シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2017年09月

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  今日は、来月にお引っ越しをされるお客様の家に行ってきました。 ご新居を見れるということで、拝見させてただきました。 収納スペースをすべて確認し、          ご新居の収納 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は、来月にお引っ越しをされるお客様の家に行ってきました。

 

ご新居を見れるということで、拝見させてただきました。

 

収納スペースをすべて確認し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご新居の収納スペースを確認したあとは、お客様が持っていらっしゃるモノを確認し、ご新居でどこに置いていくか決まれば、お引っ越しはスムーズにいきますね。

 

 

置き場所が決まれば、そこに持っていき、収納の形を作っていきます。

 

整理さえできていれば、収納は早くできます。

 

お引っ越しの場合は、掃除もいらないし、どんどん入れていくだけだから、普通の整理収納作業よりラクに感じますね。

 

 

より早くスムーズに進めるためにも、 荷作りのときに、段ボールの中には、「必要なモノを厳選して入れる」ことが大事ですね。

 

なんでもかんでも、段ボールにいれてしまうと、ご新居で整理から始めないといけくなるので、面倒になり、お引越し後何年もダンボールがそのままだったり、しばらくダンボールに囲まれながらの生活になったりするのだと思います。

 

 

「これは新居のあそこにしまう」と考えながらの荷作りであれば、段ボールを開ければ、そこに置くだけなので、すぐに片付いていきます。

 

暮らし方に合わせて家具配置をし、形をまず作り、それぞれの適所に置き、そこから、ひとつひとつの場所の収納を整えていく・・・いつもそうやって引越し作業をしてきました。

 

 

これからお引越しされる方は、お引越し前の整理は絶対にしてくださいね。

 

荷造りのときが、「要るモノ」「要らないモノ」を分けるいい機会です。

 

ご新居には、これからの生活に必要なモノを見極めて、それらだけを持っていかれたら、早く片付き、すぐに快適に暮らせると思います。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  皆さまは、自分の家にあるモノ、自分のモノ、「何を持っているか把握していますか?」 「あれは、あそこにある」 「ここには、これがある」  それがだいたいでも分かっていれば、モノを ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

皆さまは、自分の家にあるモノ、自分のモノ、「何を持っているか把握していますか?」

 

「あれは、あそこにある」 「ここには、これがある」 

 

それがだいたいでも分かっていれば、モノを探すこともなく、同じモノを買ってくるということもなく、要らないモノがあれば、気づくのも早いから、家がモノで溢れるということもないでしょう。

 

 

モノが多い家は、すべてのモノを管理するのは大変だから、「あそこには、何を入れていたかな~?」ということもあるでしょう。

 

 

整理収納作業にお伺いすると、10年前、20年前の日付のついたモノが出てくることもあります。

 

「それって、10年以上もこの引き出しの中を見たことがないのかな~」と思ったりしますが、月日が経つのも早いのでしょうね。

 

10年以上、放っているモノなら、見さえすれば、「あ~要らないわ」と捨てることもできるのでしょうが、なかなか見ることをされないから、捨てるところまでたどり着けないのかもしれませんね。

 

 

 

なぜ、アドバイザーと片付けると、モノがたくさん減るかというと、「すべてを見る」からです。

 

今まで、見ていなかった場所、モノ、すべてを見ていきます。

 

見れば、「要らないと分かる」から、それらがどんどん減っていきます。

 

 

 

11月にお伺いするお客様にも、今、しっかりと、すべてを見ていただいています。

 

途中経過のお写真をいただきましたが、どんどんスッキリしています。

 

お客様がこのように、おっしゃっていました。

 

※ご感想の掲載許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

「あたたかいご返信、とても嬉しくなってしまいました。

そして、本当に「自分の家に何があるのか」と言うことを把握するのは大事ということ、あらためて実感したような気がします。
把握していたつもりでも、ひとつひとつ手に取ってみるのと、ただ漠然と把握している(つもりな)のとは、全然違うのですね。

