広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日の講座には、私の年代の方も数名いらっしゃいました。

 

こちらのかたは、とても美しい方でしたが、ブログで56歳と知ってびっくりでした。

 

お父様は55歳で亡くなられたと書かれていましたが、私が今、54歳・・・55歳で亡くなるのは早いですね。

 

 

 

 

他のかたのメールには、このようなことが書かれていました。

 

「この夏、起き上がれないほど体調を悪くした事から、これでは、毎日の生活に困ることになる、なんとかすっきりした生活にしたい、と痛切に感じました。」

 

 

 

人生って、突然のことってありますよね。

 

病気、事故、災害・・・何もなく人生を送れれば最高の人生でしょうが、年をとれば、体力も気力も落ちたりすることもあります。

 

私も、50代なかば、元気なようで、疲れやすかったり、あちこち痛くなることもあります。

 

それはうまく付き合っていくしかないけど、本当に動けなくなったときに、家が暮らしやすければ、ラクだと思いますね。

 

 

若い方でも、いつ何が起こるか分かりません。

 

どんなことがあっても、「今の暮らしなら大丈夫」と言えるように、家を整え、暮らし方をシンプルにしておく方がいいでしょうね。

 

困らないように「備えあれば憂いなし」ですね。

 

 

 

講座のご感想④です。ありがとうございました。