シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2014年01月

  昨日のビフォーの続きですが、   今回はキッチンだけでなく、  お風呂へ行くときのスムーズな動線も考えながら、キッチンを整えていきました。  まずキッチンのビフォーをもう一度。  食器棚があり、冷蔵庫、レンジ台ですね。  ※モニター様ですので、写真掲 ...
続きを読む

 

 

昨日のビフォーの続きですが、

 

 

 

今回はキッチンだけでなく、

 

 

お風呂へ行くときのスムーズな動線も考えながら、キッチンを整えていきました。

 

 

まずキッチンのビフォーをもう一度。

 

 

食器棚があり、冷蔵庫、レンジ台ですね。

 

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




冷蔵庫の右のラックは、元テレビ台で交換することになったから、

 

たまたまこちらに置かれており、洋服も整理中で一時的にあるだけです。

 

 

今回こちらのラックも使い、このようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までシンク周りにあった調味料やシンクしたにあった調味料、(青い矢印)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、赤い矢印の水切りカゴは、調理中は邪魔になるから、

 

 

 

 

片付けまでの間は、ラックか、

 

 

ミニテーブルがあるから、調理途中はテーブルの上にでも置いていただけたら、

 

 

広いスペースで、料理もしやすくなると思います。

 

洗い物のときには、シンク横に置き、片付けられたらいいですね。

 

そして、緑の矢印の洗濯カゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この矢印のモノたちをラックに置くようにしました。

 

 
 

 
 
 

以前は奥行きのあるレンジ台が洗濯機の横にありましたから、

 

洗剤が取りにくかったですが、ラックは奥行きがそんなにないから、

 

洗剤も取りやすくなりましたし、少し隠れるからいいかもしれませんね。

 

 

 

ラックの上のボックスには、お子様の手が届かないようにお菓子をまとめ、

 

真ん中は、あけていますので、ちょっと作ったモノを置いておくとか、

 

 

調理台を広く使うために利用されたらいいかと思います。

 

 

 

 

キッチンの中央辺にはテーブルを置かれていますから、

 

買い物から帰ってきたら、荷物を置き、

 

 

冷蔵庫にしまい、乾物は、食器棚の下にしまい、

 

 

缶詰が埋もれてもわかるように、透明のケースです。何の缶詰があるかわかりますね。

 

 

細々したモノは、仕切りのあるモノを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使う調味料をラックに置いたのは、コンロ近くは油汚れで、

 

調味料もそうですが、それらを置いているラックもベタベタしてきますし、

 

 

ご主人様が調理師ですので、たまにはキッチンに立たれるので、しまい込むより、

 

 

すぐにわかる、ラクにすぐに取れるほうがいいということで、出しています。

 

 

背の高い方が、シンク下を開けて、からだを倒すより、

 

 

横に二歩移動する方がラクですからね。

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫から飲み物を取るときは、右手で飲み物を取り、左手でコップを取り、

 

パンを焼いたら、右手でお皿を取り、左手で、パンを取り、

 

 

そして、後ろにあるテーブルへのせ、リビングにある食卓テーブルへ持って行く・・・

 

 

ズボラでめんどくさがりの私が考える、ラクな動線です。

 

 

 

 

 

食器棚があった位置には、新たに買い足すモノを置き、

 

お部屋を広く、生活をラクにするように考えています。

 

次回、そのモノが届き、整いましたら、ご紹介いたします。

 

 

シンク下、コンロ下も、次回収納用品をお持ちして整いましたら、ご紹介いたします。

 

 

  今日は6時間の整理収納作業に行ってきました。   今日は2回目で、前回の記事はこちらです 。 今日は、キッチンと、洗面所収納を整えました。 「気になる」部分をどんどん直して、整えていきますが、 前回お伺いしたときに、キッチン入り口から取った写真です。  ...
続きを読む

 

 

今日は6時間の整理収納作業に行ってきました。

 

 

 

今日は2回目で、前回の記事はこちらです

 

今日は、キッチンと、洗面所収納を整えました。

 

「気になる」部分をどんどん直して、整えていきますが、

 

前回お伺いしたときに、キッチン入り口から取った写真です。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで気になったのが、シンクに水切りカゴが置かれているから、洗い物も大変そうですね。

 

調理台も狭いうえに、モノが置かれているから、料理を作りにくいですね。

 

シンク右側には、洗濯機があります。ここが洗濯機置き場になっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジ台があるから、洗剤も取りにくそうですし、洗剤ラックの下も使いにくそうですね。

