シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2012年12月

   ここ最近ずっとビフォーアフターをご紹介してきましたね。 子供部屋、お客様のクローゼット、食器棚、冷蔵庫、キッチン収納、  物置部屋、脱衣所収納棚、洗面台収納、廊下収納、  リビング(リビングは収納がなく、とてもすっきりきれいなんです)以外はすべて片 ...
続きを読む

 

 

 

ここ最近ずっとビフォーアフターをご紹介してきましたね。

 

子供部屋、お客様のクローゼット、食器棚、冷蔵庫、キッチン収納、

 

 

物置部屋、脱衣所収納棚、洗面台収納、廊下収納、

 

 

リビング(リビングは収納がなく、とてもすっきりきれいなんです)以外はすべて片付けて、

 

 

今日は最後の下駄箱収納です。

 

 

お客様から送っていただいたビフォーはこちらです。左側、右側です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

たくさん靴をお持ちですが、何とか収まる量ということで、並べ替えただけです。

 

 

 

私は基本的に靴は正面を向けたい方です。

 

 

特にパンプスなどは、美しい顔を正面に向けて、見て満足したいしたいですから。

 

 

かかとを見てもテンションが上がらない・・・

 

 

私の靴なら、どんなスペースでも何がなんでも正面向けますが、

 

 

お客様のお家では、パンプスは正面向けてる方が取りやすいから、正面に向けますが、

 

 

スニーカーなどは、棚板の高さがない場合は、かかとを手前が取りやすいですね。

 

 

 

 

 

洋服のたたみ方、靴の収納の仕方も、いつも同じではなく、

 

収納スペースと数に合わせて、いい状態でしまい、使いやすい収納をしています。

 

 

アフターはこちらです。左側の上、下、引出しです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

靴の数が少なければ、揃えて置けますが、数が多く揃えて置けない場合は、

 

前後に少しずらせば、1足多く置けますね。

 

 

かかとが板に当たらないように位置を変え、かかとが高く入りきらなかった

 

 

パーティー用のような素敵なパンプスは、上の奥行きがないところへ

 

 

ディスプレイのように置かせていただきました。

 

 

1足分空いているのは、履いて出られている靴の置き場です。

 

 

お客様がいらっしゃらなかったので、あとは使用頻度で置き替えられたらいいですね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

下はお子様の靴をまとめました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

引出しは、特に仕切るモノを置く必要もなく、あるモノをきれいに並べるのでいいですね。

 

右の棚は、ブーツをまとめ、傘などが入っています。

 

 

お写真は、お子様と遊んでいたので、こちらがアフターです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

今回、他のお家での整理収納作業と違ったのは、

 

 

 

お客様がお仕事でお忙しくいらっしゃらず、

 

 

3年生のお子様と二人での1日7時間で3日間、21時間の作業でした。

 

 

ご依頼いただいた時に、「要らないモノは捨てて、モノは少ないですので、

 

 

私はいませんが、子供がいますから・・・」ということでお受けいたしました。

 

 

お子様には、お子様のお部屋の時にだけ、お手伝いをお願いしようと思っていましたが、

 

 

エプロンをつけて、ずっと私のそばで手伝ってくれました。

 

 

進んで拭き掃除をしてくれて、一緒に収納の仕方を考えてくれて、ラベルも作ってくれて、

 

 

3年生ってこんなにしっかりしているのかと思うくらい頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

お掃除がお好きみたいだから、簡単お掃除道具をプレゼントしましたら、

 

「私のお部屋に置いてもいい?」って事で、大事にしまわれ、お掃除をして下さるそうです。

 

 

お客様からもメールをいただき、

 

 

「子供が自ら進んで片づけをするようになっているので、

 

 

娘にとっても良い経験になったようです。」と書かれてありました。

 

 

 

 

 

子供って、高校生くらいになると、

 

片付けて欲しくてもなかなか素直に動いてくれないんですね。

 

 

でも、小学生の小さい頃って、ほんと無邪気で、いろんな事に好奇心があり、

 

 

片付けや掃除も遊びの延長のように楽しんでいるように思います。

 

 

こういう時期に、親子で一緒に楽しく、片付け方を教えてあげられ、

 

 

掃除の仕方を教えてあげられると、身につき、習慣になって、

 

 

大きくなっても、お片付け上手、お掃除大好きになられるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

親の役目としては、子供をただ可愛いで育てるのではなく、

 

子供は大きくなって大人になり、親から自立していきます。

 

 

その時に、子供が困らないように、人様にご迷惑をかけないように、

 

 

成長する中で、いろいろな事を教えていかないといけないのでしょうね

 

 

 

 

今回の作業は、明るいお子様のおかげで、21時間、本当に楽しくあっという間でした。

 

わが家は、子供は大きいので、なんか子供が小さかったころを懐かしくも思ったりもしました。

 

 

お嬢様は、ビフォーアフターを見てくださっているそうですので、この場を借りて、お礼を伝えます。

 

 

「いっぱい手伝ってくれて、ありがとう。いっぱい笑って楽しかったね。

 

 

忙しいお母さんのお手伝い、頑張ってね。 また会えたらいいね、本当にありがとうラブラブ

 

 

  こちらの記事 で廊下収納棚のビフォーをご覧いただきましたが、もう一度ご覧ください。         お客様から送っていただいたお写真ですが、あと上に二段あります。   お客様は本をよくお読みで、ときどきリサイクルショップへ持って行かれるそうですが、   ...
続きを読む

