シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年08月

 傘って、大事に使えば、ひとりに1本あれば、とりあえずOKですが、   出先で雨が降って買ったりすると、ビニール傘が増えたりしますね。  傘立てがあるお家、使わないお家がありますが、 一時置きとして使うのならいいと思いますが、 下駄箱にしまえるのなら、玄関 ...
続きを読む

 

傘って、大事に使えば、ひとりに1本あれば、とりあえずOKですが、

 

 

 

出先で雨が降って買ったりすると、ビニール傘が増えたりしますね。

 

 

傘立てがあるお家、使わないお家がありますが、

 

一時置きとして使うのならいいと思いますが、

 

下駄箱にしまえるのなら、玄関にたくさんの傘をさしたまま、置きっぱなしにされない方が、

 

玄関がすっきりしますし、掃除もどける手間がないから、ラクかと思います。

 

 

お客様のお家でも、傘は傘立てにずっと置かれていましたので、

 

こちらに収納場所がありましたので、しまっていきます。

 

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

まず整理をして、ここに置くモノだけを残し、傘を置きます。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

傘はしまえましたが、このままでは、取り出しにくいでしょうし、

 

 

 

 

そのうちに乱れてきそうですよね。

 

ですので、突っ張り棒を使って、わかりやすく、出し入れしやすくしました。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

傘の数も多いですし、高さがあるので、上下につければ、ゆったりかけれますね。

 

突っ張り棒は、前後にずらせて、上下が重ならないようにし、

 

下は掃除がラクなように、下につけないようにしました。

 

折りたたみ傘は、S字フックで吊らせばいいですね。

 

いつも使う傘は、手前下側で、予備など普段使いではない傘は、上ですね。

 

 

学生の方はいいとしても、私たちは、気に入った傘を大事に手入れしながら、

 

長く大切に使っていければいいですね。

 

 

 

  今日、お伺いしました お客様は、パン教室 をこれから本格的にされるということで、   ライフオーガナイザーでパソコンアドバイザーをされていらっしゃる、 岩田啓子さん から  ご紹介をいただき、生徒様に心地よく過ごしていただけるように、 一階部分をすべて整 ...
続きを読む

 

 

今日、お伺いしました お客様は、パン教室 をこれから本格的にされるということで、

 

 

 

ライフオーガナイザーでパソコンアドバイザーをされていらっしゃる 岩田啓子さん から

 

 

ご紹介をいただき、生徒様に心地よく過ごしていただけるように、

 

一階部分をすべて整えさせていただきました。

 

 

まず生徒様、お客様が必ず目にされる玄関ですね。

 

 

前にもご紹介いたしましたが、玄関のビフォーアフターです。

 

 

モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

玄関に置かれていた冷蔵庫も移動し、キッチンダイニングのビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

今日は、天板や収納ケースを持って行き、冷蔵庫のガムテーフや、

 

 

 

食器棚下の頑固なシールを頑張って取りましたから、きれいになりました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

このコーナーにパン教室で使うモノをまとめていますので、

 

 

スムーズにパン作りもできると思います。

 

 

引出しの中は、またご紹介いたします。

 

 

冷蔵庫の左の戸を開けたら、和室です。

 

 

いつも開けられているので、リビングから見えますので、こちらもきれいに。

 

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

冷蔵庫の左側にテレビ、本棚があります。

 

 

そちらのビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

テレビの下には、ビデオ、DVDなどがあり、全然見ないそうなので、

 

 

 

イケアの箱にそれぞれの大きさに分けてしまいました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

本棚は、お客様が頑張って、すべてを確認し整理してくださったので、

 

 

 

ここまでモノが減りました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

左二つの棚はお客様の本や資料をまとめて、

 

 

 

一番右は、ご家族で使う文房具や細々したモノをわかりやすく収納しました。

 

 

三段のかわいいケースには、デジカメ、充電器、コードなどをまとめました。

 

 

その下の開きには、あちこちにあった薬などをこのようにまとめ収納しました。

 

 

よく使うモノは左側の手前です。

 

 



 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

以上、生徒様、お客様が入られるところをすっきりと整えました。

 

 

 

 

パン教室の動線も整えましたが、お客様がたくさんのモノを減らしてくださったので、

 

 

お掃除もしやすくなったと思います。

 

 

他の場所も使いやすい収納に整えましたので、またご紹介いたします。

 

 

