シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2013年02月

 遠方のお客様のお引越しまで、あと2週間、  お子様も小さいですし、余裕を持って荷造りをしていただいていますから、  ぎりぎりにバタバタしないですむと思います。    荷造りの順番、コツもいろいろあるでしょうが、 私がお客様にお願いしているのは、要らない ...
続きを読む

 

遠方のお客様のお引越しまで、あと2週間、

 

 

お子様も小さいですし、余裕を持って荷造りをしていただいていますから、

 

 

ぎりぎりにバタバタしないですむと思います。

 

 

 

 

荷造りの順番、コツもいろいろあるでしょうが、

 

私がお客様にお願いしているのは、要らないモノは、持って行かないでくださいね。

 

 

これは、当たり前に1番ですね。

 

 

要らないモノの運送料を支払うなんて、無駄ですからね。

 

 

ご新居に、要らないモノを置くスペースを作る必要もないですからね。

 

 

 

 

あとは、お片付けのやり方と一緒ですが、同じグループのモノをまとめてくださいですね。

 

たくさんの段ボールから、こっちにも、あっちにも文房具がありましたってなれば、

 

 

片付けがスムーズに進まないですからね。

 

 

文房具がまとまっていれば、じゃ~このすべて必要な文房具を

 

 

ご新居のどこに置いたら、使いやすくなるか、これだけをどうやって置こうかって、

 

 

文房具のすべてを見て、決めますから。

 

決めて収納したあとに、まだありました・・・ってなれば、ガクッ!ってなりますからね。

 

 

 

もうひとつ、その日からの生活に必要なモノはわかるようにしておく

 

すぐに生活は始まりますから、その日に必要なモノがないと、

 

ダンボールをひっくり返さないといけなくなりますから、

 

それらは、分けておいて、箱によくわかるように目印をされたらいいですね。

 

箱の一面だけに書くのではダメですよ、

 

箱は、どう置かれるかわかりませんから、角度によっては見えなくなることもありますから。

 

ガムテープの色を変えておくとか、どう置かれてもわかるように書いておくとか、

 

マジックも色を変えるのもいいですね。

 

 

とにかく、たくさんの箱を見て、何が入っているのかが分かるようにされてくださいね

 

置き場所をだいたい決めておいて、どこの部屋に運んでもらうかも書かれたらいいですね。

 

開けてからのお楽しみ~♪なんて、引越しにはいらないですからね。

 

 

 

 

ご新居の収納スペース、位置と、持っていらっしゃるモノが把握できていれば、

 

荷解き、収納、片付けは、そんなに大変なことではありませんが、

 

 

あと、持って行って欲しくないモノがまだあります。

 

 

これは、ご新居での生活を清々しく快適にするかしないかに大きく関わっています。

 

 

それは、「ホコリや汚れ」です。

 

 

 

 

荷造りをしていくときに、これは要るから持っていこう!

 

これは、もう要らないから処分しよう!ってダンボールの箱に詰めていきますよね。

 

 

まさか、モノを確認せずに、手当たり次第、詰めていませんよね。

 

 

そういう荷造りをしていたら、ご新居が片付かなくなりますよ。

 

 

 

 

お引越しは、モノを整理するいいチャンスですから、

 

要るモノか、要らないモノかと考え、整理されながら、荷造りされたらいいですね。

 

 

この時に、飾ってあったり、部屋に出されてあったモノは、

 

 

ホコリをかぶっていたりしますね。

 

 

家具も動かしてみると、すごいホコリがあったりしますね。

 

 

これらは、必ずきれいに取りはらって荷造りし、運んでくださいね

 

 

 

 

せっかくのご新居に、ホコリや汚れがついたモノをそのまま持って行くのってイヤですよね。

 

えっ、イヤじゃない?気にしない??

 

 

そういう方は、それでもいいですが、

 

 

ご新居で、お部屋の空気を汚さず、清々しく、

 

 

そして、必要なモノ、大切なモノ、気に入っているモノだけに囲まれて、

 

 

新生活を始められるって、気持ちよいですよね

 

 

 

 

そうやって、モノを大事にし、家を大事にしていれば、

 

そのモノたち使い、見て、快適に心地よく暮らせ、

 

 

その家に住んでいることで、幸せな気分になるんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

お引越しのときには、要らないモノを持って行かない、

 

モノについてるホコリや汚れも持って行かない、

 

 

ご新居で、気持ちよく、快適に過ごせるモノだけを持って行かれてくださいね

 

