シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2014年02月

  前回は独身男性のお部屋を快適に整えました。   もう一度、ビフォーアフターを!                 とても広いお家で、この広さをおひとりで自由に使われるのって羨ましいですね。      今日のビフォーアフターは、こちらの記事 の続きになりま ...
続きを読む

 

 

前回は独身男性のお部屋を快適に整えました。

 

 

 

もう一度、ビフォーアフターを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても広いお家で、この広さをおひとりで自由に使われるのって羨ましいですね。

 

 

 

 

 

 

今日のビフォーアフターは、こちらの記事 の続きになります。

 

まず、ビフォーですね。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

上のお部屋に比べると狭いと感じるかもしれませんが、

 

 

 

片付く、片付かないは、部屋の広さは関係ないです。

 

 

片付けができない人は、どんなに広い部屋でも片付かないかもしれませんし、

 

 

片付け上手な方は、狭い家でも問題なく、快適に暮らしますから

 

 

 

 

 

私が独身のときに住んでいた家は、この押し入れを入れた広さに

 

お風呂もキッチンもあった家でした。

 

 

玄関入って、飛んで3歩で裏のベランダにたどり着ける狭さでしたが、

 

 

モノが少ないと、狭い方がラクで、なかなか居心地いいんですよ。

 

 

 

 

 

では、こちらのお部屋の整え方ですが、ベッドの頭元の棚は、

 

下駄箱部分で、動かせないモノです。

 

 

ミニコンポも今は使われないので、端にきれいに寄せておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ビフォーのお写真では分からないですが、

 

 

 

ソファーを高くするために、下に三段ボックスが2つ置かれていました。

 

 

このお部屋には、ソファーを置くと、奥の押し入れが使いにくくなりますから、

 

 

ひとり掛け用の椅子を買っていただくことにし、しばらくはこの状態です。

 

 

アフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドは必要、パソコンやパソコン台は必要、そしてひとり用の椅子があれば、

 

 

 

もう捨てるモノはない! なかったら困るモノばかりです。

 

 

そして、ソファーの下にあった2つのボックスを使ってさらに快適にしていきます。

 

 

まずひとつは、ここで使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの場所にピッタリはまりました。

 

ご主人様の日頃使用のバッグを置き、空いているところには、奥様のモノを置かれます。

 

 

このボックスがあることによって、床やパソコン台にいろいろ置かなくてよくなりますね。

 

 

 

 

もうひとつの同じボックスは、押し入れで使います。

 

押し入れのビフォーは、高さがあるので、

 

 

奥様のお洋服や、このようなモノが置かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様のお洋服を出せば、洋服ラックや扇風機、お布団、ご主人様の趣味のモノなどでした。

 

奥様のお洋服はここしか入れるところがないから、

 

 

高い場所(一番長い洋服が下につかないように)に、

 

 

この超強力つっぱり棒を使用して、右側に洋服をかけました。

 

普段によく着るモノは、違うお部屋に掛けています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服の下にあるのは、赤ちゃん布団でいずれなくなるモノです。

 

 

 

扇風機が背の高いモノで、上にしか入らないからこちらへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この前にあるのが、もうひとつのボックスで、

 

 

 

お部屋に出されていた、CDや本、いろんなモノをここにまとめました。

 

 

位置は、一番使いやすい真ん中に置きます。

 

よく使うモノは、身長も考えながら、置き場所を決められたらいいです。

 

 

 

 

 

 

 

イケアのボックスに入っているモノは、コードや釣りの細々したモノで、

 

 

 

この後、ラベルを貼り、分かりやすくしました。

 

 

片付けてみれば、そんなにモノも多くなく、あちこちガラガラで、

 

 

このままモノを増やさず、出したらしまう習慣も身につけ、

 

 

パソコン台には、いろいろとモノを置かれないようにされたら、

 

 

見た目もきれいですし、お掃除もしやすいでしょう。

 

 

 

 

 

皆さまのお家のご主人様の居場所は、心地いいものになっていますか?

