シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年05月

 出先から帰ってきて、主人が帰ってくるまでに1時間あるから、  簡単な記事ですが、書かせていただきます。  私は、移動はいつも車です。 車を運転しながら、いつもいろいろなことを考えたり、歌をうたっていたり・・・  さっき運転しながら、ふと思ったのは、 私 ...
続きを読む

 

出先から帰ってきて、主人が帰ってくるまでに1時間あるから、

 

 

簡単な記事ですが、書かせていただきます。

 

 

私は、移動はいつも車です。

 

車を運転しながら、いつもいろいろなことを考えたり、歌をうたっていたり・・・

 

 

さっき運転しながら、ふと思ったのは、

 

私だって片付けられないお家があるな~っと。

 

 

片付けは特に難しいものでもなく、

 

どんなに散らかっていようが、どんな状態でも片付ける自信はあるけど、

 

片付け大好きな私でも、他の片付け大好きな人でも片付けられない場合があります。

 

 

それは、いつも言っていますが、家にあるモノの量ですね。

 

要らないモノをすべて捨てなければいけないわけでもありません。

 

すべてのモノをきっちり整理して分けなくてはいけないわけではありません。

 

もちろん要らないモノを置かないに越したことはないけど、

 

そこまで神経質になることもないと思います。

 

いろんな思いがあって、使わなくても手放すことができなければ、

 

気持ちの整理がつくまで持っていればいいでしょう。

 

 

モノの量にも、片付くモノの量、片付かないモノの量ってあります

 

片付くモノの量なら、要らないモノがあっても片付くし、持っていても大丈夫でしょう。

 

でも片付かないモノの量になると、片付かないんです!

 

それは当たり前だし、私だって、誰だって片付けられません。

 

 

部屋に置かれているモノを、しまいたいけど、しまうところがない。

 

引出しにしまいたいけど、いっぱい入ってて、入る余地もない。

 

だから、片付けられる量までモノを減らさないといけないんです

 

片付けられるモノの量は、家の大きさ、収納スペースによって違うから、人それぞれ違います

 

自分の家に合った、片付くモノの量にすれば、問題なく片付きます。

 

 

 

だから、片付かないと言われるお客様のお家に行き、

 

その方の、お家に合った片付くモノの量まで整理しながら減らさせていただくと、

 

すっきり片付き、それからはお客様自身も片付けられるようになります

 

それは、片付けられるモノの量になったからですね。

 

お客様が頑張ってモノを減らしてくださるおかげで、私も片付けられるんです。

 

 

お客様が、またモノをどんどん買われたり、もらわれたりして、

 

片付かないモノの量になってくると、また片付かない生活になります。

 

リバウンドですね。

 

体重も増えすぎるとしんどくなります。

 

家もモノが増えすぎるとしんどく片付かなくなります。

 

 

 

片付けられる人、片付けられない人、

 

自分は片付けられない人なんだと悩むこともないんです。

 

片付けられない大きな原因は、やっぱり片付かなくなるモノの量です

 

 

自分の家がすっきり片付くには、自分の家はどれだけの量しか持てないか、置けないか

 

自分が管理できる量はどれくらいなのか知ることですね。

 

 

管理できる量は、時間がある人、ない人で違うでしょう。

 

お仕事されて時間がない人は、特にモノは少なく持たれる方が、

 

片付けも、管理も、掃除もすべてがラクになります。

 

 

 

私が片付け上手なのは、ただ片付けるモノが少ないから、

 

時間もかからず、収納も簡単ですぐに片付くだけです。

 

私も押し入れやクローゼット・・・入らないほどモノを持つと、

 

私だって片付けられません・・・だって入らないから。

 

 

 

はい、18時になったから、主人が帰ってくるから終わりま~す。

 

この時間になると、お風呂を入れ、ねまきを脱衣所に持って行き、

 

部屋のパッと見だけきれいにしておきます。

 

それまでぐうたらしてても、わかりませんからね~( ̄∀ ̄)

 

もう少し帰宅が遅かったら嬉しいのにな~とよく思います。

 

冬なんて暗くなるのが早いから、17時帰ってきます・・・早すぎるでしょ。

 

 お家を見れば、その方がわかる。  その方を見れば、お家がわかる。    そんなことも言われますが、 お家をきれいにされてる方は、ご自身も素敵な方が多いように思います。  お家をきれいに整えられる方は、ご自分もきれいに整えることができるのでしょうね。   ...
続きを読む

