シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2015年08月

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。   どんな仕事をするのにも、仕事に必要な道具があると思います。よく「七つ道具」って言いますよね。 私が整理収納模様替え作業に伺うときも、絶対忘れたら困る道具があります。 それは、「メジャー」です。私がお客様のお家 ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

 

どんな仕事をするのにも、仕事に必要な道具があると思います。よく「七つ道具」って言いますよね。

 

私が整理収納模様替え作業に伺うときも、絶対忘れたら困る道具があります。

 

それは、「メジャー」です。私がお客様のお家で使うモノは、これだけです。モニター様の場合はカメラも使いますが。

 

そして、お客様もこのように書いて下さいましたが、

 

 

 

 

収納を作っていくときも、家具の移動をしていくときも、まず寸法をはかります。

 

置きたいモノがそこに置けるのか、どの大きさの収納用品を使えばいいのか、サイズを確認してモノの移動をし、収納を作っていきます

 

部屋作りが苦手な方は、寸法をはかる以前に、家具のレイアウトを考えることが苦手な方も多いです。

 

家具のレイアウトは、生活動線、見た目を意識して考えていくことが大切です。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。  昨日は、8時間の整理収納模様替え作業に行ってきましたが、ご依頼を下さる皆さまは、真面目な方、忙しくても頑張り屋さんな方が多いです。 ご依頼メールにはこのように書かれていました。     皆さま、ご依頼には勇気がい ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

昨日は、8時間の整理収納模様替え作業に行ってきましたが、ご依頼を下さる皆さまは、真面目な方、忙しくても頑張り屋さんな方が多いです。

 

ご依頼メールにはこのように書かれていました。

 

 

 


 

皆さま、ご依頼には勇気がいるようです。

 

でも、片付かないことで、ストレスを感じたり、苦しいと思われるなら、勇気を出していただきたいですね。

 

勇気を出されることが、ご家族、そしてご自身の今だけでなく、これからの長い人生をいい方向へ変えていってくれると思います

 

 

 

こちらのお客様のお家は、モノはそんなに多くはないです。でもご新居に引っ越されて5年、まだ部屋作りに迷われているのかなという感じでした。

 

私もいろいろなお客様のお家で作業していますが、頭を使うのは、「何をどこにどのように置いていくか」ですね。お客様方の悩みもそこが多いですね。

 

 

ビフォーのお部屋です。二階の三部屋です。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

お嬢様お二人のお部屋です。

 

 

 

 

このお部屋の収納スペースです。

 

 

 

 

 

 

 

もうひと部屋、お子様部屋がありますが、今は寝室になっています。

 

 

 

 

 

 

 

このお部屋の収納スペースです。


 



そして、8畳の主寝室です。

 

 

 


 

このお部屋の収納スペースです。

 

 

 

 

 

どのお部屋の収納スペースも「とりあえず置いている」感じで、まだ形ができていないようですね。

 

主寝室の多くの荷物の行き場所が決まっていないことが、お家が片付かないストレスの原因かもしれませんね。

 

ということで、すべてのモノを確認しながら、どこに置いていくか決めていき、それぞれの場所に移動させると、お部屋は自然に片付いていきます。

 

アフターですが、これからはこのお部屋↓で寝られるのではなく、このお部屋は、お子様の遊び部屋にし、

 

 

 


 



主寝室もモノがなくなり、

 

 

 

 

 

 

 



このお部屋はベランダもあるから、お布団を外にすぐに干すこともできるし、竿があるから、敷きっぱなしでなく、かけておくこともできるからいいですね。

 

しまいたい時には、場所も作りましたので、片付けられます。

 

ビフォーの一番上にあったラックはお子様コーナーへ、シーズンオフの布団は軽いから上に置きました。

 

 


 

 

 

昨日は、ご家族皆さまがいらっしゃり、それぞれのモノを整理してくださり、モノが片付いていくと、お子様もご主人様も拭き掃除をたくさんしてくださいました。

 

こちらのご主人様は、家事育児にご協力的で、要らないモノは捨てられる潔い方で、家中の整理収納が終わり、家が整えば、それからは快適な家をキープしていかれると思います。

 

 

理想の家を手に入れられた方は、そこで満足せずに、理想の暮らしを手に入れるために、快適に暮らせるモノの置き方、収納の仕方を考えられてくださいね。

 

家はステキだけど暮らしにくいというのは、家具の置き方、モノの収納が違うのだと思います。

 

片付け方が分からない、どこに何を置いたらいいのか分からない・・・そんな方は、勇気を出されて整理収納アドバイザーにお願いされてみてはいかがですか?