 

 

こちらの記事 で廊下収納棚のビフォーをご覧いただきましたが、もう一度ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お客様から送っていただいたお写真ですが、あと上に二段あります。

 

 

 

お客様は本をよくお読みで、ときどきリサイクルショップへ持って行かれるそうですが、

 

 

この奥行きのある棚に、奥まで三列にぎっしり、本や一段分はCDがありました。

 

 

このままでも、二列目、三列目の本が取りだしにくいからどうにかしないといけませんが、

 

 

こちらのお家はリビングをとてもすっきりさせていらっしゃって、

 

 

収納棚を置かれてないので、生活用品、薬などは、食器棚に入れられていました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ですので、この引き出しに入っている細々したモノをどこかに移動させないと

 

 

 

いけないのですが、いろいろ考えてもこの廊下収納棚しかないんですね。

 

 

そして、ここにある文房具や薬などは、しまい込むものではありませんから、

 

 

リビングに置き場所がないなら、家の中心にある、廊下収納棚に置かれるのが、

 

 

使うのに出しやすく、しまいやすいと思います。

 

 

 

 

ということは、この多くの本をどこかに移動させないと入りませんね。

 

ですので、物置のお部屋にあるクローゼットを片付けて・・・

 

 

このクローゼットです。使いまわしですから矢印は気にしないでくださいね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ここのアフターのお写真は撮り忘れましたが、

 

 

 

矢印のバッグは寝室のクローゼットに移動し、クローゼットにありました、

 

 

思い出のモノをここ持ってきて、じゅうたん、電化製品は全部出して、

 

 

ここには、クローゼットに入りきらなかったオフシーズンの洋服をかけて、

 

 

その下(棚上)が空きましたから、このように前後で高さを変えて、分かりやすく本を収納しました。

 

 

位置的にも廊下収納棚に近いので、ご不便はないかと思います。

 

廊下収納棚には、ずっと持っておきたい本を置かれ、

 

こちらには、いずれリサイクルショップへ持って行かれるような本を置かれたらいいですね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

廊下収納棚には、奥に一列だけ本を並べて、このように細々したモノを収納しました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

一番上の段も取りやすくするために、全体的に棚の位置を下げています。

 

 

 

上二段の4つのカゴには、CDが入っています。

 

 

あまり出されることがないモノは、上でも大丈夫ですね。

 

 

 

 

 

上から三段目は一番出し入れがしやすい位置ですから、

 

細々したモノは引出し収納に、大きなモノはカゴに、そしてひとつカゴを空けていますから、

 

 

また何か増えてもとりあえずこのカゴに入れて置かれたらいいですね。

 

 

 

 

 

その下のカゴは、お薬などですね。

 

目線を下げたら、何があるかわかりますし、

 

 

上のカゴもそうですが、上に空間を空けているから、

 

手前のモノはカゴを動かさずに手を突っ込めば取れるようにしています。

 

そしてそれぞれのカゴを引き出せば、奥にある本は何があるかわかりますし、

 

 

出し入れも簡単だと思います。

 

 

 

 

 

今、この量で生活ができていますから、これ以上モノを増やされなかったら、

 

ずっとこの状態で出し入れはしやすいと思います。

 

 

 

 

出し入れしているうちに、カゴの中が乱れてきたら、

 

たまにカゴの中を全部出して、要らなくなっているモノがあれば処分し、

 

 

手前によく使うモノ、奥はあまり使わないモノを置き、きれいに並べて置かれたら、

 

 

ずっとこのままの形がキープできると思います。

 

 

 

 

 

細々したモノを入れている引出しには、ラベルを貼っています

 

私が作業している間に、小3のお子様が私のラベルライターを器用に使いこなされて、

 

 

ご自分で中身を確認して、ひとりで作られました。すごいです!

 

 

こんなにうまく作られました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

私が作るより、お子様に作っていただいてよかったと思います。

 

 

 

ご自分で作られることで、中のモノも確認できたでしょうし、

 

 

ラベルを貼っておけば、探されることもないし、元の場所へ戻せますね

 

 

 

 

こうやってお片付けに関わることで、お片付けが好きになってくれればいいですね。

 

皆さまのお家でも小さい頃から、片付け方を教えてあげながら、

 

 

一緒に楽しくお片付けをされたら、お片付け上手になられるじゃないですかね。

 

 

  当たり前の話ですが、モノは自然に増えないですよね。 知らないうちに勝手に増えてたって事もないですよね。     今、お家にあるたくさんのモノは、すべてあなたやご家族が、 今までに買ってきたモノ、もらってきたモノなんですね。  「このたくさんのモノ、片 ...
続きを読む

 

 

当たり前の話ですが、モノは自然に増えないですよね。

 

知らないうちに勝手に増えてたって事もないですよね。

 

 

 

 

 

今、お家にあるたくさんのモノは、すべてあなたやご家族が、

 

今までに買ってきたモノ、もらってきたモノなんですね。

 

 

「このたくさんのモノ、片付かないし、も~どうにかして~」って言ったところで、

 

 

自然に減ることもない、消えることもない。

 

 

増やした人の手で、減らしていくしかないんですね。

 

 

自分が捨てないと、誰も捨ててはくれませんからね。

 

 

 

 

 

そして、モノは持って死ねないから、大事に持ってても、いつかは捨てられるんですね。

 

だったら、使わないモノをたくさん持って一生片付かないお部屋で不便な生活をするより、

 

 