 モノって生活の必需品ですよね。  食べるモノにしても、着るモノにしても、いろんなモノのおかげで、  生きていくことができる有難いモノですね。  あることに感謝しないといけないですね。    でも、私たちに必要なモノっていうのは、「今の生活に必要なモノ」 ...
続きを読む

 

モノって生活の必需品ですよね。

 

 

食べるモノにしても、着るモノにしても、いろんなモノのおかげで、

 

 

生きていくことができる有難いモノですね。

 

 

あることに感謝しないといけないですね。

 

 

 

 

でも、私たちに必要なモノっていうのは、「今の生活に必要なモノ」ですよね。

 

昔必要で買ったけど、今は必要でないから使っていないってモノは、もう要らないんですね。

 

 

洋服も新しいのを買って、昔の洋服を着なくなったのなら、もう要らないんですね。

 

 

たくさんの思い出の品も、たくさんあっても見ることもないのではあれば、

 

 

いくつか残しておけば、そんなに見れないほど、

 

 

何があったかも分からないほども持っておく必要はないですよね。

 

 

 

 

でも、使わなくなったモノ、要らなくなったモノ、

 

持ってることすら分からないモノでも捨てられない方は、まだまだ多いと思います。

 

 

使いもしないのに「まだ使えるから」と持ち続け、

 

 

きっと使わないのに「いつか使うかも」と持ち続け、

 

 

やっぱり、使われることなく、何年も何十年もずっと動かされることもなく、そこにある。

 

 

 

 

 

最近読んだ本にこんなことが書かれてありました。

 

 

 

精神的な悩み、問題を抱えた人の部屋は、必ず要らないモノがいっぱいあります。

 

そして、要らないモノが山とあるところから出る変な波動に脳がやられ、

 

 

その人がよくない方に引っ張っていかれたり、

 

 

その部屋にいる間にエネルギーを取られてしまったりする・・・と。

 

 

そして、こうも書かれていました。

 

 

 

 

今現在使っていないモノは、ゴミです

 

だから捨てないでずっと取っておくと、人間関係でもめたり、

 

 

からだの調子が悪くなったり、どんどん運勢が悪くなってきます・・・と。

 

 

 

もちろん、何年か先に必ず使うモノは、置いておけばいいでしょうし、

 

安く簡単に買えるモノなら、必要になって買われてもいいと思います。

 

もったいないと言っても、要らないモノを置いている場所代ももったいないですし、

 

快適に生活ができないことがもったいないですよね。

 

 

 

本の話をどうとるかは、その人次第ですが、

 

確かに、モノがいっぱいあって、掃除もされていない、

 

 

窓も開けられずに、空気の悪いところにずっといると、誰でも気分が悪くなりそうだし、

 

 

正常にモノを考えられなくなるかもしれませんね。

 

 

 

散らかって汚れているお部屋と、

 

片付いて掃除もされてきれいなお部屋にいるのでは、

 

 

どちらが、気持ちいいか、楽しいか、ヤル気になるか、幸せか・・・

 

 

 

 

家が散らかって汚れているから、片付けないと、掃除しないとって思いながら、

 

嫌々するのではなく、もっと幸せになれるし、なりたいから、

 

使ってないモノは置いていたらいけないんだ、掃除がラクにできるように片付けようって思い、

 

要らないモノを頑張って手放し、片付けたその先にある、

 

 

気持ちよい空間、快適でラクな暮らしを楽しみに、

 

 

ワクワクしながら片付けをされたらいいと思います。

 

 

 

 

今まで、お片付けをお手伝いさせていだいたお客様も

 

100%ご満足いただけたかはわかりませんが、

 

 

片付け前よりも、家事がラクになったと思います。

 

 

掃除がラクになったから、マメに掃除をするようになられてるかもしれません。

 

 

少しでも人生がいい方向に向いたことでしょう。

 

 

使わない要らないモノを捨て、片付けることによって、必ずいいことがたくさん起きてきます

 

 

是非、ご自分の人生はいいことをたくさん起こしてくださいね。

 

 皆さま、使ったモノを元の定位置に戻されていますか?  っていうか、すべてのモノに置き場所決まっていますか?    たとえば、爪切り。 リビングの引き出しのここ!ってちゃんと定位置が決まっていれば、  ご家族が必要な時には、誰に聞かなくてもすぐに出せるし ...
続きを読む

 

皆さま、使ったモノを元の定位置に戻されていますか?

 

 

っていうか、すべてのモノに置き場所決まっていますか?

