シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年03月

 昨日、おとといお伺いしましたお客さまからメールをいただきました。 ありがとうございます。 ご出産間近でしたので、3時間、作業はなしでアドバイスだけになるかなと思い、 モニター様ではなかったので、お写真はありませんが、 時間内、できるところをいろいろ片付 ...
続きを読む

 

昨日、おとといお伺いしましたお客さまからメールをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

ご出産間近でしたので、3時間、作業はなしでアドバイスだけになるかなと思い、

 

モニター様ではなかったので、お写真はありませんが、

 

時間内、できるところをいろいろ片付けさせていただきました。

 

どこか一か所でもきれいになれば、いいかなと思い、

 

お客様から見える方向で、

 

ご家族がいつも見ているテレビの壁面を整えさせていただきました。

 

お客様にも喜んでいただきましたが、

 

ご主人様にも喜んでいただけたそうです。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

どこのお家もそうですが、片付いて嫌な方はいらっしゃいませんよね。

 

 

人はきれいなお家がいいと思っていても、

 

日々の生活のなかで散らかるのはしょうがないと、慣れていることってありますね。

 

 

散らかるのと、片付かない家は違います。

 

整理収納がきちんとできている家は、散らかることがあっても

 

時間を作って片付ければ、すぐに片付きますが、

 

整理収納がきちんとできていない家は、

 

散らかり、モノが増えさらに散らかり、永遠に片付くことはありません

 

 

片付く仕組みがあれば、片付かない仕組みもありますので、

 

どこかで仕組みを変えないと、一生片付かない生活をしないといけなくなります。

 

 

ご主人様にもお子様にも、

 

こんなきれいで素敵な家がいいな~って思いはあるでしょう。

 

でも奥様、お母さんが動いてくれないと、理想が現実になることはないんですね

 

ご家族を幸せにするのもしないのも奥様次第なんですね。

 

 

奥様、お母様が、家をキレイにし、家を心地よく整えてあげることによって、

 

ご主人は優しく、仕事も頑張ってくれ、

 

お子様は勉強も頑張り、お手伝いもし、言うことも聞いてくれるかもしれないですね。

 

 

片付けは、家族も幸せにするけど、家族の幸せが自分にも返ってきます。

 

片付けは、人を変える力もありますし、人生も幸せに変えてくれますよ。

 

 

たった3時間でも、かなり片付き、家の風景が変わります。

 

きれいに片付いた空間にいると、心も頭もすっきりし、

 

すべてに前向きにヤル気になるスイッチが入るかもしれませんね。

 

是非、お試しくださいね。

 

 

 皆さまは、モノを「適材適所」に置かれていますか?  掃除が大変な置き方をしていませんか?  動線がラクになる置き方をされていますか?  きれいにすっきり見える置き方にされていますか?  モノの置き場所、置き方で、家は全然違うモノになります。  暮らしや ...
続きを読む

 

皆さまは、モノを「適材適所」に置かれていますか?

 

 

掃除が大変な置き方をしていませんか?

 

 

動線がラクになる置き方をされていますか?

 

 

きれいにすっきり見える置き方にされていますか?

 

 

モノの置き場所、置き方で、家は全然違うモノになります。

 

 

暮らしやすくもなり、暮らしにくくもなります。

 

 

 

 

 

今日、お伺いしたお客様は、妊婦さまでしたので、ご無理はできませんから、

 

3時間ほどお邪魔いたしましたが、

 

 

お仕事でリビングにお客様をお通しされるので、

 

 

リビングをきれいにしたいとのご依頼でした。

 

 

時間があれば、リビング以外もご相談されたいということで、

 

 

お伺いしてすぐに、お家全体を拝見いたしました。

 

 

 

 

いろいろお話ししてて、お客様が、「もっと早くお願いすればよかった・・・」って。

 

そうなんですね、今日のお客様はお家を買われて、まだお家はとてもきれいです。

 

 

でも置き場所はあまり考えられていらっしゃらなかったようで、

 

 

何年か先には、三階のモノを一階に大移動しないといけないようです。

 

