こちらの記事 で、「この棚にあったモノの移動先は、次回その2で!」

 

 

 

とお伝えし、早10日以上がたち・・・すいませんm(_ _ )m

 

 

その間にお客様から、その後のメールをいただきましたので、

 

 

ご覧いただきながら、今日のお話しをしていきます。(掲載許可はいただいております)

 

 

 

 

 

片付けにくいお家、探しモノが多いお家には共通点があります。

 

それは「まとまっていない」

 

 

 

 

何がまとまっていないかと言いますと、

 

例えば、ご家族それぞれのモノが、あっちにもあり、こっちにもあり、

 

 

だから探しまわることになります。

 

 

文房具なども、あっちにもあり、こっちにもあり、

 

 

だから、ないと思って同じモノを買ってしまい、あとから見つかり、同じモノがいっぱい・・・

 

 

よくある話ですね。

 

 

 

 

生活動線が関係して、すべてがすべて、まとめる必要はないけど、

 

わかるように、探すことがないように、まとめることは大切ですね。

 

 

 

 

 

今回いただいたお客様からメールをご覧くださいね。

 

作業当日(先日見ていただいたモノです)と、しばらくたってからのメールです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

お客様が書かれていらっしゃる通り、

 

 

「グループ分けして、まとめて、置き場所を考えていくことはとても大切です」

 

 

 

 

私もお客様に、無意識に、

 

「お子様のモノはここにまとめました。次のお子様のモノは奥側ですよ。」

 

 

「ご主人様のモノはここにまとめましたから、ここを見られたら、ありますからね。」

 

 

「奥様のモノは、ここにまとめて置かさせていただきましたので、

 

 

お時間があるときに、確認され、整理されてくださいね。」

 

 

「ナイロン袋はここ、ゴミ袋はここ、テープはここですから、

 

 

ここに置けるだけしか持たないでくださいね。」

 

 

そうお伝えしながら、片付けを進めていきました。

 

 

 

 

 

 

で、移動先ですが、押し入れもいっぱいだし、

 

持っていくところはないし、でも移動しないといけない・・・最初は、ん~って感じでした。

 

 

でも運よく、一ヶ所いい場所があり、ホッとしました。

 

 

リビングのいい場所にありながら、ご主人様のモノがいっぱいで

 

使われることもない、開けられることもなかった、収納庫がありましたので、

 

 

そこを整理して、そこにお子様に触ってほしくないモノ、

 

奥様のモノなどを移動させていただきました。

 

場所は、このお写真の右側の車のおもちゃの右側です。

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

ここのビフォー写真は撮り忘れていますが、

 

下には、捨てられる予定の掃除機、テレビ、他水槽3個、木材があり、

 

 

上の段には、収納ケースや木材が置かれていました。

 

 

すべてを出すわけにはいきませんから、上の使いやすい段を奥様用に、

 

 

下には、ご主人様のすぐに使われないモノをまとめました。

 

 

 

 

 

黄色い棚の奥様のモノはこちらに移動し、

 

奥行きのある場所も使いやすくなるように

 

 

押し入れから1つ収納ケースを持ってきて、このようにしました。

 

 

置き場所を決めただけで、まだ完成形ではないですが。

 

 

奥様は、置いているモノがわかりやすくするために

 

緑のテープに置かれているモノを書かれていらっしゃいました。

 

こういう風にラベルで、わかりやすくされるのも、いいことですね

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

左側の扉の方が使いやすいので、こちらに黄色い棚にあったモノを置きました。

 

あとテレビ右のボックスの上にあったケースは少しボックスからはみ出していたので、

 

 

すっきり見せるために、こちらにしまいました。

 

 

カゴ2つは、数あるカゴから、奥様のお気に入りだけを残され、とりあえずここに置いています。

 

 

 

 

 

押し入れから持ってきた、ケースの中とその上の2段の書類ラックと、

 

そのまわりの書類などは、6時間の作業では、整理収納するのには時間が足らず、

 

まとめて置いてあるだけですが、あとは奥様に

 

「ケースの中と上のモノや書類は、整理されて、必要なモノは上に置いたり、

 

 

細々したモノをケースに入れられるときには、カゴなどで仕切りながら入れられてくださいね。」

 

 

とお伝えしましたので、お客様もメールに書かれてあるように、

 

 

書類や細々したモノの整理を頑張っていただいたのだと思います。

 

 

まとめてさえいれば、整理もしやすいですからね。

 

 

 

 

奥行のある場所では、このように引出せる収納ケースをうまく使われたら、

 

奥のモノも引出せば使えるからいいですね。

 

 

この場合も、使用頻度が高いモノは手前に、低いモノは奥に置けば、

 

 

よく使うモノは、少し引出せば取れますね。

 

 

 

 

左側の、書類ケースや本の奥には、使用頻度のかなり低いモノを置いています。

 

何があるかはのぞけばわかります。

 

 

 

 

 

こうやってまとめながら使いやすく、6時間でしたが、和室とリビングを片付けていきました。

 

自分のモノはここにある、家族のモノはここにあるというふうに、まとまっていると、

 

 

何か買い物したときでも、とりあえず、自分のモノは自分の場所に、

 

 

家族のモノは家族の場所に置かれて、

 

 

時間がある時にその中でも置き場を決めていかれたらいいですね。

 

 

 

 

こうやって片付け方がわかってくると、片付けも簡単、生活もラクになってきますね。

 

探しモノが多い方は、まとめてくださいね!