 

 

 

 

たとえば、爪切り。

 

リビングの引き出しのここ!ってちゃんと定位置が決まっていれば、

 

 

ご家族が必要な時には、誰に聞かなくてもすぐに出せるし、使えるし、

 

 

そして、使ったあとは、そこに戻せば、爪切りが出しっぱなしって事もないですし、

 

 

もし戻さず、テーブルの上に置かれて入れも、誰かがそこに戻してあげれば問題ないですね。

 

 

 

 

でも置き場所が決まってなく、使うたびに置き場所が変わっていたら、

 

「最後に使った人は、どこに置いたの~」って探しまわることもありますよね。

 

 

で、置き場所が決まってないモノたちが、置かれやすいのは、

 

 

リビングなら、洋服をソファーの上に、あといろんなモノが、

 

 

ダイニングテーブルの上だったり、オープンキッチンカウンターの上だったり・・・

 

 

わが家も一時的に置くのは、しょっちゅうです。

 

 

でもそのままにしておくと、散らかって見えるし、本当に散らかり始めるから、

 

 

いい加減のところで、あるべき場所に戻していくようにしています。

 

 

 

 

キッチン内でも、ちゃんとモノの置き場所を決めておかないと、

 

カウンターの上にいろいろ置かれてるとか、細々したモノは、

 

 

とりあえず、しまって隠すことができる引出しに、入れがちなんですね。

 

 

そうやっていろいろ引出しに入れてるうちにこのようになっていかれるお家は多いです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上に上に置かれるから、下の方や奥の方は、何があるかわからなくなりますね。

 

 

 

こう見たところ、ここは、

 

 

お箸やスプーンなどを置く場所にされてるんだなとわかりますね。

 

 

でも便利な位置にある引出しだから、ついつい入れていってしまうのでしょうね。

 

 

 

 

なぜ、こうなるのがわかって、入れてしまうのか??

 

それぞれの置き場所、置き方がちゃんと決まっていないから、

 

 

何でも入れる、適当に入れるになってしまいますね。

 

 

なので、この引き出しに置くモノをきちんと決めて

 

 

置き方も乱れにくいように、仕切っていけばいいですね。

 

 

で、このように整えました。

 

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

ここまで整えておくと、この上にモノをどんどん入れられることもないと思いますし、

 

 

お箸があっち向き、こっち向きもないと思います。

 

 

置く場所、置く量もこのままをキープできれば、

 

 

散らかることもないし、ずっとこのままの状態を保てると思います。

 

 

 

 

他のモノも置き場所をきちんと決めましたから、

 

ここに入れることなく、あるべき場所に戻していただければ、

 

 

いつもキッチンはこのようにすっきりと、掃除のしやすい状態だと思います。

 

 

キッチンのビフォーアフターをもう一度どうぞ。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

なぜ、ここまでモノがすっきりと片付いたかと言いますと、

 

 

 

すべて、お客様が頑張ってくださったからなんです。

 

 

 

 

私は、モノを使いやすく、生活しやすいように収納を整えることはできても、

 

お客様のモノを勝手に捨てることはできないですから、

 

 

お客様が要らないモノを処分してくださらない限り、

 

このようにスッキリさせることはできないんですね。

 

 

 

お客様が、捨てたくはないけど、片付けてくださいって言われても、

 

きっと、モノの量が減らないと、また散らかってくるでしょう

 

 

モノが減らないと、置き場所もないでしょう。

 

 

 

 

だから、私が片付けに困って、お手伝いしてあげたいなって方は、

 

本気で片付けたい方、

 

 

要らないモノを多く置いておくと、快適な生活ができないんだってわかってくださった方、

 

 

モノを大切にしたいけど、家族が心地よく暮らすには、

 

 

使わないモノは要らないのだから処分しないといけないんだと、決断してくださった方ですね。

 

 

 

 

要らないモノを頑張って手放して、快適な生活を手に入れるのも、

 

要らないモノでも手放せなくて、片付かない部屋で、ご家族が不便に暮らすのも

 

 

どちらの人生を選ぶのも自由ですが、できれば、ご家族のためにも、ご自分のためにも

 

 

アフターのようにすっきりと気持ちよい空間を作ってほしいと思います。

 

 

 

 

家事もラク、精神的にもラク、お金も時間も節約できる、

 

ご家族と心地よい家で快適に暮らせる・・・いいこと、たくさんありますよ。

 

 こちらの記事 でキッチンのビフォーアフターをご覧いただきましたが、  もう一度ご覧くださいね。          最初の状態から、アフターの状態を見てのとおり、   必要なモノ以外は出ていませんね。  私はすっきりが好きだから、出ていないと困るモノ以外は ...
続きを読む

 

こちらの記事 でキッチンのビフォーアフターをご覧いただきましたが、

 

 

もう一度ご覧くださいね。

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

最初の状態から、アフターの状態を見てのとおり、

 

