シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

カテゴリ: ◆整理収納ビフォー(作業前)

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。 ご覧いただきありがとうございます。   日曜日、月曜日は、車で片道4時間走って、愛媛県へ2日間の整理収納作業に行ってきました。 私は、モノは少なければ少ないほど、生活もラクになるし、気もラクになるから、モノを増やさ ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。
ご覧いただきありがとうございます。
 
 
 
日曜日、月曜日は、車で片道4時間走って、愛媛県へ2日間の整理収納作業に行ってきました。
 
私は、モノは少なければ少ないほど、生活もラクになるし、気もラクになるから、モノを増やさないように心がけています。
 
 
モノって、人の手でなくしていかないと、勝手になくなることもないし、減らしていかないと、家が人の生活する場でなく、物置になってしまいますね。
 
モノが多いことで、生活が不便になったり、生活がしづらいと感じれば、「捨てることができない」「捨てるのが苦手」と言っている場合ではないですね。
 
生活に必要なモノ、大切なモノだけは残して、もう必要のないモノはなくしていかなければいけません。
 
 
今回のお客様の家のビフォーです。
※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。
 
 
リビング入って、奥にはキッチンがあります。
 
 
 
 
 
 
入って左側には、ご主人様が作られた「うんてい」があります。
 
今回、うんていを外に出して、外で使わせたいとのことでした。
 
 
 
 
 
 
その右側には大きな収納スペースもありますが、うまく使われていませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
床にも置かれているモノがいろいろありました。
 
 
 
 
 
 
リビングとダイニングの仕切りにボックスを使われていました。
 
 
 
 
 
 
出窓前に大きなテレビが置かれていたので、出窓上の飾り物も見えず、掃除もできず、テレビ前に椅子を置くこともできず、こたつで食事をされていらっしゃるそうでした。
 
 
 
 
 
 
こちらのお部屋から、寝室、トイレ、お風呂場に行く廊下に、洋服ラックがありました。
 
 
 
 
 
 
洋服ラックがあることで、奥の部屋が使えず、物置になっていました。
 
 
 
 
 
 
寝室には、ダイニングに置けない椅子2つが置かれていました。
 
 
 
 
 
 
今回4歳のお子様がいらっしゃっての片付け作業でした。
 
2日目は、小学校に上がるお子様もいらっしゃっての、賑やかな作業でした^^
 
赤ちゃんがいても、お子様がいても、作業はできます。もちろんケガをされないよう気を付けています。
 
 
 
広い洗面脱衣所には置けるから、スチールラックがありました。
 
 
 
 
 
 
お客様は捨てることが苦手でしたが、2日間の作業で、たくさんの要らないモノを手放して下さいました。
 
あげるモノ、売るモノも多くありましたが、捨てるモノはこのくらいです。
 
 
 
 
 
 
4歳のお子様が捨ててくれたり、遊んだりされていたので、ちょっと乱れていますが^^;
 
使わない布団やソファーも手放されました。
 
 
 
 
 
 
これだけの量が今まで家の中にあったのが信じられないですが、これだけの量が家からなくなると、家も軽く、通気性もよく、家じゅうスッキリで暮らしはとても快適になります。
 
 
 
お客様のご感想です。ありがとうございました。
 
 
『お写真だけのお上品な見た目からは想像できなかった先生のパワフルさには本当に驚きました!!
 
子供がちょろちょろしてる中でも、あちこち動いてくださって子供の相手もしながらテキパキ作業されるので本当にすごいなと思います。
 
こっち見といてねー!次ここねー!
ちょっとこっち見て〜!
と、ちょこちょこ私が仕分けているうちにあっと言う間に整理されてて感激しきりでした(≧∀≦)
 
それにしてもあんなに空箱が溜まっていたとは…
見て見ぬフリをしていたんでしょうね^^;
 
先生からしたら全て必要ないのだとは思いますが、私の気持ちも聞いてくださったり、細かすぎないアドバイスをたくさんいただいたので、いやにあならずに続けられます!
 
出したら戻す、それだけでいいんですよね!
あるものでこんなに綺麗に整理してくださって、本当に感謝です!!!
 
子供たちはペンの一本でも机の上からなくすようになりました。
「元の場所に戻すんよ!」て、上の子が下の子に言っていましたが、定位置が決まったからこそ言える事ですよね!
 