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

  今日の8時間作業は、きっと汗でドロドロになるんだろうな~と、   ハンドタオル3枚持って、お化粧もどうせ落ちるから、ほとんどせずに行きましたが、  暑くもない、汗もかかない、8時間終わっても全然しんどくない、  あっという間の8時間でした。 でもやる ...
続きを読む

 

 

今日の8時間作業は、きっと汗でドロドロになるんだろうな~と、

 

 

 

ハンドタオル3枚持って、お化粧もどうせ落ちるから、ほとんどせずに行きましたが、

 

 

暑くもない、汗もかかない、8時間終わっても全然しんどくない、

 

 

あっという間の8時間でした。 でもやることはちゃんとしましたよ。

 

 

 

 

お客様が今日のことを早速ブログに書いて下さいました。

 

「整理収納お片付け第二弾」 熊野筆のパン教室☆友岡かすみ様

 

この方は、本当にいい方で、皆さんに慕われ、

 

 

お家も皆さまが気軽に来られる、とても居心地のよいお家です。

 

少々散らかっていても居心地よい家ってありますよね。

 

反対にきれいすぎて、落ち着かないって家もありますしね。

 

人が集まるお家、皆さんに慕われる人って、幸せですね。

 

お土産に、美味しい手作り食パンまでいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

では、お片付けですが、まずお家の顔の玄関をしました。

 

ご依頼いただいた時のお写真がこちらです。

 

 

モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

前回は玄関はできませんでしたので、

 

 

 

冷蔵庫の移動と、靴の整理をお願いし、今日までにここまでしていただきました。

 

 

靴をかなり減らされたので、ほとんど下駄箱に入っていました。

 

 

今日のビフォーです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

鏡に写っているのは、捨てるモノですので、左側は何もなくなる予定です。

 

 

 

上の写真だけでも、十分きれいですね。

 

 

今日は、下駄箱の中をすべて、わかりやすく、使いやすく収納しました。

 

 

下駄箱の中のビフォーアフターはまたご紹介いたします。

 

 

あとここで気になるのは、カウンターのたくさんの飾りモノですね。

 

 

アフターはこちらです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

置いているのは、縁起物の飾りモノとパン教室のお写真ですね。

 

 

 

お客様に見ていただけるように、入口に向けています。

 

 

 

 

あと和室の、パンこね器を3台、廊下収納に入れるために、

 

こちらの廊下収納棚を片付け、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

こちらの左下にある、雛人形、五月人形やストーブを押し入れにしまうために、

 

 

 

こちらの押し入れを片付け、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

床の間に、パンこね器3台があった和室は、このようにきれいになりました。

 

 

 

ビフォーアフターです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

いつも思いますが、

 

 

 

モノが置かれてないと、掃除が簡単だし、ラクだし、早く終わるでしょうね。

 

 

 

 

 

奥様は、これからしたいことがたくさんあります。

 

こうやって片付けば、もう片付けのことを考えないでいいでしょうし、

 

 

家事を早く終わらせて、したいことをして楽しまれたらいいですね。

 

 

 

 

 

お部屋は広々、モノにホコリもたまらない、掃除もラクラク、

 

そしてモノは、使いやすく、置かれているので、生活も快適になります。

 

 

 

 

 

あるお客様がおっしゃっていました。

 

「家が整うと、自分が変わり、生き方も変わってきてるようです」と・・・

 

 

今まで、たくさんのビフォーアフターを見てきましたが、

 

お家が整うと

 

気持ちが変わります。

 

暮らしが変わります。

 

毎日が変わります。

 

人生が変わるでしょう。

 

整理収納で人生が変わるってすごいですね!

 

  整理収納作業をしてて、一番大変だと思うことは・・・    私は、まったく大変ではないんです。 私は、お客様が、「要るモノです」と言われたモノを使いやすく収納していくだけだから、 家が整っていくのが、快感でとても嬉しく、いつもワクワクしながら作業をして ...
続きを読む

 

 

整理収納作業をしてて、一番大変だと思うことは・・・

 

 

 

 

私は、まったく大変ではないんです。

 

私は、お客様が、「要るモノです」と言われたモノを使いやすく収納していくだけだから、

 

家が整っていくのが、快感でとても嬉しく、いつもワクワクしながら作業をしています。

 

 

 

大変なのは、お客様ですね。

 

お客様もお家がすっきりきれいになるから、喜ばれますが、

 