 

 

必要なモノ以外は出ていませんね。

 

 

私はすっきりが好きだから、出ていないと困るモノ以外は、

 

 

なるべくしまって、見えないようにしていきます。

 

 

もちろんお客様が出しておかれたいモノは、ご希望にそって、

 

出したり、しまったりさせていただきます。

 

 

 

モノは出ていない方が、ホコリをかぶらないし、掃除するときも、ホコリを拭いたり、

 

その下を拭くのにもいちいちどけなくていいから、とてもラクに掃除ができますね。

 

 

 

 

皆さま、そうでしょうが、「しまえるものなら、しまいたい!」ですよね。

 

そうなんですね、しまう場所がないから、しまえず出ている状態なんですね。

 

 

では、どうしていくか・・・

 

 

 

 

出ているモノで、要らないモノは処分ですね。

 

必要で残ったモノをしまっていかなくてはいけないから、

 

 

今度は、キッチン下や吊戸棚、食器棚を見て、

 

 

要らないモノ、使わないモノはできるだけ処分して、

 

 

なんとか出ているモノをしまえるスペースを確保しないと、しまっていけないですね。

 

たとえば、食器棚の右下の部分は、最初はこのようにほとんどがタッパでした。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

皆さま、この状態を見て、何を思われますか?

 

 

 

ここすべてに、タッパを置くのは、もったいないかな。

 

 

こんなにたくさんあっても、使ってないモノもたくさんあるかな。

 

 

タッパが減れば、他のモノが置けるかな。

 

いろいろ、思われると思いますが、人様のお家で、こうして写真で客観的に見れるから、

 

 

気がついたり、わかることってありますね。

 

 

 

 

でも、保存容器をたくさん持っていらっしゃる方は多いですね。

 

こちらの方は、知り合いの方がタッパのお仕事をされてるから、増えたそうです。

 

 

私も昔、いっぱい持っていました。

 

 

形から入り、何でも揃えたい私は、タッパウエアのいろんな形を見たら欲しくて、

 

 

食品ストックのために、ずら~と揃え、お皿はあるは、4段重ねのお弁用箱はあるは、

 

 

電子レンジ、オーブンで使える容器はあるは、ほんといっぱい持っていました。

 

 

でも、買って満足で、ほとんど使いこなすことなく、そのうちに邪魔になり、

 

 

欲しい方にいろいろあげて、唯一1個、残っているモノはこれです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに




主人のおつまみ入れですが、20年以上使ってますね。

 

高さ15センチ、ふたの直径13センチと、色、形、密封性、とても気に入っています。

 

 

これからも大事に使い続け、主人とは一生の付き合いになるでしょうね。

 

 

 

 

こうやって、タッパやいろんなモノも買ってはみたものの、

 

使いやすい形、気に入って使うモノって決まってくると思います。

 

 

そしたら、これからも気にいって使いたいモノだけを厳選して持たれらいいですね

 

 

他の使っていないモノを処分することで、スペースが空き、

 

 

外に出ているモノもしまえますからね。

 

 

お客様も厳選してくださいました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

タッパは、真ん中の段に収まりました。

 

 

 

紫のタッパをよく使われるそうなので、カゴにまとめて右側に置きました。

 

 

なぜ右側かといいますと、両開きの戸で、奥様は右が開け閉めしやすいんですね。

 

 

だから、右側です。両方のカゴによく使うモノを入れると、

 

 

右を開けたり、左を開けたりしないといけないですからね。

 

 

 

 

右下の木のトレーですが、形が不揃いだから、重ねにくいと思います。

 

丸型、角型とまとめることもできますが、これ以上スペースはありませんから、

 

 

上によく使うトレーを、下の方にはあまり使わないトレーをと

 

 

使用頻度の高い順に上から置いています。

 

 

 

左のタッパは、わが家のと色違いですね。

 

あとここで気をつけることは、この棚は、少し奥行きがあります。

 

 

そして棚と棚の間が狭いので、前を出さないと、奥のモノが取れません。

 

 

でも奥のモノは、あまり使われないモノだから、日頃の不便はありませんが、

 

 

もし使う時、前のモノをバラバラで置いていたら、出すのが面倒ですね。

 

 

だから、前に置くモノは、カゴや容器でいくつかにまとめておけば、

 

 

容器を1個2個動かせば、後ろのモノは簡単に取り出しやすいですね。

 

 

 

 

では、次回は、下の食品ストックを出し入れしやすくするためには・・・

 

をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

奥行があると、奥に入れてしまったら、出しにくく、あることを忘れられたりして、

 

 

