今日はモニター様のお家へ整理収納作業に行ってきましたが、

 

 

お客様がお仕事で不在でしたので、7時間、お嬢様と二人での片付けでした。

 

 

1ヶ月前に、お客様からいただいた、子供部屋のお写真がこちらでした。

 

 

まず入口から撮られたお写真です。

 

 

そして、右奥の机から、右にぐる~と全体を撮って下さいましたので、よくわかりますね。

 

 

※モニター様ですので、お写真の掲載許可はいただいております。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

そして、今日私が撮ったビフォーです。 入口からですね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お部屋が片付かない原因は必ずあるんですね。

 

 

 

モノの量、置き場所、収納の仕方・・・いろんな事が関係して、

 

 

片付けたくても片付けられないんですね

 

 

 

 

 

お客様からお写真をいただいて、とりあえずここは改善しないとって思ったところは、

 

机の上に、ランドセルや、絵の具道具、習字道具、

 

 

学校から持ってかえったモノの置き場がないから、机の上に置いたり、

 

 

床に置いたりしているので、きちんと置き場所を作るということですね。

 

 

 

 

次に、ドアの横の三段ボックスの向きが、使いにくいですね。

 

でもこの位置で向きを変えたら、ドアが全開しないし、ぶつかりますね。

 

 

 

 

そして机の横の棚は、高さが固定で、少し高さがあるから、使いづらいですね。

 

 

 

あと、クローゼットは、小学三年生のお子様にしたら、

 

洋服をかけるハンガーパイプの位置が高すぎて、椅子で取られるそうです。

 

 

使いやすくしてあげたいですね。

 

 

 

 

こういうことを考えながら、どういう風にしようか考えて、

 

いろいろ収納用品を用意して持っていき、何とか完成しました。

 

 

 

 

所要時間は、6時間です。残りの時間は、他のことをしました。

 

子供部屋は、お客様にお願いして、時間をかけさせていただきました。

 

 

お子様との作業ですから、いつもはお客様にお任せしている整理作業を

 

 

時間かけて、ひとつひとつ分けていき、

 

 

急がさないように、飽きさせないように、楽しく進めていきました。

 

三年生ですので、片付け方もお話しすればわかりますから、

 

 

収納の仕方、モノの置き方を簡単にお話ししながら、歌もうたいながら、

 

 

いろんな話もしながら、あっという間の6時間でした。

 

 

最後、完成して、このようなお手紙を書いてくださいました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

「お姉ちゃんへ」って、気遣いのできる、とても可愛らしいお子様でした。

 

二人で、きれいに収納できるたびに、拍手しながら、大喜びです。

 

 

で、入口から見た、アフターはこちらです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

片付けていると、小さい頃の写真立てがたくさん出てきて、

 

飾りたいということで、たくさん飾られました。

 

 

机の上も広くなり、たくさん飾れますし、

 

 

飾ることによって、嬉しい、温かい気持ちになるなら、飾られることはいいことですね。

 

机の上がきれいになることで、並べ方もきれいにきちんと並べられていました。

 

 

 

 

 

今回は、机の中のお写真なども撮らせていただいたので、

 

引出し収納をまたご紹介していきたいと思います。

 

 

今日は長くなりましたので、次回から、いろんな角度のアフターと

 

 

収納の仕方のお話しをさせていただきますね。