私も娘も、一年生がますます楽しみになっています☆

うんていの件は余計な時間を取らせてしまって、本当にすみませんでした(><)

娘は寝る前になっても部屋に違和感を感じていました(≧∀≦)
息子は、「ホンッとーに広くなったよねー!!」と何回も言っています^ ^
 
人が呼べるようになり、家で仕事もできるようになりましたので、私も頑張ります!!
本当にありがとうございました(o^^o)☆』
 
 
 
 
要らないモノを手放すことで、生活しづらい毎日が快適に、そして楽しくなります。
 
アフターもまたご紹介していきますね。
 
 
 
 
今日もご訪問くださりありがとうございました。

お手数ですが↓↓クリックしていただけると嬉しいです(*^^*) 

 

    
 にほんブログ村

 
応援クリックが更新の励みになっています。いつもありがとうございます。
 
 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  今日は、以前、ご自宅の整理収納作業をご依頼くださった方が、今回は仕事場の美容室の整理収納作業をご依頼下さり、5時間の作業をしてきました。 捨てることはできるけれど、そのあとの置き ...
続きを読む

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は、以前、ご自宅の整理収納作業をご依頼くださった方が、今回は仕事場の美容室の整理収納作業をご依頼下さり、5時間の作業をしてきました。

 

捨てることはできるけれど、そのあとの置き場所や収納をつくることが苦手だそうです。

 

捨てることができると、片付けはどんどん進み、形はすぐにできますから、一番作業のしやすいパターンです。

 

 

 

美容室は、オーナーとしておひとりでされていらっしゃいます。

 

ビフォーです。

 

※モニター様ではありませんでしたが、ビフォーアフターの掲載ご希望でしたので、有難く掲載させていただきます。ありがとうございました。

 

 

入口入って、左側にレジカウンターがあり、そのまわりにお待ちのお客様の椅子がありました。

 

1000円カットもされていらっしゃるので、椅子は多めでした。

 

 

 

 

↑こちらの問題は、待たれていらっしゃるお客様が、出入口近くだと寒いこと。

 

椅子は間に合わせで買われたそうですが、素敵なお店の雰囲気に合わないこと。

 

椅子があるから、受付や、お金の受け渡しがしにくいこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、お客様からも見えるカウンターの上がきれいでないこと。

 

見えない棚や引出しの中もきれいでないこと。

 

入口入って右側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、ごちゃごちゃ感はないですが、もっと見た目も居心地もよくなりますね。

 

 

右奥には、水場があり、その左には、お手洗いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑お客様がお手洗いに行くまでに、大きなゴミ箱2つあったり、水場にもいろいろ置かれているので、すべて目に入ることになりますね。

 

布が2箇所に下げられているけど、効果的ではないですね。

 

トイレもいろいろ買い替えをおすすめさせていただきました。

 

 

 

 

奥の左側がシャンプーの場所です。向かって左側だけを使われています。

 

棚の中をきれいに使いやすく整えたらいいですね。

 

カウンターの上には、必要なモノだけを出すようにしていただきます。

 

 

こちらの右側奥に狭いですが、収納スペースがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひとりでされるには、ちょうどいい広さですね。

 

色合いも落ち着いて、とても素敵です。

 

このくらいのモノの量で、どんどん減っていくと、5時間あれば片付きます。

 

 

 

家でも、美容室でも、事務所でも、どこでも整理収納、空間づくりは同じです。

 

そこで過ごす人、そこで働く人が、快適であること、心地よくいられること。

 

そして、家が繁栄し、お店が商売繁盛するためには、「きれいな空間」であることは絶対です!

 

 

 

汚れた場所では、人は心地よく過ごすことはできません。

 

お店のお客様が居心地よく過ごせないと、お店から離れてしまうことだってあります。

 

お客様は、お人柄がいいので、常連のお客様が多くいらっしゃいます。

 

 

常連様にもっと、心地よく過ごしていただくため、これからご新規様にも常連のお客様になっていただくため、今回お店を整えることができてよかったと思います。

 

 

家も心地よく快適に整い、仕事場もラクに仕事ができ、お気に入りの空間になり、これからの毎日がますます楽しくなられるでしょうね。

 