 

気付いたら、期限切れっていうもったいないことになりますから、

 

 

上手に管理出来ればいいですね。

 

 

昨日の記事 で、シンク下から調味料を移動しましたね。そのあとのアフターのシンク下です。まずは、もう一度ビフォーをご覧くださいませ。ボウルなどの調理器具もお客様がかなり整理をして下さったので、ここには、お鍋類もすべてしまうことができました。モノをすっきりしま ...
続きを読む

昨日の記事 で、シンク下から調味料を移動しましたね。


そのあとのアフターのシンク下です。


まずは、もう一度ビフォーをご覧くださいませ。




暮らしも人もシンプルに幸せに




ボウルなどの調理器具もお客様がかなり整理をして下さったので、


ここには、お鍋類もすべてしまうことができました。




暮らしも人もシンプルに幸せに




モノをすっきりしまうためには、収納スペースに対して、モノが多すぎると


うまくしまえなくなると思います。


たとえば、ここにあとお鍋を3つ入れるとなると、重ねるか、ギュウギュウに入れるか


余裕のない収納になってしまい、きっと出し入れがとてもしにくくなると思います。


出し入れがしにくくなると、使わなくなり、いつも使うのは同じモノばかり・・・



だったら、使いやすい調理器具やお鍋を厳選して持ち


それらを出し入れしやすく収納し、調理がスムーズにできるほうがいいですね。


ボウルもたくさん持たなくても、たとえばどんぶりを代用したり、


バットも持たなくてもお皿やタッパなどを代用してもいいわけだから、


モノは少なくても工夫次第で、いくらでも料理はできると思います



収納スペースがあれば、いくら持ってもいいでしょうが、


収納スペースが少ない、狭い場合は、収納スペースに合わせて持たないと、


みんなが持ってるからとモノを増やしていると、モノがあふれて片付かなくなりますね。


自分の家には、どのくらいのモノしか持てないのか知り、


収納スペースにしまえる量、使いやすい収納ができる量を持つようにされれば、


片付かない、モノが多すぎて、何があるかわからない、


出せない、しまいにくいってことはなくなると思います。



昨日、ミキサーを毎日使いたいからと、食器棚のカウンターに出しましたね。


そのかわりに、今は使うことがないという、コーヒーメーカーをしまいました。


このように、生活するなかで、あまり使わなくなったモノがあれば、


いつまでも特等席に置いておくのではなく、


よく使うモノを特等席に置き、使用頻度が減ったモノは、


違う場所に移動させられたらいいですね。


よく使うモノを使いやすい場所に!



キッチンツールは、コンロ横、調味料上の引出しにまとめました。




暮らしも人もシンプルに幸せに




ここは奥行きのない引き出しですから、縦に置けないので横向きです。


味噌こしは高さもなく置けないので、シンク下ラックにぶら下げています。


S字フックを短いモノにしましたから、今はもう少し上にあり、さらに取りやすくなりました。


調味料やキッチンツールもすべてしまい、カウンターの上は、


調理しやすく、掃除も簡単になりましたね。




暮らしも人もシンプルに幸せに





暮らしも人もシンプルに幸せに





暮らしも人もシンプルに幸せに




モノは出しておかなくても、料理はスムーズにできます。


昨日の記事 でお伝えしましたが、


コンロの前に立って右に左にすぐに調味料は取れますね。


お玉がいるときも左手でサッと引出しを引くと、キッチンツールはすぐに取れますね。



コンロまわりはとても汚れやすいから、


何も置かない方が掃除が簡単にできるから、


いつもきれいにしておくことができると思います。


モノが置かれていると、どけて拭いてになりますし、


キッチンツールはいつも使って洗っていても、


それらを入れてるモノ、ぶら下げているモノが、油汚れなどでベタベタしてきます。


こまめに洗い、掃除が好きな人以外は、モノはしまわれた方がいいですね。




先日から、いろいろ調理器具を買っているとお伝えしましたが、


先ほど、大物が届きました~♪


荷物が届くと、下の仕事場にいる主人が受け取り、


お昼の時間に持って上がってくれるけど、ちょっと呆れ顔・・・


きっと、「また何を買ってんだ!」っと思ってるんだろうな~




暮らしも人もシンプルに幸せに




今から、開けるのが楽しみです。


買って満足しないで、頑張って使わないと・・・


何か作ってみたら、ご紹介しますね。




ランキングに参加しています。ポチッとご協力していただけると励みになって嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ  
 にほんブログ村     インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ


広島ブログ


ご覧下さり、ありがとうございました(^-^)