 

もし、お引越し時にご相談くだされば、

 

 

重たいモノはすべて引越し業者の方が運んでくださりますよね。

 

 

あとで動かすとなると、自分たちが大変な思いをしないといけないですね。

 

 

ほんと早くご依頼くだされば・・・と思います。

 

 

 

 

でも今回、ご依頼くださったので、これからの長い人生がラクに快適になられると思います。

 

片付けてもらうとなれば、お金もかかりますが、

 

 

一度「お家診断」として、お家全体の置き場所を見ていただき、

 

 

どこが問題で片付かないのか、

 

 

どこが問題で家事動線が悪いのか、

 

 

どこが問題で掃除がしにくいのか、

 

 

3時間くらいのチェックだけでもしていただいたらいいかと思います。

 

 

そこがわかれば、少しずつでもあるべき形、「適材適所」に置き換えていかれたら、

 

 

生活がとてもラクに快適に、お掃除もしやすい、すっきりきれいなお部屋になると思います。

 

 

 

 

でもおひとりではなかなか難しければ、

 

快適な生活をするための経費として、10万円くらい投資されるのが一番早くてラクです。

 

 

10万円なんて、すぐに使ってなくなります。

 

 

そのお金を片付けに使ったほうが、何も買わないでも心地よい家に居るほうが幸せだと思います。

 

 

 

今日は、3時間で、お家全体のアドバイスと、お客様をお迎えするリビングと、

 

洗面脱衣所を片付けさせていただきました。

 

そして、生活の仕方、動き方などもお伝えしました。

 

お家が片付き、無駄な動きをしなくてよくなると、ラクになられると思います。

 

お子様がオシャレに興味をもたれるようなお話しもしました。

 

いろんなことが分かってくると、ほんと生活が楽しくなりますよ。

 

 

 昨日一日ファッションに関係することを勉強してきたから、  それについてお話ししたいですが、たくさん頭に詰め込みすぎているので、  また頭の中を整理してお伝えしていきたいと思います。     今日は、こちらの記事 からの続きで、引越し後の収納に戻ります。  ...
続きを読む

 

昨日一日ファッションに関係することを勉強してきたから、

 

 

それについてお話ししたいですが、たくさん頭に詰め込みすぎているので、

 

 

また頭の中を整理してお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

今日は、こちらの記事 からの続きで、引越し後の収納に戻ります。

 

前回は、洗面脱衣所の床面にモノを置かず、広々すっきりさせましたが、

 

 

今日は、収納部分のお話しをします。

 

 

 

 

毎日の洗濯がラクになるように洗剤の収納ですが、

 

私は、収納の仕方もシンプルが好きです。

 

 

引出しに入れる場合などは、ボトルが動いたりするので、

 

 

収納用品で仕切ったり、倒れないようにしていかないといけませんが、

 

 

引出し以外なら、下は汚れないようになにか置きますが、

 

 

すぐにラクに取れるように収納用品に入れ込んだりはしないかな。

 

 

 

 

今までの例ですが、こちらのお家の洗剤も位置を変えて、

 

背のお高いお客様でもラクに取れるように、

 

 

そして手を伸ばせばすぐに取れるようにこうやって置きました。

 

 

洗剤位置のビフォーアフターです。

 

 

※お写真すべては、モニター様ですので、掲載許可はいただいております。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

こちらのお家のお客様も背が高くていらっしゃるから、

 

 

 

ラクな位置に、そして床もスッキリさせ、掃除がしやすくしました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

見ていただいてわかるように、置き場所、置き方を変えるだけで、

 

家事動線がラクになったり、掃除がラクになったりするんですよね。

 

 

こうやって家全体のモノをラクな置き場所、置き方に変えていくと、

 

 

毎日のたくさんの家事が本当にラクにできるようになります

 

 

たかが収納、されど収納、生活が変わり、人生が変わります!ちょっと、大げさ??