あとに残った大量の「捨てるモノ」・・・これを捨てきるまでが大変でしょう。

 

 

 

潔く、捨てようと決心したものの、それらを分別し、

 

それぞれの捨てられる日まで待ち、

 

大きいモノは、ゴミの日に捨てられないから、

 

ゴミセンターに持ち込まないといけないかもしれない、

 

お金を出して、取りに来てもらわなければならないかもしれない。

 

 

そんな要らないモノを捨てる作業を考えたら大変だから、

 

片付けたいけど、躊躇してしまうのかもしれませんね

 

 

 

 

私もあるんですよ。

 

大昔に買ったスプレー缶の洗剤・・・使わないから捨てたいけど、

 

たくさん入っている中身を出し、ガスを抜くって考えると面倒で、

 

 

また今度・・・また今度・・・そのうちしようと思って、5年くらい経ったかな~(^▽^;)

 

 

他にも要らないモノってあるんですが、捨てる面倒を考えたら、

 

邪魔にならないから、もうしばらく置いておこう・・・って何年も過ぎるのでしょうね。

 

 

 

小さいモノは捨てやすいけど、大きいモノは、簡単に捨てられない。

 

だから、大きなモノを買う時には、よくよく考えて買うようにしないと、

 

やっぱり使わなかった・・・でも捨てるのはもったいない、捨てるのが面倒となり、

 

部屋をどんどん狭くし、生活の邪魔にもなりますね。

 

 

 

モノは買う時に気をつけないといけないけど、

 

要らなくなった、使わなくなったモノは、早いうちに捨てておかないと

 

たまればたまるほど、増えれば増えるほど、捨てるのが大変になり、

 

捨てるのが面倒になり、「片付ける気」をなくしてしまいます。

 

 

 

 

明日お伺いするお客様も前回の片付けでたくさんの捨てるモノが出ました。

 

食器棚の上の部分も捨てないといけないから、

 

私が帰ってからも、とても大変だったと思います。

 

 

でも、そこを乗り越えないと、理想の家に整えることはできないし、

 

頑張れば、そのあとの生活がとても快適になるから頑張れるのですね

 

 

 

 

人生、いろんな大変なことがあると思います。

 

でもその先に、楽しいこと、嬉しいこと、素晴らしいことがあるのなら、

 

大変なことから逃げずに、乗り越えて欲しいと思います。

 

 

 

そして、お子様がいる方なら、お子様は、必ず親を見ています。

 

頑張っている親を見ています。もちろん逃げたり、さぼってる親も見るでしょう。

 

「子は親の鏡」ですから、親が頑張っていれば、

 

お子様も頑張る子に育ってくれることでしょう。

 

 

 

 

私も5年以上、捨てることをさぼってきたスプレー缶を、早く捨てます!

 

ゴミ袋に、新聞紙をたくさん入れて、中に噴き出して、新聞紙に液体を吸い取らして、

 

空にしたあとに、穴をあけてガスを抜いて、捨てます。

 

頑張って捨てれたら、気分がすっきりしそうです♪ 

 

  こちらの記事 で、「この棚にあったモノの移動先は、次回その2で!」   とお伝えし、早10日以上がたち・・・すいませんm(_ _ )m  その間にお客様から、その後のメールをいただきましたので、  ご覧いただきながら、今日のお話しをしていきます。(掲載許可はい ...
続きを読む

 

 

こちらの記事 で、「この棚にあったモノの移動先は、次回その2で!」

 

 

 

とお伝えし、早10日以上がたち・・・すいませんm(_ _ )m

 

 

その間にお客様から、その後のメールをいただきましたので、

 

 

ご覧いただきながら、今日のお話しをしていきます。(掲載許可はいただいております)

 

 

 

 

 

片付けにくいお家、探しモノが多いお家には共通点があります。

 

それは「まとまっていない」

 

 

 

 

何がまとまっていないかと言いますと、

 

例えば、ご家族それぞれのモノが、あっちにもあり、こっちにもあり、

 

 

だから探しまわることになります。

 

 

文房具なども、あっちにもあり、こっちにもあり、

 

 

だから、ないと思って同じモノを買ってしまい、あとから見つかり、同じモノがいっぱい・・・

 

 

よくある話ですね。

 

 

 

 

生活動線が関係して、すべてがすべて、まとめる必要はないけど、

 

わかるように、探すことがないように、まとめることは大切ですね。

 

 

 

 

 

