シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年06月

 整理収納のご依頼くださる方は、ブログからご依頼くださりますが、  今は収納ブログも収納本もたくさんありますので、  皆さま、いろいろ収納用品を買われて、収納を工夫されています。    でもアドバイザーの方々がいつも言っていますが、 「収納用品を早く買わ ...
続きを読む

 

整理収納のご依頼くださる方は、ブログからご依頼くださりますが、

 

 

今は収納ブログも収納本もたくさんありますので、

 

 

皆さま、いろいろ収納用品を買われて、収納を工夫されています。

 

 

 

 

でもアドバイザーの方々がいつも言っていますが、

 

「収納用品を早く買わないでください、買いすぎないでください」これ絶対です!

 

 

 

 

 

使い勝手が悪い、収納が上手くいかないというお客様のなかには、

 

収納用品を使いすぎて、収納を複雑にして、

 

 

分かりにくく、出し入れを面倒にしていることもあります。

 

 

 

そのまま置いてもいいと思うモノもすべて収納用品にしまってしまう。

 

そのまま置けば、見てわかる、すぐに取れるのに、

 

 

収納用品に入れてしまったために、何がどれだけあるのか分からない、

 

 

出し入れするのに、ひと手間ふた手間かかる。

 

 

快適に生活するための収納法が、生活を不便にしてしまうこともあります。

 

 

 

 

そして、皆さま、要らないモノをしまうために収納用品を買われていることも多いです。

 

 

 

 

片付けをしていく順番は

 

モノが多いから、収納ケースを買ってしまおう、隠そうではなくて、

 

 

まずは、今、これからの生活に必要でないモノを手放していく。

 

 

今は、すぐに買い物に行けるし、安売りもちょくちょくしているから、

 

 

買い置きやストックを多く持ちすぎない。

 

 

持っても、次の安売りまでのモノがあれば、いいかと思います。

 

 

 

 

 

そうやって、家にあるモノの量が減っていくと、収納用品もそんなに要らないと思います。

 

残ったモノを見て、収納用品が必要と思えば、そこでやっと購入されたらいいですね。

 

 

収納用品の使い方も、収納用品を使った方がいいモノ、

 

 

収納用品を使わなくてもいいモノがあります。

 

 

 

 

 

要らなくなるようなモノは買わない! 必要でない収納用品は買わない!

 

お金を使わなくていいし、家もスッキリするでしょう。

 

 

豊かで快適な生活ができますね。

 

 昨日は、ライフオガナイザーであり、  パソコンアドバイザーでもあります岩田啓子さん にご紹介いただきました  お客様のお家へ8時間の整理収納作業に行ってきました。    8時間やるぞ~って気合を入れ、朝早く出かけましたが、 車のナビが、ちゃんと案内してく ...
続きを読む

 

昨日は、ライフオガナイザーであり、

 

 

パソコンアドバイザーでもあります岩田啓子さん にご紹介いただきました

 

 

お客様のお家へ8時間の整理収納作業に行ってきました。

 

 

 

 

8時間やるぞ~って気合を入れ、朝早く出かけましたが、

 

車のナビが、ちゃんと案内してくれず、迷子になり、時間が過ぎ、

 

 

お客様に迎えに来ていただく始末・・・(^▽^;)

 

 

 

 

 

昨日はキッチンの整理収納しましたので、ビフォーアフターをご覧ください。

 

キッチンは整理収納だけでなく、清潔にしていかないといけないから、

 

 

拭き掃除もしていきますので、意外と拭き掃除に時間が取られてしまいます。

 

 

 

 

 

昨日、お伺いしましたお客様は、筆の里で有名な熊野町で、

 

「スイートパン教室」 をされていらっしゃる方です。

 

 

明るくて、お人柄がよく、とても楽しく作業をさせていただきました。

 

昨日のことも早速、ブログに書いてくださりました

 

 

では、昨日もご覧いただきましたが、もう一度ビフォーご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

最終的には、玄関にある冷蔵庫をこちらへ移動し、ラックの置かれている場所に置きます。

 

 

 

窓際のオーブンなど2台を左に見えます食器棚の下の台だけを使って、

 

 

上に2台並べるようになります。テーブルは少し窓の方へ寄せますね。

 

 

 

 

すべてが一直線に並ぶので、動線はとてもラクです。

 

食器棚の上はありませんが、下の引き出し、開きには、

 

 

パン教室で使う道具をすべてまとめましたから、準備もスムーズにできます。

 

 

 

 

昨日は、大物の大移動はできませんでしたが、

 

いつでも食器棚の上を外せるように、食器棚の中は空にし、

 

 

カウンター奥のこちらに食器をまとめました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

下三段が普段使いで、上は来客用、たま~に使うモノですね。

 

 

 

食器もここの位置の方が、前にコンロがあるから、さっと使えますね。

 

 

 

 

そして、カウンターに置かれていた、コーヒーメーカーやフードプロセッサーは、

 

毎日使うモノではないそうなので、出していればホコリもかぶるのでしまい、

 

 

カウンターの上もスッキリにします。

 

 

