シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2015年06月

 こんにちは!広島の整理収納アドバイザーのakikoです。 家を片付けるのに、何が大変って、「整理」です。 要るモノと要らないモノを分けていく作業ですが、モノが少ないお家は、整理にも時間がかからないから、早く片付きます。 モノが多いお家は、必要でないモノをかな ...
続きを読む

 

こんにちは!広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

家を片付けるのに、何が大変って、「整理」です。

 

要るモノと要らないモノを分けていく作業ですが、モノが少ないお家は、整理にも時間がかからないから、早く片付きます。

 

モノが多いお家は、必要でないモノをかなり抱え込んでいるから、それらを家から出さないといけないから、時間も労力もかかり大変だと思います。

 

大変だからしない、そして、さらにモノが増え、もっと大変になり、どうしていいか分からなくなる・・・という感じですね。

 

 

先日のお客様からのメールです。ありがとうございました。

 

 


 

お客様には、散らかった家が本当に片付くのだろうか??という思いがあるかもしれません。

 

でも、「適正量」まで、モノの整理ができれば、自然と家中がスッキリしていくから、諦めずに頑張っていただきたいと思います。

 

大変なのは、最初の頃です。減らしても減らしても、モノが多いと、心が折れそうになるかもしれません。

 

でも、確実にモノは減っているから、ゴールにどんどん近づいていってます。

 

先が見えないとヤル気も出ないこともありますから、片付いていく段階、そして、ゴール!「こんな感じでスッキリしますよ~♪」とお伝えいたします。私には、スッキリ片付いた部屋しか見えていない(笑)

 

 

片付けが好きな人は、皆さまそうでしょうが、片付けは楽しいのです。スッキリ片付いていく快感が大好きです。そして、スッキリ片付いた引出しを見ては、ニヤッ、クローゼットを開けては「よし!」と思いながら、ニヤッ、としています(笑)

 

 

今までのお客様も、「片付いた場所を見るとニヤけます」って言われる方は多かったです。

 

スッキリ、きれいに片付いた家で過ごすと、嬉しいからニヤけます。

 

家事もラクになり、毎日が快適に暮らせると、嬉しいからニヤけます。

 

そうやって、笑顔でいると、いろんないいことを呼び寄せます。

 

「笑う門には福来たる」ですからね。 

 

皆さまも「笑顔になれる部屋づくり」「幸せを呼び寄せる部屋づくり」をしていきましょうね。

 

 こんにちは!広島の整理収納アドバイザーのakikoです。  さて、お子様がいらっしゃる読者様は多いと思いますが、リビングにお子様のモノって置いていますか? お子様のモノは、おもちゃや、幼稚園、学校のモノっていろいろありますね。 今日、ご紹介いたしますお客様は ...
続きを読む

 

こんにちは!広島の整理収納アドバイザーのakikoです。

 

 

さて、お子様がいらっしゃる読者様は多いと思いますが、リビングにお子様のモノって置いていますか?

 

お子様のモノは、おもちゃや、幼稚園、学校のモノっていろいろありますね。

 

今日、ご紹介いたしますお客様は、リビングのこの場所をお悩みでした。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

リビングは、来客もあるし、できれば、スッキリとさせておきたい場所ですが、お子様の年齢や、ご家族の生活スタイル、モノの量、お家全体を見ながら、リビングの使い方を考えていきます。

 

何も置かないことが快適、ではないと思っています。


でも、なんでも置くと、快適ではなくなります。

 

 

たとえば、今回の場合は、リビングにおもちゃがすべて置いていて、お子様の着替えも置いてあるから、他の場所に移動できるモノは、他の場所でお子様が分かりやすいように、使いやすいようにコーナーを作ってあげます。

 

そして、小さなお子様は、ご家族のいるリビングで遊ぶでしょうから、おもちゃも少しあった方がいいですね。大きくなれば、自分の部屋に置かれたらいいと思います。おもちゃもなくなりますけどね。

 

 

アフターは、棚3つだけがお子様のおもちゃ置き場になりました。

この量でしたら、お子様がおひとりでもすぐに片付けられる量です。

すぐに遊べるから、お子様は快適で、すぐに片付くから、お母様も快適です

お客様が来られたら、前を隠せば、おもちゃも見えないし、とてもスッキリしたリビングになりますね。


 

 

 

よそのお部屋に、テレビ台と同じ色の素敵なチェストがあったので、こちらで使わせていただきました。

 

床に直置きされていたパソコンも、ピッタリ入れるところがあり、床の掃除も簡単になりました。

 

