シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2014年05月

  整理・・・生活に必要なモノだけを持つ。   収納・・・生活に必要なモノを探すことなく、出しやすく、しまいやすくする。 毎日をラクに暮らし、快適に暮らしていくには、整理、収納どちらも大切です。   昨日のお客様がメールを下さいました。ありがとうございま ...
続きを読む

 

 

整理・・・生活に必要なモノだけを持つ。

 

 

 

収納・・・生活に必要なモノを探すことなく、出しやすく、しまいやすくする。

 

毎日をラクに暮らし、快適に暮らしていくには、整理、収納どちらも大切です。

 

 

 

昨日のお客様がメールを下さいました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 


 

収納が変わると、取り出しにくかったモノが取り出しやすくなります。

 

収納が変わると、何がどこにあるか分かりやすいので、探すことも少なくなります。

 

 

 

取り出しにくい収納は、時間を無駄にし、精神的にもよくありませんね。

 

何がどこにあるか分からないと、やっぱり探す時間が無駄ですし、

 

急いでいれば、イライラするかもしれません。

 

そして、探しきれず、同じモノを買って、お金の損をするかもしれません。

 

 

 

 

収納が整っている家と、整っていない家では、

 

このようなちょっとしたことの積み重ねで、暮らし、人生が変わってくることでしょう。

 

皆さまのモノのしまい方はどうでしょうか?

 

すぐに出すことができますか?

 

簡単にしまうこともできますか?

 

何がどこにあるかわかりますか?

 

 

 

収納は、快適に、ラクに暮らすためにとても重要で大切なことです。

 

快適にラクに暮らせるということは、人生の幸せにも大きく関わってきます。

 

どんな人生を送りたいですか?

 

  今日は、高速で片道2時間半、九州方面へ6時間作業に行ってきました。   いつも8時間以上の作業が多いから、6時間はとてもラクです。  15時に終わって、18時までには帰れたから、しんどくないし、いいですね~。     今日のお客様は2回目です。 家の ...
続きを読む

 

 

今日は、高速で片道2時間半、九州方面へ6時間作業に行ってきました。

 

 

 

いつも8時間以上の作業が多いから、6時間はとてもラクです。

 

 

15時に終わって、18時までには帰れたから、しんどくないし、いいですね~。

 

 

 

 

 

今日のお客様は2回目です。

 

家の中を徹底的にされたいということでのご依頼でしたので、

 

 

細かいところまでチェックさせていただきましたが、モノは少なくていい感じでした。

 

 

気になった点は、「収納用品の選び方、使い方」ですね。

 

 

必要でなくなった収納用品もたくさん出ました。

 

 

 

 

 

モノは少ないのに、収納用品の使いすぎで、ごちゃごちゃしてしまうこともよくあります。

 

いつも思うことですが、収納を複雑にしない方が、

 

 

スッキリ見え、使いやすくなると思います。

 

 

 

 

 

今日のお客様は、モニタ―様ではありませんから、お写真はありませんが、

 

違う方のビフォーアフターをご紹介いたしますね。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

こちらの廊下収納のビフォーは少し、収納が複雑でした。

 

 

 

 

 


 

 

上手にカゴを使って仕分けていますから、

 

 

同じカゴを近くにまとめるだけでもスッキリしますね。アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今がストックが一番多いときです。

 

しばらく買われずに、大量の化粧品サンプルをまず使い、

 

今あるモノも使い、減らしていくと、こちらはガラガラになるでしょう。

 

 

 

モノも少なくなると、何がどのくらいあるか分かりやすくなります。

 

分かれば、買いすぎも防げるようになると思います。

 

モノが少ないと収納も簡単でよくなります。

 

出し入れもしやすく、管理もしやすく、いいこといっぱいです。

 

 

 

今日のお客様の収納も余裕ができました。

 

収納の余裕は、心の余裕にもなり、暮らしにも余裕もでき、毎日が快適になるでしょう。

 

モノが多く、複雑収納にならないようにお気をつけくださいね。

 

モノは少なく、シンプル収納に!