 

家に早く帰って、くつろぎたいと思えるお部屋でしょうか?

 

 

生活動線も整っていますか?

 

ご主人様だけでなく、ご家族皆さまがくつろげ、

 

そしてラクで快適な居心地のよい家にしてくださいね。

 

 

  今回のご依頼は、ご実家を片付けて欲しいということでした。   お母様には内緒でご依頼くださいましたが、無事ご了解していただき、  昨日、今日、8時間×2日で、  お客様、お母様、お父様、お兄様、ご家族全員で頑張って下さいました。     昨日は、キッ ...
続きを読む

 

 

今回のご依頼は、ご実家を片付けて欲しいということでした。

 

 

 

お母様には内緒でご依頼くださいましたが、無事ご了解していただき、

 

 

昨日、今日、8時間×2日で、

 

 

お客様、お母様、お父様、お兄様、ご家族全員で頑張って下さいました。

 

 

 

 

 

昨日は、キッチン、リビング、今日は洗面所、和室、玄関、

 

お兄様も今日はお休みでしたので、お兄様のお部屋作りもさせていただきました。

 

 

お兄様のお部屋にこんまりさんの本があり、お片付けに興味があるようでしたので、

 

 

では「男性もときめくお部屋」にしましょうと言うことで、一緒に頑張りました。

 

 

まず、ビフォーです。入口からです。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

手前がベッドで、左側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このお部屋の右奥には、このようなお部屋があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお部屋にあるタンス2つ、ガラステーブルを移動し、

 

 

 

このお部屋は、お兄様の趣味のお部屋にしていきます。

 

 

もうひとつお兄様のお部屋があって、このお部屋はお母様の趣味のお部屋にしますから、

 

 

ここの部屋のモノは、大移動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、手前のお部屋のアフターをご紹介いたしますね。

 

 

 

入口からです。

 

 

 

 

 


 

 

ガラステーブルは、ベッドの頭元に置き、

 

ここで携帯を充電し、寝る前にお好きな本でも読まれたら、ここに置かれたらいいですね。

 

 

本棚は、奥の趣味のお部屋に作っています。

 

 

手前の壁側は、洋服コーナーを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いハンガーを集め、ハンガーを揃えるときれいですね。

 

洋服のコーディネートのお話しや、お洋服の買い方、センスの磨き方もお話ししながら、

 

楽しく進めさせていただきました。

 

 

 

お仕事に行かれる日は、起きたあと、

 

こちらのコーナーで着替えて、鏡でチェックし、出かけていただき、

 

 

お休みの日は、奥の趣味のお部屋で楽しまれたらいいですね。

 

 

 

 

 

引出しのタンスは、右が深さが浅いので夏服を入れていただき、

 

左の深い方は冬服を入れていただき、奥の洋服ダンスはシーズンオフのモノで、

 

 

洋服ラックは、日々着るモノです。

 

 

お母様におやつをいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、今日、高速を走って、少し遠方でしたが、

 

帰りのSAでヒッチハイクのお兄さんがいて、

 

 

子供と同じ年くらいの方で、目の前に車を止めてしまい、

 

 

見てたら気の毒になり、帰るついでだから乗せてあげました。

 

 

見たらいい人だとわかるので、大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真掲載の許可はいただきました。

 

 

 

大阪から、沖縄を目指しているそうで、

 

 

大学を卒業されて、大阪の小学校の先生になられるそうです。

 

 

きっと一生懸命頑張る、いい先生になられるでしょうね。

 

 

  今日は、こちらのお客様 が、収納用品代をお振込みくださり、そのことのメールのやりとりです。         最初の、なぜ、ゆうちょ銀行にご入金いただくと、すぐにわかるかと言いますと、   「ゆうちょダイレクト」という、無料サービスを利用しているからです ...
続きを読む

 

 

今日は、こちらのお客様 が、収納用品代をお振込みくださり、そのことのメールのやりとりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の、なぜ、ゆうちょ銀行にご入金いただくと、すぐにわかるかと言いますと、

