シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2014年03月

  昨日、親しくさせていただいている読者様から、ご質問をいただきました。 その内容は、  「要らないことは確実なのですが、ベビー服がなかなか処分できないです。  思い入れが深いというか、かわいい服で・・・。  使わない!って分かっているのに、手放せない! ...
続きを読む

 

 

昨日、親しくさせていただいている読者様から、ご質問をいただきました。

 

その内容は、

 

 

「要らないことは確実なのですが、ベビー服がなかなか処分できないです。

 

 

思い入れが深いというか、かわいい服で・・・。

 

 

使わない!って分かっているのに、手放せない!

 

 

子供服はどのようにお別れしてきましたか?

 

 

どのようにお考えですか?」というものでした。

 

 

 

まあ、「手放したくないモノは、今は手放さなくていい!」ですね。

 

 

 

 

私の場合、妹、弟の子供にお下がりとして、すべてあげたので、

 

残しておきたいという気持ちはなかったですが、

 

 

あげる人がなく、想い出があって、きれいでかわいい洋服なら、厳選して

 

 

何十年先だけど、孫にも着せれるかもって取っておいたかもしれません。

 

 

 

 

 

なんかありますよね。

 

孫が生まれたときに「これあなたが小さい頃に着てたのよ」って母親が渡すシーン(笑)

 

 

母親も子供の小さい頃を思い出し、娘も自分の小さい頃を思い出し、

 

 

母親の優しさを嬉しく想い・・・なんかそんな心温まるシーン好きです。

 

 

 

 

 

子供服に限らず、大切に想うモノ、手放したくないモノは、手放さなくていいですね。

 

読者様にもお伝えしましたが、

 

 

「大切なモノを手放しては、家はスッキリしても、心はスッキリしない。」

 

 

 

 

 

読者様がおっしゃっていました。

 

「思い入れのある子供服を、目をつぶって「えいっ!」と人に譲ったモノもあります。

 

 

やっぱり後から、後悔してしまっています。

 

 

だけど、その後悔にも目をつぶる・・・って感じでした(>_<)」

 

 

 

 

 

幸せな暮らしのための整理が、辛い整理になるなら、手放す必要なんてないですよね。

 

整理はワクワクしながらするのがいいですね。

 

「きれいな部屋で、快適に過ごすぞ~♪ ラクになるよ~♪」って。

 

 

 

 

 

今までの子供服を全部取っておいて、

 

クローゼット、押し入れがそれらでいっぱいとなれば問題があるでしょう。

 

 

それでは、過去を大事にしすぎて今を大事にしていないことにもなります。

 

 

今を快適に過ごしながら、大切なモノもきちんと保管して持っておく。

 

 

そんな暮らしが幸せなんだと思います。

 

 

 

 

 

読者様も「持っていたいというモノは厳選して、

 

大切に、いい状態で保管していこうと思います。」とおっしゃっていました。

 

 

このようなお気持ちで、大切なモノを持ち続けるのはいいことだと思います。

 

 

 

 

 

なんでもかんでも取っておいて、部屋を狭くする、掃除ができないでは問題です。

 

大切なモノだと言いながらも、ホコリをかぶったままや、

 

 

どこにしまったかもわからないでもいけないでしょう。

 

 

 

 

 

「整理」

 

使っていなくて、なくても困らないモノは手放しても、大丈夫ですね。

 

 

使っていなくても、大切に想うモノであれば、持っておかれたらいいですね。

 

 

きちんと管理でき、毎日の生活が問題なく快適に過ごせるなら

 

 

捨てないと・・・手放さないと・・・と、

 

 

みんなが捨ててるから、私も・・・なんて思わなくていいんですよ。

 

  掃除、洗濯、料理、毎日しなければいけない家事は、少しでもラクをしたいですよね。   面倒なやり方にすると、面倒だからヤル気が起こらず、  いろんな道具を持ちすぎて、使わずに邪魔になっていることも多いと思います。     今日は、洗濯洗剤の置き場所のお ...
続きを読む

 

 

掃除、洗濯、料理、毎日しなければいけない家事は、少しでもラクをしたいですよね。

 