 

  モノには、置き場所(定位置)を決めないといけないのですが、   どこに置いたらいいのか分からないという方も多くいらっしゃいます。  原因のひとつに、モノが多すぎということもあります。    たとえば、「パズル」 ピースが少なければ、小さなお子様でも簡 ...
続きを読む

 

 

モノには、置き場所(定位置)を決めないといけないのですが、

 

 

 

どこに置いたらいいのか分からないという方も多くいらっしゃいます。

 

 

原因のひとつに、モノが多すぎということもあります。

 

 

 

 

たとえば、「パズル」

 

ピースが少なければ、小さなお子様でも簡単にできます。

 

 

ピースが多くなるにつれて、だんだん考えないと分からなくなります。

 

 

3000ピースくらいの量になると、

 

 

難しいし、時間かかるし、ヤル気なんて起こらないですよね。

 

 

収納も一緒です。

 

 

 

 

 

モノが少ないお家は、置き場所もあるし、収納も決めやすいし、作りやすい。

 

モノが多いお家になると、収納も考えないといけないし、工夫も必要になります。

 

 

床にモノが多く置かれているような、モノがとても多いお家になると、

 

 

3000ピースのパズルをやりなさいと言われると一緒で、

 

 

「無理です、できません、したくありません」になってしまうから、

 

 

自分ができるピースの数に減らさないといけない、

 

 

自分が片付けられるモノの量に減らさないといけないってことなんですね。

 

 

 

 

 

 

パズルを始めるときに、まずは分かるところから埋めていきますね。

 

置き場所を決めるときも、

 

 

絶対ここしか置けない、この場所に置かないといけない、

 

 

そんなモノってありますから、そこから埋めて、次を考えたりします。

 

 

たとえば、この2つの場所を見て、他の収納スペースも拝見し、すぐにわかることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がわかるかと言いますと、

 

 

 

 

手前の大きな箱は、五月人形です。

 

 

これをしまえる場所は、こちらのお家では、押し入れしかないということ。

 

 

そして、奥に見える収納ケースは、奥行が押し入れサイズであること。

 

 

そしたらクローゼットは無理だから、押し入れに入れるしかないということ。

 

 

なので、これらを入れるために押し入れを片付けていくわけですが・・・

 

 

 

 

 

こちらのお家はモノが少ないですし、パズルで言うと、とても簡単なパズルだから、

 

ピース(モノ)をこれからも増やさなければ、片付けに困ることもないかと思います。

 

 

ピース(モノ)が増えてくると、

 

 

どこに置こう・・・どこに置いたらいいか分からない・・・片付かない・・・

 

と、なってしまいます。

 

 

 

 

 

私はめんどくさいことが嫌いなので、3000ピースなんて絶対したくないから、

 

わが家のモノの量は、ピースで言うと、初級と中級の間くらいですかね。

 

 

少なかったら、ラクに出来る、バラバラになってもすぐに戻せるからいいですよ。

 

 

押し入れのアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

モノが少ないから、収納も簡単です。

 

 

 

重たい、大きなモノは下に置き、

 

 

あまり使わない軽いモノは上に置き、

 

 

普段使いのお布団をしまいやすくするために、余裕を持たせる。

 

 

真ん中の袋に入った青いモノは、お子様の保育園にすぐに持って行かれるモノです。

 

 

右の白いボックスに入っているモノは、

 

 

下のケースの上段を片付けて、入れていただくモノです。(時間切れでここまではできませんでした)

 

 

 

 

 

収納はモノのありかがわかればいいんです。

 

出し入れもなるべく簡単な方がいいんです。

 

 

収納を簡単にするには、モノを減らせばいいですね。

 

 

ピース(モノ)が少ないパズルは、簡単です。

 

 

ひっくり返されても、すぐに元に戻せます。 

 

 

ラクするために、モノを減らしましょ!

 

  こちらでご紹介しましたお客様です 。   ※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。             まずこちらのお部屋を拝見して、お客様に必要なモノを教えていただきます。 そして、必要だというモノの置き ...
続きを読む

 

 

こちらでご紹介しましたお客様です

 

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずこちらのお部屋を拝見して、お客様に必要なモノを教えていただきます。

 

そして、必要だというモノの置き場所をだいたい決めていきます。

 

でもこの矢印の高さがあるモノは、こちらのお家の収納スペースには、入りそうにないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかに無理やり入れられるかもしれませんが、

 

 

 

そうすると、そこの収納スペースが、きっと使いにくいものになるでしょう。

 

 

これらは、日頃の生活の邪魔にならないように、

 

 

でもお部屋もスッキリさせるということで・・・アフターです。

 

 

お部屋入って、正面はこんな感じでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側ですが、作業当日に本棚が届きましたので、

 

 

 

こちらの押し入れの下にあった段ボールの中のモノを本棚にしまい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢印部分に、上の矢印2つを隠すように置いています。入口からは見えないですね。