重たいモノなので、カウンター下にしまうのが一番いいですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

こちらのタッパも厳選していただき、よく使うタッパを前に置き、こうなりました。

 

 

 

上に空間があるので、奥のモノも取りやすいです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

使っているラップなどはシンク横の引出しに置き、こちらはストックです。

 

 

 

 

 

そしてコンロの横にミニラックで油や調味料が置かれていましたが、

 

出していると必ずベトベトしてきますので、

 

 

私は掃除のラクを考えて、しまいたい派です

 

 

 

 

でもしまう時には、出し入れを簡単にしないと、

 

面倒だから出しっぱなしってことになりますので、

 

 

分かりやすく、出し入れしやすくするために2枚の棚板を1枚に減らし、

 

 

かなりの使われていない調味料を手放していただき、

 

 

ゆったりと置き、奥も見え、前を動かさなくても、

 

 

奥もラクラク出し入れできるようにしました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

よく使うモノは上の段、油は高さがあるので、下でもラクに取れます。

 

 

 

すべての吊戸棚も整理していきました。ここも棚板を減らしています。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに
 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

まだ完成ではありませんが、昨日はキッチンだけでこれだけの不用品がでました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

これだけのモノがなくなると、キッチンはとてもスッキリし、

 

 

 

モノの管理も、掃除もラクになり、家事もとても快適にできるようになります。

 

 

 

 

私の理想とするキッチンは、「掃除がラク、動線がラク」です。

 

 

 

出しておいてすぐに使えるのも、ラクなようですが、

 

掃除を考えると、なるべくしまわれる方が、あとがラクだと思います。

 

 

出し入れしやすくしまえば、その方がいいですね。

 

 

で、必要ないモノはなくし、しまえるモノはしまい、アフターはこちらです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

カウンターの上に何も置かれていないと、掃除がラクなのはもちろんですが

 

 

 

料理をする作業もスムーズにできるでしょうね。

 

 

 

 

冷蔵庫から、食材を出し、シンク左のカウンターに置き、

 

シンクで洗い、右側カウンターで切り、コンロで炒め、

 

 

後ろカウンターにお皿を並べ、盛り付けをし、テーブルに並べる・・・

 

 

 

 

動線が整うと、とてもラクにスムーズに作業が進みます

 

家事は毎日のことだから、ストレスにならないように、

 

 

動線がラクに、掃除がラクに

 

 

すっきりきれいなシンプルキッチンにされることをおすすめいたします。

 

 

 「今でしょ!」流行ってますね~。  私も「今でしょ!」を使って、お片付けの話をします。     人生、大切なのは、「今」ですね! わかっていても、モノが多く、散らかっている家では、 生活がしにくく、ストレスがたまったり、今を大切にとはいかないようですね ...
続きを読む

 

「今でしょ!」流行ってますね~。

 

 

私も「今でしょ!」を使って、お片付けの話をします。

 

 

 

 

 

人生、大切なのは、「今」ですね!

 

わかっていても、モノが多く、散らかっている家では、

 

生活がしにくく、ストレスがたまったり、今を大切にとはいかないようですね。

 

 

 

今を大切に暮らしている人の家には、

 

今の生活に必要ない「過去のモノ」「未来のモノ」は少ないように思います。

 

 

 

 

家が片付かなく、今を余裕なく、いっぱいいっぱいに暮らしている方の家には、

 

必要のない「過去のモノ」「未来のモノ」が多くあり、生活を不便にしています

 

 

 

 

 

モノが捨てられない、もったいないというお気持ちも分かりますが、

 

モノよりご家族の今を大事にしてあげてくださいね。

 

 

特に子供たちは今が大事なんです。

 

 

 

 

 

大きくなって、「家に友達を呼ぶことができなかった」なんて思わせないでくださいね。

 

そしてもっと先で「親がモノを捨てなかったせいで、なぜ自分たちが、

 

 

お金や時間を無駄にしてこんなたくさんのモノを捨てないといけないのか」

 

 

って思われないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

片付けられなかったお客様には、

 

「自分の親も片付けられなかったし、きれいな家で生活をしたことがない」

 

って言われる方もいます。

 

将来、自分の子供にそのように言われたくないですよね。

 

 

 

 

 

人生、時が過ぎるのはとても早いです。

 

いつかいつかって言ってるうちに、すぐに何年も過ぎてしまいます。

 

 

楽しい人生、幸せな人生を送りたいのであれば、

 

 

早く快適な「今」を手に入れてください

 

 

 

 

快適な今を手に入れるためには、

 

過去使っていたけど、今は使っていない「過去のモノ」は手放してラクになってください。

 

 

いつか使うかもと使わないかもしれない「未来のモノ」を手放してラクになってください。

 

 

 

 

今使うモノ、今気持ちを豊かにしてくれるモノさえあれば、

 

それだけで十分、幸せに暮らしていけるし

 

それだけの方が、ラクで快適で、今を大事にできます。

 

 

 

片付けるのは、そのうちでなく「今でしょ!」

 

早く片付けないと、大切な今がどんどん過ぎていってしまいます。

 