 

 

面倒なやり方にすると、面倒だからヤル気が起こらず、

 

 

いろんな道具を持ちすぎて、使わずに邪魔になっていることも多いと思います。

 

 

 

 

 

今日は、洗濯洗剤の置き場所のお話しです。

 

毎日使うモノの置き場所は洗剤に限らず、

 

 

ラクな姿勢で取れるところに置けば、使う、しまうがラクですね

 

 

まずビフォーの洗剤の位置は洗濯機の上です。

 

 


 

 


 

 

お客様は、小柄な方で、私でも高いと感じる場所に置かれているから、

 

「しんどくないですか?」とお聞きしました。

 

 

「カゴごと降ろして、洗面台に置き、使っています」とおっしゃっていました。

 

 

この状態だと、洗剤1本、柔軟1本だけは取れないようですね。

 

 

これから、ご出産にむけて、お腹もどんどん大きくなり、

 

 

取りにくいからと踏み台を使っていると、それも危ないですよね。

 

 

ですので、ラクに使える場所に移動です。

 

ここの場所で、一番ラクに洗剤が取れるのは、この辺でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

下には、洗濯カゴがあり、洗剤の右のカゴには、洗濯ネットがありますから、

 

 

 

ラクな動線で、ラクな姿勢で、洗濯がズムーズにできるでしょう。

 

 

毎日のことだから、「どこに置くのが一番ラクに家事ができるか!」考えられて、

 

 

置き場所を決められたらいいですね。

 

 

 

 

 

こうやって、お家全体の大変そうだな~を改善していきましたが、

 

もうひとつ、改善したことをご紹介しますね。

 

 

洗濯のあとに、タオルは、

 

 

リビングでたたんでこうやってカゴに入れておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

棚の奥行きがあるから、こうやって4つのカゴを置くとちょうどいいようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい方がもっとラクをするには、

 

 

 

小さくたたまない!わざわざカゴにいれない!

 

 

リビングで私がたたむところからお見せして、

 

 

簡単に大きく、輪だけ手前に向ければ、きれいでよし!で、

 

 

一気にちゃっちゃっとたたんで、奥と手前にパッとパッと分けて置いておしまい!

 

 

時間をかけなければ、片付けも苦にはならないと思います。

 

上には、身長の高いご主人様だけが使うバスタオルを置きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

たたみ方も、すぐに使うモノだから、

 

 

 

毎回毎回、丁寧にたたまなくても、簡単でよしにしないと、

 

 

しなければいけない家事、用事はたくさんありますから、

 

 

ひとつひとつの家事に時間をかけないことも大事です。

 

 

 

 

 

時間がある方は、丁寧にゆっくりもいいでしょうが、

 

時間がない方は、チャッチャと家事を終わらせて、自分時間を楽しまれてくださいね。

 

 

 

 

 

家事がラクにできるような仕組み(道具、場所、置き方、仕方)ができると、

 

毎日の家事がラクで、簡単にできるから、たまることもなく、

 

 

家もいつもきれいにしておくことができるから、快適な暮らしができることでしょう。

 

 

 

 

 

皆さまの毎日の家事が面倒だと感じることがあれば、もっとラクな方法はあるはずです。

 

ラクな方法に変えると、生活が変わり、毎日をラクに過ごせるようになります。

 

ラクした~い、でも分からな~いって方は、アドバイザーに教えてもらえばいいですね。

 

 

置き場所の見直し、置き方の見直し、道具の見直し、家事の仕方の見直しをされたら、

 

 

生活がぐんとラクになりますよ!