 

 

 

 

 

 

 

スリッパは廊下に置かれていましたが、

 

 

 

ちょうど壁にピッタリなくぼみがあったので、こちらに置きました。

 

 

来客が頻繁でなければ、ここに置いておく方が、

 

 

宅配の方が玄関先まで来られても廊下に何もなく、スッキリきれいに見え、

 

 

お家の印象もいいですね。

 

 

ここは玄関横で、すぐに取れる便利な位置でもあります。

 

 

 

 

黒い袋は、クリーニング袋です。

 

この辺に置いておけば、クリーニングに出すモノをすぐに入れられ、

 

 

たまってくれば、玄関横のお部屋ですから、サッと持って出かけられますね。

 

 

 

 

 

三段ボックスは、今は置くモノはないですが、

 

ご提案として、ずっと保管しておく本は本棚に置き、

 

 

雑誌や読んだら処分されるような、カタログなどは、

 

 

一時的にこちらに置いておくのもいいでしょう。

 

 

それか、お子様が大きくなると、他のお部屋で使われてもいいですね。

 

 

押し入れのアフターは次回に。

 

 

  昨日のお客様は、以前こちらでご紹介しました お客様ですが、   ご依頼いただいた時のメールには、こう書かれていました。  「モノが捨てられず、つい買い物をしてしまい、部屋がモノで占領されて、  1Kから2LDKそしてついに4LDKのマンションを買ってしまいま ...
続きを読む

 

 

昨日のお客様は、以前こちらでご紹介しました お客様ですが、

 

 

 

ご依頼いただいた時のメールには、こう書かれていました。

 

 

「モノが捨てられず、つい買い物をしてしまい、部屋がモノで占領されて、

 

 

1Kから2LDKそしてついに4LDKのマンションを買ってしまいました・・・

 

 

スッキリとした生活がしたいです。

 

 

こんな状態の家でもスッキリできるものでしょうか?」

 

 

 

 

 

この答えは、イエス!でもあり、ノー!でもあります。

 

お客様がモノを減らすことさえできれば、当たり前ですが

 

 

お部屋はご希望通りスッキリします。

 

 

スッキリしたいと言いながらも、モノは捨てられなかったら、

 

これも当たり前ですが、スッキリするはずはないですよね。

 

どこまでスッキリさせたいかで、減らす量を考えなければいけませんね。

 

 

 

 

私がお伺いするまでに、3枚しか捨てるモノがなかったということですが、

 

前回はコーデを考えながら、これだけ手放すモノが出ましたと書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ手放す決心をしてくださったけど、まだまだお洋服があります。

 

 

 

ご実家に置かれていたお洋服も持って帰られていましたから、増えていました。

 

 

お客様も

 

 

「早くスッキリしたい気持ちが強く、精神的に少し疲れてきて、

 

挫けそうなので、早く洋服部屋を完成させたいです。」

 

 

とのことでしたので、昨日は、何が何でも完成させなくてはと頑張ること10時間、

 

 

形だけは作ることができました。

 

 

まずは、洋服部屋のビフォーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除もし、さらなる整理をするために、お洋服を出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も選んで、選んで、選んで・・・・コーデを考える時間はないから、

 

 

 

とにかく着たいモノだけを選んでいただき、

 

 

お疲れでしょうに、本当に頑張って下さいました。ありがとうございます。

 

 

頑張って下さったおかげで、何とかしまえる量までに減らすことができ、

 

 

お友達が引っ越されてこられてもお洋服を置ける場所を確保でき、アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

ここから、すべてのお洋服を着てみられ、コーデを考えていくと、もっと減るでしょう。

 

 

 

今は、まだケースの中もギュウギュウですが、余裕も出来たら、

 

 

いい状態で管理でき、洋服選びもコーデを考えるのも簡単になると思います。

 

 

回、下着→お洋服→アクセサリー→バッグ→鏡でチェック!