 

 

 

それと、洗剤容器をきれいに詰めかえたりされる方もいらっしゃいますが、

 

私は、もちろんそのままです。

 

生活感があったりしますが、嫌いじゃないです。

 

子供や主人に洗濯をお願いすることもありますから、

 

そのままの方がわかりやすいですしね。その辺はあまり気にしないほうです。

 

 

 

今回のお客様の洗剤収納に戻りますが、

 

以前のお家では、洗面台の下にこのように置かれていました。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

とてもスッキリされていて、いいですね。

 

ご新居の洗面台下もこのような開きでしたが、両横に引出しもありましたから、

 

さらに取りやすくということで、こうしました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

下の引出しが深かったので、洗濯洗剤、お風呂洗剤、掃除道具をまとめました。

 

洗濯機の横なので、一歩も動かずに取れるし、さらにラクになられると思います。

 

反対側の引出しの下は、あまり使わないキッチンの洗剤や、ストック類ですね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

ストックもここに置けるだけを持つようにされたら、

 

何があるかわかり、買う時期も分かり、管理がラクですね。

 

あちこち置くと、探したり、ないと思って買ったら、たくさんあったってことにもなりますからね。

 

ご新居には、収納たっぷりできる、リネン庫がありました。

 

次回はそのリネン庫をご紹介いたします。

 

 

 来月お伺いしますお客様が、先ほどお部屋のお写真を送ってくださいましたが、  やっぱり、頑張っても片付かない原因って、モノの多さなんですね。    お客様も「処分しては増え、片付けては散らかり、根本的にどうしかしないと 一時的な片付けにしかなっていない状 ...
続きを読む

 

来月お伺いしますお客様が、先ほどお部屋のお写真を送ってくださいましたが、

 

 

やっぱり、頑張っても片付かない原因って、モノの多さなんですね

 

 

 

 

お客様も「処分しては増え、片付けては散らかり、根本的にどうしかしないと

 

一時的な片付けにしかなっていない状態です。」とのことでした。

 

 

片付けては、リバンドし、動線も悪く、毎日イライラしていらっしゃるとのことですが、

 

 

今の状態では、モノに家を占領され、モノに振り回されている感じなんでしょうね。

 

 

 

 

本来モノは、人が快適に過ごしていくためにある脇役であれば、

 

人は毎日、モノのおかげで、生活がラクになるし、快適に心地よく過ごせるから、

 

 

人もそのモノたちに感謝して、モノを大切にしていくのだと思います。

 

 

 

 

モノとは、生活をしていくなかで、食べるモノが必要、着るモノが必要、

 

なくてはならないモノはたくさんあります。

 

 

でも、持っておくモノは、今の生活に必要なモノだけでいいんです。

 

 

昔必要で使っていたモノで、今、これからの生活に必要でなければ、

 

 

家にあるべきモノではないんです。

 

 

ゴミを捨てずに、ずっと持っていることになるんです。

 

 

 

 

まだ使えるからもったいない・・・なんてずっと持っていると、モノに家を占領され始めます。

 

そして、片付かなくなり、掃除もできなくなり、

 

 

窮屈で不衛生の空間で過ごさないといけなくなります。

 

 

そんな人生なんて嫌ですよね。

 

 

 

 

もったいないかもしれないけど、モノを粗末にしているような気がするかもしれないけど、

 

人生を粗末にしない方がいいから、頑張ってモノを手放す勇気を持ってほしいですね。

 

 

持つべきモノは、使えるモノではなくて、使う!モノです

 

 

モノが多く、生活にストレスを感じてる方は是非、必要ないモノは手放し、

 

 

ラクで、快適な生活を手に入れてくださいね。

 

 

 

 

 

さて、今から、先日買ったジャケットのお直しが出来上がったから、街に出かけてきます。

 

きっと、また何か買ってしまうでしょう。

 

 

わが家もモノは買うからどんどん増えます。

 

 

でも大丈夫です!私は、増えたら減らしますから。

 

 

いつもプラスマイナスゼロになるように、家に置く量をだいたい決めていますから、

 

 

何年、何十年経っても、モノがあふれることはないようにしています。

 

 

 

 

 

昨日、スカイプアドバイスをお伝えしましたが、

 