 
 

 

  私はモノが増えるのが嫌だから、モノを多く持たないといけない趣味はないです。   でも人生を楽しむために、好きなことに興味を持ち、趣味のモノが増えることもあるでしょう。  女性の場合、お料理だったり、裁縫であったり・・・  男性の方は、プラモデルを作っ ...
続きを読む

 

 

私はモノが増えるのが嫌だから、モノを多く持たないといけない趣味はないです。

 

 

 

でも人生を楽しむために、好きなことに興味を持ち、趣味のモノが増えることもあるでしょう。

 

 

女性の場合、お料理だったり、裁縫であったり・・・

 

 

男性の方は、プラモデルを作ったり、フィギュアを集めたり、マンガを持ってたり、

 

 

釣りが好きだったり、ゴルフが好きだったり・・・

 

 

 

 

 

好きなモノを持たれるのはいいですが、それがあることで家が片付かない、

 

ご家族の生活に支障が出るなら、持ち方を考えられたらいいですね。

 

 

そして、楽しむために持っているのなら、楽しめる状態に置かれてくださいね

 

 

 

 

 

昨日は奥様の裁縫道具をすぐに使えるように裁縫コーナーを作り、ご紹介しました。

 

ビフォーアフターをもう一度ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ここの場所には、ご主人様のご趣味のモノが置かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このままだとホコリをかぶり、お部屋もスッキリせず、掃除もできませんから、

 

押し入れの中にしまわせていただきました。

 

 

ご主人様のモノですから、どれひとつ捨てられませんから、

 

 

こちらのお部屋の白い棚を使わせていただき、収納いたしました。左から2番目の棚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

押し入れの中のお布団や扇風機などは、寝室の物入れに移動しました。

 

 

 

そしてご主人様のモノは、左側の上下にまとめさせていだだきました。

 

 

アフターです。

 

 

 

 

押し入れの左に見えるモノは、これから整理していただく、写真などです。

 

写真もまとめていれば、時間がある時に少しずつでも整理し、

 

残しておきたい大切なモノだけを、適所に収納していただきます。

 

 

 


 

 

ご主人様もいらっしゃらなかったし、

 

同じようなモノをまとめて、ざっと置かせていただいた感じです。

 

お仕事がお忙しいようで、しばらくこのままかもしれませんが、

 

こんな感じにでもまとめておけば、整理もしやすいでしょうし、

 

なんとなく、どこに何があるかは分かるようにしていますから、

 

使いたい時には、そんなに探すこともないと思います。

 

 

 

お家でご家族のモノを片付けるときは、

 

勝手に人のモノは捨てられませんから、

 

同じようなモノをまとめながら、きれいに置いておけば、

 

掃除もしやすいでしょうし、イライラもしなくなると思います。

 

そして、ご家族も整理しようという気になるかもしれませんね。

 

 

 

ご自身のモノは、整理しながら、使わなくなったモノ、要らなくなったモノは捨てて、

 

これから楽しむモノだけを残して、使いやすく収納されてくださいね。

 

  今日は、昨日の「タオル収納」のお家の「布団収納」のビフォーアフターです。   まず、お客様からいただいた、ビフォーのお写真です。        タオルも多かったですが、お布団も多いですね。   来客もありますから、座布団も多いです。  大家族のお家や ...
続きを読む

 

 

今日は、昨日の「タオル収納」のお家の「布団収納」のビフォーアフターです。

 

 

 

まず、お客様からいただいた、ビフォーのお写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルも多かったですが、お布団も多いですね。

 

 

 

来客もありますから、座布団も多いです。

 

 

大家族のお家や、代々続くお家は、どうしてもモノが多くなると思います。

 

 

かと言って、使っているのか??と言えば、使っていないモノも多くあると思います。

 

 

 

 

 

時が流れ・・・家族が減れば、モノも減っていくはずです。

 

時代が変わり・・・昔は、家で法事をしたり、お葬式をしたりしていましたが、

 

 

今は、外でできるようになりましたから、そんなにモノを持っておく必要もないですね。

 

 

 

 

 

「その時、今」 に合わせてモノを整理しながら、

 

今の生活が快適になるようにされたらいいと思います。

 

過去、未来も大事ですが、「今を快適に幸せに過ごすことが大切です!」

 

 

 

 

そして、ご高齢になればなるほど、体力もなくなり、からだも思うように動かなくなるでしょう。

 

こちらのお客様は、60代の方で、まだまだお元気ですが、

 

 

これからが、少しでもラクに生活できるように整えさせていただきました。

 

 

家事に時間がかからなければ、趣味を楽しまれたり、ご旅行を楽しまれたり、

 

 