いろんな家具やいろんな収納用品があっても、モノ少なく、掃除も行き届いていると、とても気持ちよい空間になります。

 

 

リビングはこうでなくてはいけない、お子様のモノはこうでなくてはいけないということはありませんが、お子様の成長とともに、お部屋も変わっていくと思います。

 

いつの時も、お子様が、そしてご家族が、ラクに快適に毎日を過ごすには、どうしたらいいかを考えることが大事ですね。

 

 家が片付かない人って、原因はいろいろあるでしょうが、多くの方は、「時間がない」のだと思います。  モノを捨てたくないわけではないけど、「整理する時間がない」 収納も整えたいけど、「置き場所や収納の仕方を考える時間がない」 掃除もしたいけど、「片付ける時 ...
続きを読む

 

家が片付かない人って、原因はいろいろあるでしょうが、多くの方は、「時間がない」のだと思います。

 

 

モノを捨てたくないわけではないけど、「整理する時間がない」

 

収納も整えたいけど、「置き場所や収納の仕方を考える時間がない」

 

掃除もしたいけど、「片付ける時間がないから、スムーズに掃除ができない」

 

 

 

今日、7時間の整理収納作業にお伺いしましたお客様も「時間がない」方でした。

 

十数年、フルタイムで働き、3人の子育てをしながら、休日は、お子様のサッカーイベントなどがあり、その間にお引越しもし、片付けたいけど、毎日の仕事、家事、育児に追われ・・・そんな生活をしている人は、どれだけ大変か分かると思います。

 

 

そうやって、整理、片付けができないまま、月日が過ぎていくと、さらにモノは増えていき、片付けるのがもっと大変になります。

 

お客様は、「もうひとりでは片付けられません」とおっしゃっていましたが、私が見ても、今の時間がない生活のなかで、絶対におひとりで片付けるのは無理だと思いました。

 

整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーの講座も受けたそうです。

 

片付け方が分かっても、時間がなければ、片付けることはできないですよね。

 

 

一時的に時間がない方は、また時間ができたら片付ければいいでしょうが、これからも時間がないと思われる方は、やっぱり、手伝っていただくしかないのだと思います。

 

早く片付ける方がきれいになるのも早いです。

 

モノが増えすぎて、散らかりすぎたら、きれいにするのも大変だし、時間がかかります。

 

自分では無理だと感じたら、早めに手伝ってもらった方が、時間もお金もかかりません。

 

 

 

私も出産まではフルタイムで働いていて、通勤も片道1時間以上かかっていたから、思うように家のこともできませんでした。

 

忙しいから、モノを減らして、「片付けやすい部屋」にしていました。

 

忙しいから、たくさんのモノがあっても使えないから、少ないモノで暮らしていました。

 

今日は、「ラクできる家事の仕方」もお伝えしました。

 

 

忙しいのも変えられない、時間がないのも変えられないのでしたら、「すぐに片付く部屋づくり」「ラクに家事ができる工夫」をし、忙しい毎日でも、ラクに快適に暮らせるようにしてくださいね。

 

 今回のお客様は、私と同じ年代の方で、お子様方はご結婚され、家を出ていらっしゃいます。  お子様が成長し、生活が変わってきたら、お部屋も模様替えしながら、その時々で、快適に過ごせるようにしたいですね。 お客様のお家は、とても大きく、お部屋もたくさんありま ...
続きを読む

 

今回のお客様は、私と同じ年代の方で、お子様方はご結婚され、家を出ていらっしゃいます。

 

 

お子様が成長し、生活が変わってきたら、お部屋も模様替えしながら、その時々で、快適に過ごせるようにしたいですね。

 

お客様のお家は、とても大きく、お部屋もたくさんありました。

 

1階のリビング、和室などは、スッキリと居心地のよい空間でした。

 

今回、短い時間で整えた場所は、2階のこちらのお部屋です。ビフォーです。

 

入口から見た感じです。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 


 

奥から、入口に向かって、右、左です。

 

 

 

 

 

 

 

お天気が悪いときに、このお部屋で洗濯物を干されます。

 

ラックにかけられているお洋服も、ウオークインクローゼットを整理されたら、そちらに移動できます。ウォークインクローゼットは、ドレッサー奥の扉から入れますし、廊下からも出入りできます。

 

 

では、このお部屋をどのように使い、スッキリさせていくか!?