 

2つの洗濯カゴも置き場所が決まっていないから、上の写真にも写っていますが、

 

あちこちに置かれているようです。

 

今日、お伺いしたら、こちらのテレビを置いていたラックですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のテレビ台に変えていただいたので、冷蔵庫の横に置かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、手前に掃除機が見えていますが、その右側に食器棚があります。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらが洗面所ですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの二か所をすっきりと片付けました。

 

「見た目をスッキリと、掃除もしやすく、家事動線もラクに、

 

シンク周りや調理台もスッキリさせ、料理をしやすく、洗濯もしやすく」

 

私の好きなスッキリにするためには、どうしたらいいか・・・

 

 

 

キッチンも広く、洗面脱衣所にも広い収納スペースがあれば簡単に片付くかもしれませんが、

 

いろんなお家があります。

 

皆さまも、「家が広かったらな~」「収納スペースがたくさんあればな~」

 

って思ったりするでしょうが、今の家で、どう快適に暮らせるかを考えるしかないですね。

 

昨日から考えすぎて、今朝は4時に目が覚めました(笑)

 

 

 

頭の中が、片付けのことでいっぱいで、もう寝ることができませんでしたが、

 

なんとかなってよかった。アフターは明日、ご紹介しますね。

 

明日は、スカイプで、他のお客様のキッチンのアドバイスがありますから、

 

また今晩もキッチンのことで頭がいっぱいです。

 

キッチンでお悩みの方は多いですからね。

 

でもキッチンが使いやすくなると、主婦は本当にラクになると思います。

 

  以前、お客様から、お金のことでお話しがありました。   お金っていろいろ考えると、将来のことも心配になります。     余談ですが、物事をあまり心配しすぎると、心配事を引き寄せて、 心配ごとが現実に起こってしまうとも言われますから、あまり心配はしない ...
続きを読む

 

 

以前、お客様から、お金のことでお話しがありました。

 

 

 

お金っていろいろ考えると、将来のことも心配になります。

 

 

 

 

 

余談ですが、物事をあまり心配しすぎると、心配事を引き寄せて、

 

心配ごとが現実に起こってしまうとも言われますから、あまり心配はしない方がいいのですよ。

 

 

 

 

 

お金ってとても大事です。

 

お金がなかったら、生きていけないくらい大事なモノです。

 

 

 

 

 

またまた余談ですが、お金から好かれるためには、お金を大事にしないといけないですね。

 

人でもそうですね。自分を大事にしてくれる人は、好きですし、

 

 

自分も相手によくしてあげようという気にもなります。

 

 

だから、引き出しの中に、小銭が転がっているなんてダメだし、

 

 

お金は、お金のお家の財布にきちんと入れ、

 

 

お金のおかげで、モノが買え、生活できているのだと感謝もしなければ、

 

 

お金から好かれないから、お金が寄ってこないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

話しは戻りますが、将来の不安をなくすためには、お金を貯めなければいけないですね。

 

今、収入があるから、大丈夫なんて言ってると、

 

 

いつ病気になって働けなくなるかもしれないし、

 

 

仕事を失うかもしれない・・・

 

 

何もなければいいけど、何かあっても当面困らないお金だけは持っておきたいですね。

 

 

 

 

 

お客様には、節約もおすすめしました。

 

私は、子供が小さい頃に、よく図書館で雑誌を借り、

 

 

節約法や、暮らし方など、いろいろ知りました。 知っただけ??(^▽^;)

 

 

 

 

 

雑誌を見ても、今の若い方は、ゲーム感覚で節約を楽しんでいますね。

 

そして、お若いご主人様のそんなに高くないお給料でもすごく貯めている。

 

 

貯まることに快感を覚えていますね。

 

 

 

 

 

 

節約上手な方のお家は、きっとモノが少なくきれいだと思います。

 

だって、節約している人が、要らないモノなんて買わないし、

 

 

モノを腐らすなんてありえないですからね。

 

 

必要なモノだけを大事にしているから、捨てることもないですよね。

 

 

モノを捨てるということは、お金を捨てるようなものですから。

 

 

捨てるようなモノは買わない。

 

 

 

 

 

そして、モノが少ない人は、頭の中もすっきりしているから、

 

いろんな無駄に気付けるし、節約を楽しむ余裕もあります

 

 

お金を貯めたい人、お金に好かれたい人は、

 

 

「お家を片付ける!」は絶対必要なことです。

 

 

そこから、本当に楽しい節約生活、快適生活、豊かな暮らしが始まります。

 