家はいつもきれいで心地よく、そして、人生を楽しんでいただきたいですね。

 

 

 

 

 

押し入れにあるたくさんのお布団を必要な数だけ厳選し、

 

出し入れの面倒な圧縮袋からも出しました。

 

 

圧縮袋は、どうやっても置けないなら、圧縮してしまうしかないけど、

 

 

そうでなければ、手間のかかる面倒なことはやめた方が、ラクですね

 

 

必要ないお布団と、必要ない圧縮袋はこれだけありました。

 

 

座布団も厳選していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけのお布団が押し入れからなくなりましたから、

 

 

 

お部屋に出ていた、座布団や椅子?を押し入れにしまうことができ、

 

 

お部屋もスッキリしましたから、、お掃除もラクになるでしょう。

 

 

右側下に、右の仏間で使う座布団や椅子を置いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

左です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のケースは、夏用敷きパッド、冬用敷きパッドに分けて入れています。

 

 

 

今回、あるケースを使わせていただきましたが、これから買うのでしたら、

 

 

引出しタイプの方が、上の毛布がそのままで、出し入れできるから便利ですね。

 

 

 

 

 

お部屋もスッキリしましたから、いつお客様が来られてもいいでしょうし、

 

お掃除もラクですし、たまに押し入れをあけ、正面の窓から風を通し、

 

 

空気の入れ替えをされたら、空間も気持ちよいし、

 

 

モノも新鮮な空気に触れると、気持ちいいでしょうね。

 

 

 

 

 


 

 

机の上で用事が終わったあとは、テレビ台の中に隠し、

 

 

また使う時に出すようにし、テーブルの上は、あまりモノを置かれない方がいいですね。

 

 

モノを置けば、ホコリはかぶるし、テーブルをさっと拭くこともできないし、

 

 

いつもこの状態なら、ラクに快適に、心地よい暮らしができると思います。

 
 

 

 

  ラクな暮らしをしたい、快適な暮らしがしたい・・・   そう思い、そんな暮らしがしたいから、片付けなくてはと思いますね。 でも、片付けて、収納が整っても、ラクにも快適にもならない場合があります。   ラクな暮らし、快適な暮らしは、片付けだけでなく、 掃 ...
続きを読む

 

 

ラクな暮らしをしたい、快適な暮らしがしたい・・・

 

 

 

そう思い、そんな暮らしがしたいから、片付けなくてはと思いますね。

 

でも、片付けて、収納が整っても、ラクにも快適にもならない場合があります。

 

 

 

ラクな暮らし、快適な暮らしは、片付けだけでなく、

 

掃除も簡単でラクなやり方にする。

 

料理も嫌いなら、簡単でラクなやり方にする。

 

家事全般も簡単でラクなやり方にする。

 

 

 

暮らしに関係することすべてが簡単でラクになると、

 

本当のラクで快適な暮らしになります

 

 

 

今日お伺いしましたお客様は、昨年の1月にお伺いし、

 

6月には、洋服コーデしながらの洋服の整理をし、

 

今回、3回目のご依頼をくださいました。

 

収納はとてもお上手で、きちんとされているお客様で、

 

私がなぜ呼ばれたかと言うと、

 

お子様が片づけられないのは、収納の仕方に問題があるのではないか。

 

レゴの収納方法。

 

お子様が幼稚園に行き、お弁当作りが始まるから、簡単にできるように。

 

そんなご相談でした。

 

 

 

今日のお客様は、私とよく似てる方でした。

 

収納は嫌いではない。

 

おしゃれが大好き。

 

掃除が嫌い。

 

料理が嫌い。

 

話しが合いすぎて、話すこと7時間・・・3時間で帰るつもりだったのですが。

 

 

 

収納の件は、お子様が片付けやすい簡単な収納にすることですね。

 

あまり細かく仕切りすぎても片付けるのは面倒になります。

 

レゴもどうしたら、お子様が探しやすいか、散らからないか、片付けやすいか、

 

ご相談しながら、いい方法にし、

 

押し入れの収納ケースに大きなおもちゃを入れていて、

 

出し入れがしにくいということは、ケースの問題と、量の問題でした。

 