そして、把握した上で、そのものたちを、きちんといつでも使えるように管理しているか…ということも大切なのだなぁと、また今回頂いた明子さんのメールでのお言葉に直接触れたことで、再認識しました。

一階の細々したものも、少しづつ整理していきます!
11月まであっという間に過ぎそうですが、出来るところまで頑張ってみます。」

 

 

 

やってみると、分かること、気づくことってありますね。

 

そして、分からないことは聞いていただければいいですし、そうやって片付けの考え方、やり方、進め方が分かってくると、これから先の長い人生に役に立つんじゃないかと思います。

 

自分でもやってみる、一緒にやってみる、片付け方は、身につけた方が絶対にいいですね。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  講座の集合写真を掲載させていただいていますが、受講者様が私を隠し撮りしているなんて、つゆ知らず、受講者様のブログに掲載されたあと、ご報告をいただきます 掲載された自分の顔、姿を ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

講座の集合写真を掲載させていただいていますが、受講者様が私を隠し撮りしているなんて、つゆ知らず、受講者様のブログに掲載されたあと、ご報告をいただきます笑い泣き

 

掲載された自分の顔、姿を見て、恥ずかしすぎます(笑)

 

細いKeicoさんの横で、太く写っている私・・・まあ太っているんですが、Keicoさんのように、スタイルよくなりたいと、改めて思いました。

 

 

Keicoさんは、現役ナースで、片付けの仕事もされていらっしゃって、すごくパワフルな方です。

 

講座中もどんどんご質問くださいました。

 

 

真面目に仕事に取り組まれ、ナースの仕事にしても、片付けの仕事にしても、「人の役に立つ」ことに熱い思いがあるんだろうなと感じました。

 

宝塚にお住いです。お近くの方は、頼りになる方ですので、是非片付けのご相談をされてみてくださいね。

 


 

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  講座の受講者様の「講座で知りたいこと、聞きたいこと」にこのように書かれていました。  「自分の、また子どもたちの想い出のモノをなかなか手放すことができないでいます。 思い切り方 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

講座の受講者様の「講座で知りたいこと、聞きたいこと」にこのように書かれていました。

 

 

「自分の、また子どもたちの想い出のモノをなかなか手放すことができないでいます。
思い切り方をビシッと教えていただきたいです。」

 

 

講座でお会いして、とてもきちんとされた、きれいな方でした。

 

きっと思い出のモノは捨てられなくても、きちんと管理してるんだろうなという印象でした。

 

真面目な方は、「たくさんのモノを持っては、いけない」「減らさなければ・・・」と思われているのかもしれませんね。

 

 

モノの持ち方はいろいろで、モノが多くてもきちんと管理され、きちんと片付けられ、ご家族が不便なく、快適に暮らしていれば、モノの量はそんなに気にされなくていいでしょう。

 

もちろんスッキリしたければ、減らせば、空間も気持ちもスッキリすることでしょう。

 

 

減らしたほうがいいのは、モノが多いことで、部屋が散らかり、何がどこにあるかも分からなく、ご家族の生活が不便になったり、家が居心地悪かったり・・・もう自分では、片付けられない、モノの管理もできなくなれば、それはやっぱり、モノの量が多い過ぎるので、減らさなければいけないと思います。

 

 

そういうお家は、思い出のモノもきちんと管理できていないことが多いですね。

 

お子様の絵や作品も、とってはいるけれど、どこかに突っ込んでくしゃくしゃになっています。

あちこちに置いているから、何がどこにあるかも分かりません。

 

そのような持ち方であれば、持っていても、お子様も喜ばないでしょう。

大切に思うのなら、大切に管理してあげて欲しいですね。

量が多くて大変だと思えば、ずっと持っておきたいモノだけに厳選されればいいと思います。

 

 

 