有難いことに、早速ご依頼くださった方がいらっしゃいます。

 

 

スカイプ経験が1回しかないから、ちゃんとできるか心配なのに、本当にありがとうございます。

 

 

ご依頼くださった方は、お片付けのご相談でなく、整理収納アドバイザーの方で、

 

 

これから頑張ってお仕事されたい方でした。素敵なブロガーの方です。

 

 

ブログを拝見しましたが、素晴らしいブログで、

 

 

きっといいアドバイザーさんになられるでしょう。 ブログを見たらわかりますからね。

 

 

 

 

すべてに関してそうですが、うまくいく人は、有言実行ですることが早いし、

 

知りたいこと、分からないことをそのままにしていないですね。

 

 

自分の目標実現のために、しないといけないことをどんどんやっていらっしゃいますね。

 

 

やらなくていいことをやるのではなく、やらなければいけないことをすることが大事ですね。

 

 

 今日は、ご新居の洗面脱衣所のお話しをいたします。  まず以前のお住まいの脱衣所にあったモノをご覧くださいませ。        ご新居もお風呂の入り口辺は、右側に洗濯機があり、広さもこのような感じでした。 以前はこのように、着替えが置けるように、ラックを ...
続きを読む

 

今日は、ご新居の洗面脱衣所のお話しをいたします。

 

 

まず以前のお住まいの脱衣所にあったモノをご覧くださいませ。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

ご新居もお風呂の入り口辺は、右側に洗濯機があり、広さもこのような感じでした。

 

以前はこのように、着替えが置けるように、ラックを置かれて、

 

下には、洗濯カゴを置き、その下には体重計がありました。

 

着替えを置いたりするにはこのような棚があれば便利ですが、

 

お風呂の出入りをするのに、少し窮屈感がありますね。

 

小さなお子様がいらっしゃるから、お子様を拭いてあげたりするにも狭く感じますね。

 

そして、モノを置けば、掃除をするのにもどけなくてはいけないですね。

 

ラックをどけて床を拭いて、体重計も拭いて、ラックも拭いて、

 

いつもきれいに保つには結構面倒になりますね。

 

 

ですので、お客様とお話しして、

 

洗濯物はそのまま洗濯機に入れるので、カゴは1つでいいということ。

 

体重計は毎日使わないから、しまってもいいということ。

 

そして着替えなどは、洗濯機の上も空いているので、そこに置かれたらいいですし、

 

ラックがなくても大丈夫ということになりましたので、

 

このラックは別の部屋に持って行き、体重計とカゴ1つは洗面台の下にしまいましたので、

 

脱衣所には、洗濯カゴ1つと、お子さまの踏み台だけを置いています。

 

アフター写真は撮り忘れですm(_ _ )m

 

と書きましたら、お客様がお写真を送ってくださいました。

 

お手数おかけいたしました。ありがとうございます。

 

ということで、アフターです。カゴは洗濯機の上に置かれてると思います。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

やっぱりモノが置かれていないと、すっきりと広々していいですね~。

 

私、最低限のモノしか置かれていない、ホテルのようなお部屋が理想です。

 

掃除もとてもラクで簡単になりますよね。

 

 

 

ついついモノを買って置きたくなりますが、

 

置けば便利かもしれませんが、空間を狭くし、掃除をしにくくさせます

 

なくてもどうにかなるモノって多いと思いますので、

 

部屋に置かれてるモノを見て、

 

これはなくては困るモノか、なくてもなんとかならないかと考えられ、

 

置かなくていいモノは、なるべく置かれない方が、空間を広くし、掃除をラクにし、

 

快適な暮らしができると思います。

 

 

次回は、洗剤の置き場所を変え、洗濯がさらにラクに、掃除が手軽に、

 

モノの管理がしやすい洗面脱衣所収納をご紹介いたします。

 

 

 

せっかくだから、ラックの行先をご紹介しておきますね。

 

ご新居には、子供部屋が2つあります。

 

まだお子様は小さいので、リビングの横の子供部屋を今はお使いになり、

 

