シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2015年05月

  先日の「クローゼットで気になること」 でお伝えしましたが、   私は、洋服の裾が、シワになることが気になります。  こちらのお客様のお洋服も、裾がタンスについていて気になりました。  ビフォーです。  ※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいてお ...
続きを読む

 

 

先日の「クローゼットで気になること」 でお伝えしましたが、

 

 

 

私は、洋服の裾が、シワになることが気になります。

 

 

こちらのお客様のお洋服も、裾がタンスについていて気になりました。

 

 

ビフォーです。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくの素敵なお洋服が、きれいに管理されていらっしゃらなかったので、

 

 

 

2つあるクローゼットのこちらには、

 

 

コートやワンピースなど、長さがあるモノをまとめました。

 

 

アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

右の扉の方が、動線的に開けにくいので、

 

 

 

そちらにシーズンオフのコートや、カバンを置き、

 

 

赤いカバンは、使用頻度が高いので、手前に置きます。

 

 

右の扉を閉めたままでも引き出せる位置に収納ケースを置きましたので、

 

 

普段は、右の扉は閉めたままです。

 

 

 

 

 

収納ケースを三段にすると、ワンピースの裾下に余裕がなくなるので、二段にし、

 

よく履くジーンズなどは、ケースの中にしまい込まずに、

 

 

ケースの上に色別に分けておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

よく穿くモノだけを出して使用頻度の低いモノは、ケースにしまっています。

 

 

 

ジーンズもなるべくシワにならない、簡単にしまえるように、二つ折りです。

 

 

 

 

大切な洋服のためにも、管理のしやすさのためにも、

 

見た目のよさのためにも、掃除のしやすさのためにも、

 

 

クローゼットは、ギュウギュウにしまい込まない方がいいですね。

 

 

 

 

そのためには、「整理」です。

 

いろんな理由で、着なくなった洋服は、もう必要ないから、手放しましょう。

 

 

すべてが好きな洋服、着たい洋服が置かれているクローゼットは、

 

 

開けるたびにワクワクしますね♪

 

 

必ず着る、お気に入りの洋服を選んで、きれいに収納しましょう。

 

  洋服は、たくさん持って満足するのではなく、 持っている洋服で自分をステキにオシャレに見せたいですね。  ステキにオシャレに見せたいなら、洋服がシワシワでは台無しになります。  なので、私は、洋服がシワにならないように、クローゼットやタンスには、  ギ ...
続きを読む

 

 

洋服は、たくさん持って満足するのではなく、

 

持っている洋服で自分をステキにオシャレに見せたいですね。

 

 

ステキにオシャレに見せたいなら、洋服がシワシワでは台無しになります。

 

 

なので、私は、洋服がシワにならないように、クローゼットやタンスには、

 

 

ギュウギュウに入れずに、余裕を持たせるようにしています。

 

そんなちょっと神経質な私が、お客様のクローゼットで気になることは・・・

 

 

 

 

 

入って正面です。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

左側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引出しケースの上に、洋服の裾がついているのが気になるんです。

 

 

 

洋服がまっすぐに落ちないのも気になるし、

 

 

裾がケースについて、変なシワができそうだなと気になるんです。

 

 

 

 

 

スッキリ、広く見せるためにも洋服の裾の下には、

 

少し空間があった方がいいなと思います。

 

 

ギリギリつくのはしょうがないとしても、

 

 

裾が折れないように気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

では、正面のビフォーアフターからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な洋服なので、引出しの中もきれいに畳んで、

 

 

 

グループ分けしながら収納します。

 

 

 

 

 

 

 

左側のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここには、アクセサリーが置かれていたので、

 

 

整理をしながら、スッキリさせ、右の引出しには、洋服ではなく、

 

 

ストールや、ポーチや、あまり使わないアクセサリーなどをしまいました。

 

 

上から使用頻度の高いモノを置いています。

 

 

 

 

右側のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服は、使用頻度などを考えながら、

 

 

 

長い洋服は引出しケースのないところへ吊りましたので、

 

 

素敵なお洋服の裾がシワにならないから、

 

 

着たいときに、いつでもきれいな状態で着ることができます。

 

 

 

 

 

皆さまのお洋服はどうですか?

