シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年04月

 私、人生50年、小さい頃から、  モノが多くて片付かないという思いは一度もしたことはないです。  じゃ~いつも家が片付いているかと言えば、そうではありません(^▽^;)    片付かないと、散らかっているとは違いますから、散らかることがあってもいいんです。 い ...
続きを読む

 

私、人生50年、小さい頃から、

 

 

モノが多くて片付かないという思いは一度もしたことはないです。

 

 

じゃ~いつも家が片付いているかと言えば、そうではありません(^▽^;)

 

 

 

 

片付かないと、散らかっているとは違いますから、散らかることがあってもいいんです。

 

いつもきれいでないと、家族にもいつもきれいして、なんて言ってたら、息が詰まります。

 

 

忙しくて散らかることがあっても、時間がある時に片付けるからいいし~

 

 

くらいに気楽に考えられた方がいいですね。しんどい時は無理をしない!

 

 

 

 

 

なぜ、小さい頃から、モノが少なかったのか・・・

 

別に親に教えられたわけではありませんが、

 

 

要らなくなったモノをずっと持っておくという発想がなかったからでしょうね。

 

 

「要らなくなったから、捨てよ!」

 

 

「要らなくなったから、誰かにあげよ!」

 

 

「要らなくなったから、売りに行こう!」

 

 

としか考えてこなかったから、迷うモノはあっても、

 

 

要らないと思うモノは、持っておかないから、モノが少ない。

 

 

 

 

 

使うモノはそこにある、使わないモノは置かない、

 

使ったら、元の場所に戻す、というのは自然なことだから、

 

 

整理しなきゃとか、片付けないととか、意識するのではなく、

 

 

ご飯食べる、お風呂に入る、とかそんな無意識な生活の流れの一部ですね。

 

 

 

 

 

モノは必要になったから、買おう!

 

買うなら、使いやすく気に入ったモノを買おう!

 

 

気に入って買ったから大切にしよう!

 

 

どこに置いたら、使いやすいか考え、きちんと置き場所を作ってあげよう!

 

 

大切なモノだから、無くさないように、使ったら、ちゃんと元に戻しておこう!

 

 

時が経ち、生活スタイルも変わってきて、使わなくなったから、

 

 

今まで役に立ってくれて、ありがとうと感謝して、捨てよう!

 

 

そして、また必要なモノを買う・・・モノとの関係はそんなものですね

 

 

 

 

 

要るから買う!要らないから手放す!

 

これが自然なんです。

 

 

これが、買う、買う、捨てない、捨てない・・・となると、

 

 

家から、モノはなくならない、ただただ増え続けてるから、

 

 

押し入れいっぱい、あっちもこっちもいっぱい、

 

 

あふれてきて、部屋までいっぱいモノがあり、そして、片付かない・・・

 

 

川も流れをせき止めたら、水があふれ出し、大変な事になりますよね。

 

 

モノも外に出さないと、家にためていたら、あふれ出し、散らかり片付かなくなります。

 

 

 

 

 

使うモノ、使うモノの量ってだいたい決まっています。

 

快適に暮らせる量を知り、その量を保つように、そしてその適量を超えると

 

 

家から出すことをしていれば、あふれ出すこともないし、

 

 

片付かなくなることもないと思います。

 

 

 

 

 

使うモノを持ち、使わなくなったモノは、持ち続けない、

 

そうやって普通に考えられたらいいですね。

 

 

使えるから捨てないという方も多いですが、

 

使えても、使わないのなら、置いておく必要はないですから、

 

使ってくれる人にあげるか、リサイクルに出せばいいですね。

 

使われないまま、放っておかれてるモノもかわいそうですからね。

 

 

 

使わないのですから、もったいないとか思われなくていいのですよ。

 

もったいなくて捨てられないと思われるなら、これからは買われなかったらいいですね。

 

 

そしたら、捨てる罪悪感もなくなることでしょう。

 

 

 

 昨日は、整理収納作業というより、3時間のご依頼でしたので、  お家全体の気になる場所のアドバイスに行ってきました。    ご依頼のメールのなかで、「幼い頃から整理整頓が苦手です。 ずっと悩んで、正直、病気なのかも・・とさえ思ったりします」  と書かれて ...
続きを読む

 

昨日は、整理収納作業というより、3時間のご依頼でしたので、

 

 

お家全体の気になる場所のアドバイスに行ってきました。

 

 

 

 

ご依頼のメールのなかで、「幼い頃から整理整頓が苦手です。

 

ずっと悩んで、正直、病気なのかも・・とさえ思ったりします」

 

 

と書かれてあったので、深刻な状況なのかなと、お伺いしましたら、

 

