シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2015年02月

  読者の方から、こんなコメントをいただきました。 「モノ少なく生活をしている方のブログを見ると、 自分の家はモノが多いのだということに気付きました。」     なんでもそうですが、人と比べて、自分が分かるってこと、ありますね。 自分では普通だと思ってい ...
続きを読む

 

 

読者の方から、こんなコメントをいただきました。

 

「モノ少なく生活をしている方のブログを見ると、

 

自分の家はモノが多いのだということに気付きました。

 

 

 

 

 

なんでもそうですが、人と比べて、自分が分かるってこと、ありますね。

 

自分では普通だと思っていたことが、ちょっと違っていたとか。

 

 

モノが多い方が、モノが少ない家を見ると、少なくてビックリ!

 

 

モノが少ない方が、モノが多い家を見ると、多くてビックリですね。

 

 

何をそんなにたくさん持っているの??と思います。

 

 

 

 

モノが少なくても、生活をしていくのに必要なモノはあるから、困らないんですね。

 

ちゃんと使っているモノ、着ているモノって、意外と少ないですよね。

 

朝起きてから、寝るまでに使うモノを思い出してみてください。

 

 

歯を磨くとき、必要なのは、歯磨き粉1つと、歯ブラシひとり1本ですよね。

 

 

でもモノが多いお家は、コップに家族分以上の歯ブラシを置いています。

 

 

じゃ~掃除用に取っておきますって、掃除用は多くても2,3本でいいですよね。

 

 

10本も20本も要らないですよ。

 

 

 

 

 

モノが多いお家は、洗濯機のまわりに洗剤がたくさんありますが、

 

洗濯洗剤、柔軟剤、必要なら漂白剤、

 

その3本があれば、洗濯はできますね。使い切ってから次を出してくださいね。

 

 

買い置きも各1本あれば大丈夫です。

 

 

 

 

日用品、食品が安いからと言って、まとめ買いをしなくても、

 

安売りもよくやっているし、急に必要になっても数十円高いだけですよね。

 

 

賞味期限切れで、捨てることを思えば、必要になってから買う方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

こうやって生活で本当に必要なモノは何か?

 

適量はどのくらいかを知っていき、

 

 

これから徐々にでも、その量にしていくと、自然と家のモノは減っていくことでしょう。

 

 

 

 

 

皆さまは、1日の生活で何を使いましたか?

 

この1週間、1ヶ月、1年で使ったモノを考えてみてください。

 

 

使ったモノと、この先必ず使うモノと、大切なモノだけがあれば、生活していけます。

 

 

収納スペースの奥にあるモノは、最後に使ったのはいつですか?

 

 

あることすら忘れていませんでしたか?

 

 

だったら、手放しても困ることはないから、安心して手放されたらいいですよ。

 

 

 

 

 

モノが多いと手放すのも大変ですが、使わない、要らないモノを持っていても、

 

家が窮屈になるだけですから、風通しのよい、広々して気持ちいいお家にしてあげてくださいね。