受講者様へのアドバイスは、講座内ではできませんでしたので、後日このように書いてアドバイスさせていただきました。

 

 

「思い出のモノも、置く場所があるのなら、無理に手放すこともないと思いますよ。
私も少しずつ、気持ちや考え方が変わっていくとともに、手放していきました。
でも手放せない、手放す必要もないモノもあります。
思い出のモノは手放すと二度と手には入りません。
思い出のモノを見て、幸せな昔を思い出し、癒されることもあります。
でも、思い出のモノをいい形、きれいに管理出来ずにただ持っているだけの方もいらっしゃいますので、思い出のモノも分かりやすく、きれいに管理しまわれてくださいね。大切なモノは大切にされていってくださいね。
お子様が自分の思い出のモノを見たときに、「お母さんは自分のモノをきちんと大事にしてくれてありがたいな」と感じ、親に感謝し、今度は年老いていく親を大事にしてくれるのでしょうね。
私たちのモノは、これからの人生を考えながら、上手に整理していきたいですね。」
 

 

片付け、片付けと言われていますが、「どうして片付けなければいけないのか」「何を持って、何を手放した方がいいのか」しっかりと考えていきたいですね。

 

 

 

講座には、片付けの苦手な方、整理収納アドバイザーや片付けの仕事をしてきたい方、いろいろな方がいらっしゃいますが、同業者のご参加は大歓迎です。

 

こちらの方も↓、整理収納アドバイザーの方でした。

またの機会にお食事一緒にしたいですね♡

ありがとうございました。

 


 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  昨日は、朝3時半起きで、日帰りで大阪へ行ってきました。私は、いつも出かける2時間前に起きます。 2時間で何をしてるかと言いますと、30分はぼぉーとしながら、ipadを見て、食事をし、歯 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

昨日は、朝3時半起きで、日帰りで大阪へ行ってきました。

私は、いつも出かける2時間前に起きます。

 

2時間で何をしてるかと言いますと、30分はぼぉーとしながら、ipadを見て、食事をし、歯を磨きます。

次の30分で、お風呂に入り、化粧前の手入れまでし、残りの1時間で、ゆっくりお化粧し、髪を乾かし着替えをしています。

 

いつも出かける前は、この順番で、かかる時間も同じですね。

あまりバタバタしたくないので、2時間の余裕をもっています。

 

 

 

昨日の大阪講座でも、前半の講座終了後、全員でお写真を撮らせていただきました。

東京同様、スクリーンに皆さまを映し出しながら、10秒のカウントダウンです。

 

皆さま、スクリーンを見ていらっしゃるから、「写るときには、ipad見てくださいね~」とipadを指差したときに、カシャ・・・アセアセ

皆さま、素敵な笑顔なのに、私ひとり、変顔でした(笑)

 

 

 

 

 

 

もう一度、撮らせていただいて、私は小さく写りたいから、後ろに移動しました(笑)

 

 

 

 

 

 

ご感想もいただきましたので、いくつかご紹介させていただきます。皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が楽しく講座ができるのも、受講者の皆さまが笑顔で温かく受け入れて下さっているおかげです。

有難いな~、嬉しいな~と感謝感謝です!ありがとうございます。

 

兵庫県、京都・・・そして愛知県や石川県からもお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

次回の福岡講座には、大阪の方が今回大阪講座にご都合が合わず、福岡までお越しいただけるようです。ありがとうございます。

 

 

 

私も自分がしたいことなら、大阪、福岡、東京へ行ってきました。

きっと「本能」で、自分のこれからに必要なこと、自分の役に立つことだと思って、行動せずにはいられないんですよね。

 

 

私も仕事をするなかでお金をたくさん使ってきました。

でもどんな仕事を始めるにも、投資しなければいけないお金はあります。

そこを出し惜しむと、それ以上のものは返ってこないのだと思います。

 

 