 

クローゼットの中でシワになっていることはありませんか?

 

 

あなたを素敵に魅せてくれるお洋服は、大切に管理してくださいね。

 

 

次回は、違う方のクローゼットをご紹介いたしますね。

 

  今日は、8時間の整理収納作業に行ってきました。   お客様は、無印の収納用品などを使用して、収納を頑張っていらっしゃいました。  一番のお悩みは、リビングの押し入れです。  右側(入口側)です。  ※モニター様ですので、写真撮影の許可はいただいておりま ...
続きを読む

 

 

今日は、8時間の整理収納作業に行ってきました。

 

 

 

お客様は、無印の収納用品などを使用して、収納を頑張っていらっしゃいました。

 

 

一番のお悩みは、リビングの押し入れです。

 

 

右側(入口側)です。

 

 

※モニター様ですので、写真撮影の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左側(奥側)です。

 

 

 


 


 

 

この中だけで片付けることもできるけど、

 

 

部屋に出ている、テーブル、プリンターもしまって、お部屋をスッキリさせるために、

 

 

右側の下の奥にある布団を、寝室のクローゼット上に移動します。

 

 

と言うことは、クローゼットも片付けなくてはいけなくなります。

 

 

そして、他のお部屋にもおもちゃがあるから、こちらに持ってきます。

 

 

そうすると、そこの場所も片付けなくてはいけなくなります。

 

 

なので、押し入れを片付けるためには、三部屋、同時進行で片付けていきます。

 

 

 

 

 

ビフォーの押し入れで、変えたいことは、

 

右側ですが、引出しは、上の位置にあると、使いにくいですね。

 

 

低い位置で、見やすい、出し入れしやすい方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おもちゃは部屋にも出ているから、

 

 

 

右側の下には、お子様の洋服の入ったケースを置かれる方が、

 

入口に近いから、すぐに取れるので便利です。

 

 

ということで、右側のアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服ケースは、フィッツを買い足していただき、

 

 

 

左右4つずつを並べ、ご兄弟で左右で分けて、使っていただきます。

 

 

そして、小さなお子様が、

 

 

「朝のお支度がすぐに出来る仕組み」もご提案致しました。

 

 

 

 

 

プリンターは、あまり使われないから、

 

押し入れの中央に置くことで、その右側の引出しもスムーズに開けることができます。

 

 

左側は、おもちゃと、

 

 

あちこちのお部屋に置かれていたアルバム、お写真をまとめました。

 

 

左側のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押し入れに余裕を持たせておくと、

 

 

 

普段は出しているモノも、来客時には押し入れに隠すことができます。

 

 

 

 

 

片付けは、お家全体を見て、

 

押し入れには、何を置くのがいいのか、

 

 

他の場所もどうやったら使いやすく、スッキリ見えるか、考えていきます。

 

 

そして、きちんと整理すれば、

 

 

部屋に出ていたプリンターやテーブルをしまっても、押し入れに余裕ができます。

 

 

 

 

 

他のお部屋では、ご主人様のお支度がスムーズに出来るように、

 

洋服ラックを買っていただきます。

 

 

なるべくモノは増やさない方がいいですが、

 

 

なければ、片付かない、生活がしにくいこともあります

 

 

 

 

 

食器棚も整理収納しましたが、棚の位置を変え、置き方を変えると、

 

使い勝手がとてもよくなります。

 

 

整理収納は本当に面白いです。

 

 

ちょっと変えるだけで、とても暮らしやすくなります。

 

 

暮らしやすいって、ほんとにいいですよ。