要らないモノは早く手放して、生活に必要なモノだけを持って、

 

 

すっきりしたお部屋で気持ちよく、快適に毎日を過ごされる方がいいですよね

 

 

 

 

もったいないから捨てられないって言われる方もいらっしゃいますが、

 

使わない、要らないモノをもったいないなんて思っていたら、人生を損をしますよ。

 

 

その方がよっぽどもったないですね。

 

 

一度しかない人生、あなたやあなたのご家族がたくさんのモノで生活しにくく、

 

 

モノは探すし、掃除が出来なくて環境も悪い、居心地良くなくてくつろげない。

 

 

毎日、心地よく、ラクに暮らしている方もいらっしゃるのに、なんか損していますよね。

 

 

要らないモノを大切にしまってないで、快適に過ごせるように生活を大切にしてくださいね

 

 

 

 

 

 

先日、新しいお客様からメールがありました。

 

あるお部屋の片付けが気になって、やっと重い腰をあげる気になられたそうです。

 

 

ご希望は、「今回はあまり見た目も美しくというのは考えていません。

 

 

出来る限り物をなくしたいというのが一番の希望です。」とのことでした。

 

 

それが一番大事なんですね。

 

 

 

 

 

部屋を美しくとか、どんな収納用品を買おうかなんてことより、まず減らすことですね。

 

モノが減るだけで、お部屋はすっきりきれいになりますからね。

 

 

 

 

出来る限りのモノをなくしたい・・・減らしたい・・・

 

究極のモノの減らし方は、要らないモノを探すのではなく、

 

 

使っているモノ、必要なモノだけを選び、残して、あとは処分ですね。

 

 

「え~そんなに処分しないといけないんですか~」って思われるかもしれませんが、

 

 

生活に必要なモノは残しているから、生活にはまったく支障はないし、

 

 

その方が快適な生活ができますね。

 

 

もちろん、置く場所があれば、迷うモノは置いとかれたらいいですが、なくても困らないですね。

 

 

なかなかこの究極の減らし方はできませんが、

 

モノは少なくても、いくらでも生活はできますし、

 

モノは少ない方が気がラク、生活がラクになることは間違いないですね。

 

 

 

 

でも、重い腰をあげられて、よかったですね。

 

片付けたいけど、重い腰をあげられなくて、ずっと片付かないままなんて嫌ですよね。

 

 

誰もしてくれないし、勝手にモノは減らないし、自然に部屋は片付かないから、

 

 

重い腰は、さっさとあげて、早くモノを減らして、

 

 

お部屋を軽く、気持ちも軽くなられたらいいですね

 

ということで、年内のお片付けのご希望でしたので、

 

あさってモノを減らす整理作業をしてきます。

 

モニター様になってくださったので、またお写真で、モノが減るだけで、

 

お部屋の感じがどのように変わるのかをご覧いただけたらと思います。

 

 

 

今年ももう終わりますが、お家がモノが多く、片付かない方は、

 

是非、来年こそは、要らないモノは手放して、使いやすく収納して、

 

毎日を気持ちよく、快適に過ごされたらいいですね。

 

いろんな、夢、目標を持たれるでしょうが、まず、お家を暮らしやすくすることが大事ですね。

 

 

  なんか「洗脳」って言葉、怖いですね(笑) 洗脳もされ方によっては、人生が狂う場合もあるでしょうし、  よい洗脳なら、人生がいい方向へ向かい、幸せになれるのだと思います。    片付けられない人に何を洗脳したいかと言いますと 「あなたは、片付けられない ...
続きを読む

 

 

なんか「洗脳」って言葉、怖いですね(笑)

 

洗脳もされ方によっては、人生が狂う場合もあるでしょうし、

 

 

よい洗脳なら、人生がいい方向へ向かい、幸せになれるのだと思います。

 

 

 

 

片付けられない人に何を洗脳したいかと言いますと

 

「あなたは、片付けられない人ではないから、大丈夫ですよ」

 

「片付かない家なんてないから、大丈夫ですよ」

 

片付けを難しく考えないで、悩まず、安心してほしいですね。

 

 

 

片付けができない人は、自分は片付けられないと思い込んでいるんですね。

 

私は片付けられない人はいないと思うんですね。

 

 

手があり、足があるから、モノを持って移動していますよね。

 

 

出すことができたら、戻すこともできますね。

 

 

 

 

それができない、しない方は、片付けられない人でなく、「片付けたくない人」ですね。

 

散らかっていても汚れていても気にしない・・・

 

 

ある意味、気にしない性格の方って、悩みがなく幸せなのかもしれないですね。

 

 

ご家族がいらっしゃったら、お気の毒ですが。

 

 

 

 

 

片付けたい(本気ですか?)のに、片付けられない方・・・

 

ひらめき電球本気で片付けたいと思わなければ、動かないですから、片付かないですよ。

言葉では、「片付けたい」と言ってても、心の中で「めんどくさい」なんて思っていたら、

本気ではないですよね。

 

 

片付けられないにも重度と軽度がありますね。

 

重度というのは、長年要らないモノを捨てずに持ち続け、

 

 

家中モノが溢れれて、もうおひとりではどうしようもない・・・

 

 

ひとりではできないけど、人にもお願いしない・・・一生そのままでいいのですか?

