シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2012年11月

 はい~!1時間かけて書いてた記事が消え、ショックですが、  消えたモノはしょうがないとして、気を取り直して、また一から始めます(T_T)   先日、キッチンの収納作業をさせていただいたお客様からのメールに このように書かれていました。  キッチン、とても ...
続きを読む

 

はい~!1時間かけて書いてた記事が消え、ショックガクリ(黒背景用)ですが、

 

 

消えたモノはしょうがないとして、気を取り直して、また一から始めます(T_T)

 

 

 

先日、キッチンの収納作業をさせていただいたお客様からのメールに

 

このように書かれていました。

 

 

キッチン、とても使いやすいです。

 

「あるべき所にあるべき物がある」ことがいかに使いやすいかを改めて感じています。

 

 

そうですね!モノが使う場所に使いやすく収納されていると、

 

家事がとてもスムーズになりますし、生活が快適になると思います。

 

モノには必ず置き場所、定位置を決めていきますが、

 

「あるべき所」に決めていきますね。

 

キッチンで使うモノは、キッチンに!

 

キッチンの中でも「あるべき所」ってありますよね。

 

この「あるべき所」に置かれてないと、キッチンでの家事がしんどいものになります。

 

なるべく無駄な動きをしなくていいように、動線を考えられて、

 

置き場所は決められたらいいですね。

 

 

 

例えば食器で言うと、よく使う食器は食器棚にまとめてあげたらいいですね。

 

こちらの記事 のお客様は、普段使いのお茶碗、汁椀をシンク下に置かれていました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

キッチン内ではありますが、やっぱりここは「あるべき所」ではないですね。

 

 

 

 

お茶碗の「あるべき所」は食器棚の特等席ですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上のメールのお客様も食器がシンク下の引出しに置かれていました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

横から見ると、どんぶりが不安定に高く積まれていました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

どんぶりは毎日使うモノではありませんが、できれば食器棚に置いてあげられたらいいですね。

 

 

 

では食器棚の引出しはと言いますと、

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お薬やアクセサリーが置いてありました。

 

 

 

別に置かれて悪くはないですが、できれば食器棚には食器を置かれる方がいいですので、

 

 

お薬やアクセサリーは別の便利な場所に移動させていただき、

 

 

無事、こちらにどんぶりなどを置くことができました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

滑り止めシートを敷いていますが、

 

 

 

引出しに食器を置く場合は、開け閉めの時に、ガチャガチャしないように

 

 

滑り止めシートを敷かれたらいいですね。

 

 

どんぶりは2つ使用中ですが、高さがあるモノは、

 

 

引出しの高さもありますから、重ねるのも2個、3個くらいがいいですね。

 

 

 

 

こうやって、ひとつひとつ「あるべき所」に収納していきますと、

 

家事動線がラクになり、お家全体が整ってくると、

 

 

生活動線が自然でスムーズで、毎日の生活がとてもラクに快適になります。

 

 

モノの置き場所、モノの置き方で、生活がラクにも大変にもなります。

 

 

 

 

皆さまもラクに生活したいでしょうし、片付けやすいお家の方がいいですよね。

 

もし、置き場所、置き方がわからないのでしたら、

 

 

是非、アドバイザーの方に、整えてもらってくださいね。

 

 

「あるべき所にあるべき物」を置かれてくださいね。

 

 

キッチンの他の場所のビフォーアフターもまたご紹介させていただきます。

 

 

メールアドバイスの方のキッチンのビフォーアフターも古い食器棚のアフターも

 

私の家のことも、ご紹介しますって言っておきながら、できてなくてすいませ~~んm(_ _ )m

 

 こちらの記事 で、机まわりのビフォーアフターをご紹介しましたね。             細々した文房具は、だいたい机の一番上の引出しに入れることが多いですよね。   文房具は、年齢で違いますが、  主に鉛筆、消しゴム、ボールペン、ハサミ、のり、セロテー ...
続きを読む

 

こちらの記事 で、机まわりのビフォーアフターをご紹介しましたね。

 

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

細々した文房具は、だいたい机の一番上の引出しに入れることが多いですよね。

 

 

 

