シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2015年09月

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。  皆さまのお部屋の見た目はスッキリときれいに整っていますか? そして、モノの置き場所は、使いやすく、ラクに家事できる場所、置き方になっていますか?  では、こちらのキッチンのこの場所で考えていきますね。 モニター ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

皆さまのお部屋の見た目はスッキリときれいに整っていますか?

 

そして、モノの置き場所は、使いやすく、ラクに家事できる場所、置き方になっていますか?

 

 

では、こちらのキッチンのこの場所で考えていきますね。

 

モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

ビフォーです。

 

 

 

 

こちらのお家は、そんなにモノはありませんが、冷蔵庫の左の床に置かれている、「エコバッグ」「お米のストックが入った紙袋」の定位置が決まっていないため、いつもこの辺に置かれているのだと思います。

 

 

モノが片付かない原因、散らかる原因は、すべてのモノの定位置が決まっていないからです。

 

 

「定位置があれば、そこに置き、使えばそこに戻す」その仕組みができていれば、いつもお部屋は片付いていると思います。散らかるのは、「定位置に戻さない」だけですね。

 

 

 

では、この場所をスッキリ見せるには!

 

 

 

床やカウンターの上には、なるべくモノは置かない、置くならきれいに置くですね。

 

 

冷蔵庫正面は、入口から丸見えなので、貼りたいモノは横に貼られたら、正面からはスッキリ見えますね。

 

 

そして、私はここが気になります。

 

 

 

 

 

 

炊飯器が置かれている家具が、窓枠から少し左に出ていますね。オレンジのところです。

 

 

窓枠と、この家具の端が揃った方がスッキリ見えるし、冷蔵庫も少しキッチン側に入ると、一歩ラクになると思います。

 

 

あと、黒いところには、二段ボックスが置かれ、あまり使われない電化製品が置かれていたので、移動しました。ボックスはこのまま使っていきます。

 

 

青い矢印は、お米の入っているケースです。お米は、冷蔵庫にしまわれる方、引出しや棚にしまわれる方、いろいろですが、収納スペースや使い勝手を考えながら、決められてくださいね。

 

 

 

では、まず見た目をスッキリさせて、アフターです。もう一度ビフォーも。

 

 

 

 

 


 

 

 

次は、エコバッグの置き場所です。

 

 

今までは床に置かれていましたが、ラクな姿勢で食品を取り出すには、高さがあった方がラクですね。ですので、二段ボックスを横にして、その上に置かせていただきました。この右の方には食品ストックの場所もあるから、すぐにしまえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

使ったあとに、どこかにしまい込めば、もっとスッキリ見えるかもしれませんが、小さなお子様が三人もいらっしゃり、毎日のことでしたら、あまり面倒なことはしなくてもいいと思います

 

あと、冷蔵庫の横にあったお米のストックもこちらに置き、左がストック、右が使用中のお米ですね。

 

そんなに大きく変わっていませんが、ちょっとしたことで、見た目が変わり、生活がラクになったりしますよ。