 

普段は、お洗濯を干されるのもよし、好きなように使われたらいいですね。

 

遠方にお住いのお子様がご家族で帰省されたときには、畳のあるこのお部屋に寝ていただけるようにお部屋作りをしました。

 

お部屋は、何も置かないことが居心地がよい、快適というわけではないんですね。

 

必要なモノはそこにないと、困ることもありますよね。

 

 

お客様が泊まられるのに、あった方がいいモノとは、旅館、ホテルもそうですが、鏡って、女性は特にあった方がいいですよね。メイクするときも、着替えのときも、鏡って必要です。

 

あと、飲み物を置いといてあげるにしても、テーブルってあったら、便利ですね。

 

その2つのモノがこのお部屋にはありましたから、それらを使って、スッキリ広々させていきました。

 

まず、入口手前からのお部屋の第一印象をスッキリ見せます。ビフォーアフターです。

 

 


 

 

 

 

大きな家具が目に入らないので、広々感じますね。

 

奥のテーブルは、広くあけておいて、置くのは時計のみ。

 


 

 

 

ゴミ箱は、素敵なモノを探されます。

 

そして、この場所から、入口側を見たビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お布団もこのお部屋の押し入れにありますし、お客様を迎え入れる準備はすぐに出来ますね。

 

わが家も、いつお客様が来られても、慌てない、困らない仕組みを作っています。

 

 

ご家族が日々、快適に心地よく過ごせるようにお家を整えるのはもちろんですが、お客様にも心地よく過ごしていただけるための「心配り」って必要ですね。

 

お客様の動線を考えて、あとひとつ準備していただくモノは、洋服ラックがあきましたら、ドレッサーの横にハンガーをかけて置いておけば、冬など、上着があれば、入口入ってすぐにかけれますし、持って来られた洋服もかけておきたいですね。

 

ホテルや旅館も必ず、洋服掛けがあります。それがないと、お客様がストレスを感じます。

 

 

家族やお客様が心地よく過ごすためには、何が必要なのか、何が必要でないのか、そこに気配り、心配りすることがとても大切ですね。

 

居心地悪いお家とは、必要なモノがなかったり、使いにくかったり、要らないモノがごちゃごちゃあるのでしょうね。

 

 

今回のお客様は、おもてなし上手な方で、「気配り、心配り、おもてなし方」を勉強させていただきました。私もお客様からいろいろなことを学ばせていただいています。ありがとうございました。

 

 今朝、昨日のお客様からのメールをいただきましたので、ご紹介いたしますね。 ※掲載はお客様の許可をいただいております。ありがとうございました。       今日のタイトルの「百聞は一見しかず」ですが、片付けが苦手な方は、本を買ったり、話を聞いたりで、片付 ...
続きを読む

 

今朝、昨日のお客様からのメールをいただきましたので、ご紹介いたしますね。

 

※掲載はお客様の許可をいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

今日のタイトルの「百聞は一見しかず」ですが、片付けが苦手な方は、本を買ったり、話を聞いたりで、片付けのいろいろは知っていらっしゃるようですが、なぜか、いっこうに片付かない方も多いですね。

 

おひとりで、悶々とずっと考え続けるより、一度、整理収納アドバイザーにアドバイスしていただけば、「今まで考えていた時間と、本代は何だったの??」って言うくらい、早くお家も片付くことでしょう。

 

たとえば、こちらの廊下収納、

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

このくらいのスペースで、このくらいのモノの量でしたら、1時間くらいあれば、すぐに片付きます。

 

 

 

 

 

 

詳細はまたお伝えしますが、もし片付けで悩まれていらっしゃる方がいれば、きっとおひとりで考えられても、頭がスッキリすることはないと思います。

 

 

一番いいのは、何回もよくある片付け論を聞くより、1回、家を見てもらって、自分の家の片付け方を聞くのが片づけの近道だと思います。

 

 

お客様のメールにも書かれていますが、「その気になれば、すぐに片付きます」

 

 

 

アドバイザーに頼めば、お金はかかりますが、もう片付け本を買わなくていいし、セミナーに聞きに行かなくていいし、ストレスで無駄遣いしなくていいし、ちょっと頑張って、とりあえず3万円貯めてみてください。

 

 

 

家に投資することで、片付かないの悩みから解放されるし、きっと無駄なモノも買わなくなるから、投資した以上にお金が残っていくことでしょう。

 

 

 

今、家にある要らないモノにお金をいくら使いましたか?

 

 

早く片付けないと、どんどんお金が減っていきますよ。

 

モノが多いお家、片付かないお家は、賞味期限切れでモノを捨てることも多いし、探してもないから同じモノを買うってことも多いです。着ていない洋服も多いですね。

 

 

そこにお金を使うより、大切な家、大切なご家族のために、家を片付けることにお金を使ってくださいね。