 

 

という支度の動線も作りましたから、暮らしもラクになると思います。

 

  今日は、大きなお家にお伺いし、お家全体を拝見させていただきながら、   本来あるべき形をいろいろお話しし、今日はキッチンを片付けました。  毎日お仕事でお忙しいお客様だから、帰ってすぐにキッチンに立つから、  キッチンがきれいで快適に家事がラクになる ...
続きを読む

 

 

今日は、大きなお家にお伺いし、お家全体を拝見させていただきながら、

 

 

 

本来あるべき形をいろいろお話しし、今日はキッチンを片付けました。

 

 

毎日お仕事でお忙しいお客様だから、帰ってすぐにキッチンに立つから、

 

 

キッチンがきれいで快適に家事がラクになると、お仕事帰りが憂鬱にならないですよね。

 

 

では、キッチンビフォーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、モノを厳選しながら、整理をしていきます。

 

 

 

ここで必要なモノは、これだけです。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

このカゴの中も、厳選をすると、これだけに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器も必要なモノだけを厳選すると、どんどん減ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が迷われる時は、シンプルな暮らし方、シンプルなモノの持ち方をアドバイス致します。

 

 

 

そして、キッチンのすべてのモノを確認、整理し、

 

 

お客様がとても頑張って下さったから、お客様の理想とするキッチンに整いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり使わない家電は、すぐに出せる位置にしまい、

 

 

 

毎日使うお弁当箱セットは、すぐに取れる位置に置き、

 

炊飯器は安定、蒸気対策で、横向きにしました。

 

 

トースターのあった場所は、あえて、何も置かない空間にし、食事の支度をスムーズにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングにゴミ箱が置かれていましたから、こちらへ移動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動線も考えながら、モノの位置も決めていきましたので、ラクに家事ができるでしょう。

 

 

 

モノもしまえるモノは、使いやすい位置にしまい、

 

 

出ているモノも少ないと、掃除もラクに簡単に、早く終わるでしょう。

 

お仕事から、疲れて帰ってきても、ちゃっちゃと夕食の準備をし、

 

 

さっさと片付け、床もパパッと拭き、終了!!

 

 

早く片付けば、寝るまでの時間をお好きなように過ごされればいいでしょう。

 

 

 

 

 

台所が片付くと、主婦は本当にラクになり、家事にストレスを感じないと思います。

 

キッチンでの家事がスムーズに早くできるように、

 

 

掃除も簡単にすむように、片付けてくださいね。

 

 

 

 

 

お客様、皆さま、

 

「ひとりでは、ここまでモノを減らすことはできなかったです」と言われます。

 

 

でもここまで減らさないと、理想とするキッチンにはならないでしょう。

 

 

減らす自信がなかったら、整理の仕方を教えてもらってくださいね。

 

 

整理収納アドバイザーは、収納も上手いですが、

 

 

モノも減らし方もアドバイスしてくれるから、自然にモノを手放すことができると思います。

 

片付けの成功ポイントは、「整理」ですから。

 

 先日、ご紹介しました 「見えるキッチンは、きれいに見せる!」   「テレビまわりは、すっきりさせる!」 「暮らしをラクにするための片付け」  のお客様から、このようなご感想をいただきました。ありがとうございます。        お客様が言われる通り、   ...
続きを読む

 

先日、ご紹介しました

 

「見えるキッチンは、きれいに見せる!」   「テレビまわりは、すっきりさせる!」

 

「暮らしをラクにするための片付け」

 

 

のお客様から、このようなご感想をいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が言われる通り、

 

 

 

モノの置き方をちょっと変えるだけで、

 

 

収納の仕方をちょっと変えるだけで、

 

 

お部屋がスッキリ見えたり、モノの使い勝手がよくなったり、

 

 

そうして、お家が心地よくなり、生活が快適でラクになっていきます。

 

 

 

 

 

私は、スッキリした空間、ラクに生活できる家が好きです。

 

ですから、お客様のお家にお伺いしても、

 

 

スッキリしていない空間が気になり、家事が大変そうな場所がついつい気になります。

 

 

今日のビフォーはこちらです。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノが少なく、掃除がしやすそうでいいですね~。

 

 

 

押し入れの中のアフターは、またご紹介しますが、

 

今日はタンスの位置のお話しです。

 

 

 

 

 

こちらの和室は、リビングの入り口入って、右にこのように見えます。

 

私が気になったのが、壁とタンスの間の空間。

 

 

リビングに入ってすぐに視界に入るだけに気になります。

 

 

でもコンセントの差込口があるから、壁にピッタリつけることができません。

 

 

他に置く場所がなければ、しょうがないですが、

 

 

こちらのお部屋には、ラッキーなことに、押し入れの横にくぼみがあり、

 

 

そちらにピッタリ置けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

右の隙間には、アイロン台を置き、アイロンもタンスの上の鞄の左奥に置いています。

 

 

 

コンセントの差込口もアイロン台のところにありますから、

 

 

アイロンをかけたい時は、アイロン台をパッと出し、

 

