こちらの記事 の続きですが、

 

 

お子様がいらっしゃる方は、学校の支度をする時に、

 

 

探し物をしたり、忘れてしまった~ってことはありませんか?

 

 

大人でも出かける前に、あれがない、これがないってこと、あったりしますよね。

 

 

 

 

子供部屋の中には、学校に必要なモノ、家で遊ぶおもちゃ、いろんなモノがありますね。

 

学校へ行くときにバタバタして、探し物をしたり、忘れないように

 

 

学校関係のモノは集めて、わかりやすく置いてあげられたらいいですね。

 

 

では、このビフォーから、どのように学校のモノをまとめていくか・・・

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

ランドセルを置くところが決まってないと、こうなったりもしますね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

アフターはこのような感じですが、

 

 

 

三段ボックスに学校のモノをまとめ、右の棚はおもちゃ置き場です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

三段ボックスの上にこの向きでランドセルを置くと、ペロンと開ければ、

 

 

 

椅子に座ったまま、中の教科書が取れますね。

 

 

お支度をするときには、この角度では見えない壁に、時間割表を貼りましたので、

 

 

見ながら、スムーズに用意ができます。

 

 

 

 

一番下は、高さのある習字道具が低い絵の具道具が手前ですね。

 

真ん中の段は、ピアニカ、笛の音楽関係のモノですね。

 

 

一番上には、上履きや、体操服を置き、

 

 

手前には、小さくて探してしまいそうな、外した名札など、

 

 

お子様が必要なモノを集めてくださいました。

 

 

 

 

あと、マスクをよく使われるから、必要ですということでしたので、

 

このボックスには置けませんが、机の引出しの2番目にこうして置きました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

大量にマスクがありましたから、3分の2くらいはナイロン袋に入れています。

 

 

 

バンドエイドもありましたから、箱の上を切り、取りやすくしています。

 

 

マスクやテッシュが少なくなったら、お母さんに言って、買ってもらってねってお伝えしました。

 

 

 

 

 

こうして、学校に必要なモノが一か所にまとまっていると、用意も早く出来るでしょうし、

 

棚に残っているモノを確認したら、忘れ物もないと思います。

 

 

自分ですべて支度できれば、親もラクですね。

 

 

お仕事されている、ご主人様、奥様も、必要なモノは、

 

 

一か所にまとめておかれると、余裕を持って支度ができるし、出かけられると思います。