 

 

 

「ゆうちょダイレクト」という、無料サービスを利用しているからです。

 

 

私は、オークションで、落札するとすぐにお金を振り込まないといけないし、

 

 

落札していただいたら、入金を確認して、発送しなければならなく、

 

 

いちいち郵便局まで行くのは面倒だから、

 

 

パソコンや携帯で振込みができ、ご入金があれば、携帯にすぐに連絡があるので、

 

 

このサービスはとても便利です。

 

 

 

 

 

 

では、本題です。

 

お家が片付かないとお悩みの方は、お客様が言われるように、

 

 

片付け方を知らない。

 

 

片付けから逃げてる。

 

 

だけだと思います。

 

 

 

 

片付けたいと思っても、片付け方が分からなければ、

 

どうしていいか分からないとなってしまうでしょう。

 

 

これを解決するのは、やっぱり片付け方を知るしかないですね。

 

 

いろんな方法で知ることができますが、自分の家の片付け方を知るには、

 

 

やっぱりアドバイザーに家を見てもらい、アドバイスしてもらうことでしょう。

 

 

 

 

 

片付けに限らず、いろんなことから、逃げてる方は多いですね。

 

私もめんどくさい、時間がないといろんなことを後回しにしたり、逃げてたりしています。

 

 

でも後回しにしたり、逃げたりすると、必ず、自分に返ってきます。

 

 

 

 

 

困らないと、動かないってことも多いですよね。

 

病気になって、食生活や、睡眠や、運動が大切だってわかり、やっと気をつけ始めたり、

 

 

片付けも、家族のストレスがたまり、家族関係が悪くなって、

 

 

このままではいけないと片付け始めたり。

 

 

 

 

 

人は何をきっかけで、行動し始めるのか分かりませんが、

 

人それぞれ、何かに気付いたり、思ったりして、これではいけないと重い腰を上げるのでしょう。

 

 

 

 

 

片付けができない人はいません。

 

片付け方を知らない、片付ける気がないだけです

 

 

 

 

 

早くその気になって、行動に移せるといいですね。

 

私もですね~、痩せたいと思っているけど、まだ行動に移せないんですよね~(_ _。)

 

 

もうお菓子は買わないと思ったり、運動しようとは思っているんですけどね。

 

 

春になったら~なんて、いつも先延ばしにしている意志の弱い私です。

 

 

  ビフォーアフター書いてましたが、お客様からメールをいただき、今日も内容変更で。   今日メールを下さったのは、こちらのお客様 で、  関西から引っ越されてこられた明るい方です。     先日、「新しいテレビ台が来ました~、 たくさんのモノをリサイクル業 ...
続きを読む

 

 

ビフォーアフター書いてましたが、お客様からメールをいただき、今日も内容変更で。

 

 

 

今日メールを下さったのは、こちらのお客様 で、

 

 

関西から引っ越されてこられた明るい方です。

 

 

 

 

 

先日、「新しいテレビ台が来ました~、

 

たくさんのモノをリサイクル業者に持って行ってもらいスッキリしました~」と、

 

 

新しいテレビ台のお写真を送ってくださったのですが、関西の方らしく、笑える写真でした。

 

 

笑顔のお子様のお顔がアップで、その後ろ、遠くに見えるテレビ台(笑)

 

 

思わず、見て笑いましたが、さすが、大阪の人、やるね~と感心しました。

 

 

 

 

 

で、先日私がブログに洋服20着、手放すことにしました!と書いたので、その話になり、

 

昔着てた7号の洋服も「痩せたらまた着たい」と思ってたけど、

 

 

昔のように痩せることはないから、諦めます(笑)と言うことで潔く手放すことにしましたが、

 

 

今回洋服を減らそうと思ったのは、このお客様が言った言葉、

 

 

「洋服は、そんなに要らない」という言葉が頭に残っていて、

 

 

私も「こんなに洋服あっても、着ていないし、着れないな~」ってずっと思ってて、

 

 