 

 

 

 

軽度の方は、モノはそんなに多くないけど、収納の仕方を知らないだけなんですね。

 

特に習ったわけではないから、知らなくて当然だけど、

 

 

お部屋をきれいにしたい方は、自分から学ぶのですね。

 

 

雑誌、本にはいくらでも書いていますから。

 

 

今はお片付け講座やブログもいろいろありますね。

 

 

そうやって、片付けたい方は自分で学んで片付け方を知り、

 

 

自分の家族が生活しやすいようにお家を作っていくんですね。

 

 

 

 

でも、お仕事をされていらっしゃる主婦の方は忙しいから、

 

いろいろ知る時間もなく、片付ける時間もなく、片付かない・・・

 

 

だったら、働いて収入があるなら、自分ができないことを

 

 

人にお願いすればいいだけのことですね。

 

 

今は、何でもしてくれますね。お掃除、お片付け、お料理、家事全般・・・

 

 

 

 

お金がない、もったいない・・・そういう方の方が圧倒的に多いでしょうが、

 

そしたら自分で頑張るしかない、やるしかないんですよ。

 

 

できない、面倒、しんどい、疲れるなんて言ってらんないですよね。

 

 

 

 

「でも、何からすればいいかわからない・・・」 皆さま、よく言われますね。

 

ビフォーアフターを見られて、あっという間に片付くわけないんですね。

 

 

どんな方でも時間がかかっているし、

 

 

ひとつひとつのモノを捨てるところから始めているんですね。

 

 

要らないモノが500個、1000個、2000個・・・

 

 

要らないモノがあるだけ、その数ほど、ゴミ袋に入れないといけないし、

 

あればあるほど、整理作業は大変です。

 

 

大変だけど、諦めないでくださいね、整理作業は無限でなく、終わりがありますから。

 

そして頑張って、片付いた後に思うのです。

 

 

「もうこんな大変な思いをしたくないから、モノを増やしたくない・・・」って!

 

 

すぐに忘れられる方もいらっしゃいますが(^▽^;)

 

 

モノを整理するのに大切なのは、「モノに執着しない」

 

モノが多すぎて片付かない場合は、モノを処分しないとお家は片付きません

 

処分なしでのお片付けは、快適生活はできませんし、リバウンドもします。

 

必要なモノ、大事なモノを大切にするのは当たり前ですが、


何年も使っていない、あったことすら覚えてなかったモノを見つけて、


捨てたくないなんて思われない方がいいですよ。


これからの快適な暮らしのためには、過去の必要ないモノをずっと持っておくより、


身軽になって、これから家族が幸せに暮らすために必要なモノだけを持ち、


どうすればもっと幸せになれるかを考えられたらいいですね。

 

 

 

 

片付け方を知らなければ、知ればいい。

 

片付け方がわかり、自分でなんとかできるなら、ひとりで頑張ればいい。

 

 

ひとりでは無理な状態にまでなっているなら、人に手伝ってもらえばいい。

 

 

頼みたいけどお金がないなら、要らないモノを買わず、節約してお金を貯めればいい。

 

 

バリバリ働いて、家のことをする時間がない方は、もちろん頼めばいいですね。

 

 

 

 

 

今、整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなどで活躍している方の中にも

 

「昔は片付けられない人でした」って方は多くいらっしゃいます。

 

 

人は変わろうと思えば、いくらでも変われますからね。

 

 

変わりたいですか?このままでいいですか?

 

 

ご家族の幸せのためにも、お家を片付けましょうね。

 

「片付けられる人に変われるし、お家は必ず片付きますから」

 

   前回、洗面台の引出しのビフォーをご覧いただきましたが、 今日はこちらの引出しのアフターをご紹介いたします。  まずは、ビフォーのお写真をもう一度ご覧ください。        こちらに置かれているのは、どこのご家庭でも置かれている、   お化粧品、ホ ...
続きを読む

 

 

 

前回、洗面台の引出しのビフォーをご覧いただきましたが、

 

今日はこちらの引出しのアフターをご紹介いたします。

 

 

まずは、ビフォーのお写真をもう一度ご覧ください。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

こちらに置かれているのは、どこのご家庭でも置かれている、

 

 

 

お化粧品、ホテルアメニティ用品、洗剤、衛生用品、ドライヤーなどですね。

 

 

お客様不在のなかでの作業でしたので、

 

 

洗剤以外の置き場所は大きく変えていません。

 

 

ですので、同じ場所で置き方を変えただけです

 

 

では、アフターをご覧いただきますが、

 

 

順番は、左上の引出し→左下の引出し→真ん中上の引出し→真ん中下の引出しです。

 

 

右の引出しは、上にドライヤー、下にカーラーなどをまとめて置いているだけですので、

 

アフターのお写真はありません。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

ビフォーとアフターの違いは、仕切り用にケースやカゴを使っています

 

 

 

細かいモノは細かく仕切れる容器、大きなモノには大きな容器

 

 

もしこの状態で、仕切り用の容器がなければ・・・

 

 

そうですね、開け閉めしているうちに、倒れたり動いたりで、

 

 

乱れてきて、散らかって見えますね。

 

 

 

 

仕切りがなくて乱れていたら、適当に入れての繰り返しで片付くことはないですね。

 

片付けが簡単にできる、片付けにくいの違いは、このように仕切りケースを使って

 

 

乱れにくくなるようにし、同じモノを買わないようにわかりやすく管理できるようにし、

 

 

出し入れが面倒でなく、戻す位置が整っていれば、片付かないってことはないと思います。

 

 

 

 

あと、お化粧品は、いろんなお化粧品を買いたいでしょうが、あるモノを使い切って買う!