そして、講座を受けたからには、それを活かしていくこと。

受けただけでは、お金も時間も無駄になります。

自分の暮らし、自分の仕事に活かしていけば、使ったお金、使った時間は、投資のお金であり、投資の時間になり、暮らしや心がどんどん豊かになっていくのだと思います。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  9月1日に東京で講座をし、明日は大阪で講座です。 準備はOK    東京で転倒したのは、青いイケアの袋をスーツケースの上に置いていて、バランスを崩したのですが、明日もたくさんの収納 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

9月1日に東京で講座をし、明日は大阪で講座です。 準備はOKOK

 

 

 

 

東京で転倒したのは、青いイケアの袋をスーツケースの上に置いていて、バランスを崩したのですが、明日もたくさんの収納用品を持って行きます。駅の改札口が通りにくいんですよね(笑)

 

 

整理収納作業のときにも、このイケアの袋で多くの収納用品を持参します。

私はお客様の家で1日しか作業しないことがほとんどなので、その日で収納もある程度完成できるように、収納用品をいろいろと持って行きます。

 

 

勝手に持って行って、勝手に使うので、収納用品はサービス品として無料で差し上げています。(持参したモノだけです)

昔は使ったモノを計算して、代金をいただいたこともありましたが、計算するのも面倒になり、計算する時間ももったいないので、作業料金も高いですし、サービスとして差し上げることにしました。

 

 

東京講座でもたくさんの収納用品を持って帰りたくないので、皆さまに持って帰っていただきました。

袋がない方は、そのまま小脇に抱えて持って帰られたんでしょうか?笑

明日の講座でも欲しい方には、タダで差し上げますので、袋をご持参くださいね。

 

 

 

整理収納作業の流れとして、まず、今の暮らし、これからの暮らしに必要ないモノをどんどんなくしていきます。整理ですね。

 

要らないモノをどこにしまおうと考えるのは、時間と場所の無駄ですから、「要らないモノは持たない、なくしていく」です。

 

 

お客様がお悩みの寝室の奥の棚。ビフォーです。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態からしていくことは端から順番に、モノを確認しながら、必要なモノは残し、要らないモノをどんどんなくしていきます。

 

そうやって、ちゃんとモノを見て、必要なのか、もう必要ないのかを整理していくだけで、ぐっとモノは減り、スッキリしてきます。

 

ビフォーと途中アフターです。

 

 

 

 

 

 

掃除途中で、モップも置いていますが^^;

 

ここからしていくことは、トイレットペーパーは、廊下収納を片付けて、そちらに移動です。

 

見えない右下にあるCDなどは、テレビ台に収納できるので、そちらに移動です。

 

本も定位置、一定量を決めて、増やさないように気をつけていただきます。

 

書類もきちんと整理できれば、かなり量も減るでしょう。

 

冬の掛け布団も、夏の間、保管サービスを利用すれば、家に置かずスッキリするでしょう。

 

チャイルドシートはあっても一時的なモノです。

 

洋服もクローゼットを整理すれば、そちらに移動できるでしょう。

 

 

6時間の作業時間で、家じゅうを片付けていったので、この場所に時間をかけることもできませんが、ここまでモノが減り、ここからの片付け方が分かれば、あとは作業を進めていくだけです。

それぞれをそれぞれの置き場所に移動できると、この場所はどんどんスッキリしてくるでしょう。

 

 

ある程度モノが減り、形ができ、完成形も見えてくると、あとはお客様ご自身でされる方は多いです。

 

モノが整理されると、頭も整理されるので、お客様ご自身でもいろいろなアイデアが浮かばれるようです。

 

 

 

モノが多すぎると、どう片付けていいか分からない・・・と言われる方は多いです。

それは私だってそうです。

 

 

モノが多いと、やる気もなくなり、考えるのも疲れてしまいます。

だから、まずは、どんどん必要ないモノをなくしていきます。

厳しめにどんどん整理していきます。

 

 

そうすると、家が軽くなるとともに、自分の頭や心も軽くなるので、やる気も出てくるし、3000ピースだったパズルが1000、500ピースになると簡単なように、片付けもラクになるし、簡単に思えてくるでしょう。

 

 

まずは、要らなくなったモノをなくすこと!