ハンガーの買い替えを機会に、ハンガーも高いから、洋服を減らそうということになりまして・・・

 

 

そして、お客様からの今日のメール、とてもいい言葉が書かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「この量さえあればいい」

 

 

 

生き方の強さを感じますね。

 

 

 

 

 

モノが多く、いつもバタバタしているより、

 

モノが少なく、清々しい空間で、心地よく凛としていられる豊かさ。

 

 

モノが多いことが豊かではないということ。

 

 

 

 

 

「これだけ」でも、何不自由なく、反対に快適に暮らせる。

 

そんな工夫力、生活力、人間力、自信のある人になりたいと思います。

 

 

そういう人は、何があっても、何を失っても、

 

 

「大丈夫!モノはなくてもなんとかなる」という、強さがあるのでしょうね。

 

 

 

 

 

要らないモノを家にため込んでいるより、使うモノだけあれば、

 

モノも活きるし、人もイキイキしていますね。

 

 

新しい素敵な洋服を着るほうが、気分がいいし、

 

 

要らないモノがいっぱいで、お家がどんよりしない方が気持ちいいし、

 

 

前向きにモノを手放して、快適な家を手に入れ、強く素敵な自分になりたいですね。

 

 

  先日のこちらのお客様 ですが、   「ほんとに整理の基礎の基礎から分からないので教えてください。」とのことでしたので、  昨晩、また少し具体的な進め方をお伝えしました。  今朝メールをいただき、        時々、お客様で、「毎日片付けのことを考える ...
続きを読む

 

 

先日のこちらのお客様 ですが、

 

 

 

「ほんとに整理の基礎の基礎から分からないので教えてください。」とのことでしたので、

 

 

昨晩、また少し具体的な進め方をお伝えしました。

 

 

今朝メールをいただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

時々、お客様で、「毎日片付けのことを考えるのに疲れました。」とか、

 

こちらのお客様のように、「早く片付けから、解放されたい。」とおっしゃる方がいます。

 

 

 

 

 

皆さま、まじめな方なんだろうなと思います。

 

いろんな本や、ブログを見て、「快適な家にしないと」「こんなきれいに仕上げないと」

 

 

「整理とは」「収納とは」そんな風に、難しく考えすぎたり、完璧にしないとって思ったり・・・

 

 

 

 

 

 

私は、まじめでないし、ずぼらの感覚人間だから、

 

「こうしないといけない」っていう風に思っていないから、

 

片付けの考え方も、片付け方も自由です。子供の頃からそうしてきました。

 

 

 

 

 

ここから片付けないといけないとか、全部出さないといけないとか、

 

こうしないと片付かないってこともないです。

 

 

「何を捨てないといけないか?」って言われる方もいますが、

 

 

整理もそんなに深刻に考えなくても、捨てれるモノは捨てればいいでしょうし、

 

 

捨てたくないモノは、使わなくても持っておけばいいでしょうし、

 

 

ときめかなくても、捨てられない、捨てない方がいいこともあります。

 

 

私の整理の目安は、片付く量、片付けやすい量にすること。

 

 

 

 

以前お客様は、「ときめかない服を捨てたら、洋服がなくなります。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

モノの選び方にこだわりがある方は、すべてのモノがときめくでしょうし、

 

 

モノを適当に買ってこられた方は、すべてときめかないかもしれません。

 

 

今あるモノは、上手に整理しながら、

 

 

これから、「ときめき、長く大切にできるモノ」を買うようにされたらいいでしょうね。

 

 

 

 

 

それと片付けで、ずっとモヤモヤされる方は、

 

アドバイザーにいろいろお話を聞かれた方がいいと思います。

 

 

なぜなら、片付けが苦手な方で、まじめで完璧を目指す方は、

 

 

きれいに片付けていても、「これで置き場所は合っているんだろうか、

 

 

もっといい方法があるのではないか・・・」そんなモヤモヤをずっと抱えていらっしゃるから、

 

 

他人から「これでいいですよ。」って言ってもらえたら、終われるのかなって気がします。

 