 

新しく気に入ったモノを買って、前のモノをもう使わないのであれば処分してくださいね

 

 

中途半端に使いかけたお化粧品がどんどんたまって、モノが増え始めますから。

 

 

 

 

ホテルから持って帰ったアメニティ用品もお風呂場に持って入って早く使ってください。

 

旅行用に取っておかれなくても、旅行先のホテル、旅館にはだいたいありますから、

 

 

なければコンビニでもすぐに買えますから、家に置いておく必要はないと思いますよ

 

 

 

 

T字カミソリや歯ブラシも持って帰りたくなりますよね~。

 

お掃除用にとか、お客様用にとか・・・必要量あれば、もう要らないから、

 

 

持って帰らないようにされたらいいですね。

 

 

 

 

私は旅行に行っても、アメニティ用品は一個も持って帰らないですね。

 

要らないサンプルももらわないですね。

 

なぜかというと、細々したモノを片付けるのも使うのも面倒だからなんですけどね。

 

 

持って帰って、どんどん使ってためないのなら、

 

 

持って帰られたら、数回分のシャンプーが得するからラッキーですよね♪

 

 

使う人は持って帰る!使わない人は持って帰らない!ですね。

 

 

 

 

写真ではわかりにくいでしょうが、

 

カミソリや歯ブラシはバラバラになるから輪ゴムでまとめています。

 

 

あと、真ん中上の引出しには、たくさんの美容マスクがありましたので、

 

 

大量にある場合は、倒れないですが、量が少ないとずれて倒れてきますから、

 

 

冷凍庫で使う、100均の可動式の仕切り板ではさんでいますから、

 

 

量が少なくなれば、仕切り板を狭くすると少ない量でもきちんと立ってくれます。

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

収納は、置いているモノが乱れないようにすることが大切ですね。

 

 

 

乱れると、散らかって見える、何があるかわかりにくく管理しにくい、

 

 

探す、戻す場所がなくなってる、また整えるのに時間がかかる・・・

 

 

これでは片付けるのが嫌になりますから、

 

 

ラクに管理でき、ラクに出し入れでき、片付けやすい収納の形を作られたらいいですね

 

 

 今日は、子供部屋、クローゼット、キッチンとご紹介してきましたお家の  洗面脱衣所の洗濯洗剤の位置と、タオルなどが収納されている収納棚です。  まず、最初に洗濯洗剤は、洗面台の引出しの下側に置かれていました。  お客様から送っていただいたビフォーのお写真 ...
続きを読む

 

今日は、子供部屋、クローゼット、キッチンとご紹介してきましたお家の

 

 

洗面脱衣所の洗濯洗剤の位置と、タオルなどが収納されている収納棚です。

 

 

まず、最初に洗濯洗剤は、洗面台の引出しの下側に置かれていました。

 

 

お客様から送っていただいたビフォーのお写真です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

昨日の洗剤同様、高さが合わないから、傾けて置かれてるモノがありました。

 

 

 

隠す収納で、ここしか置く場所がなければ、そのまま傾けて置いておくか、

 

 

この引き出しの高さに合わせて洗剤を買われるしかありませんが、

 

 

こちらのお家には、この洗面台の左側に収納棚がありました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

このお写真には、3段しか写っていませんが、上にもう一段あります。

 

 

 

ここに置いてありました、アイロンはクローゼットに移動し、

 

 

コロコロと予備は、お掃除道具をまとめた納戸に移動し、

 

 

なぜか、マンション契約書類もありましたから、適所に移動させました。

 

 

適所とは、廊下収納棚がこのように本棚になっていましたから、片付けて万能棚にしました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

話はそれますが、この棚は、奥行きが深く、本が奥まで3列で置かれているんですね。

 

 

 

3列目の奥のモノを取るには・・・前2列の本を出さないと取れないですね。

 

 

そして、何の本があるかもわからない。

 

 

そしてここには、食器棚にあったいろんな日用品、薬などを置いていきますので、

 

 

かなり変わりました。また近いうちにアフターと収納をご紹介いたします。

 

 

 

 

話は戻りますが、そうやって、脱衣所の収納棚は、それぞれを適所に移動し、

 

ここに置いておくモノ、行き場所がないモノを残し、収納し直していきました。

 

 

アフターがこちらです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

左に洗濯機が見えますね。

 

 

 

洗剤がここにあれば、一歩も動かずに右扉を開けたら、

 

 

ラクな姿勢でこのようにすぐに取れます。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

洗剤の下には、透明なトレーを置いていますので、棚は汚れません。

 

 

 

深さもないから、簡単に取れます

 

 

深さがあるモノに入れると、上に持ち上げないといけませんね。

 

 

そうすると、上に空間がないと取りだしにくいし、いちいち、引き出すのも面倒ですね

 

 

奥には、洗剤ストックを置いていますので、何があるかないかがわかりやすいですね。

 

 

 

で、上にあった家電は重たいから、下に置き、ラクに取れるように。

 

タオルの位置は上がりましたが、お子様にも問題なく取れる高さだから大丈夫です。

 

 

タオル右とバスタオル上を空けているのは、洗濯中のタオルの数ほど空けています。

 

 

タオルのたたみ方は、幅、奥行き、数いつも変えていきますが、

 

 

こちらの場合のフェースタオルのたたみ方は、今まで通りでいいかと思います。

 

 

輪の部分を入り口側に向ければすっきり見えますね。

 

 

 

 

上には工具がいろいろありましたから、それをまとめてケースに入れ、

 