 

アイロンをさっと降ろし、コンセントをすぐに差せ、ちゃっちゃっとアイロンをかけられ、

 

 

片付けもすぐに終わります。

 

 

アイロンをよく使う方で、お忙しい方は、しまい込まない方がラクかもしれませんね。

 

 

めったに使わない方は、ホコリをかぶるから、しまう方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

タンスもこの位置なら、お客様からは見えない位置ですから、

 

お部屋もスッキリ見えますし、この位置でしたら、使いやすさも変わらないでしょう。

 

 

 

 

 

 

私たちは、モノの置き場所も見慣れたり、

 

使いにくい収納にも慣れてしまうところがあります。

 

 

お客様から見たら、家や部屋はどのように見えるか、

 

 

家族が使いやすい場所、収納になっているか、チェックされてみてくださいね。

 

 

モノが多すぎるお家は、まずモノを減らすことが先決ですよ。

 

 

  私は、自分の家でもお客様の家でも、   片付けの目的は、「生活がラクになること」です。 ラクに生活できると、好きなこともできるし、毎日が楽しいですからね~。   きれいに見せることも考えていますが、 暮らしにくいきれいさ、生活がラクでないきれいさは好 ...
続きを読む

 

 

私は、自分の家でもお客様の家でも、

 

 

 

片付けの目的は、「生活がラクになること」です。

 

ラクに生活できると、好きなこともできるし、毎日が楽しいですからね~。

 

 

 

きれいに見せることも考えていますが、

 

暮らしにくいきれいさ、生活がラクでないきれいさは好きではないです。

 

だって、私、ズボラーですから。

 

一生続く家事をいかにラクするかを考えるのが好きです。

 

 

 

では、こちらのお部屋のビフォーアフターです。

 

引っ越されて、片付け途中の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお部屋には、洋服ダンスもあり、

 

日々の着替えや洋服の管理もこちらでされたらいいでしょうね。

 

お隣のお部屋には、洋服ラックがありました。


 

 

 

 

 

お客様が、「このラックはもう要らないから、捨てようと・・・」と言われましたが、

 

 

 

 

「いえいえ、要ります、使います!」と使わせていただきました。

 

日々着るモノ、一度着て洗濯しないモノ、冬の上着など、

 

毎回、クローゼットにしまうなんて面倒だし、すぐにしまわない方がいいとなれば、

 

一時的にでもかけておく場所が必要ですね。

 

 

 

洋服ラックがあると、帰ったら、かけられる、

 

洗濯がすんで、すぐに着るモノは、ハンガーのままかけておく。

 

入口そばにあれば、着替える動線もスムーズだし、

 

たたむ手間も省けて、ラクになると思います。

 

前後にかけられますが、前側だけを使えばいいです。

 

アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服ダンスの上に、いろいろなモノが飾られていましたが、

 

タンスの上には、普段によく着る、かけない、たたむお洋服を置かれていれば、

 

毎日、引出しにしまう手間、出す手間がなくなり、ラクになるでしょうから、

 

飾りモノは、時計とお写真ひとつだけ飾ってスッキリさせました。

 

飾りモノも多くあると、ホコリがかぶり、掃除も大変になりますからね。

 

 

 

洋服ラックもなければ、お部屋は広くスッキリするかもしれませんが、

 

よく着るモノをクローゼットに毎回しまうのは面倒なことです。

 

一度着て洗濯しないモノをクローゼットにしまうのも気になります。

 

ある方が生活が便利でラクになるモノなら、捨てなくていいですね。

 

  お家全体がすっきり片付いているのが一番いいことだけど、   なかなか忙しくて、お家全体なんて・・・なんて思われている方も、  できれば、テレビまわりはスッキリきれいにしておきましょう!     ご家族がリビングに集まり、テレビを観ていれば、自然とその ...
続きを読む

 

 

お家全体がすっきり片付いているのが一番いいことだけど、

 

 

 

なかなか忙しくて、お家全体なんて・・・なんて思われている方も、

 

 

できれば、テレビまわりはスッキリきれいにしておきましょう!