家に必要なモノは、「生活で必ず使うモノ」「大切なモノ」です。

 

使うモノでも、必要な数を考えましょう。

 

しゃもじは使うけど、3つは要りませんよね?

ボールペンも使うけど、20本は要りませんよね?

タオルも使うけど、50枚も要りませんよね?

洋服も着るけど、もう肩パットの入った服、着ませんよね?

昔の洋服は自分を素敵には見せてくれないので、もうさよならしましょう。

 

使うモノも適正量にしていくと、どんどんモノは減っていきます。

 

モノが少ないスッキリした家は気持ちいいですよ~^^

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  こちらの記事の東京のお客様がご感想をくださいました。ありがとうございます。  先日は痛みもあったと思うのに、たくさん作業していただき本当に ありがとうございました!来ていただい ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

こちらの記事の東京のお客様がご感想をくださいました。ありがとうございます。

 

 

先日は痛みもあったと思うのに、たくさん作業していただき本当に ありがとうございました!来ていただいて本当に本当に良かったです

捨てるってこういうこと、分類するってこういうこと、厳選するっ てこういうことか
なるほどー、ようやくやり方が分かった!!
と川本さんが帰られた後も1人興奮していました
1人ではあんなに手放せなかったです

あっという間の6時間でした

経験を交えてのモノの持ち方、他にもいろいろお話し出来て楽しかったです

その日の夜タオルが置いてある棚を開けて、娘が「変わったね、い い」と嬉しそうに言いました
2才児にも綺麗は伝わるんだなとびっくりしました
 
置き方1つ変わるだけで手が入る隙間を作ればこんなにとりやすい のか
モノが視界に入らないと疲れないんだ
1週間経ちましたが、快適です
 
本を読んだり、セミナーに行ったりし自分なりにやりましたが、
片付けは進まず、ストレスでした
片付けで悩んでいる方、絶対川本さんと作業することをオススメし ます!
おしゃれで素敵な川本さんと作業するのは楽しいですよ
服についてもアドバイスをもらえて、 これからの買い物も楽しみです
 
本当にありがとうございました
残っている場所も頑張ります

 

 

 

片付けって、分かってくると、難しいことでもないですし、捨てられなかった方も、モノの持ち方も分かり、何を残して、何を捨ててもいいのか分かって、捨てることで、だんだんスッキリする家を見ると、その頃には、捨てることが楽しくなっていると思います。

 

片付けに目覚めた方は、要らないモノを探すのも楽しいですからね。

 

 

片付けが苦手な方は、モノを買う前にアドバイザーにご相談されると、無駄なお金を使わなくていいし、モノも増えなくていいと思います。

 

 

たとえば、お客様宅のキッチンですが、モノが増えたので、ラックを買われたのでしょうが、それがストレスになり、今回なくしたいとのご相談でした。

 

お金を使って買い、捨てるモノも大変ですよね。

 

ビフォーです。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

ラックに置かれている量なら、キッチン内の収納スペースを見なおせば、いくらでもラックはなくすことはできます。

 

こちらの収納スペースを見なおしていきます。ラック右の収納です。ビフォーです。

 

 

 

 

こちらを食品ストック置き場にしていきます。

ビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

カゴはあるモノを使わせていただきましたが、分類しながら、見やすく、出し入れしやすくなるように、棚板を1枚外しました。

 

棚板は増やした方がいい場合もありますが、無くした方がいい場合もありますね。

 

ラックの食品などもしまえたので、無事ラックがなくなり、スッキリしました。掃除もラクになりますね。

 