普段着られるお洋服もおもちゃもすべて、こちらのお部屋にまとめてあります。

 

このお部屋のクローゼットは先日ご覧いただきましたが、このような感じでしたね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、玄関横の子供部屋の方のクローゼットには、シーズンオフのお洋服、

 

しまっておきたい玩具などを置いています。

 

使わないモノをしまっておくときも、わかりやすく、出しやすくしまうことは大事ですね

 

で、ここにラックをしまうことができました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

このラックも今は他のお部屋での使い道はありませんが、

 

 

 

将来お子様のお部屋を作られるときに、もし使われるようでしたら、お使いになり、

 

 

でも可愛いお部屋の雰囲気には合いませんから、

 

 

クローゼットの奥に棚として使われたらいいと思いますが、

 

 

きちんとお部屋を作って、必要ないと思われたら、その時に処分されたらいいですね。

 

 

皆さまの中にも、使わないけどもったいない・・・って捨てられない方がいらっしゃいますが、

 

 

きちんとお家全体の形を作り、必要でなくなったモノは、処分しないと、

 

 

家がすっきりしないし、生活の邪魔になることもありますからね。

 

 モノは使うためにあるから、使うときに使いやすく収納することが大切ですね。  今日は、靴箱収納のお話しをいたします。  靴収納の仕方も、収納スペースの位置、広さ、靴の量によって違いますが、  今回、お引越しされたお客様の玄関収納は、羨ましいほどに広かった ...
続きを読む

 

モノは使うためにあるから、使うときに使いやすく収納することが大切ですね。

 

 

今日は、靴箱収納のお話しをいたします。

 

 

靴収納の仕方も、収納スペースの位置、広さ、靴の量によって違いますが、

 

 

今回、お引越しされたお客様の玄関収納は、羨ましいほどに広かったです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

写真には写っていませんが、手前に傘を収納できるところがあり、

 

 

 

あとは、開き三つ分のたっぷり収納スペースがあります。

 

 

靴収納は、手前二つにしていきます。

 

 

前のお家での下駄箱は、このような感じでした。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

日頃から整理されていらっしゃるようで、量もちょうどいいですね。

 

履かない靴をずっと持っていても、靴箱が窮屈になるばかりですし、

 

 

お気に入りの靴が数足あれば、それをしっかり履きまわして、

 

 

数は少なくてもすべてがお気に入りで、いつも履いているという方がいいですよね。

 

 

そうすると、靴の回転もよくなり、履かない古い靴がずっとあるのではなく、

 

いつもお洒落な新しい靴を持つこともできますね。

 

 

ご新居の靴箱の棚板はたくさんありました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

棚板も、靴の量、大きさに合わせて、外すなり、移動させればいいですね。

 

 

 

置き場所ですが、2つの靴箱は右側は土間の上で、左側が廊下の上です。

 

 

普段に履く靴はどちらに置いた方がいいか。

 

 

収納は動線がスムーズに、無駄な動きをしなくていい場所が適所ですから、

 

 

普段履きの靴は、廊下側にあった方がいいですね。

 

 

 

 

次にご家族が取りやすい位置取りやすい向きに置いていきます。

 

靴の上にどのくらいの空間があるかで、向きは変えたりしますが、

 

 

男性は、かかとが手前の方が取りやすいですね。

 

 

わが家は、主人の靴も私が出しますし、上の空間も広くとってあるから、

 

 

つま先を手前にして、お店屋さんのように見て楽しんだりしています。

 

 

 

 

女性のスニーカーはかかとが手前の方が出し入れしやすいでしょうが、

 

パンプスなどは、つま先が手前の方が私は出し入れがしやすいように思います。

 

 

棚の枚数を減らして、位置を変えたりして、このように収納しました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

きれいな棚板が汚れないように、シートを敷き、

 

 

 

箱に入っていた靴もすべて出して、冠婚葬祭用のあまり履かれない靴は一番上に、

 

 

そして、上から、ご主人様、奥様、お子様ですね。

 

で、右の土間側には、シーズンオフの靴や、あまり履かれないモノを置けばいいですね。

 