 

 

 

 

 

ご家族がリビングに集まり、テレビを観ていれば、自然とそのまわりも目に入ってくるわけで、

 

その時に、テレビまわりがきれいであれば、何も気にならない。

 

 

ゴチャゴチャしていたら、テレビを観ててもなんか落ち着かない。

 

 

ゴチャゴチャしてても、散らかっていても、慣れてくれば気にならないかもしれませんが、

 

 

きれいに慣れると、ゴチャゴチャがストレスになると思います。

 

 

 

 

 

 

昨日のお客様のお家は、モノは少ないのですが、テレビまわりが少し気になりました。

 

ビフォー写真がないのですが、アフターをご覧ください。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ビフォーでは、左右に置かれている五月人形が左側に一緒に置かれていました。

 

 

 

そして、右側には、電話台のような台に、いろいろなモノが置かれていて、

 

 

左右のモノの多さが気になりましたので、

 

 

電話台?は移動し、五月人形も窮屈にならないように、左右に分けました。

 

 

 

 

 

右側の台の下はおもちゃです。左に置くと遠いから右の方がラクです。

 

五月人形がなくなり、おもちゃ台はそのままで、

 

 

左が空けば、観葉植物でも置かれたら素敵でしょう。

 

 

電話台?は、電話の親機がここに↓ありましたので、移動させ、

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング入り口にテレビ横にあった電話台を持ってきて、便利な収納にしました。

 

 

 

ここの場所は電話台などを置く場所ですし、あるべき場所に落ち着いたって感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様に額を持っていただいていますが、  お願いして、すいませんm(_ _ )m

 

 

 

よそから、花瓶を持ってき、額を持ってきて、

 

 

「お客様が来られるときには、こうやってお花を飾ればいいし、

 

 

花瓶の形が変われば、お花もたくさん要らないですよ~。」

 

 

額の中が、お花の押し花のような感じでしたので、

 

 

「この額があれば、お花がなくても、殺風景にならないですよ~。」

 

 

と、いろいろな見せ方もお伝えいたしました。

 

 

 

 

新聞や生協のチラシの置き場所も決めておけば、お部屋もスッキリするでしょう。

 

 

下のカゴには、お薬でもよく使うモノだけです。

 

 

よく使うモノと使わないモノはわけて置かれる方が、(置く場所によります)

 

 

たくさんのお薬類をすべてここに置けば、

 

 

ゴチャゴチャするし、必要なモノが分からなくなったりしますから。

 

 

 

 

 

もうひとつカゴを揃えて買っていただいて、リビングに必要なモノ、

 

電話に必要なメモやペンも置かれたらいいですね。

 

下には、おむつが入っています。

 

 

普段は、開けておかれたらラクでしょうし、隠したい時は閉められたらいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

皆さまのお家のテレビまわりは、スッキリしていますか?

 

家具の位置は、使いやすい便利な場所に置かれていますか?

 

 

家を心地よく、暮らしを快適にするには、大切なことです

 

 

  わが家のキッチンは、リビングの一番奥にあるから、   散らかしていても、大丈夫です 安心して散らかします(笑)     今日、お伺いしましたお客様は、4月に引っ越して来られて、 まだ片付け途中でのお手伝いでしたが、  こちらのキッチンは、玄関から、リ ...
続きを読む

 

 

わが家のキッチンは、リビングの一番奥にあるから、

 

 

 

散らかしていても、大丈夫ですグッド! 安心して散らかします(笑)

 

 

 

 

 

今日、お伺いしましたお客様は、4月に引っ越して来られて、

 

まだ片付け途中でのお手伝いでしたが、

 

 

こちらのキッチンは、玄関から、リビングに入って丸見えのキッチンです。

 

 

そういう位置のキッチンのマンションって多いですね。

 

 

丸見えは変えられないから、きれいに見せるしかないですね。

 

 

ということで、ビフォーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこが気になるかというと、

 

 

 

食器棚、冷蔵庫の上のモノがない方がスッキリしますね。

 

 

電子レンジの上も、冷蔵庫に付けているモノも、その他いろいろも・・・

 

 

気になるところをすべてきれいに見えるようにし、アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

食器棚の上にあったモノは、こちらの廊下収納に収納しました。

 

 

 

廊下収納のビフォーは、奥行きがあるから使いにくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに、1枚の棚板でなく、前後2枚になっているから、

 

前側は外し、下のラックはキッチンの冷蔵庫の奥に、

 

 

ここにあった方がいいモノを集め、まだ仮置き状態ですが、今日のアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、あとリビングと、和室と、

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

こちらのお部屋と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り、こちらのお家は、モノがとても少ないですので、

 

 

 

3LDKですが、8時間の作業で、見える部分は、すべて形を作ることができました。

 

 

次回は、リビング(ビフォーなし)と和室と、タンスのお部屋のアフターをご紹介いたします。