ラックの場所のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

電気コードはきれいに処理されるとスッキリ見えますね。

 

電子レンジも向きを変えれば、リビングからも、もうレンジの後ろは見えません。

 

 

 

 

アフターは撮っていませんが、炊飯器、ポットの位置、向きも変えています。

カウンターの上は作業台としても使いたいですので、スッキリ広々させたいですね。

 

 

モノが多いままでは、どうやって片付けるかを考えても解決しないと思います。

要らないモノ、なくせるモノをどんどんなくしていけば、面白いように片付いていきます。

 

そのために、アドバイザーに「必要ないモノを手放す、捨てる」を手伝ってもらって欲しいなと思います。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  今日は、2度目の更新です。先ほどは、「必要なモノだけ、必要な数だけにしてみる」ビフォーアフターの記事を書きましたが、こちらの記事↓で私が隠し撮りをされていた写真が掲載されていま ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は、2度目の更新です。

先ほどは、「必要なモノだけ、必要な数だけにしてみる」ビフォーアフターの記事を書きましたが、こちらの記事↓で私が隠し撮りをされていた写真が掲載されていましたので、ご紹介いたします笑い泣き

 

 

 

 

私は53歳で、衰えも感じ始めてきたので、人前にはなるべく出たくないと思っています。

 

広島のテレビ出演のお話しもいただいたことがありますが、他の方をご紹介させていただきました。

 

人前に出ると、人って結構いろいろなことをチェックされたりするので、自分の気になるところをなるべく人前にさらしたくないのが本音です。

 

 

でも作業もしたい、講座もしたいとなると、まったく人前に出ないということはできませんので、私のいろいろなことを知ってくださっているブログの読者様の前だけに、勇気を持って出てみることにしました(笑)

 

これからも人前に出続けるには、自分の外見も整えていかないといけないと思っています。

 

そうやって、人前に出ること、自分の外見を気にすること、よく見られたいと努力すること、結果人前に出ることで、人は変わっていきたいと思い、変わっていくのだと思います。

 

 

家にずっといると、何も気にしなくていいからラクです。

人から見られないので、安心です。

 

でも、素敵な人を見ることもなくなり、自分も見られなくなると、自分磨きもしなくなり、年々老いていくばかりになります。

 

 

講座の中でも「素敵に年を重ねる」お話しをしていますが、素敵に年齢を重ねたい方は、素敵な人を見ることも大事ですし、自分を人前に出すことも大事です。

 

人前に出るから、きれいにしたいって思いますからね。

 

姿勢を良くしたい、メイクをきれいにしたい、洋服も考える・・・いろいろ気をつけ始めますからね。

 

 

あと、いつ写真を撮られても、ちゃんと撮られるようになりたいですね。

気を抜いたら、すぐに変顔になっている私ですから(笑)

 

この2枚も知らない間に撮られていました^^;

 

 

 

 

 

 

いろいろ撮ってくださったのは、先日のこちらでご紹介いたしました、「芝垣茜さん」です。

 

もちろん変顔もありましたが、あえて掲載いたしません・・・少しマシな写真だけ(笑)

 

最後に芝垣茜さんと! 私は人間が軽いから、写り方も笑顔も軽い感じですね(笑)

 

 

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  片付けって、子供にもできるから、決して難しくはないのですが、片付けを難しく考え、片付け方や収納の仕方を複雑にするから、どんどん分からなくなるのだと思います。  私は小さい頃から ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

片付けって、子供にもできるから、決して難しくはないのですが、片付けを難しく考え、片付け方や収納の仕方を複雑にするから、どんどん分からなくなるのだと思います。

 

 

私は小さい頃から勉強は苦手でした。

 

でも「自分に必要と思うこと」はいろいろ考え、学ぶことが好きでした。

片付けは、特に習ったわけではないけど、脳が単純だから、

 

「使わないモノ、要らなくなったモノは、ずっと持ち続けない」

 