私のおすすめ楽天カードの記事はこちらをクリック→楽天カード



整理収納サービス料金(3時間12000円~ モニター様割引あり) 詳しくはこちらから




 調味料の容器も大きさがいろいろなので、置き場所に悩んだりしますね。  こちらのお家はこのように調味料を置かれていました。  まず、ビンものですね。シンクの下に並べられています。        シンクの下は、湿気が多い場所なので、   調味料や食品をなる ...
続きを読む

 

調味料の容器も大きさがいろいろなので、置き場所に悩んだりしますね。

 

 

こちらのお家はこのように調味料を置かれていました。

 

 

まず、ビンものですね。シンクの下に並べられています。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

シンクの下は、湿気が多い場所なので、

 

 

 

調味料や食品をなるべく置かれない方がいいと言われていますが、

 

 

こちらはそれだけでなく、前側にビンを置かれているので、

 

 

白いラックの下の段が使いにくくなっていますね。

 

 

次に砂糖の容器はこちらに置かれていました。矢印の2つです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

 

バラバラに置かれている調味料をまとめて、こちらに置いていきます。

 

 

シンクとコンロの間の場所です。上には引き出しがあります。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ミキサーは今までこちらにしまわれていましたが、

 

 

 

出しておいて頻繁に使われたいとのことでしたので、

 

 

食器棚のカウンターに置きました。

 

 

調理器具もしまってスッキリもいいですが、

 

 

出し入れが面倒になり使われなくなったりしますから

 

 

こちらのお客様のように、出しておいてどんどん活用する方がいいですね

 

 

で、こちらに調味料をまとめました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

戸を開けた時の目線で写してみました。

 

 

 

上の空間が広いから、奥まで何があるかわかります

 

 

奥には、ストックを置いています。

 

 

背の高いモノは下に置いても、キャップの部分をつかんで簡単に取り出せますね。

 

 

砂糖などは、高さのない容器は下に置くと、取るのがしんどいので、

 

 

ラックなどで少し高くしてあげて置くと、ラクに取れますね

 

 

ラックが高すぎると、今度は奥のモノが取れなくなるから、気をつけないといけないですね。

 

 

ラックの下には、カゴで引き出せるようにして、砂糖のストックなどを置いています。

 

 

 

 

コショウなどの調味料はどこ??ですね。

 

最初は、こちらの中に入れられ、

 

 

いつもフタは開けたままで使われていたそうです。矢印のとこです。

 

 

この写真はアフターの写真で、ミキサーをここに置きすぐに使えるようにしました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

モノによっては、この中に入れておくと、奥のモノって出し入れしにくい場合がありますね。

 

 

 

そして、コンロで調理するときに使うには、少し遠すぎますね。

 

 

ですので、コンロの近くで、使いやすい位置に移動させました。

 

 

コンロがあって、左には、ビンの調味料がありますね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、右手をまっすぐ右に伸ばすと、

 

 

 

冷蔵庫の横の引き出しにありますから、ここに入れるとすぐに使えます。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

コンロの前に立って、右に左に動かずに手を伸ばせば取れるから、

 

 

 

ラクに調理ができると思います

 

 

 

 

モノの置き場所、置き方を決める時には、

 

家事動線に合わせて、無駄な動きがなるべくないように

 

 

家事が少しでもラクに、早くできるような置き場所を考えられたらいいと思います。

 

 

 

 

取りにくいなと思ったら、どこなら取りやすいか

 

しんどい位置なら、どうしたらラクに取れるか

 

 

出し入れしにくいのは、なぜか・・・

 

 

 

 

そうやって、不便なことをどうしたら便利になるかと考えるようにされたら、

 

使いやすい置き場所、置き方も決まってくるんではないでしょうかね。

 

 

 新年度に向けて、お引っ越しも多くなりますね。  先日、こちらの記事 で、引っ越しの話を書き、  引っ越しの前後を要領よく進めることで、荷作りもラクになるし、  引っ越したあとも、早く快適な生活ができますよって、お伝えしましたね。    そうお伝えしたから ...
続きを読む

 

新年度に向けて、お引っ越しも多くなりますね。

 

 

先日、こちらの記事 で、引っ越しの話を書き、

 

 

引っ越しの前後を要領よく進めることで、荷作りもラクになるし、

 

 

引っ越したあとも、早く快適な生活ができますよって、お伝えしましたね。

 

 

 

 

そうお伝えしたからでしょうか・・・お引っ越しのお手伝いのご依頼をいただきました。

 

ありがとうございます。福岡県在住のお客様です。 私、広島県ですが・・・

 

 

最近遠方の方からもお問い合わせいただくことがあり、

 

 