 

何年もストレスを抱え、苦しい思いをしなくても、8時間だけでも、かなりお部屋を整えることはできますよ。

 

我慢、忍耐・・・しなくていいのですよ。是非勇気を出されて、ラクを!快適を!手に入れられてくださいね。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。 昨日は、愛媛県に整理収納模様替え作業に行ってきました。 愛媛と言えば、「みかん、いよかん」ですね!ありがとうございました。     お客様のお家はモノがとても少なく、玄関からリビング、広々ときれいにしていらっしゃ ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

昨日は、愛媛県に整理収納模様替え作業に行ってきました。

 

愛媛と言えば、「みかん、いよかん」ですね!ありがとうございました。

 

 

 

 

 

お客様のお家はモノがとても少なく、玄関からリビング、広々ときれいにしていらっしゃいました。

 

お悩みは、こちらの納戸。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

2階への階段を上がってすぐにあります、納戸の入口から見た感じです。

 

 

 

 

中には布団などを置ける広々とした収納スペースがあります。

 

 

 

 

急いで撮ったので暗く、上部分が黄色く写ってしまいました。このお部屋は日当たりもいい、明るく気持ちのよいお部屋です。撮り方がへたくそですいませんm(_ _ )m

 

 

お部屋の第一印象をよくする「見た目」、これはルームスタイリストの講座でもお伝えしていますが、まず入り口から見えるところをきれいに見せることが大切ですね。

 

ということで、大きな洋服ダンスの位置を反対にし、ビフォーアフターです。

 

 

 

 

手前に大きいほうの家具が置かれているから、入口からはみ出していますね。正面には脚立などの隠した方がいいモノが置かれています。アフターは、

 

 

 

 

脚立やタンスの上に置かれていたテッシュは奥に隠します。奥様のクローゼットで要らなくなった棚を使わせていただきました。

 

 

 

 

寝室にあるご主人様や奥様のクローゼットは、洋服は多くはなかったですが、羽毛布団が3つくらい置かれ、窮屈なクローゼットになっていましたので、布団はすべてこちらにまとめました。

 

 

ビフォーアフターです。暗い写りですいませんm(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

上2段はお布団を置き、下の右側の見えないところには電化製品、左のケースには季節の飾りモノやタオルのストックなどです。

 

元々モノが少なかったから布団もすべて置け、布団が置いてあった寝室のクローゼットも布団がなくなりスッキリしました。

 

 

1階リビングでも家具の置き方、小物の飾り方などいろいろお伝えいたしましたが、ちょっと家具を動かすだけ、ちょっと飾り方を変えるだけで、お部屋はもっとステキにもっと居心地良くなったりします。

 

なんか違うな~という場所がありましたら、是非模様替えで、皆さまのステキ心地よいお部屋を見つけてくださいね。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。  昨日は、6時間の整理収納模様替え作業に行ってきました。 お一人暮らしの方です。間取りは2Kとお聞きしていましたから、適正量だと、余裕で片付き、スッキリするはずです。 お伺いして、お部屋が散らかる、お部屋が片付か ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

昨日は、6時間の整理収納模様替え作業に行ってきました。

 

お一人暮らしの方です。間取りは2Kとお聞きしていましたから、適正量だと、余裕で片付き、スッキリするはずです。

 

お伺いして、お部屋が散らかる、お部屋が片付かない原因は、これらでした。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

冷蔵庫の上も

 

 

 

 

お風呂場入り口に置かれている2つの三段ボックスも

 

 

 

 

散らかっているモノは、すべて、食品のストックであり、生活用品のストックです

 

同じモノが大量にあります。きちんと管理ができていないと、「ないと思って買ったら、あった」ってことになりますね。

 

これから買いすぎないように、ストックを管理しやすくしないといけないですね。

 

 

食品は、賞味期限切れのモノは捨て、食べかけのモノはすぐに使える場所に置き、ストックもグループに分けながら、取りやすい位置に置いていきます。

 

コーラのペットボトルも20本以上ありましたから、キッチンに置くには邪魔なので、キッチン隣のこのお部屋の押し入れを大量のストック置き場にします。

 

 

 

 

そのままでは、大量のモノを収納できないから、捨てる予定だったテーブルを下の段に使い、上の段には、お風呂場入り口の三段ボックスを1つこちらに持ってきました。三段ボックスが1つなくなることで、お風呂場入り口も広々します。

 

たくさんのストックを集めて、美容系、洗剤系、シャンプーなどお風呂場関係のモノに分けながら、収納していき、これだけストックがありました。

 

押し入れ上段、下段です。まだ入りきらないモノもあります。

 

 

 

 

 

 

お客様にもお伝えしましたが、今までお金を使った分、しばらくお金を使わなくていいから、よしとして、ここのストックがなくなるまで、買うことのないように気を付けることですね。

 

モノにもよりますが、日用品のストックは、多くても1個で大丈夫ですよね。なくなりかけて買いに行ってもいいわけですから。

 

