はい~!1時間かけて書いてた記事が消え、ショックガクリ(黒背景用)ですが、

 

 

消えたモノはしょうがないとして、気を取り直して、また一から始めます(T_T)

 

 

 

先日、キッチンの収納作業をさせていただいたお客様からのメールに

 

このように書かれていました。

 

 

キッチン、とても使いやすいです。

 

「あるべき所にあるべき物がある」ことがいかに使いやすいかを改めて感じています。

 

 

そうですね!モノが使う場所に使いやすく収納されていると、

 

家事がとてもスムーズになりますし、生活が快適になると思います。

 

モノには必ず置き場所、定位置を決めていきますが、

 

「あるべき所」に決めていきますね。

 

キッチンで使うモノは、キッチンに!

 

キッチンの中でも「あるべき所」ってありますよね。

 

この「あるべき所」に置かれてないと、キッチンでの家事がしんどいものになります。

 

なるべく無駄な動きをしなくていいように、動線を考えられて、

 

置き場所は決められたらいいですね。

 

 

 

例えば食器で言うと、よく使う食器は食器棚にまとめてあげたらいいですね。

 

こちらの記事 のお客様は、普段使いのお茶碗、汁椀をシンク下に置かれていました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

キッチン内ではありますが、やっぱりここは「あるべき所」ではないですね。

 

 

 

 

お茶碗の「あるべき所」は食器棚の特等席ですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上のメールのお客様も食器がシンク下の引出しに置かれていました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

横から見ると、どんぶりが不安定に高く積まれていました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

どんぶりは毎日使うモノではありませんが、できれば食器棚に置いてあげられたらいいですね。

 

 

 

では食器棚の引出しはと言いますと、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お薬やアクセサリーが置いてありました。

 

 

 

別に置かれて悪くはないですが、できれば食器棚には食器を置かれる方がいいですので、

 

 

お薬やアクセサリーは別の便利な場所に移動させていただき、

 

 

無事、こちらにどんぶりなどを置くことができました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

滑り止めシートを敷いていますが、

 

 

 

引出しに食器を置く場合は、開け閉めの時に、ガチャガチャしないように

 

 

滑り止めシートを敷かれたらいいですね。

 

 

どんぶりは2つ使用中ですが、高さがあるモノは、

 

 

引出しの高さもありますから、重ねるのも2個、3個くらいがいいですね。

 

 

 

 

こうやって、ひとつひとつ「あるべき所」に収納していきますと、

 

家事動線がラクになり、お家全体が整ってくると、

 

 

生活動線が自然でスムーズで、毎日の生活がとてもラクに快適になります。

 

 

モノの置き場所、モノの置き方で、生活がラクにも大変にもなります。

 

 

 

 

皆さまもラクに生活したいでしょうし、片付けやすいお家の方がいいですよね。

 

もし、置き場所、置き方がわからないのでしたら、

 

 

是非、アドバイザーの方に、整えてもらってくださいね。

 

 

「あるべき所にあるべき物」を置かれてくださいね。

 

 

キッチンの他の場所のビフォーアフターもまたご紹介させていただきます。

 

 

メールアドバイスの方のキッチンのビフォーアフターも古い食器棚のアフターも

 

私の家のことも、ご紹介しますって言っておきながら、できてなくてすいませ~~んm(_ _ )m