行けない距離ではなくても、交通費が高額になるので、

 

 

お客様のお近くのアドバイザーの方をご紹介させていただいています。

 

 

 

 

今回もお引っ越しとなれば、1日では、ちょっと難しいから、

 

通うか、泊りでさせていただくことになりますが、

 

 

交通費や宿泊費などもご納得していただき、有難く、ご依頼くださいました。

 

 

ということで、1か月後のお引っ越しに向けて、引っ越し大作戦の開始です。

 

 

直接拝見できないので、お客様にお写真を写メしていただき、

 

 

モノやモノの量を把握しながら、荷作りまでの準備をお伝えしていきます。

 

 

何も考えずに荷作りをすると、引っ越し先で、ダンボールの山を目の前にして、

 

 

「・・・・・。」になってしまいますね。

 

 

 

 

3LDKから、3LDK+納戸に住み替えられますし、

 

今現在もすっきりきれいにお暮しですので、

 

 

あとはご新居での置き場所さえ決まれば大丈夫ですし、置き場所が決まれば、

 

スムーズに置いていけるように荷作りをしていけばいいだけですね。

 

 

 

引っ越し当日、福岡入りして、家具の移動は、引っ越し業者さんがしてくださるから、

 

私は、その日からの生活に必要なモノをすべて出して、

 

 

生活に不便がないようにしないといけないですね。

 

 

あとは、ダンボールをすべて開封し、仮置きを一気にしていき、

 

 

次の日に収納をできる限り完成していく・・・

 

 

と、勝手にイメージトレーニングしながら、作戦をいろいろ練っています。

 

 

 

 

お引っ越しは、整理収納作業よりは早いですね。

 

整理は、お客さまに荷作りまでと、荷作りしながらしていただきますし、

 

 

整理収納作業のように、モノを全部出して、分けての手間がなく、入れていくだけですから。

 

 

 

 

子供が寮に入る時の引っ越しは、部屋に荷物を入れ始めて1時間くらいで済みました。

 

部屋は狭い、モノは少ないですからね。でも生活必需品はすべてあります。

 

置く場所を決めておき、ゴミが出ないような荷作りをして行ったので、あっという間です。

 

 

 

 

引っ越しをスムーズにするには、要らないモノを持って行かない、

 

置き場所を決めておく、置き場所にスムーズに置けるような、荷作りをするですね。

 

 

 

 

そうやって事前準備ができていれば、お引っ越しもスムーズにできますし、

 

引っ越し当日から、普通に生活ができますし、

 

 

引っ越してから何年もダンボールが置きっぱなしってことはないように思います。

 

 

 

 

お片付けもそう、お引っ越しもそう、要らないモノが少なく、モノも少なければ、

 

片付けも、お引っ越しも、掃除もすべてが簡単でラクにできると思います。

 

 

お引っ越しのご予定がある方は、頑張ってくださいね。

 

 

 クローゼットのシンプル収納とは、  どこに何があるかわかりやすい、出し入れしやすい、複雑な収納にしない。  このようなクローゼットが理想ってことはわかりますが、  実際はモノが多いとなかなかそうはいきませんね。  かけてる洋服もギュウギュウ、引出しにた ...
続きを読む

 

クローゼットのシンプル収納とは、

 

 

どこに何があるかわかりやすい、出し入れしやすい、複雑な収納にしない。

 

 

このようなクローゼットが理想ってことはわかりますが、

 

 

実際はモノが多いとなかなかそうはいきませんね。

 

 

かけてる洋服もギュウギュウ、引出しにたたんでいる洋服もギュウギュウ、

 

 

バッグなども収納を工夫しながら、置いている方の方が多いかと思います。

 

 

 

 

今回のお客様のクローゼットは、収納ケースもたくさんご用意されていましたが、

 

なるべくシワにならないように、かける収納にしましたから、

 

 

引き出しの中は、ガラガラだったり、空っぽだったりです。

 

 

こちらの記事 でもご紹介いたしましたが、ビフォーです。

 

 

入口から見て左側です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



 

右側です。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに




引っ越されたばかりで、、まだ箱から出されていないので、

 

すべて出して、入っているモノに合わせて収納をしていきます。

 

 

洋服をかけるスペースにまだ余裕はありますが、

 

 

箱の中には、シワになりやすいから、かけてあげた方がいいお洋服がたくさんありました。

 

 

でも、かけすぎたら重なる部分でシワになったりもしますから

 

 

すこし余裕を持ってかけていく方がいいのですが、

 

 

かけるスペースがない場合は、仕方なくたたむしかないですね。

 

 

 

 