アフターも次回、ご紹介いたしますね。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  今日は、来月にお引っ越しをされるお客様の家に行ってきました。 ご新居を見れるということで、拝見させてただきました。 収納スペースをすべて確認し、          ご新居の収納 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は、来月にお引っ越しをされるお客様の家に行ってきました。

 

ご新居を見れるということで、拝見させてただきました。

 

収納スペースをすべて確認し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご新居の収納スペースを確認したあとは、お客様が持っていらっしゃるモノを確認し、ご新居でどこに置いていくか決まれば、お引っ越しはスムーズにいきますね。

 

 

置き場所が決まれば、そこに持っていき、収納の形を作っていきます。

 

整理さえできていれば、収納は早くできます。

 

お引っ越しの場合は、掃除もいらないし、どんどん入れていくだけだから、普通の整理収納作業よりラクに感じますね。

 

 

より早くスムーズに進めるためにも、 荷作りのときに、段ボールの中には、「必要なモノを厳選して入れる」ことが大事ですね。

 

なんでもかんでも、段ボールにいれてしまうと、ご新居で整理から始めないといけくなるので、面倒になり、お引越し後何年もダンボールがそのままだったり、しばらくダンボールに囲まれながらの生活になったりするのだと思います。

 

 

「これは新居のあそこにしまう」と考えながらの荷作りであれば、段ボールを開ければ、そこに置くだけなので、すぐに片付いていきます。

 

暮らし方に合わせて家具配置をし、形をまず作り、それぞれの適所に置き、そこから、ひとつひとつの場所の収納を整えていく・・・いつもそうやって引越し作業をしてきました。

 

 

これからお引越しされる方は、お引越し前の整理は絶対にしてくださいね。

 

荷造りのときが、「要るモノ」「要らないモノ」を分けるいい機会です。

 

ご新居には、これからの生活に必要なモノを見極めて、それらだけを持っていかれたら、早く片付き、すぐに快適に暮らせると思います。

 

  土曜日の始発の新幹線で行き、日曜日の最終新幹線で帰り、   京都方面へ、二日間の整理収納作業に行ってきました。     今まで、1日の最高作業時間は、12時間でしたが、(8時間作業が一番多いです) 今回は、お客様のお家に泊まらせていただけたので、  1日目 ...
続きを読む

 

 

土曜日の始発の新幹線で行き、日曜日の最終新幹線で帰り、

 

 

 

京都方面へ、二日間の整理収納作業に行ってきました。

 

 

 

 

 

今まで、1日の最高作業時間は、12時間でしたが、(8時間作業が一番多いです)

 

今回は、お客様のお家に泊まらせていただけたので、

 

 

1日目、10時から、夜の12時までの14時間、

 

 

2日目、朝6時から、夜7時までの13時間、

 

 

お客様は、さぞかしお疲れになられたと思います。

 

 

でも、ご主人様のご希望は、「ホテルのようなお部屋」でしたので、

 

 

やるしかないと頑張っていただきました。

 

 

 

 

 

1日目は、洋服整理が中心で、

 

1階のこのお部屋は、洋服部屋ですが、

 

 

お部屋の中央にイケアの家具が置かれていました。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様の教科書も今着ているお洋服も、

 

 

 

すべて、イケアのボックスに入れられていました。

 

 

この深さは難しいですね。 奥に、下に、入れられたモノは使えなくなりますね。

 

 

入って左側です。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

入って左側は、ご主人様コーナーにしていきます。

 

 

 

そして、2階の納戸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様のお部屋のクローゼットですが、

 

 

 

今着ていらっしゃるのは、1階にありますが、ここにもたくさんのお洋服が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様のお洋服も、1階のイケアのクローゼットにたくさんありましたが、

 

 

 

2階のクローゼットにも着られていないお洋服がたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでを1日目に何とか形を作らなければ、2日目に1階ができません。

 

 

 

2日目には、1階のリビング、

 

 

 

 

 

 

 

 

このイケアのボックスにも、たくさんのモノが押し込まれていました。

 

 

 

このカウンター下のイケアの棚は、移動し、なくしました。

 

 

そして、この棚も細々したモノがあり、

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫の左の白い棚はなくしていきます。

 

 

 

あと、洗面台引出し、洗面所の階段下収納スペースもしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、帰るギリギリに、やっとキッチンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮る時間ももったいなかったから、写し方が雑で、すいません。

 

 

 