 

 片付けをご依頼くださるお客様は、 片付けが苦手、モノが捨てられないって方が多いですが、 片付けをご依頼くださって、本当に正解だと思います。 片付けが苦手な方や、捨てられない方は、 時間が解決してくれることはありません。   人にアドバイスをもらうか、片 ...
続きを読む

 

片付けをご依頼くださるお客様は、

 

片付けが苦手、モノが捨てられないって方が多いですが、

 

片付けをご依頼くださって、本当に正解だと思います。

 

片付けが苦手な方や、捨てられない方は、

 

時間が解決してくれることはありません。

 

 

 

人にアドバイスをもらうか、片付けてもらわない限り、家が片付くことはないでしょう。

 

突然、片付け上手になり、

 

モノを捨てられるようになるってことは、そうはないでしょう。

 

もちろん、片付けを学んで、やる気になり、

 

頑張って片付けられた方もいらっしゃるでしょうが。

 

 

 

 

今日のお客様も5年前に引っ越してこられた時に、してもらえばよかったとおっしゃってました。

 

でも5年経ってでも頼まれてよかったですね。

 

家が片付かないまま、10年・・・それ以上が経ってしまって、

 

子供も大きくなってしまったってこともありますし、

 

一生、片付かないまま、過ごしている方もいることでしょう。

 

 

 

 

今日のお客様は、モノをため込むんですとおっしゃっていました。

 

なかなかおひとりでは、捨てたりする、整理が進まないようですね。

 

でも第三者が入ると、面白いようにどんどん捨てて下さり、

 

今日のお客様はモニター様ではありませんので、お写真はないですが、

 

吊戸棚が空になり、コンロ下も空になり、でも使うモノはちゃんとあります。

 

実際、使っているモノ、必要なモノって、そんなにたくさんないんです。

 

 

 

モノを捨てられないのは、おひとりでするのが大変ってこともありますが、

 

何を捨てたらいいのか分からないって言われる方も多いです。

 

そんな時、人からのアドバイスあると、

 

持っておく必要がないってわかり、なくても大丈夫と安心され

 

要らないモノをずっと置いておいても、いいことはないと気づかれ

 

思い切って捨ててくださいます。

 

 

 

そして、必要と残されたモノは、私が動線を考えながら、

 

使いやすく掃除もしやすく、収納し整えさせていただきます。

 

モノが減り、掃除してきれいにすると、キッチンの空気が違うようです。

 

 

 

 

お客様がおっしゃいます。

 

「ずっと前から、片付けないと・・・お願いしようと思っていて、今になりました。」と。

 

今であっても、「頼む」という行動に移されて、本当によかったです。

 

 

 

皆さまのなかでも、片付けてもらおうかな~って思われてるなら、

 

同じするなら、早い方がいいですし、是非アドバイザーに頼んでくださいね。

 

迷っているうちに、あっという間に1年、2年が経ってしまいます。

 

一日でも早く、きれいな家、生活しやすい家、快適な暮らしを手に入れてくださいね。

 

 食器は重ねすぎたら、出し入れしにくいですね。 まず、使わない食器、使いにくい食器、もう必要ないかなと思う食器があれば 普段使いの食器の出し入れをラクにするために、手放してくださいね。 こちらのお客様は、食器はとても少ないです。      でもなんとなく ...
続きを読む

 

食器は重ねすぎたら、出し入れしにくいですね。

 

まず、使わない食器、使いにくい食器、もう必要ないかなと思う食器があれば

 

普段使いの食器の出し入れをラクにするために、手放してくださいね。

 

こちらのお客様は、食器はとても少ないです。

 

 

 

 

 

 

でもなんとなく、出し入れが大変そうですね。

 

 

 

なぜか??

 

いろんな食器を重ねて、前側に高さもあるから、奥も取り出しにくそうですね。

 

この場合、上の棚のモノを移動して、上にも食器を置くようにすれば、簡単に解決ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

前後に食器を置く場合は、上に空間を持たせておかないと、

 

奥のモノを取るために、前を動かさないといけなくなりますね。

 

このくらい上に空間があれば、奥のモノを取るときも、奥まで手が入りますし、

 

出し入れ簡単かと思います。

 

ちょっと変更したい点が、ひとつありますが、お客様に直していただくとして、

 

これで、食器の出し入れも危なくなく、簡単にできると思います。

 