「使うモノだから、すぐに使える場所に、使いやすく置く」

 

「少ないモノでも、生活できるように工夫する」

 

これらはちゃんと分かっていました。

なので、机の中はガラガラだったし、きれいに並べて置いてあったし、プリントは必要なモノだけは順番に並べて、管理もしていました。

それも持っているモノが少ないから、簡単にできることです。

 

 

中学生のころ、自分の部屋がないときには、床にガムテープを貼って、「自分の部屋は、ここから、ここまで」としてきれいにしていたり、高校生で自分の部屋がもらえたときには嬉しくて、ベットメイキングをして、机を片付け、部屋の入口に立って、きれいになった部屋を見て喜ぶ子供でした。

 

 

今も洋服を大事に手入れしていますが、学生の頃も、寝る前に布団の下に制服のスカートを敷き、プレスしていました。

 

アイロンがけも好きだったので、社会人の姉の洋服にアイロンをかけて、お小遣いをもらっていました。

 

 

そうやって、小さい頃から、快適にラクに暮らすことを考えるのが習慣だったので、今、整理収納作業に伺っても、複雑になっているところをシンプルに変えていくことが好きだし楽しいです。

 

 

講座でも私の片付け方のお話しをさせていただきますが、私の片付け方は簡単だと思います。

だから、アシスタントがいなくても、1日だけでも結構片付きます。

私自身が面倒なことが嫌いなので、面倒な片付けはできないですし、面倒な仕事のやり方では、長く続けていくのも大変だと思っています。

 

 

 

先日、お伺いしたお客様宅の洗面脱衣所のビフォーです。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

そんなに散らかっているわけでもないですが、

 

もっと、モノを減らすことはできます。

もっと、スッキリさせることはできます。

もっと、掃除をラクにさせることはできます。

もっと、使いやすくすることはできます。

 

お客様とお話ししながら、モノの適量、使いやすい置き場所、モノをなくしたあとは、どのように暮らし方を変えていくか、お客様の暮らしが快適にラクになるように、整えさせていただきました。

 

 

ビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

はしごは「何となく置かれていたモノ」なので、なくして、タオルハンガーを簡単に取り付ければ、床の掃除もサッとできますね。

 

 

洗面脱衣所には、大きなゴミ箱も必要ありませんね。

なくなれば、家具の上も広くなりますので、お風呂に入るときに、ねまきを置いておけますね。

 

 

無印の収納ケースを置かれていますが、引き出す向きが右側なので、モノが置いていれば開きにくくなります。

お化粧品が入っているので、枠はなしで、引出しだけを家具のなかにしまいました。

 

 

ご家族がよく使われる化粧品、日焼け止めなどはすぐに使えるように、上に出されているのはラクな暮らしを考えるとよいですね。

 

でもお掃除がラクなように、トレーにでもまとめておかれると、ひとつひとつどかさなくて、カウンターの拭き掃除もサッとできますね。

 

 

収納ケースも引出しだけ使い、家具のなかへ。

ご主人様しか使われないバスタオルがたくさんありましたので、適量にしていけば、こちらの中は、簡単に片付いていきます。

ビフォーアフターです。

 

 

                            

 

 

 

ここまでの形ができれば、あとは気になれば、下着の入った缶を変えたり、次回からタオルを買われるときには、好きな色に揃えてみるとか、化粧品の入った引出しの中を使いやすく仕切っていくとか…少しずつお好きなように変えていかれたらいいでしょうね。

 

 

数が決まれば、それ以上は増やさない」「置き場所が決まれば、使ったあとはそこに戻す」それだけで、モノは増えない、乱れることもない、これから先も、お子様の成長で変える部分があるとしても、そう大きく何かが変わることもないでしょう。

 

 