先日、「片付けは、必ず終わります!」と言う記事 を書きましたが、

 

 

タイムリミットは、二日間・・・

 

 

私より大変なのは、お客様です。

 

 

私が勝手にモノを捨てられないから、

 

 

たくさんのすべてのモノを、お客様が分ける作業は本当に大変でした。

 

 

 

 

 

1日目の洋服の整理の時には、お部屋は、洋服の海のように、床一面洋服。

 

1日目に、お客様は何回も、「本当に片付きますか?」と言われていました。

 

 

私も不安になるくらいのモノの量でしたが、

 

 

整理さえして下されば、収納は早いです。

 

 

 

 

 

夜中の12時まで、お客様がご試着をしながら選ばれたお洋服を

 

私が朝6時から、起きたベッドの上でたたみはじめ、

 

 

 

 

 

 

 

 

半袖、長袖の薄地、長袖の厚地、ボトムス・・・順番に畳んでいきました。

 

 

 

朝食までにたたみ終えようと必死でした。

 

 

お子様のお洋服は前日までにたたみ終えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広島に住む私に、新幹線代、出張費まで出していただき、ご依頼くださったので、

 

 

 

何が何でもきれいにしてあげたい、

 

 

ご主人様のご希望の「ホテルのようなお部屋」に近づけてあげたい、喜んでいただきたい、

 

 

その想いで、私もお客様も限界まで頑張ったような気がします。

 

 

 

 

 

時間のかかり様は違いますが、片付けは必ず終わりがあります。

 

だから、頑張れるし、気付くことも多いと思います。

 

 

お買物大好きなお客様がおっしゃっていました。

 

 

「もうしばらく買いません」と。

 

 

整理、片付けの大変さを経験すると、皆様おっしゃいますね。

 

 

 

 

 

でも2日間で、家がある程度片付くので、何年も悩まず早く片付けられた方がいいですよね。

 

今回は2日間と言っても27時間かかっていますが。

 

 

アフターもご紹介いたしますね。

 

  「整理収納作業は、どのくらい時間がかかりますか?」って時々聞かれますが、   モノの多さでも違うし、掃除が必要かどうかでも違うし、  要る要らないを早く決められるか、迷うかでも違いますね。  私はアシスタントの方はいないので、お客様と二人での作業です ...
続きを読む

 

 

「整理収納作業は、どのくらい時間がかかりますか?」って時々聞かれますが、

 

 

 

モノの多さでも違うし、掃除が必要かどうかでも違うし、

 

 

要る要らないを早く決められるか、迷うかでも違いますね。

 

 

私はアシスタントの方はいないので、お客様と二人での作業です。

 

 

 

 

 

 

今日は、8時間の整理収納作業に行ってきましたが、

 

2LDKでご夫婦だけですので、モノがとても少ないです。

 

 

途中、収納ケースを買いに行ったりしましたが、8時間でなんとか終了です。

 

8時間で整理収納した場所のビフォーです。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

玄関入って右に、洗面脱衣所です。

 

 

 

 

 

 

 

5段ケースはなくし、その場所に洗濯カゴを置きます。

 

 

 

洗面台の下です。

 

 

 

 

 

 

 

 

少ないですけど、パソコン台の下に洗剤がありましたから、こちらに移動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコン台とその向かい側にあるタンスも移動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンスの右側はクローゼットです。

 

 

 

左側が奥様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

右側がご主人様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノは少ないけど、テレビ周りが気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの引出し、シンク下です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

リビングの横は和室ですが、あるのは、取り外したふすまだけで、スッキリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このふすまも隠しました。

 

 

 

ふすまを外した押し入れです。モノがとても少ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

押し入れ右にも物入れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このくらいのモノの量でしたので、8時間で何とか終りましたが、

 

あちこちぎっしりモノがあると、8時間では無理ですね。

 

 

皆さまも、もし整理収納作業をご依頼されるときには、

 

 

迷うモノはいいですが、

 

 

絶対使わない、絶対もう要らないってモノは減らしておかれた方が、早く安く済みますよ。

 

 

次回から、アフターをご紹介させていただきますね。

 

 

 岡山と四国の方ですが、さすがに四国は日帰りは無理なので、 泊りで連日作業を行うことになりましたが、お客様のご予算は15万円。  交通費がお安い方なら、15万円あれば、余裕で家全体が片付くでしょう。  遠方の方は交通費、宿泊費だけで、すごい金額になってし ...
続きを読む