このケースは100均のモノで、奥側にコロが付いているから、

 

 

重たいモノでもラクに引き出せます。

 

 

以上洗剤、収納棚のアフターです。

 

 

 

 

次回は、洗剤の置かれてあった、洗面台の引出し収納をご紹介いたします。

 

皆さまも洗剤など使いにくい、取りにくい場所にありましたら、

 

 

置き場所を変え、置き方を変えてみられて、毎日のお洗濯がラクになればいいですね

 

 先日の記事 で、オープンキッチンの左半分をご紹介いたしましたので、  今日は残りの右半分です。  では、右半分のビフォーをご覧くださいませ。    まず、シンクの右側に2つ引出しがあります。上側ですね。 右半分で気になったのは、こちらの引出しで、モノは少 ...
続きを読む

 

先日の記事 で、オープンキッチンの左半分をご紹介いたしましたので、

 

 

今日は残りの右半分です。

 

 

では、右半分のビフォーをご覧くださいませ。

 

 

 

 

まず、シンクの右側に2つ引出しがあります。上側ですね。

 

右半分で気になったのは、こちらの引出しで、モノは少なくていいのですが、

 

 

倒れてるハイターは、倒れているのではなく、引出しの高さが合わないから、

 

 

倒して入れられているんですね。場所も取るし、立てて収納したいですね。

 

 

ということで、立てて入れられる場所に洗剤まとめて引っ越しです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

 

下の引出しはこのような感じです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

次は、シンク下の引出しの上側です。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

下側です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、こちらの記事 の食器棚の引出しビフォーにこちらがありましたね。

 

 

 

この引き出しには、お米関連のモノを収納しましたから、

 

 

これらをキッチン側に収納していきます。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ビフォーの写真4枚の洗剤が置かれている引出し以外の3枚を見ていただいたら、

 

 

 

お気づきになった方もいらっしゃるでしょうが、

 

 

タッパなどの保存容器がバラバラに、3つの引出しにすべて置かれていますね。

 

 

そして、お弁当箱や水筒、同じ用途のモノがバラバラで置かれていますね。

 

 

簡単に考えると、一緒にまとめて置かれる方が、管理がしやすいですね。

 

 

 

 

収納の基本で、よく聞いたり、見たりすると思いますが、

 

「同じグループ、仲間、一緒に使われるモノ」はまとめて置いて下さいねって、

 

 

皆さんいつも言われますよね。

 

 

だから、上の写真のバラバラに置かれているモノを集めて、まとめて収納していきます。

 

 

シンク下、上の引き出しには、タッパを集めました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

下の引出しは、食器は食器棚へ移動し、

 

お弁当箱、水筒をまとめ、花瓶、その他をまとめ、

 

ランチョンマットは、ゆったり丸めたり、仕切り棒で支えたりしてまとめています。

 

 

まとめる場合には、それらを分ける、仕切るためにカゴなどを使われたら、

 

乱れずまとまりますね。

 

 

ランチョンマットは場所があれば、型崩れしないように、平たく置かれるのが理想ですが、

 

そのような置き場所がなければ、ランチョンマットの素材を変えて、

 

手前の黒のようにやわらかい素材なら、丸めることもできますし、布ならたためますね。

 

アイロンは面倒だけど・・・わが家??ありません。なくて困らないモノは、持ちません

 

おしゃれな食卓でなくていいんです。おしゃれな食卓は我が家族に似合いませんし(^▽^;)

 

それと、布のランチョンマットは汚れたら、洗ってアイロンなんて

 

面倒だからしたくないし、テープルをサッと拭いて済ませたい方です。

 

汚れがしみ込む、傷がつきやすいテーブルはあった方がいいのかな。

 

 

 

下の写真は仮置きの写真で、最終日には、ガムテープは、ゴミ袋に使うモノなので、

 

そちらに移動しています。

 

 

お客様がたくさんのモノを整理して下さったので、コンロ下で出し入れしにくそうな

 

 

これらの鍋もひとつひとつ重ねずに置くことができました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

頻繁に使うお鍋でなければ、コンロの下に置かないといけないということはありませんからね。 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

食洗機下も空きましたから、ひとつ置いています。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

わが家もフライパンは重ねていますが、6個のお鍋は重ねることもなく、

 

 

 

立てる事もなく、フタをした状態でそのまま置き、フタを使わない時は、

 

 

フタはそこに置いておくといった形です。わが家のお鍋の置き方です。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

あと2つのひとつは、こちらの「お米の収納」 の時の使いまわし写真ですが、

 

お米の収納、きれいでないですね~(^▽^;)

 

 

お米にしても、お鍋にしても、収納用品をあまり使いたくないんですね。

 

 

それを拭いたり、洗ったりが嫌だから・・・

 

収納用品というモノを増やさない、そのままで置くシンプルさが好きです。

 

 

残りひとつのお鍋は、ご飯炊いています。以上がわが家のお鍋収納でした~♪

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

話は戻り、ゴミ袋関係のモノは、洗剤のあった右側の上にまとめました。

 

矢印のお掃除シートは、お掃除道具を納戸にまとめましたから、

 

 

これらは掃除道具の近くにまとめるということで、納戸へ移動し、

 

 

こちらが空いたので、ガムテープをこちらに置きました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

洗剤は、上の引出しには高さが合わず、立てて入れられませんでしたが、

 

下の引出しは深いので、こちらに洗剤をまとめました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

いつも思うのが、きちんと整理ができれば、本当に必要で使っているモノって

 