 

 

 

 

それから、片付けは、永遠に終わりません。

 

家族がいると、暮らし方やモノがどんどん変わってきます。

 

 

だから、どんなモノが増えようと、家族の暮らし方が変わろうと、

 

 

応用が効くように、片付け方の基本、片付け方の考え方を知っておく方がいいと思います。

 

 

そこを知っておくと、片付けは難しくないし、私たちのようにどんな家でも片付けられます。

 

 

 

 

 

片付け方には、すべて意味があります。

 

私もお客様と片付けるなかで、ここに置く意味、こう置く意味を伝えます。

 

 

「これこれ、こうだから、こうなんです。」って言うのがあるんです。

 

 

洋服やタオルのたたみ方も、すべて一緒ではないんです。

 

 

立て置きがいい場合と、平置きがいい場合とあります。

 

 

そこを間違うと、生活が快適どころか、面倒なモノになってしまいます。

 

 

 

 

 

ずっと続く片付けだから、わからないと、ずっとモヤモヤしてる方は、

 

やっぱり自分に合った片付け方を知るためにも、

 

 

アドバイザーに聞かれることをおすすめいたします。

 

 

  今日は、6時間の整理収納作業でした。   まだ前の方のビフォーアフターが終わっていませんが、  今日の方のビフォーアフターをお先にチラッと。  今日で3回目で、何とか終了です。  1回目のビフォーアフターはこんな感じでした。  ※モニター様ですので、 ...
続きを読む

 

 

今日は、6時間の整理収納作業でした。

 

 

 

まだ前の方のビフォーアフターが終わっていませんが、

 

 

今日の方のビフォーアフターをお先にチラッと。

 

 

今日で3回目で、何とか終了です。

 

 

1回目のビフォーアフターはこんな感じでした。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、リビングも少ししまして、2回目はキッチンでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2回目は、洗面所もし、

 

今日3回目は、このキッチンの白いラック部分をさらに使いやすくし、

 

 

シンク下など完成させ(またご紹介します)、

 

 

こちらの部分も完成し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所が狭いので、タオルは少しだけ置いて、

 

 

 

残りはこちらで、タオル、ねまきなどを収納しています。

 

お風呂に行くときに、必ず通る場所ですから、便利です。

 

 

一番上には、ポケットテッシュ、ハンカチ、お薬などを収納しています。

 

 

そして、もう一箇所、リビングのこの場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このチェストは、主に、ご主人様のモノが入っていますから、高さのあるチェストです。

 

 

 

 

今日、メインで片付けた場所はこちらで、ご主人様のお部屋です。

 

まず入り口から見ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

左側を見て、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この左はもう壁です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うことは・・・パソコン台とソファーがあるから、押し入れに行けないですね。

 

 

 

アフターはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソファーは今までは、ボックスを下に置いて、高さを出されていました。

 

 

 

これを機に、このソファーは手放し、パソコン台の下に入れられるように、

 

 

ひとり掛け用のくつろげる椅子に買い替えるそうです。

 

 

まだ捨てられないので、それまでは、まだこちらに置かれています。

 

 

ひとり掛け用の椅子になると、奥の押し入れまでラクラク通れますね。

 

 

ベッドの頭元もスッキリしました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

今は、お子様も小さいですから、ミニコンポは使われてなく、寄せているだけです。

 

押し入れの中も少し工夫していますから、またご紹介いたしますね。

 

 

 

 

人にお部屋を片付けてもらったり、

 

人にお化粧してもらったり、

 

 

人にお洋服を選んでもらったりするときに、

 

 

される方の好みや癖って出るんですね。

 

 

 

 

 

昔、眉の濃い外資系のお姉さんにお化粧してもらったら、同じように眉が濃くなってました(笑)

 

お買物同行などを見ても、やっぱりその方の好みが出てるな~と思いますし、

 

 

いろんな方のお部屋のビフォーアフターもその方らしさが出ていると思います。

 

 

 

 

 