 

岡山と四国の方ですが、さすがに四国は日帰りは無理なので、

 

泊りで連日作業を行うことになりましたが、お客様のご予算は15万円。

 

 

交通費がお安い方なら、15万円あれば、余裕で家全体が片付くでしょう。

 

 

遠方の方は交通費、宿泊費だけで、すごい金額になってしまいます。

 

 

きちんと、交通費等、お伝えして、この度有難くもご依頼くださいました。

 

 

 

 

 

できれば2日、無理なら3日、その中でどうにかしてあげたいから、

 

お客様にも私が伺う前に、いろいろなことをお願いしています。

 

 

幸いにも今回のお客様は、今までも整理をされてこられているから、

 

 

モノの量は、多くない方です。

 

 

そして、専業主婦の方ですので、時間の余裕もあります。

 

 

と言うことで、ちょっと大変なお願いをしました。

 

 

 

 

 

「もう使っていないモノがあれば捨てておいてください」

 

それは、どなたにもお伝えします。

 

 

売れるなら売って、売れない、あげれないモノは、捨てていただくしかないですね。

 

 

 

 

1個でも10個でも100個でもモノが減っていれば、

 

それだけモノの確認、整理作業がなくなるわけだから、時間の短縮にもなり、

 

 

作業料金の節約になるわけです。

 

 

 

 

 

 

今回のお客様にお願いしたのは、

 

次のステップのことで、掃除もお願いしています。

 

整理収納作業のときに、モノを出して、整理して、収納しますが、

 

 

収納の前に、棚がほこりで汚れていれば拭きます。

 

 

結構、その拭き掃除に意外と時間がかかることがあります。

 

 

特にキッチンなど、油汚れですぐに汚れが落ちない場合は、

 

 

この時間がもったいないな~と思いながら、掃除します。

 

 

 

 

 

お客様には、引出しや棚のモノは、一度すべて出して、拭いて

 

必要なモノだけを戻しておいてくださいねとお伝えしていますから、

 

 

今、お客様は、毎日頑張って下さっています。

 

 

先日も途中お写真を送って下さり、出して、(モニター様です)

 

 

 

 

 

 

 

 

棚はきちんと拭いていただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでしていただいていると、あとは、使いやすく収納をしていくだけだから、

 

 

 

どんどん作業も進みます。

 

 

ちろん収納しながら、私もモノの確認をして、最終整理をさせていただきますが。

 

 

 

お写真や、思い出のモノなどもご質問いただきながら、

 

 

作業が早く終わり、なるべく料金もかからないようにとメールのやりとりで進めています。

 

 

 

 

 

 

遠方の方、ご予算の少ない方、お部屋の状況、お客様のご都合で、

 

整理収納作業前にしていただくことは異なりますが、

 

 

お客様が頑張ってしていただければ、していただくほど、

 

 

作業も早く進み、料金もかからずにお家を整えることができます。

 

 

何をしていただくかは、お伝えしますから、お客様もできないということもないでしょう。

 

 

 

整理収納作業のご依頼を考えられている方は、

料金をお安くできる方法はありますから、ご相談されてみられたらいいですよ。

 

  片付けをするなかで、要らないモノを捨てていると、   それらを置いていた棚や、収納用品が要らなくなったってことがあると思います。  それらも使い道がなければ、捨てるしかないですが、  急いで捨てず、もしかしたら、違う場所で使えるかもしれないので、   ...
続きを読む

 

 

片付けをするなかで、要らないモノを捨てていると、

 

 

 

それらを置いていた棚や、収納用品が要らなくなったってことがあると思います。

 

 

それらも使い道がなければ、捨てるしかないですが、

 

 

急いで捨てず、もしかしたら、違う場所で使えるかもしれないので、

 

 

棚や収納用品は、家中すべての片付けが終わるまでは、

 

 

様子を見るために置いとかれたほうが、「あれがここで使えたのに~」

 

 

って、後悔したり、また買わないでいいでしょうから。

 

 

 

 

 

お客様のお家を片付けるときも、使えそうにないモノは、捨てていただきますが、

 

どこかで使えそうな収納用品は、置いといていただいています。

 

 

今回お客様のお家では、収納ケースや、棚などを大移動して、

 

