傘って、大事に使えば、ひとりに1本あれば、とりあえずOKですが、

 

 

 

出先で雨が降って買ったりすると、ビニール傘が増えたりしますね。

 

 

傘立てがあるお家、使わないお家がありますが、

 

一時置きとして使うのならいいと思いますが、

 

下駄箱にしまえるのなら、玄関にたくさんの傘をさしたまま、置きっぱなしにされない方が、

 

玄関がすっきりしますし、掃除もどける手間がないから、ラクかと思います。

 

 

お客様のお家でも、傘は傘立てにずっと置かれていましたので、

 

こちらに収納場所がありましたので、しまっていきます。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

まず整理をして、ここに置くモノだけを残し、傘を置きます。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

傘はしまえましたが、このままでは、取り出しにくいでしょうし、

 

 

 

 

そのうちに乱れてきそうですよね。

 

ですので、突っ張り棒を使って、わかりやすく、出し入れしやすくしました。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

傘の数も多いですし、高さがあるので、上下につければ、ゆったりかけれますね。

 

突っ張り棒は、前後にずらせて、上下が重ならないようにし、

 

下は掃除がラクなように、下につけないようにしました。

 

折りたたみ傘は、S字フックで吊らせばいいですね。

 

いつも使う傘は、手前下側で、予備など普段使いではない傘は、上ですね。

 

 

学生の方はいいとしても、私たちは、気に入った傘を大事に手入れしながら、

 

長く大切に使っていければいいですね。