掃除がラクになるように、片付けもすぐに終わるように、、モノも適量を決め増えないように、まずは、 「複雑ではない、シンプルな形」をつくっていただきたいですね。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。  私の平凡だった毎日が、2011年から変わり始めました。自営業で主人の手伝いをしていたので、外に働きに行くこともできず、パートくらいなら出れても、40代後半で、田舎だから、いい働き口が ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

私の平凡だった毎日が、2011年から変わり始めました。

自営業で主人の手伝いをしていたので、外に働きに行くこともできず、パートくらいなら出れても、40代後半で、田舎だから、いい働き口があるわけでもなく、このまま平凡に年を取っていくのかな~と思っていました。

 

それまでは、パソコンの必要性もなかったから、使うこともなく、ブログなども自分には関係ないことだと思って見ることもありませんでした。

 

もちろん、整理収納アドバイザーという資格も知りませんでしたし、もう外で働くことはないと思っていました。

 

 

そんな私の人生が動き、変わり始めたのは、2011年お正月に弟の家に行ったことがきっかけです。

講座ではそのことをお話ししましたが、ここでは長くなるのでお話ししませんが、人生は不思議なものです。

 

よくありますよね。

「あの時、あのことがあったから、今がある・・・あれがなければ・・・」

 

もちろん、自分に必要なことであれば、早かれ、遅かれ、出会うことってあるのだと思います。

 

 

整理収納アドバイザーの資格を知っても、行動しなければ、今の私は平凡な主婦のままでしょう。

広島だけで講座を受けていたら、広島だけの知り合いしかいないでしょう。

 

 

整理収納アドバイザーの仕事を始めて、たくさんのお客様と出会いました。

 

広島はもちろんですが、九州、四国、関西、関東、スカイプアドバイスでは、海外在住の方ともお話しさせていただきました。

 

あの時、整理収納アドバイザーの仕事をしてみたいと行動しなかったら、知らない方とお話ししたり、知らない方のお家にお邪魔することも絶対にありえないことですね。

 

生活の変化に本当に驚きです。

 

 

「ルームスタイリストプロ」の資格も取ろうと思い、東京まで何回も通いました。

あの頃は、何かに突き動かされているように、行動していました。

 

その時に出会ったのが、芝垣茜さんです↓ お若いけど、とてもしっかりして頼りになる方です。

 


 

 

一緒に助け合いながら、学びました。

時期が違えば、出会うこともなかったでしょうが、人とのご縁って不思議ですよね。

多くの人がいるなかで出会うって、すごい確率ですからね。

 

 

今回の講座では、芝垣茜さんが、ルームスタイリストプロの方々をお誘い下さいました。

講座当日も、私より早く会場に到着し、進んで準備のお手伝いをして下さいました。

 

あの時の出会いがこうして、ずっと続き、よくしていただけるってとても嬉しく感謝ですね。

 

あのとき、私が東京の講座へ行かなかったら、芝垣茜さんや多くの仲間に出会うこともなかったでしょう。

そして、東京で講座をすることも絶対になかったでしょう。

 

 

あのときは、自分の「強い思い」だけで、夢中で行動していました。

そのひとつひとつの行動、出会い、学びがあるから、今に繋がっているのだと思います。

 

行動してきてよかったな。続けてきてよかったなと思います。

やめても、平凡な暮らししか残っていないので、やめることは考えていませんでしたが。

 

 

家をきれいに片づけると、人生が変わると言われます。行動して片付けた人は、きっと分かると思います。

 

もし、「いいことがないかな~、楽しいことがないかな~」と思われている方は、是非何か行動してみてください。

 

 

何もしなければ、何も動かず、何も変わりません。

でも行動をしていくと、思っている以上の変化があるかもしれません。

思いもしなかったくらい人生が変わっていくかもしれません。

 

 

片付けも、学びも、仕事も、何でも、行動あるのみです。

行動することで、変わっていく自分の人生を楽しみにしたいですね。

一度しかない人生だから、行動し、いろいろな経験をしてみたいですね。