整理収納作業をしてて、一番大変だと思うことは・・・

 

 

 

 

私は、まったく大変ではないんです。

 

私は、お客様が、「要るモノです」と言われたモノを使いやすく収納していくだけだから、

 

家が整っていくのが、快感でとても嬉しく、いつもワクワクしながら作業をしています。

 

 

 

大変なのは、お客様ですね。

 

お客様もお家がすっきりきれいになるから、喜ばれますが、

 

あとに残った大量の「捨てるモノ」・・・これを捨てきるまでが大変でしょう。

 

 

 

潔く、捨てようと決心したものの、それらを分別し、

 

それぞれの捨てられる日まで待ち、

 

大きいモノは、ゴミの日に捨てられないから、

 

ゴミセンターに持ち込まないといけないかもしれない、

 

お金を出して、取りに来てもらわなければならないかもしれない。

 

 

そんな要らないモノを捨てる作業を考えたら大変だから、

 

片付けたいけど、躊躇してしまうのかもしれませんね

 

 

 

 

私もあるんですよ。

 

大昔に買ったスプレー缶の洗剤・・・使わないから捨てたいけど、

 

たくさん入っている中身を出し、ガスを抜くって考えると面倒で、

 

 

また今度・・・また今度・・・そのうちしようと思って、5年くらい経ったかな~(^▽^;)

 

 

他にも要らないモノってあるんですが、捨てる面倒を考えたら、

 

邪魔にならないから、もうしばらく置いておこう・・・って何年も過ぎるのでしょうね。

 

 

 

小さいモノは捨てやすいけど、大きいモノは、簡単に捨てられない。

 

だから、大きなモノを買う時には、よくよく考えて買うようにしないと、

 

やっぱり使わなかった・・・でも捨てるのはもったいない、捨てるのが面倒となり、

 

部屋をどんどん狭くし、生活の邪魔にもなりますね。

 

 

 

モノは買う時に気をつけないといけないけど、

 

要らなくなった、使わなくなったモノは、早いうちに捨てておかないと

 

たまればたまるほど、増えれば増えるほど、捨てるのが大変になり、

 

捨てるのが面倒になり、「片付ける気」をなくしてしまいます。

 

 

 

 

明日お伺いするお客様も前回の片付けでたくさんの捨てるモノが出ました。

 

食器棚の上の部分も捨てないといけないから、

 

私が帰ってからも、とても大変だったと思います。

 

 

でも、そこを乗り越えないと、理想の家に整えることはできないし、

 

頑張れば、そのあとの生活がとても快適になるから頑張れるのですね

 

 

 

 

人生、いろんな大変なことがあると思います。

 

でもその先に、楽しいこと、嬉しいこと、素晴らしいことがあるのなら、

 

大変なことから逃げずに、乗り越えて欲しいと思います。

 

 

 

そして、お子様がいる方なら、お子様は、必ず親を見ています。

 

頑張っている親を見ています。もちろん逃げたり、さぼってる親も見るでしょう。

 

「子は親の鏡」ですから、親が頑張っていれば、

 

お子様も頑張る子に育ってくれることでしょう。

 

 

 

 

私も5年以上、捨てることをさぼってきたスプレー缶を、早く捨てます!

 

ゴミ袋に、新聞紙をたくさん入れて、中に噴き出して、新聞紙に液体を吸い取らして、

 

空にしたあとに、穴をあけてガスを抜いて、捨てます。

 

頑張って捨てれたら、気分がすっきりしそうです♪