今回いただいたお客様からメールをご覧くださいね。

 

作業当日(先日見ていただいたモノです)と、しばらくたってからのメールです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

お客様が書かれていらっしゃる通り、

 

 

「グループ分けして、まとめて、置き場所を考えていくことはとても大切です」

 

 

 

 

私もお客様に、無意識に、

 

「お子様のモノはここにまとめました。次のお子様のモノは奥側ですよ。」

 

 

「ご主人様のモノはここにまとめましたから、ここを見られたら、ありますからね。」

 

 

「奥様のモノは、ここにまとめて置かさせていただきましたので、

 

 

お時間があるときに、確認され、整理されてくださいね。」

 

 

「ナイロン袋はここ、ゴミ袋はここ、テープはここですから、

 

 

ここに置けるだけしか持たないでくださいね。」

 

 

そうお伝えしながら、片付けを進めていきました。

 

 

 

 

 

 

で、移動先ですが、押し入れもいっぱいだし、

 

持っていくところはないし、でも移動しないといけない・・・最初は、ん~って感じでした。

 

 

でも運よく、一ヶ所いい場所があり、ホッとしました。

 

 

リビングのいい場所にありながら、ご主人様のモノがいっぱいで

 

使われることもない、開けられることもなかった、収納庫がありましたので、

 

 

そこを整理して、そこにお子様に触ってほしくないモノ、

 

奥様のモノなどを移動させていただきました。

 

場所は、このお写真の右側の車のおもちゃの右側です。

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

ここのビフォー写真は撮り忘れていますが、

 

下には、捨てられる予定の掃除機、テレビ、他水槽3個、木材があり、

 

 

上の段には、収納ケースや木材が置かれていました。

 

 

すべてを出すわけにはいきませんから、上の使いやすい段を奥様用に、

 

 

下には、ご主人様のすぐに使われないモノをまとめました。

 

 

 

 

 

黄色い棚の奥様のモノはこちらに移動し、

 

奥行きのある場所も使いやすくなるように

 

 

押し入れから1つ収納ケースを持ってきて、このようにしました。

 

 

置き場所を決めただけで、まだ完成形ではないですが。

 

 

奥様は、置いているモノがわかりやすくするために

 

緑のテープに置かれているモノを書かれていらっしゃいました。

 

こういう風にラベルで、わかりやすくされるのも、いいことですね

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

左側の扉の方が使いやすいので、こちらに黄色い棚にあったモノを置きました。

 

あとテレビ右のボックスの上にあったケースは少しボックスからはみ出していたので、

 

 

すっきり見せるために、こちらにしまいました。

 

 

カゴ2つは、数あるカゴから、奥様のお気に入りだけを残され、とりあえずここに置いています。

 

 

 

 

 

押し入れから持ってきた、ケースの中とその上の2段の書類ラックと、

 

そのまわりの書類などは、6時間の作業では、整理収納するのには時間が足らず、

 

まとめて置いてあるだけですが、あとは奥様に

 

「ケースの中と上のモノや書類は、整理されて、必要なモノは上に置いたり、

 

 

細々したモノをケースに入れられるときには、カゴなどで仕切りながら入れられてくださいね。」

 

 

とお伝えしましたので、お客様もメールに書かれてあるように、

 

 

書類や細々したモノの整理を頑張っていただいたのだと思います。

 

 

まとめてさえいれば、整理もしやすいですからね。

 

 

 

 

奥行のある場所では、このように引出せる収納ケースをうまく使われたら、

 

奥のモノも引出せば使えるからいいですね。

 

 

この場合も、使用頻度が高いモノは手前に、低いモノは奥に置けば、

 

 

よく使うモノは、少し引出せば取れますね。

 

 

 

 

左側の、書類ケースや本の奥には、使用頻度のかなり低いモノを置いています。

 

何があるかはのぞけばわかります。

 

 

 

 

 

こうやってまとめながら使いやすく、6時間でしたが、和室とリビングを片付けていきました。

 

自分のモノはここにある、家族のモノはここにあるというふうに、まとまっていると、

 

 

何か買い物したときでも、とりあえず、自分のモノは自分の場所に、

 

 

家族のモノは家族の場所に置かれて、

 

 

時間がある時にその中でも置き場を決めていかれたらいいですね。

 

 

 

 

こうやって片付け方がわかってくると、片付けも簡単、生活もラクになってきますね。

 

探しモノが多い方は、まとめてくださいね!