 

 

 

一番盛り上がったお話しは、「掃除の仕方」

 

お掃除がお嫌いと言うことで、私も嫌いです。

 

でもしないわけにはいかないから、

 

私のラクちん、簡単な掃除法を実践しながら、ご紹介させていただきました。

 

 

 

お弁当作りも嫌いと言うことでしたが、これもしないわけにはいかないから、

 

キッチンにこのチェストがありましたので、収納を変え、お弁当作りグッズをまとめて

 

少しでもスムーズにできるようにさせていただきました。

 

ビフォーは撮っていないので、アフターだけです。

 

このチェストは、シンクと冷蔵庫の間にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌いな掃除も、料理もしないわけにはいかないですね。

 

そしたら、それらをいかに簡単にできるか、ラクにできるか、

 

面倒に感じないようなやり方にしていけば、毎日の生活がラクに快適になっていくと思います。

 

 

 

収納をシンプルにし、掃除もシンプルにし、家事すべてをシンプルにすれば、

 

本当のラクで快適な暮らしになると思います。

 

面倒な掃除の仕方をしていませんか? 面倒な家事のやり方をしていませんか?

 

  観られた方も多いでしょうね。   19時から、「私の何がイケないの?」で、芸能人のゴミ屋敷。     高齢者に限らず、今のままでモノを捨てなければ、ゴミ屋敷になるかも・・・ そう心配しながら、でもどうしていいか分からないというか、  捨てることを面倒 ...
続きを読む

 

 

観られた方も多いでしょうね。

 

 

 

19時から、「私の何がイケないの?」で、芸能人のゴミ屋敷。

 

 

 

 

 

高齢者に限らず、今のままでモノを捨てなければ、ゴミ屋敷になるかも・・・

 

そう心配しながら、でもどうしていいか分からないというか、

 

 

捨てることを面倒に感じながら、過ごしてしている方、多いと思います。

 

 

 

 

 

この芸能人の方は、35年もモノを捨てたことがないそうです。

 

「もったいない!」

 

 

捨てられない方は、そう思う人が多いでしょうが、

 

 

賞味期限の切れたモノ、壊れたモノ、使えないモノ、使わないモノを捨てることは、

 

 

もったいないことでなく、それらを持っておくことにより、

 

 

生活が快適でなくなり、部屋を狭くする方が、もったいないことだと思います。

 

 

きれいなお部屋で、快適に過ごせないことの方が、人生をもったいなくさせていますね。

 

 

 

 

 

皆さまのまわりに、片付けられない方がいらっしゃれば、

 

「片付けて!」って言うだけでなく、手伝ってあげてください。

 

 

こんなお話をされたお客様がいらっしゃいました。

 

 

「まわりは片付けてと言うけど、言うばかりで、手伝いもしないから、言わないで欲しい」って。

 

 

 

 

 

皆さまのご実家やお子様が片付けられなくなっていたら、

 

ひとりで片付けるのは難しい しょうから、一緒に片付けてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

今回の芸能人の方も、好きでゴミ屋敷に住みたいわけではなかったでしょう。

 

でも、もう自分ではどうにもならない状態でしょうから、

 

 

どうにでもなれって気持ちだったのかもしれません。

 

 

 

 

 

一度片付けても、また捨てることをしなけれな、またモノがたまってきてしまいます

 

ゴミ屋敷、片付かない家、すべては、要らないモノを捨てないのが原因です

 

 

意識して捨てることをしていかないと、モノが増えすぎたら、捨てることは大変になります。

 

 

大変になってくると、やる気がなくなってきます。

 

 

そうして捨てることをやめれば、家は必ずゴミ屋敷になっていきます。

 

 

 

 

 

要らなくなったモノ、使わなくなったモノ・・・早めに捨ててくださいね。

 

捨て方は、いろいろあります。

 

 

寄付することもできるし、売ることもできます。

 

 

どんな方法でもいいですから、早く手放して、

 

 

いつもスッキリ、ずっときれいな家でいられたらいいですね。

 

 

片付けが分からなかったら、アドバイザーに頼んでくださいね。