 

お家を見れば、その方がわかる。

 

 

その方を見れば、お家がわかる。

 

 

 

 

そんなことも言われますが、

 

お家をきれいにされてる方は、ご自身も素敵な方が多いように思います。

 

 

お家をきれいに整えられる方は、ご自分もきれいに整えることができるのでしょうね。

 

 

 

 

家がきちんと整えられてないと、一見オシャレにされていても、

 

たとえば、洋服に変なシワがはいっているとか、

 

 

靴が磨かれていないとか、やっぱりそういうところに出てしまったりするかもしれませんね。

 

 

 

 

 

昨日、午前中に私の第一号のお客様にしばらくぶりに会いに行きました。

 

お引越しのご相談でお伺いしたのですが、

 

 

とてもおしゃれに素敵になっていらっしゃいました。

 

 

もともと可愛く、きちんとされていらっしゃいましたが、

 

 

ヘアスタイル、メーク、お洋服、全体の雰囲気がとてもキュートで、

 

 

ご自分もきちんと磨かれているなと感じました。

 

 

 

 

私も「家が整ってくると、ご自分を磨く余裕が出てくるから、

 

これからさらに素敵になられるでしょうね」とお伝えいたしました。

 

 

お客様も「整理収納を意識し始めてから、

 

 

見た目も意識できるようになってきたので、

 

 

やっぱり生活環境が整うのは大事ですね。」とおっしゃっていました。

 

 

 

 

お家ももともとモノが少なくすっきりしていらっしゃいましたが、

 

私にご相談くださったということは、

 

 

なにかすっきりしててもお悩みがおありだったのでしょうね。

 

 

 

 

人は、抱える悩みが解決すると、いろんなことにヤル気になったり、

 

ストレスがないと、気持ちに余裕ができ、人に対してももっと優しくなれます

 

 

多くのお客様が、「家が片付くと、家族に優しくなれます!」とおっしゃっています。

 

 

 

 

午後のお客様は、「したいことがあるけど、家が気になってなかなか・・・」

 

とおっしゃっていましたが、そうなんですね、

 

 

おしゃれがしたい、いろんな事をしたい・・・でも家が散らかっているから・・・

 

 

と家が気になってなかなか次に進めない。

 

 

家がきれいになって、家のことが気にならなくなると、

 

 

時間もあるし、気持ちの余裕もあるし、じゃ~何しようかな~♪ってなるわけですね。

 

 

 

 

生活の基盤である家をきちんとして、何かを楽しむ。

 

家が片付いていないのに、したいことばかりして楽しんでも、

 

 

帰って家を見るとため息・・・それでは楽しさも半減しそうですよね。

 

 

 

 

まず、家を整え、生活を整えることは大切なことです。

 

そこができていれば、何をやっても楽しい!何をやってもうまくいく!そう思います。

 

 

女性は、そうやってきれいになり、家族から愛され幸せになります。

 

 

片付け効果絶大です!

 

 

 少し間があきましたが、お引越しのご新居の収納のお話しをします。  寝室にある、大きな収納棚に何をどう収納していったかですが、  羨ましいほどの収納棚です。  ここでいろいろなモノがまとめて管理できるからいいですね。        では、ここには何を収納 ...
続きを読む

 

少し間があきましたが、お引越しのご新居の収納のお話しをします。

 

 

寝室にある、大きな収納棚に何をどう収納していったかですが、

 

 

羨ましいほどの収納棚です。

 

 

ここでいろいろなモノがまとめて管理できるからいいですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

では、ここには何を収納していくか。

 

 

 

前のお家のお写真を拝見して、ここに置いていくものはこちらのモノです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

本、アルバム、書類ですね。

 

 

 

ご新居には、これらを置く場所は、他にはありませんから、ここに置いていきますが、

 

 

引越し当日でないと、何をどう置くかは、

 

 

いろんなモノの大きさ、量を見ないと決まりませんが、

 

決まったらすぐに収納できるように

 

奥様に同じモノをまとめて箱に入れていってください」とお願いをしました。

 

 

 

 

同じモノとは、本でしたら、いろんな本がありますが、

 

仕事用の本、趣味の本・・・と同じグループでまとめていただけていたら、

 

 

それらを適所にボン、ボン、と置いていくだけだから、収納が早いですよね。

 

 

 

 

これが、箱の中にいろんな本がごちゃまぜだったら、

 