今の時代、お店はたくさんあるし、24時間営業のお店も多いです。お店を上手に利用して、ストックを持ちすぎない方が、腐らないモノでも、やっぱり新しい方がいいし、お部屋も広々使えますね。

 

 

 

この押し入れから、いつか大量のストックがなくなる日が来るでしょう。せめて下の段だけに収まれば、上の段にリビングに出ているモノをしまうことができるので、そうなればリビングはとてもスッキリしてきます。

 

その日は必ず来るから、お客様にも楽しみにしていただきながら、ストックを頑張って使っていただきたいですね。

 

お客様のご感想です。

 

 

 

 

収納カゴがないとスッキリ片付かないこともありますので、お部屋にあったステキなカゴをを買い足していただき、ごちゃごちゃにならないように分けていただくようご提案致しました。

 

 

お化粧品や洗剤の種類を減らすには、お手入れやメイクの仕方をシンプルにすることです。お掃除の仕方をシンプルにすることです。

 

お若い方は、知らないことも多いから、一生懸命の余り、モノを多く買うことがあります。生活の仕方をシンプルにすることで、減らせるモノもありますから、モノを減らしてシンプルに暮らしたい方は、是非ご相談くださいね。

 

昨日は、キッチンも使いやすく、掃除もしやすくしましたから、これから、どんどん暮らしがラクになることでしょう。

 

 広島の整理収納アドバイザーのakikoです。  今日は、先日、模様替えと収納のアドバスをさせていただきました、大阪のお客様のビフォーアフターです。 いただいたメールには、ご主人様が喜んで下さったと書かれていましたが、そのご主人様のお部屋のご紹介です。     ...
続きを読む

 

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

今日は、先日、模様替えと収納のアドバスをさせていただきました、大阪のお客様のビフォーアフターです。

 

いただいたメールには、ご主人様が喜んで下さったと書かれていましたが、そのご主人様のお部屋のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様は、春に引っ越して来られ、こちらのお部屋の荷物はまだダンボールに入ったままでした。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうござました。

 

入口から見た正面です。

 

 

 

 

右奥ですね。手前右にはクローゼットがあります。

 

 

 

 

 

 

ダンボールの中は、ご主人様が大事にされていらっしゃる、「マンガ」「馬のぬいぐるみ」です。

 

 

大事なモノの持ち方って、二通りあります。

 

お気に入りだからこそ、見て、使って、活かして楽しまれる方と、大事にしすぎるあまり、しまい込んでいる方ですね。

 

女性では、ステキな食器、ステキな洋服を使わずにしまっている方も多いですが、お気に入りだからこそ、いいモノ、ステキなモノを普段にどんどん使われて、暮らしを楽しまれた方がいいですね。

 

 

お金もそうです、使ってこそ価値のあるモノです。人生を楽しむために、暮らしを豊かにするために、モノは活かしていかれた方がいいと思います。

 

 

ということで、ご主人様の大好きな馬のぬいぐるみは飾らせていただきましたが、その飾り方ですが、ご主人様をいつも見守っていてあげてほしいので、入口、クローゼットの壁面の方に向けて置いています。正面を向けると、ご主人様と目が合わないですから。

 

では、ビフォーアフターです。一番上にお馬さんです。

 

スーツケース2つは、クローゼットにしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は使わないけど、捨てられない「ラグ」がありましたから、ご主人様コーナーに敷かせていただきました。大きく広げると、邪魔だし、グチャグチャになる可能性が高いし、半分に畳んだ方が厚みがでるから、座り心地はこの方がいいでしょう。

 

 

奥様にお伝えしました。「必ず乱れてくるから、ご主人様が帰って来られる前には、きちんと敷き直して、いつもこの状態に戻してあげてくださいね」と。

 

 

その心配りが夫婦円満の秘訣でもありますからね♡

 

 

 

 

こちらのお家は、モノがとても少なく、整理作業はほとんどなく、お家全体の収納のアドバイスをさせていただきました。

 

 

 

 

遠方の私にご依頼くださった理由をこのように書いて下さいました。

 

 

 

 

 


遠方からのご依頼には、新幹線代や高速代や宿泊費もかかる場合があります。

 

長い目でみれば、必ず元は取れます。

 

 

料金がかかっても、家は絶対に整えられた方がいいです

 

 

要らないモノを買わなくなるから、お金も残っていきます。

 

 

片付いていない家で暮らすのは、ご家族皆さま、ストレスを感じます。

 

 

家事がラクになり、時間や気持ちに余裕ができてくると、やる気もでるし、したいこともできる時間があるし、きっと毎日が楽しくなり、笑顔も多くなります。

 

 

毎日を笑顔で過ごすことができると、家庭のなかが明るくなります。そうすると、ご家族にいいことがいっぱい起きてくるようになります。

 

 

「家が変わると、人生が変わる!」よく言われることですね。

 

 

一度きりの人生、片付いた、居心地のよいお家で暮らしましょうね。