メイクを教えてもらう時には、その方のメイクを見てください。

 

お洋服を選んでもらう時には、その方の洋服コーデを見てください。

 

 

片付けを頼まれるときは、その方の片付け方を見てください。

 

 

自分の好みに合っていたら、間違いないでしょう。

 

 

  今日の午前中に昨年お伺いしたお客様から、メールがあり、 「なぜかモヤモヤして、しっくりこない、快適感がない感じです。 何に問題があるのでしょう?」 「娘は決めてもらった配置のまま整理整頓ができているのは、 使いやすい配置に整えてもらったからだと思いま ...
続きを読む

 

 

今日の午前中に昨年お伺いしたお客様から、メールがあり、

 

「なぜかモヤモヤして、しっくりこない、快適感がない感じです。

 

何に問題があるのでしょう?」

 

「娘は決めてもらった配置のまま整理整頓ができているのは、

 

使いやすい配置に整えてもらったからだと思います。

 

なのに、母はいまだに収納に悩まされているという・・・」という内容でした。

 

 

 

こちらのお客様のお家には、一度だけお伺いし、6時間だけの作業でした。

 

お家まるごと片付くまでお伺いできる場合と、

 

いろいろなご事情で一度しか伺えない場合もあります。

 

6時間だけとなれば、優先順位を考えて、

 

こちらのお家はお子様のお部屋をつくらせていただきました。

 

以前もご紹介させていただきましたが、その時のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家全体も拝見して、いろいろお話しはさせていただきましたが、

 

短い時間ですべてのこともお伝えできるはずもなく、

 

どうされているかな~と思っていましたが、モヤモヤされていらっしゃってたんですね。

 

 

 

お返事にこう書きました。

 

「私も、今、モヤモヤしています」って(笑) 私もかい!って話なんですが(^▽^;)

 

そうなんですよ~私も今、モヤモヤして、大変なんですよ~(笑)

 

気になったら寝られない・・・夜中でもメジャー持って、いろいろ考えています。

 

昨日も洋服20枚、手放す決心しました!頑張りましたよ~。

 

ハンガーも総入れ替え中です!

 

いろんな収納用品が毎日続々と届いています。

 

自分のモノだったり、お客様のモノだったり、比較のためだったり、

 

モノが多すぎて、片付けるのに時間がかかるから、悶々としてます。

 

モノが多いとほんとしんどい。

 

 

 

ここから抜け出すためには、

 

要らないモノは早く家から出し、収納の形をきちんと作るしかないから、

 

私もモヤモヤしてるけど、ひとつひとつ、必ず終わるから、頑張っています。

 

 

 

 

お客様のモヤモヤの原因、解決法も私が考えられる限りお伝えいたしました。

 

モヤモヤには、必ず原因があります。

 

原因がわかり、それを解決したら、モヤモヤはなくなるでしょう。

 

でも生活していると、次から次にモヤモヤすることはあると思います。

 

 

 

モヤモヤは「快適でないサイン」です。

 

それを解決さえできれば、毎日が快適で幸せなのでしょう。

 

ご自身で解決できなければ、やっぱり、解決してもらうしかないのでしょうね。

 

時間とお金があれば、頼みたい方はたくさんいらっしゃるのでしょうけどね。

 

そして、片付けは、一部屋だけでなく、お家全体が片付かないと、

 

本当の快適な暮らしにはならないのです。

 

  今日のビフォーアフターはこちらのお部屋です。   入口から、       もう少し中に入って、         こちらの右側です。         こちらのお部屋には、この収納スペースしかありません。          ここはクローゼットではなく、真 ...
続きを読む

 

 

今日のビフォーアフターはこちらのお部屋です。

 

 

 

入口から、

 

 

 

 

 

 

 

もう少し中に入って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの右側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらのお部屋には、この収納スペースしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはクローゼットではなく、真ん中に棚板があるから、

 

 

 

ワンピースなど長い洋服ががうまくかけられないようです。

 

 

着たい時に、シワになっている収納でなく、

 

 

着たい時に、きれいな状態ですぐに着れる収納がいいですね。

 

 

 

 

 

「大きな収納スペースがあれば、すべて隠してスッキリするのに・・・」 思う方多いですよね

 

そう思っても、ないものはしょうがないから、

 

 

この中で、どういう風に収納していけば、

 

 

洋服がシワにならないか、スッキリ見えるか、そして、分かりやすく、使いやすくなるか!