分けることからしていかないといけないから時間がかかります。

 

 

分けずに棚にそのまま適当に置いていくと、今度は読みたい時に探すようになります。

 

 

なので、本、アルバム、DVD、書類と、わかりやすく分けて箱詰めされておくと、

 

 

引越し後の収納がとてもスムーズになります。

 

 

 

 

もちろん、箱詰めしながら、すべて入れていくのではなく、

 

整理しながら、必要なモノだけを持って行かれると、

 

 

ご新居では、要らないモノがなく、すっきり快適に暮らせるようになります

 

 

 

 

次回は、この3つの大きな棚に、

 

何をどこの棚に、どこの位置に置いていったかのお話しをさせていただきます。

 

 

 

 

 

明日は、午後から新しいお客様のお家にお伺いしますが、

 

午前中に、私が仕事を始めてからの記念すべき第一号のお客様に会いに行きます。

 

 

こちらのお客様は、ご紹介くださったお友達の方が、「お片付けの教祖様」

 

と呼ばれるくらい、モノがなく、すっきり暮らされている方です。

 

 

とてもお久ぶりにお会いしますが、今月末にお引越しされるということで

 

 

お手伝いをご依頼くださいました。

 

 

モノがとても少ないから、きっとお引っ越しはとてもラクでしょう。

 

 

当日も早くお部屋が完成されるでしょう。

 

 

 

 

福岡でのお引越しは、2日かかりましたが(ご家族4人・4LDK・モノ少なめ)

 

今回は1日で大丈夫かな??(ご家族3人・2LDK・モノかなり少なめ)

 

1日で済ませるためにも、明日1時間くらいお話しをし、

 

 

何をどこに置くかを決めておけば、それに合わせて荷造りをしていただき、

 

 

各お部屋に荷物を運んでいただき、そこに収納していくだけだから、

 

 

とても早く完成できると思います。

 

 

 

 

お引越しされる方は、新しい家の収納を考えながら、

 

整理し、荷造りしていくと、スムーズなお引越しができると思います。

 

 

 モノをすぐに使うためには、探さなくていいように  何がどこにあるか知っておかないといけないですね。 でないと、探しても探してもない・・・しょうがないから、また買う。 探す時間も無駄にしてしまい、買い直したお金も無駄にしてしまいますね。  なぜモノを探し ...
続きを読む

 

モノをすぐに使うためには、探さなくていいように

 

 

何がどこにあるか知っておかないといけないですね。

 

でないと、探しても探してもない・・・しょうがないから、また買う。

 

探す時間も無駄にしてしまい、買い直したお金も無駄にしてしまいますね。

 

 

なぜモノを探してしまうのか・・・

 

それはモノを管理できていないからですね。

 

自分は何を買ったのか、どのくらい買ったか、

 

どこに置いたかをわかっていないのでしょうね。

 

 

どこに置いたか分かるようにするためには、置き場所(定位置)を決めることですね。

 

たとえば、テッシュやトイレットペーパーを買ってきて、

 

置き場所が決めてあったら、そこに置けば、

 

押し入れから出てきた、ここにもあったってことはないですよね。

 

 

そして買い方に気をつけることですね。

 

たくさん買えば、家にはモノが増えるし、

 

モノが増えるから、何がどのくらい、どこにあるか分からなくなってしまうのですね。

 

モノを増やさないためには、持つ量を決め、買う量も決めることですね。

 

 

 

 

下着や靴下なども、いったい何枚、何足あるの??

 

ってくらい持っていらっしゃる方もいるでしょう。

 

たくさんありすぎると、なかなか古くならないから、捨てることもできない。

 

昨日主人が「パンツに穴があいたから捨てる」って捨ててました。

 

そこまで穿かすか!って感じですが、

 

見た目はそんなにボロではなかったんですけどね・・・

 

パンツもそこまで穿いてもらって捨てられるなら本望でしょう。

 

 

 

わが家は、枚数を多く持たないから、同じモノを使う回数が多いですね。

 

だから古くなりやすい、でも新しいモノに早く買い替えられるので回転がいいです。

 

たくさんあると、古くもならないでしょうが、新しく買い替えることもできないですからね。

 

 

ではパンツは何枚あれば、足りるのか?