 

 

普通の家庭ではそんなにはないから、キッチンガラガラになるはずなんです。

 

 

そしたら収納も簡単にできます。

 

 

 

 

わが家の昔のキッチンは、今みたいに広くないし、収納スペースもないし、

 

お鍋も食品ストックも、キッチンツールもキッチンペーパーも調味料も

 

 

すべて食器棚に入れていました。モノが少ないといくらでも入るんです。

 

 

狭いとなんとか工夫するんですよね。不便どころが、とてもラクでしたよ。

 

 

 

 

キッチンがモノが多くて片付かないって方は、

 

使ってないモノ、これからも使わないモノは、さっさと手放して、

 

 

すっきり、使いやすいキッチンを手に入れてくださいね。

 

 

 「やった~片付いた~♪」って思うのもつかの間、また散らかってしまう。  そんなリバウンドはない方がいいですね、体重も・・・    時々思います。「あのお客様、あれからどう暮らしていらっしゃるかな?」って。 私たちアドバイザーが片付ける時には、「臭いもの ...
続きを読む

 

「やった~片付いた~♪」って思うのもつかの間、また散らかってしまう。

 

 

そんなリバウンドはない方がいいですね、体重も・・・

 

 

 

 

時々思います。「あのお客様、あれからどう暮らしていらっしゃるかな?」って。

 

私たちアドバイザーが片付ける時には、「臭いものに蓋をする」ような

 

 

ただ片付けてきれいに見せればいいでなく、

 

 

生活がラクにしやすくなるように置き場所や収納の仕方を考えてお家を整えていきます。

 

 

 

 

完成したときには、すべてに置き場所が決まって、片付いています。

 

そこから、散らかり、リバウンドする原因は

 

 

使ったまま、出したまま、定位置の場所に戻さない。 モノがまた増えた。

 

 

 

 

モノが増えてなく、散らかっているのは、元にあった場所に戻せば、

 

元のきれいな状態に戻りますね。

 

 

やっぱりモノをまた増やすからリバウンドするんですね。

 

 

 

 

体重もそう、痩せたからと安心して食べすぎるから、また太る。

 

家もせっかく、整理してモノを減らしてすっきりしたのに、

 

 

必要ない便利グッズを買ったり、服は十分にあるのに、あるモノを着ずにまた買う。

 

 

今あるモノで生活できているから、そんなに買う必要もないんですけどね。

 

 

 

 

同じようなモノを買うなら、今あるモノを処分するか、

 

置く場所があって買うなら、散らからないですが、

 

 

置き場所も考えないで買うと、その辺に置いたり、突っ込んだりで、散らかり始めますね

 

 

 

 

体重をキープできてる方は、自己管理ができているように、

 

家をきれいにキープできている方は、モノの量を管理できているんですね。

 

 

食べたい放題、買いたい放題では、どちらもリバウンドするのは当たり前ですね。

 

 

 

 

本当にすっきりしたきれいなお家にしたい、キープしたいなら、

 

出したモノは、必ず定位置に戻す。

 

 

収納スペースに収まりきれないモノを持たない・・・ということが大事ですね。

 

 

 

 

部屋がリバウンドする方は、それができない方で、

 

リバンドしない方は、頑張って守ってされてる方ですね。

 

 

 

 

意志が弱い方、自分に甘い方は、

 

その時はいいけど、あとでしんどい思いをすると思うし、

 

 

面倒だけど片付け、欲しくても我慢できる方は、頑張ったかいがあって、

 

 

毎日を快適にラクに、暮らせるのだと思います。

 

 

 

 

食べたいけど、痩せたい、片付けるの面倒だけど、きれいな方がいいって、

 

そんなの無理だって!ってことですね。

 

 

リバウンドするもしないのも、その人次第なんですね。

 

 

生活習慣を見直すことも大事ですね。

 

せっかく片付いたのなら、是非きれいなお部屋をキープしてくださいね。

 

 

 皆さまは、洋服、アクセサリー、バッグなど、クローゼットにすべてしまえなくても  同じ部屋で管理されていますか。    近くに置いてあると、支度がスムーズにできるでしょうし、 自分が持っているモノを把握できて、管理もラクかと思います。    何回かお伝え ...
続きを読む

 

皆さまは、洋服、アクセサリー、バッグなど、クローゼットにすべてしまえなくても

 

 

同じ部屋で管理されていますか。

 

 

 

 

近くに置いてあると、支度がスムーズにできるでしょうし、

 

自分が持っているモノを把握できて、管理もラクかと思います。

 

 

 

 

何回かお伝えしています、こちらのクローゼットには、バッグがありませんでした。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

で、どちらに置かれていたかと言いますと、

 

 

 

納戸のように使われている、こちらのお部屋に置かれていました。

 

 

普段によく使われるのは、この棚の上ですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 


あまり使われないモノは、クローゼットの下、矢印の部分です。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

棚の上にあるバッグは、部屋の位置的にもそんなに使うのに不便はないようですが、

 

 

 

 

クローゼット下のバッグがブランドバッグも多く、もったいない状態で置かれていましたし、

 

 

できれば、この場所より、洋服のクローゼットに置いてあげられたらいいですね。

 

 

 

 

このお部屋は、納戸のような物置のお部屋になっていますから、

 

こちらには、こちらに置いた方がいいモノを置いていきますので。

 

 

そして、普段使われないアクセサリーなどは、食器棚の引出しににありましたね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