 

 

どれもが叶えば、快適な収納であり、快適な暮らしになるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

で、どうする?私(笑) お客様のお家はすべて違うから、いつも考えます。

 

今回は、こうしましたひらめき電球

 

 

今あるスチールラック2つは、お子様のお部屋を作るために移動します。

 

 

では、スチールラックにあったモノは??

 

 

こちらの棚に収納しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、新しく洋服をかけるラックを買っていただき、上の棚を隠します。

 

 

 

掃除機も隠れます。出入りもそんなに狭くもないです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

お部屋に入って奥の黒い棚は、ご主人様の大切なコーナーですから、

 

 

 

あまり触らず、上に置かれていたモノは圧迫感を感じるし、

 

 

掃除もしにくいでしょうから、移動させ、

 

 

木の棚は普段使いモノのはあまりないですし、必要なときには、

 

 

洋服ラックにはコロがつけていますから、

 

 

「開け~ラック♪」で、ラクラクにすぐ取り出せます。

 

 

 

 

 

サングラスやアクセサリーは右側の取りやすい位置に置いてますから、

 

ラックを動かさなくても横から取れます。

 

 

 

 

 

大きな掃除機は下に置いていますが、

 

マキタの掃除機や、ハンディモップなどは、S字フックで吊っています。

 

 

 

 

 

床に置かれているモノが少ない方がお掃除はラクにできると思います、

 

ワンピースは出しましたが、カバーをかけていらっしゃるので、ホコリも大丈夫ですね。

 

 

日焼けが気になれば、しっかりとしたカバーに掛け替えてもいいでしょうね。

 

 

お客様は気分を上げるために、早速ハンガーを揃えられたそうです。

 

 

 

 

 

 

まずスッキリと置き場所を決め、それから、見た目をきれいにしていくために、

 

ハンガーを揃え、収納用品を好みに揃えていく。

 

 

そして、その収納が崩れないように、モノを増やさない。

 

 

どうしても買いたければ、それを置くために何かを減らす。

 

 

そうすれば、ずっとキレイはキープされ、

 

 

好きな洋服が揃った、好きな収納用品が揃った空間を見ることによって、

 

 

気持ちが豊かになり、暮らしも快適になり、幸せな毎日を送ることができることと思います。

 

 

 

 

次回は、子供部屋に移動したラックのアフターをご紹介いたします。

 

  今、本を見ても、テレビを観ても、片付けやってますね!   片付けられない方が多いのでしょうね。  ま~モノが多いと片付かなくもなりますよね。  私もモノが一気に増えたら、「どこしまう??」って考えるし、  しまうとこがなけれな、今あるモノを減らしたり ...
続きを読む

 

 

今、本を見ても、テレビを観ても、片付けやってますね!

 

 

 

片付けられない方が多いのでしょうね。

 

 

ま~モノが多いと片付かなくもなりますよね。

 

 

私もモノが一気に増えたら、「どこしまう??」って考えるし、

 

 

しまうとこがなけれな、今あるモノを減らしたりするわけですが・・・

 

 

 

 

 

皆さまも、家を片付けたいと、たくさんの本を買って読み、

 

セミナーや講座を受けたりしていらしゃるようですが、うまく片付かない・・・

 

 

なぜか??