こちらのクローゼットは、引出し収納ケースがありますから、

 

たたんでしまってもいいのですが、嬉しいことに同じ寝室に、

 

 

もうひとつ押し入れがありました。ガラガラでした♪

 

 

なので、ここに太い突っ張り棒で、洋服をかけられたらいいですねって

 

 

お話ししていたんですが、和室を片付けていたら、こんないいモノがあったんですよ~。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

サイズもピッタリなので、使わせていただき、

 

 

 

ご主人様が普段は着られないスーツ、シャツ、シーズンオフの半袖のシャツを

 

 

こちらにかけて収納しました。

 

 

クローゼットは近いですので、すぐに取れますし、

 

 

夏になれば、長袖シャツと入れ替えるのも大変ではないと思います。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

奥様用のハンガーはご用意して行きましたが、ご主人様のハンガーは、

 

 

 

 

揃えていただくと、きれいに仕上がると思います。

 

 

シャツは薄いハンガーでも

 

 

スーツの上下はきちんとしたハンガーにかけられたらいいと思います。

 

 

特にズボンは気をつけないと変な折りジワがつきますからね。

 

 

わが家のズボンハンガーのお気に入りは、

 

 

こちらの記事「ご主人のズボンがシワになっていませんか」 でご紹介しています。

 

 

 

 

これだけのお洋服をこちらにかけれたので、

 

クローゼットには多くの洋服をシワのいかないようにかけることができました。

 

 

クローゼットの左側をご主人様のモノ、右側を奥様のモノとわけました。

 

 

そのさかえの印は、この防虫剤です。(矢印)

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上の棚ですが、置くモノはバッグしかありませんから、

 

 

 

ご主人様のモノは、左側に、奥様のモノは右側に置き、

 

 

立つモノは立て、立たないモノは寝かして置いているだけです。

 

 

いろいろ置くモノがあれば、工夫しながら置かないといけないでしょうが、

 

 

こちらは余裕のスペースなので、わかりやすく広げて置いてるだけって感じですね。

 

 

ご夫婦は、背が高くてらっしゃるから、棚の上でもラクに使えると思います。

 

 

 

ご主人様のスペースには、1階の押し入れにあった収納ケースを持ってきました。

 

この3つですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、ご主人様コーナーができました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

下の奥に同じケースがもう1つありましたが、

 

 

 

奥は出し入れしにくいですから、奥様コーナーで使っています。

 

 

 

 

ご主人様は普段は作業着を着られるので、上のケースは、

 

夏用、冬用、新品のモノに分けて入れています。

 

 

上に置いているのは、左が部屋着、右に普段のお出かけのときのズボンです。

 

 

シーズンオフのズボンはすぐ下の引出しにしまっています。

 

 

普段よく穿くモノはしまわずに、出しておかれた方がラクかと思います。

 

 

かけた方がいいズボンはかけてあります。

 

 

下の6つの引出しは、ガラガラです。

 

 

ケースの前には広いスペースがありますから、普段のモノを置かれてもいいですね。

 

奥様コーナーは、こんな感じです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

奥の方にかけているモノがシーズンオフのモノです。

 

 

 

三段ケースを1つこちらに持ってきて、

 

 

キャミソールや

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

パンツは手前にシーズンモノ、奥に夏物とわけて入れ、

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

一番下には、マフラーや帽子などですね。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、奥様の方もケースの上が空いていますから、普段に着るモノを置かれたり、

 

 

 

普段使いのバッグを置かれたりされたらいいですね。

 

 

左のボックスは、今は使われていないメイクボックスです。

 

 

いろいろ小物などを入れられたらいいかもしれませんね。

 

 

 

 

このような感じで、余裕もって収納できましたから、

 

洋服を小さくたたんで立てて収納しなくても、

 

 

大きくたたんでサッとしまえますね。

 

 

 

 

皆さまのクローゼットも整理され、着なくなった洋服がなくなると、

 

ゆったりとした余裕のある、使いやすいクローゼットになるかもしれませんね。

 

 

私も最近、このコートもオークションで手放したし、(使いまわし写真です)

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

これは着にくかったから処分したし、

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

他何点か、もう着ないと思うモノを思い切って手放しました。

 

 

 

今までも多くはなかったですが、さらにスッキリし、

 

 

残ったモノは、すべて着たいモノばかりになりましたから、

 

 

「今日はどれを着ようかな~♪」って数少ない洋服から選ぶのはラクだし、

 

 

手入れも行き届きます。

 

 

 

洋服を買ってばかりでなく、たまには洋服整理をされることで、

 

使いやすく、おしゃれを楽しめるクローゼットになると思います。