 

 

 

 

 

 
暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

一番下の空いてるところは、レインブーツを置きます。

 

 

 

上はかなり空いていますが、これから先、お二人のお嬢様方が大きくなられると、

 

 

靴も大きくなり、数も増えて、これだけのスペースが必ず必要になりますから、

 

 

このまま空けておかれた方がいいですね。

 

 

 

 

将来は、ご家族4人の日頃履かれるモノを左に置き、

 

シーズンオフ、あまり履かれないモノは、右に分けておけば、

 

 

右開けたり、左開けたり、土間にいちいち降りなくてもいいかと思います。

 

 

 

 

今はこのような位置に収納しましたが、お子さまの成長で、

 

いろんな事が変わってきましたら、それに合わせて収納も変えていかれたらいいですね。

 

 

他の場所もそうですが、ずっと変わらない収納もあれば、

 

 

変えていかないといけない収納もあります

 

 

その時その時で、ご家族の方が、使いやすいように収納は変えられてくださいね。

 

 

 福岡での2日間のお引越し後の収納作業を終えて、昨夜遅くに帰ってきました。  私自身、本格的な引越しを経験していないから、いい経験となりました。 でも、引越し後のお片付けを経験させていただいて、思ったことがあります。 お片付けが大好きで、お子様がいらっし ...
続きを読む

 

福岡での2日間のお引越し後の収納作業を終えて、昨夜遅くに帰ってきました。

 

 

私自身、本格的な引越しを経験していないから、いい経験となりました。

 

でも、引越し後のお片付けを経験させていただいて、思ったことがあります。

 

お片付けが大好きで、お子様がいらっしゃらなくて、仕事をしていなくて、

 

暇な方以外は、「収納のプロに頼んだ方がいい」ということですね。

 

特に、お片付けが苦手な方は、その方がいいと思います。

 

 

何千万かでお家を買われて、引越し業者に荷物を運んでいただいて、

 

そのあとの片付け、収納につまづいたら、

 

片付かない、不便な生活の始まりになるかもしれないと思います。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

たとえば、この状態から、生活を快適にするのに、荷解きをして、

 

 

 

適材適所に持って行き、使いやすく収納をする・・・

 

その作業が、日常の家事もしないといけないわけだから、

 

その上、小さなお子様がいらっしゃったり、お仕事をされてたりとなれば、

 

いつになったら、快適な生活ができるのでしょう・・・

 

 

適材適所や使いやすい収納なんて考えてる時間なんてないから、

 

とりあえず出して、適当に置いておこうになると、

 

モノはさがすは、片付けやすいように置かれていないから、

 

不便な生活の始まりになるんですね。

 

そして、使わない部屋なんてあると、

 

ずっとダンボールが置かれたままのお家もあります。

 

 

 

お客様が、さきほど、このようなメールをくださいました。

 

「引越し早々から人間らしい生活が送れます」

 

そうですね、お忙しい方は、

 

しばらくはダンボールに囲まれて生活しないといけないことってありますからね。

 

前回ご覧いただいた、お部屋に出ていた本などもこうやってすべてしまえました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お子様がすぐに安全で広々した空間で遊べた方がいいですよね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

あっちやこっちも、片付けば、すぐに快適に生活ができます。

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

せっかくのご新居を片付かない家にしない為にも、

 

 

家の購入、引越しにかかる費用として、

 

お引越し後の片付けも頼まれた方が、絶対にいいと思いました。

 

 

こうやって形を作っていただいてると、あとは少しずつ直していくのは簡単ですし、

 

出したモノをしまうことさえできれば、家が片付かないってことはありません。

 

 

今回は、小さなお子様がお手伝いしやすい仕組みや

 

お着替えも楽しくなるようにいろいろ工夫してみました。

 

またご紹介していきますね。


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

今回は遠くまで行ってきましたが、往復のドライブも楽しかったし、

 

 

素敵なご家族で、お土産までいただいて、あっという間の2日間でしたが、

 

楽しかったです。ありがとうございました。