 

 

こちらのお客様 から、先週メールをいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 


 


 

 

本やブログやテレビなどで、いろんな片付け方、収納の仕方を知ることはできますが、

 

「自分の家のモノにあった片付け方」を知ることはできないから、

 

 

永遠と、「なぜ片付かないんだろう」となってしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

モノが少ないと、ちょっと片付け方を学ぶと片付けることは難しくないでしょうが、

 

モノがかなり多い場合は、私たちでさえ、「大変な作業になりそうだな~」と思いますから、

 

 

おひとりでは難しいと思います。

 

 

 

 

 

モノが多くて片付かない場合は、

 

どう片付けるかでなく、「モノを減らすしかない!」ですね。

 

 

でも今まで捨てることをしてこなかった方は、なかなか捨てられないのですね。

 

 

減らし方を知らないと、おひとりでやっていても、モノは減らないでしょう。

 

 

 

 

 

「モノの持ち方」を知って、誰かと「減らす、捨てるを経験」すると、

 

上のお母様のように、捨てれるようになるかもしれません。

 

 

お母様もモノの持ち方がわかったから、要らないモノは要らないって、

 

 

手放せるようになられたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

本気で自分の家を片付けたい方は、

 

モノの持ち方、モノの減らし方、自分の家の片付け方を学んでくださいね

 

 

本やセミナーでは、自分の家の片付け方は学べません。

 

 

 

 

本気で片付けたい方は、是非、アドバイザーに家を見てもらい

 

片付かない原因を知り、快適な生活ができる片付け方を教えてもらってくださいね。

 

 

  今日は、こちらの記事 でご紹介しましたお客様の家での整理収納作業でした。   初回は、3時間でお部屋全体を見せていただき、  どのような形に仕上げていくかご相談し、作業は、6時間を2日間の予定でしたが、  今日、延長で8時間作業をし、何とかお家全体、形 ...
続きを読む

 

 

今日は、こちらの記事 でご紹介しましたお客様の家での整理収納作業でした。

 

 

 

初回は、3時間でお部屋全体を見せていただき、

 

 

どのような形に仕上げていくかご相談し、作業は、6時間を2日間の予定でしたが、

 

 

今日、延長で8時間作業をし、何とかお家全体、形だけは作り、

 

 

お客様も収納がお好きなようですので、細かい部分はお任せし、作業は1日で終了しました。

 

 

 

 

 

お家全体をしていきましたので、今日は、何ヵ所かのビフォーアフターをご紹介します。

 

まず、こちらのビフォーです。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

 

 

 

 

引出しの中などは、触れずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、いろいろ工夫したところですが、長くなりますので、また・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、お客様が移動してくださっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、上の台も必要でなくなりますから、移動し、

 

 

 

こちらには、お子様のお部屋から持ってきたチェストで、ご主人様コーナーです。

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの窓際部分のビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルが斜めなのは、ご主人様がテレビを正面で観られるようされています。

 

 

 

暮らしを快適にすることは、とても大切です。

 

 

ご主人様が仕事から疲れて帰って来られて、

 

 

どのようにしてあげたら、ゆっくりくつろいでもらえるか。

 

 

 

 

 

家をきれいにしておくのはもちろんですが、

 

ご家族が、家でくつろげる心地よい家作りが一番ですね。

 

 

 

 

 

 

ご主人様といえば、前回の記事でお伝えしましたが、

 

洋服が取りにくいとのことでしたので、残り時間15分くらいでしたが、

 

 

押し入れのケースの位置を変え、今までは、お部屋の奥の下でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

和室に入って、ふすまを少し開けた上側に、ご主人様のモノを置くようにしましたから、

 

 

 

 

立ったラクな姿勢で、すぐに取れます。

 

 

ケースの位置を決めただけで、これから奥様が中身の入れ替えをしてくださいます。

 

 

 

 

 




あと、こちらのキッチンも収納を変えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンク下のアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、子供部屋の家具をすべて動かし、

 

 

 

コンロ下にあったホットプレートを移動するために、廊下収納を入れ直し、

 

全体の置き場所、形は作らせていただきましたので、

 

 

あとはお客様が、さらに使い勝手よくされていかれたら、

 

 

もっと快適になっていかれると思います。

 

 

またそれぞれのお部屋の作り方をご紹介させていただきますね。