  昨日は、お引越後の収納作業のため、福岡へ   夜の7時までの6時間の作業、運転は往復7時間、  夜の高速道路は、ほぼトラックばかりで、100台以上抜いて(笑)←トラックが遅いから  博多ラーメン食べて、博多通りもん買って、←美味しいですよね~  無事 ...
続きを読む

 

 

昨日は、お引越後の収納作業のため、福岡へ

 

 

 

夜の7時までの6時間の作業、運転は往復7時間、

 

 

夜の高速道路は、ほぼトラックばかりで、100台以上抜いて(笑)←トラックが遅いから

 

 

博多ラーメン食べて、博多通りもん買って、←美味しいですよね~

 

 

無事に23時に帰ってきました。

 

 

 

 

 

いつもそうですが、整理収納作業の6時間なんて、あっという間です。

 

トイレに行くことすら忘れます。

 

 

お引越し後の整理収納作業が6時間で終わるはずもないですが、

 

 

ある程度形を作ってあげないと、お客様が生活できないから、

 

 

昨日の6時間は、キッチンはなんとかできて、

 

 

下駄箱、玄関収納、洗面所、文房具収納、お薬収納・・・で時間切れ~。

 

 

お引越し後に、小さいモノを探さないようにはしないといけないですからね。

 

 

 

 

 

 

なぜ収納が大事か と言いますと、

 

たとえば、こちらは、ビフォーなんですが、

 

 

文房具が食器棚の引出しに入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器棚の引出しですが、文房具が入っていました。

 

文房具って細々したモノが多いですね。

 

 

たとえば、この状態だと、何がどこにあるのか分からないから、

 

 

探さないといけないですね。

 

 

 

 

 

探すということは、時間がかかり、時間を損することになります。

 

そして、探しモノが見つからないと、また買ってきたりします。

 

 

だから、綿棒とか、ハサミとか、同じモノが多いお家ありますね。

 

 

そうすると、お金まで損をしてしまいます。

 

 

探しモノが見つからないと、イライラして、気分まで損してしまいます。

 

 

モノが分かりやすいように収納していないと、たくさんの損をすることになります。

 

 

 

 

 

 

こういう細かい収納が苦手な方は、損をしないために、

 

やっぱり収納を頼まれた方がいいと思います。

 

 

文房具のアフターの前に、食器棚の引出しのアフターですが、

 

 

食器棚には、一つしか引き出しがないから、そしたら、入れるモノはこれですね!

 

 

上の写真のアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、文房具の移動先は、リビングに置く、このテレビの下の引出しです。

 

ご新居は広いから、横に並べています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引出しの中にこのように入れています。

 

 

 

 


 

 

収納の基本は、「よく使うモノは手前」ですね。

 

よく使うモノが手前にあると、引出しを半分引出せば、取れますからね。

 

 

 

 

 

ビフォーアフターを見ていただいてもわかるように、

 

収納が整うと、どれだけ、生活が快適になるかわかりますよね。

 

 

探さず、すぐに分かり、すぐに使える。

 

 

モノは使うためにあるモノです。

 

 

すぐに使える収納になっていますか??

 

 

  今日は6時間の整理収納作業をしてきました。   私は自分の家もそうですが、なぜスッキリ片付けたいか??  それは、掃除は嫌いだから、ラクに簡単に掃除ができるようにしたいためです。     どう片付けたら、掃除がラクになるか?? それは、ホコリがかぶら ...
続きを読む

 

 

今日は6時間の整理収納作業をしてきました。

 

 

 

私は自分の家もそうですが、なぜスッキリ片付けたいか??

 

 

それは、掃除は嫌いだから、ラクに簡単に掃除ができるようにしたいためです。

 

 

 

 

 

どう片付けたら、掃除がラクになるか??

 

それは、ホコリがかぶらないように、なるべくモノを部屋に出さない。

 

 

しまえるモノは、しまいます。

 

 

 

 

 

 

和室の全体と押し入れのビフォーです。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

ありがとうございます。

 

 

こちらは、お布団は敷いていますが、棚しかないですから、広いですね。

 

 

 


 

 


 

 

 

押し入れもまだまだ余裕があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの余裕があれば、まだしまえるから、矢印のこれらを押し入れにしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらの右側のお部屋にあった、お洋服もしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまう前に、押し入れの収納ケースの中のお洋服もすべて確認し、

 

 

 

 

お客様とご相談しながら、収納していき、ケース2つは空になりました。

 

 

 

 

 

お子様の引出しです。

 

左の列が半袖、右の列が長袖、手前が小さいサイズで、

 

 

奥にいくほどサイズが大きくなります。 半袖は冬も下に着られます。

 