 

それらを活かすことが出来ました。

 

 

例えば、キッチンにあった2つのラック、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

この2つのラックは、「押し入れ」で活かすことができました。

 

その押し入れにあった、このラックは、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに




同じモノが2つありましたが、「廊下収納棚」で2つとも活かしました。

 

そして、その廊下収納棚のこの収納ケース、

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに




これは、「押し入れ」で使いました。

 

こうやって、それぞれの場所では不要になってしまっても、

 

違う場所では、なくてはならないモノになって活かすことが出来たりします。

 

 

 

それぞれの移動先での使い方は、次回から順番にご紹介していきますね。

 

要らないモノは捨てるしかないですが、捨てる前に、家中を見渡して、

 

どこかで使うことが出来ないか、活かしてあげることはできないかと考えて

 

それでも使い道がなければ、潔く捨てたらいいですね。

 

 少し間があきましたが、お引越しのご新居の収納のお話しをします。  寝室にある、大きな収納棚に何をどう収納していったかですが、  羨ましいほどの収納棚です。  ここでいろいろなモノがまとめて管理できるからいいですね。        では、ここには何を収納 ...
続きを読む

 

少し間があきましたが、お引越しのご新居の収納のお話しをします。

 

 

寝室にある、大きな収納棚に何をどう収納していったかですが、

 

 

羨ましいほどの収納棚です。

 

 

ここでいろいろなモノがまとめて管理できるからいいですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

では、ここには何を収納していくか。

 

 

 

前のお家のお写真を拝見して、ここに置いていくものはこちらのモノです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

本、アルバム、書類ですね。

 

 

 

ご新居には、これらを置く場所は、他にはありませんから、ここに置いていきますが、

 

 

引越し当日でないと、何をどう置くかは、

 

 

いろんなモノの大きさ、量を見ないと決まりませんが、

 

決まったらすぐに収納できるように

 

奥様に同じモノをまとめて箱に入れていってください」とお願いをしました。

 

 

 

 

同じモノとは、本でしたら、いろんな本がありますが、

 

仕事用の本、趣味の本・・・と同じグループでまとめていただけていたら、

 

 

それらを適所にボン、ボン、と置いていくだけだから、収納が早いですよね。

 

 

 

 

これが、箱の中にいろんな本がごちゃまぜだったら、

 

分けることからしていかないといけないから時間がかかります。

 

 

分けずに棚にそのまま適当に置いていくと、今度は読みたい時に探すようになります。

 

 

なので、本、アルバム、DVD、書類と、わかりやすく分けて箱詰めされておくと、

 

 

引越し後の収納がとてもスムーズになります。

 

 

 

 

もちろん、箱詰めしながら、すべて入れていくのではなく、

 

整理しながら、必要なモノだけを持って行かれると、

 

 

ご新居では、要らないモノがなく、すっきり快適に暮らせるようになります

 

 

 

 

次回は、この3つの大きな棚に、

 

何をどこの棚に、どこの位置に置いていったかのお話しをさせていただきます。

 

 

 

 

 

明日は、午後から新しいお客様のお家にお伺いしますが、

 

午前中に、私が仕事を始めてからの記念すべき第一号のお客様に会いに行きます。

 

 

こちらのお客様は、ご紹介くださったお友達の方が、「お片付けの教祖様」

 

と呼ばれるくらい、モノがなく、すっきり暮らされている方です。

 

 

とてもお久ぶりにお会いしますが、今月末にお引越しされるということで

 

 

お手伝いをご依頼くださいました。

 

 

モノがとても少ないから、きっとお引っ越しはとてもラクでしょう。

 

 

当日も早くお部屋が完成されるでしょう。

 

 

 

 

福岡でのお引越しは、2日かかりましたが(ご家族4人・4LDK・モノ少なめ)

 

今回は1日で大丈夫かな??(ご家族3人・2LDK・モノかなり少なめ)

 

1日で済ませるためにも、明日1時間くらいお話しをし、

 

 

何をどこに置くかを決めておけば、それに合わせて荷造りをしていただき、

 

 

各お部屋に荷物を運んでいただき、そこに収納していくだけだから、

 

 

とても早く完成できると思います。

 

 

 

 

お引越しされる方は、新しい家の収納を考えながら、

 

整理し、荷造りしていくと、スムーズなお引越しができると思います。