これもすべて、クローゼットにまとめて置いていきます。

 

 

 

そして完成したクローゼットがこちらです。まず一番右です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上にあったキャリーバッグは、バッグが置かれていたお部屋へ持って行き、

 

 

 

そちらから持ってきた、帽子などが入っている黒い箱を置き、

 

 

上にはペタンコバッグを置き、右にある、上でも取りやすいイケアのボックスには、

 

 

このようにして、普段使われないバッグを入れて収納しています。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

そして、背の高くていらっしゃるお客様がラクな姿勢で収納ケースを引き出せるように

 

 

 

収納ケースは、3段縦に積みました。

 

 

棚板も使いやすい位置になりましたので、よく着るモノを置かれたり、

 

 

脱いだモノを置かれたりされたらいいですね。

 

 

真ん中は、上に布団を置かれるから、棚板の位置は上げれませんから、

 

 

そのままで、下に大きい普段使いのバッグを並べました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

こちらには、ワンピースやパンツスーツなどをかけて、

 

下にはあまりスペースがないから、ちょうどバッグを置くのにいい場所となりました。

 

 

 

 

一番左ですが、こちらはコートなど長い洋服ですので、棚板を上まで上げ、

 

下には、食器棚にあったアクセサリーをまとめて置き、

 

 

ストッキングのストックもたくさんありましたから、

 

 

このように、ストッキングを色別にわけ、タイツもわけ、短いストッキングも

 

 

色別でわけ、ここに入るだけのストックを持たれるようにとお伝えし、収納していきました。

 

 

 

大きなボックスで見えない収納より、管理がラクなのは、

 

何があるのかわかる、どのくらいあるかわかる収納がいいですね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

あと、写真には写っていませんが、あまり使われないというアイロン台が

 

 

 

ありましたから、矢印の部分の短いコートの下に立てかけて置いています。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

以上が、クローゼットのアフターですが、

 

 

 

自分のモノをクローゼットや、自分の部屋にまとめていれば、

 

 

あっちこちの部屋を探さなくても、この中を探せば必ずありますし

 

 

モノが多くあふれてきたな~と思えば、モノを見直し、整理されたらいいでしょうし

 

 

欲しいモノは置けるスペースがあれば、買い足されたらいいでしょうが、

 

 

欲しいモノはきりがないですし、

 

 

ここに置ける以上のモノが増えれば片付かなくなりますから、

 

 

ここに置けるだけのモノの量を持つ。(ギュウギュウより、余裕がある方がいいですね。)

 

お気に入りのモノだけを持ち、着ないと思うモノは、潔く手放す。

 

そうすれば、管理もラクだし、好きなモノだけなら、大切にされるでしょうし、

 

開けて、ルンルン♪するようなクローゼットになると思います。

 

 クローゼットを片付けるのに、最後にハンガーも同じモノに揃えた方が  仕上がりがきれいですね。  昨日は、ネックレス、ベルト収納 のご紹介をさせていただきましたが、  今日は、ハンガーを揃えると、ビフォーアフターではどのように見え方が違うかを  ご覧いただ ...
続きを読む

 

クローゼットを片付けるのに、最後にハンガーも同じモノに揃えた方が

 

 

仕上がりがきれいですね。

 

 

昨日は、ネックレス、ベルト収納 のご紹介をさせていただきましたが、

 

 

今日は、ハンガーを揃えると、ビフォーアフターではどのように見え方が違うかを

 

 

ご覧いただきたいと思います。

 

 

まず、昨日も見ていただきましたが、クローゼット全体のビフォーですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ビフォーでお客様が使っていらっしゃるのは、ショップでいただいたモノや

 

 

 

クリーニングに出して、ついてるモノですね。

 

 

そういう方が、ほとんどかと思います。

 

 

クリーニング屋さんも昔は、ブルーの針金でしたが、

 

 

今はまあまあ、いいハンガーくださいますよね。

 

 

私も、一時、クリーニング屋さんのハンガーで、

 

 

横幅がなく、両端の丸いのがあって、それは気に入って揃えて使っていたことがあります。

 

 

 

 

 

今のお気に入りは、今までの記事に書かせていただきましたから、

 

よかったらご覧くださいね。

 

 

「ハンガーを変えて、下の空間を広くしました」

 

 

「ハンガーのこだわり〈私の洋服〉」

 

 

「ハンガーのこだわり〈主人の洋服〉」

 

 

「ハンガーのこだわり〈主人のズボン・私のジーンズ〉」

 

 

「ご主人様のズボンがシワになっていませんか」

 

 

 

 

 

お客様のクローゼットも遠目で見ると、黒いハンガーでわが家と同じ感じですね。

 

近くで拝見すると黒でもいろいろ・・・

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

スポンジが付いていないタイプだから、滑ってかけられないモノもありました。

 

ニットなどは型崩れするので、滑ってほしくないモノはスポンジ付きで、

 

 

スルッと取り外したい洋服には、スポンジを外して使ったりします。

 

 

で、ハンガーを揃えたら、同じ黒でも、高さ、形が揃うからきれいに見えますね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

遠目で見てもとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

是非、クローゼットの片付けで、きれいに美しく完成させたい時には、

 

 

 

いろんなハンガーがありますから、

 

 

好みのハンガーを選ばれ、揃えてみられたらいかがですか。

 

 

クローゼットを開けるたびに「きれ~い」ってテンションあがりますよアップ

 

 

次回は「バッグ収納」をお伝えいたします。