 

 

早く片付けて、ストレスもなくして、

 

好きなこと、楽しいことをいっぱいして、今を楽しんでくださいね。

 

大切なご家族の「今の幸せ」のために

 

家を片付け、毎日を快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 先日、お引越しをお手伝いさせていただきましたお客さまからメールをいただき、  「子供スペースでは、ちゃんと自分でおもちゃや絵本の  お片付けもできるようになりました。  本人も自分のお部屋のようで嬉しいみたいです。」とありました。    こちらの記事 で ...
続きを読む

 

先日、お引越しをお手伝いさせていただきましたお客さまからメールをいただき、

 

 

「子供スペースでは、ちゃんと自分でおもちゃや絵本の

 

 

お片付けもできるようになりました。

 

 

本人も自分のお部屋のようで嬉しいみたいです。」とありました。

 

 

 

 

こちらの記事 でもご紹介しましたが、もう一度ビフォーアフターで、

 

どこを気をつけながら、作っていったか「ポイント」をお伝えいたしますね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ポイントその1

 

 

 

小さなお子様が見て楽しくなるような色使いにする。

 

 

 

 

 

ポイントその2

 

小さなお子様でも簡単に片付けられるおもちゃの量にする。これが1番大事ですね。

 

 

おもちゃの量が多いすぎると、ひとりでは絶対に片付けられないですよね。

 

 

少なければ少ないほど、片付けやすいですからね。これは大人も一緒ですね。

 

 

 

 

ポイントその3

 

おもちゃを入れる容器は、大きすぎず、重たくならないこと。

 

容器が大きいと、たくさん入りますが、下のモノを取ろうと思うと

 

ひっくり返すことになります。それをまたしまうのは大変で面倒になります。

 

カゴが大きく重たくなると、自分では元の位置に戻せないので、

 

親がしないといけなくなります。

 

 

以前は木のカゴでしたが、重たいモノを引きずると床に傷をつけるかもしれません。

 

床にも手にも優しい素材がいいですね。

 

 

 

ポイントその4

 

片付けられる位置に置くこと

 

 

ラクに出し入れができる場所に置いてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

ポイントその5

 

簡単にしまえるようにしてあげること。

 

 

上の写真で言いますと、机の下のおもちゃ入れがもう少し大きかったら、

 

 

おもちゃ入れを前に出さないと、出し入れができないですよね。

 

 

もし、しまい忘れがあった時に、いちいち前に出すのは面倒だけど、

 

 

上に空間があると、その位置に置いたまま、ポイッっと入れられますね

 

 

ちょっとのことですが、片付けやすい、片付けにくいってありますよね。

 

 

 

 

 

ポイントその6

 

本はギュウギュウに入れず、出し入れしやすく、余裕を持たす。

 

 

それと上の写真では、無印のブックスタンドを使っていますが、

 

 

横にして、寝かせて置いています。

 

 

なぜかと言いますと、このブックスタンドは厚みが5ミリちょっとあるのかな~、

 

 

普通に置くと、下に厚みがくるから、

 

 

小さなお子様が押しながら入れようとすると、下の厚みに引っかかり、

 

 

うまく入れにくいかもしれませんね。

 

 

 

 

ちょっとしたことだけど、入れるたびに引っかかると、

 

それが気になり、楽しくお片付けができなくなりますよね。

 

 

自分が子供だったら、どうやったら片付けやすいか考えられたら、

 

 

特別なことでもないですし、難しいことでもないですね。

 

 

 

 

そして、自分のモノは自分で片付けると責任を持たせるためにも

 

きちんとお子様のコーナーを作ってあげたらいいですね。

 

 

 

 

そんないろんなことを考えながら、いつもおもちゃコーナーを作っていますが、

 

 

もちろん、量がなかなか減らせないこともありますし、

 

 

スペースの問題もありますが、他の方のビフォーアフターもご覧なってくださいね。

 

 

 

 

 

小さなお子様3人のお客様

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

小さなお子様お二人のお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

小さなお子様お一人のお客様

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

※すべてのお客様はモニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。

 

 

 

 

 

お子様のコーナーをきちんと作ってあげて、

 

 

 

 

置き方を工夫することで、楽しく、嬉しい空間になりますね。

 

 

 

 

 

小さいお子様ほど素直に親の言うことを聞いてくれるから、

 

ちゃんと片付けやすいようにおもちゃコーナーを作ってあげ、

 

 

片付け方を教えてあげれば、必ず片付けてくれます。

 

 

 

 

そして、片付けられたら、褒めてあげることも大事ですね。

 

そしたら、自分はできる子なんだと自信もつき、いろんな事も頑張れるようになります。

 

 

 

 

 

小さい頃から、片付けができていると、大きくなっても片付けられるでしょうし、

 

片付けができると、人生得することがいっぱいあります

 

 

 

 

お子様の将来のためにも、小さな頃から、お片付けができるように

 

親が、片付けられるおもちゃコーナー、子供部屋を作ってあげてくださいね。

 

 

どうやって作っていいのかわからない方は、アドバイザーの方に聞いてくださいね。