 

小さくて着れなくなったら、手前を捨て、お下がりの大きいのをもらったら、

 

 

奥に入れていけばいいですね。そして、ここに入るだけを持つようにされたら、

 

 

シャツの管理も簡単になります。

 

 

 

 

 

 


 

 

すべてのお洋服を整理収納したあとは、部屋に出ているモノをしまっていきます。

 

 

 

棚に置かれていた、ミニ引出しケースの中も確認し、

 

 

分類しながら、分けて収納しました。

 

 

頻繁に使うモノはないようでしたので、押し入れ右側へ

 

 

紙袋は、右端にはさみ、三段ボックス下は、見ることのあまりない、取説などですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも収納ケースのシールが気になり、剥がしてみようと試みながら、

 

 

 

 

きれいにはがれないモノは、諦める(笑) 時間かかりますからね~。

 

 

シールありとなしの縦を揃えたらよかったな~と、今気づきました(笑)

 

 

そして、お部屋全体のアフターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子の場所にコンセントがあるから、椅子の上で充電していただきます。

 

 

 

 

棚の下のボックスには、布団用の掃除機を入れていますから、

 

 

マメに布団の掃除もできますね!

 

 

棚の空いてるところは、他のお部屋を片付けて、置くモノがあれば置き、

 

 

なければ、空けておけば、一時置き場として使われたらいいですね。

 

 

 整理をすると、数百万だって、得することがあります。 その数百万円あれば、楽しいこといっぱいできますから、幸せですよね~。     たとえば、家を買うとします。 必要なモノしか持たないモノが少ない方は、3LDKのお家でもすっきり暮らせます。  要らないモノを ...
続きを読む

 

整理をすると、数百万だって、得することがあります。

 

その数百万円あれば、楽しいこといっぱいできますから、幸せですよね~。

 

 

 

 

 

たとえば、家を買うとします。

 

必要なモノしか持たないモノが少ない方は、3LDKのお家でもすっきり暮らせます。

 

 

要らないモノをずっと持ってて、モノが多いと、

 

 

モノ置き部屋が必要だからと、4LDKのお家を買ったとします。

 

一部屋増やすと、家のお金も数百万高くなるでしょう。

 

 

モノ・・・それも使われることもないモノのために、お金をかけて一部屋増やす。

 

 

とてももったいないことですね。

 

 

 

 

 

 

先日、遠方のお客様から、ご依頼があり、

 

広島にお住まいのお母様が、キッチンをリフォームされるので、

 

 

リフォーム前の「整理」とリフォーム後の「収納」のご依頼です。

 

 

 

 

 

「モノをすっきり減らしてから、要るモノだけ、新しいキッチンへ・・・」

 

「これから年をとっていく母に、もっと豊かに生活がしてほしい・・・」

 

 

優しいお嬢様をお持ちで、お母様もお幸せですね。

 

 

 

 

 

 

リフォーム前に「整理」をしておくと、

 

大きなキッチンが必要でなくなるから、かなり節約できるでしょう。

 

 

キッチンもお高いですからね。

 

 

そして、整理し、使うモノだけしか置かれていない、キッチン・・・

 

 

無駄に広くないキッチンは、動線の範囲も広くないから、

 

 

とてもラクに動くことができるでしょう。

 

 

 

 

 

使わないモノで使うモノが出し入れしにくかったキッチンも、

 

使うモノだけが使いやすく置かれると、

 

 

あまり動かず、ラクに出し入れできるようになります。

 

 

ご高齢になればなるほど、

 

 

毎日の家事仕事はラクにできるようされた方がいいですね。

 

 

 

 

お客様は「整理」の大切さを知り、

 

「リフォーム前に整理」という賢い選択をされたことによって、

 

キッチンリフォームにかかるお金が少しでもお安くなることでしょうし、

 

リフォーム後は、モノにあふれたキッチンでなく、

 

使うモノしか置かれていない、すっきりと掃除もしやすいキッチンになり、

 

毎日、とても気持ちが軽く、家事もラクになられることでしょう。

 

 

 

毎日がラクに早く家事ができるようになると、時間ができるようになりますから、

 

その時間を使って、いろいろなことを楽しまれたらいいですね。

 

 

 

 

要らないモノを多く持つと、お金がかかり、時間がかかり、損をすることがあります。

 

整理」をすることで、お金を得し、時間も得して、豊かに幸せになれますので、

 

消費税が上がる前に、何かを買おうと思っている方、

 

まずは整理をして、必要なモノだけをお買いくださいね。