 

まったく問題なく、簡単に片付きそうなお家でした。

 

 

 

 

問題があるとしたら、片付かないお家に共通することですが、

 

「要らないと思われるモノが、多く置かれている」ということですね。

 

 

 

 

要らないモノが押し入れや棚にたくさん置かれているから、

 

使っているモノがしまえずに出しっぱなしになっているんですね。

 

 

押し入れや収納庫の要らないモノを処分すれば、

 

 

部屋に出ているモノがしまえるから、それだけでお部屋はすっきり見えますよね。

 

 

 

 

 

片付かないとご依頼くださるお家に必ずあるモノが「収納本」です。

 

昨日のお客様も、収納本はたまるけど、片付かないですと・・・

 

 

収納本を読んでも片付かないのは、当たり前でしょうね。

 

 

大事なことを飛ばしていますからね。

 

 

何を収納するか! それは使っているモノ、必要なモノを収納するために

 

 

収納本を見るなら、片付くでしょうが、

 

 

要るモノ、要らないモノ、家にあるモノすべてをどこにしまおうと収納本を見て、

 

 

そして、要らないモノを収納するにはどんな収納用品がいいか・・・

 

 

モノも減らさずに大量なモノを片付けようとしても、片付かないでしょうし、

 

 

真の片付けではないですよね。

 

 

 

 

収納本というより、整理本があればいいですね。

 

生活するには、どんなモノが必要か、

 

 

どのくらいのモノがあったら足りるか、

 

 

モノを増やさないためのモノの代用の仕方とか、

 

 

たとえば、ラップでも長いのと短いの2種類持てば、それだけ場所を取りますね。

 

2種類なければ困るのかと言えば、わが家は何十年短い方しかないけど困らない。

 

ラップの場合、大は小を兼ねるでは、無駄があるけど、

 

小は大を兼ねてくれるし、無駄も少ないんです。

 

そして、20mでなく、50mのモノを買うから、しょっちゅう買い物に行かなくていいですし、

 

予備もギリギリまで買わないで、軽くなってきて買うか、

 

万が一なくなっても、1日くらいどうってことないし、どうにかなるんですね。

 

続いて

 

 

なぜ、要らないモノを置いておかない方がいいのか

 

要らないモノがなくなると、こんないいことがありますよとか、

 

 

モノを減らしたくなる本があったらいいですね。

 

 

 

 

モノさえ少なければ、収納なんて簡単だし、

 

収納用品だって、そんなに要らないですからね。

 

 

 

 

だから、昨日は置き場所の話より、モノも持ち方、モノの買い方、

 

モノの減らし方などをたくさんお話しさせていただきました。

 

 

お客様もモノを捨てられない方ではないですから、

 

 

こういうモノは要らないとわかれば、どんどんモノが減っていくことでしょう。

 

 

そして、大変だけど、すべてのモノを確認し、

 

 

要るモノだけになった時、その時に置き場所が決まらなかったら、

 

 

また私を呼んでくださいねとお伝えしました。

 

 

 

 

今、お家を片付けようと、収納本を見られてる方は、

 

まず、要らないモノを処分されてくださいね。

 

 

 

収納を難しくしているのは、「要らないモノ」ですからね。

 

 

 

「要るモノ」って思っているモノは、本当に必要なものですか?

 

 

なんでも、かんでも、要ると思い込んでいませんか?

 

要るモノとは、使っているモノですよ。

 

使っていないモノは、要るモノでもないし、なくても困りませんよ。

 

なかったら、困りますか? 生活ができませんか?

 

 

 

必要なモノって、実はそんなにないんですね。

 

部屋がモノで埋め尽くされているより、必要なモノはある広々した空間は

 

とても贅沢で、快適で、居心地良くて、心地いいものです。

 

 

私は、モノが多いことが豊かだというより、

 

モノが少ない方が心が豊かになれるような気がします。

 

お客様にも、要らないモノにお金を使わず、

 

「モノを持つより、お金を持ってください」そうお伝えしました。

 

ご主人様が頑張って働いてくれた大事なお金を無駄にしない・・・

 

 

お金があれば、人生困らないし、

 

お金があれば、家族で美味しいモノを食べに行って、

 

旅行にも行ってたくさんの思い出も作って、

 

欲しいモノがあっても、いつでも買える・・・

 

そういう生活が心豊かで、家族仲良く、幸せだな~と思います。

 

 

自分や家族が幸せに暮らしていくために必要なモノは何か考え、

 

それだけあれば、不自由なく、快適に幸せに暮らせると思います。

 

 

要らないモノは、家を狭く窮屈にし、生活を不便にさえしてしまいますからね。