 

毎日洗濯する人は、3枚でも足りるでしょうし、

 

忙しくて、毎日洗濯できなければ、もう少し要るでしょうし、

 

でも多いから洗濯をさぼることもありますね。

 

なければ、何がなんでも洗濯するしかないですからね。

 

 

わが家は、主人の下着を特に何枚とは決めていませんが、

 

5枚以上は持たないようにしています。それ以上は必要ないですから。

 

そうやって、すべてのモノをいくらでも持つのではなく

 

自分の生活に必要な量が決まれば、それ以上を買わないように気をつければ、

 

モノも増えることなく、捨て時、買い時も分かりやすく、管理もとてもしやすくなり、

 

モノが多すぎて、管理が大変、片付けが大変ってこともなくなると思います。

 

 

 

 

 今日は、簡単な整理収納のやり方をご紹介いたします。  先日お伺いしましたお客様のキッチンの引出し2つで、お伝えいたしますね。  ビフォーの状態を撮り忘れましたが、シンクとコンロの間の引出しです。  いろんなモノが仕切りもなく入れられていましたので、使い ...
続きを読む

 

今日は、簡単な整理収納のやり方をご紹介いたします。

 

 

先日お伺いしましたお客様のキッチンの引出し2つで、お伝えいたしますね。

 

 

ビフォーの状態を撮り忘れましたが、シンクとコンロの間の引出しです。

 

 

いろんなモノが仕切りもなく入れられていましたので、使いにくいということでした。

 

 

 

 

では、整理収納開始です!

 

引出しのモノをすべて出しましょう。

 

 

出したあとの引出しはきれいに拭いてくださいね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

これらのモノがこの引き出しに入っていましたが、

 

 

 

こう見てみると、すべてが普段によく使うモノではないようですね。

 

 

この引き出しは、キッチンの中でも超特等席です。

 

 

ここには、普段よく使うモノだけを置くようにします。

 

 

頻繁に使わないモノは、それなりの場所で大丈夫ですから、

 

 

それらは、まとめて、別の場所に置いていきます。

 

 

 

 

では、よく使うモノをお客様に選んでいただきます。

 

「いつも使うモノはどれですか?」とお聞きすると、

 

 

「これ!と、これ!と、これ!」とお客様はよく使うモノを教えてくださいます。

 

 

それらを仕切りながら、使いやすく置いていくと、完成です!

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

何があるかわかり、出し入れが簡単でしたらOK!です。

 

 

 

次はこちらの引き出しです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ご家族4人で何本あれば足りるのか? 何が必要なのか?

 

 

 

お客さまも考えながら、ここに余裕を持って置ける数だけを厳選してくださいました。

 

 

必要なモノはちゃんとあり、なくても大丈夫なモノは、頑張って手放されましたので、

 

 

何がどのくらいあるか分かり、置き場所も決まり、

 

 

これからも古くなれば、古いのは捨て、気に入ったモノと入れ替えて

 

 

使ったあとは、そこに戻す、そうすれば、ずっとこの形が崩れることはないでしょう。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

いつもいつもきれいに並べる必要はないですが、

 

 

 

仕切っているそれぞれの枠の中に戻せれば、管理が簡単ですね。

 

 

セットのモノは、古くなって1本2本はきれいなモノがあったとしても、

 

 

セットで入れ替えられた方が、バラバラなモノの集まりにならなくてすみますね。

 

 

 

 

 

こうやって、いろんな場所を整理収納されたら、どんどん片付くと思います。

 

すべて出して、そこの場所をきれいにし、

 

 

そして、日頃使っているモノだけを使いやすく、出し入れしやすく収納するだけです

 

 

 

 

こちらのお客様は、少しずつ断捨離して、

 

モノを減らしてきましたとおっしゃられていました。

 

 

でも、今回、たくさんのモノをさらに手放してくださいました。

 

 

キッチンの整理収納作業が終わったあと、

 

 

こんなたくさんのモノがどこに入ってたんだろうというほど処分されるモノがありました。

 

 

 

 

今までは、そんなたくさんのモノもなんとか収まっていましたが、

 

使いやすくは収まっていなかったので、

 

 

たくさんあっても使えていなかったようです。

 

 

使いたいモノは、使える状態で置かないと、使わなくなりますので、

 

 

置き方は気をつけられた方がいいですね。

 

 

 

 

お客様が頑張ってくださったので、使っているモノ、使いたいモノだけが残り

 

すべてを使いやすく収納しましたので、

 

 

これからは、スムーズに家事もできるかと思います。

 

 

そうやって、生活をラクに快適にするために、整理収納が必要なんです