文房具は、年齢で違いますが、

 

 

主に鉛筆、消しゴム、ボールペン、ハサミ、のり、セロテープなどですが、

 

 

細々したモノは、ぐちゃぐちゃになりやすいですし、

 

 

なにがあるか、どれだけあるかわかるようにグループに分けて、

 

 

仕切って収納してあげたらいいですね。

 

 

今回はこのような文房具収納です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

無印の整理トレーを使って、

 

 

 

使いかけの鉛筆、新しい鉛筆は分けて、あとは、ボールペンをまとめて

 

 

仕切り板で、消しゴムをわけています。

 

 

トレーの大きさは3種類ありますから、持っている文房具に合わせて選び、

 

 

細かいモノは仕切り板で仕切れば、わかりやすく、使いやすい収納になると思います。

 

 

 

 

お子様の机の中をを見られて、仕切りがなく、いろんなモノが混ぜこぜになっていたら、

 

収納用品を買うのもいいですし、お家にある、空き箱を使ったり、

 

牛乳パックで工作してもいいですし、ちょっと仕切って分けて収納してあげると、

 

引出しもきれいに片付くでしょうし、お子様も何があるかわかりやすいし、

 

同じモノを何本も、何個も買わなくなるかもしれませんね。

 

 

お子様ひとりではできないでしょうから、一度、お母様が一緒に整えてあげられたらいいですね。

 

片付けができる子になってもらうためには、

 

片付けやすい収納、システムを作ってあげないと、片付けられませんからね。

 

 

大人でもそうですよね。

 

片付けが苦手な方も、私たちアドバイザーが整理収納をお手伝いし、

 

お家が片付くと、今までが嘘のように、お片付け上手になりますからね。

 

年末大掃除の前に、整理収納で家を整えておけば、お掃除もラクにできると思います。

 

 

 

今日はこちらのお家へ7時間の整理収納作業に行ってきました。

 

 

あと1回、7時間作業に行って終了です。

 

片付けながらいつも思います。

 

「生活がラクになるだろうな~」って。

 

整理収納ができていると、できていないでは、いろんな意味で人生が変わると思います。

 

 

 こちらの記事 の続きですが、  お子様がいらっしゃる方は、学校の支度をする時に、  探し物をしたり、忘れてしまった~ってことはありませんか?  大人でも出かける前に、あれがない、これがないってこと、あったりしますよね。    子供部屋の中には、学校に必要 ...
続きを読む

 

こちらの記事 の続きですが、

 

 

お子様がいらっしゃる方は、学校の支度をする時に、

 

 

探し物をしたり、忘れてしまった~ってことはありませんか?

 

 

大人でも出かける前に、あれがない、これがないってこと、あったりしますよね。

 

 

 

 

子供部屋の中には、学校に必要なモノ、家で遊ぶおもちゃ、いろんなモノがありますね。

 

学校へ行くときにバタバタして、探し物をしたり、忘れないように

 

 

学校関係のモノは集めて、わかりやすく置いてあげられたらいいですね。

 

 

では、このビフォーから、どのように学校のモノをまとめていくか・・・

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

ランドセルを置くところが決まってないと、こうなったりもしますね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

アフターはこのような感じですが、

 

 

 

三段ボックスに学校のモノをまとめ、右の棚はおもちゃ置き場です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

三段ボックスの上にこの向きでランドセルを置くと、ペロンと開ければ、

 

 

 

椅子に座ったまま、中の教科書が取れますね。

 

 

お支度をするときには、この角度では見えない壁に、時間割表を貼りましたので、

 

 

見ながら、スムーズに用意ができます。

 

 

 

 

一番下は、高さのある習字道具が低い絵の具道具が手前ですね。

 

真ん中の段は、ピアニカ、笛の音楽関係のモノですね。

 

 

一番上には、上履きや、体操服を置き、

 

 

手前には、小さくて探してしまいそうな、外した名札など、

 

 

お子様が必要なモノを集めてくださいました。

 

 

 

 

あと、マスクをよく使われるから、必要ですということでしたので、

 

このボックスには置けませんが、机の引出しの2番目にこうして置きました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

大量にマスクがありましたから、3分の2くらいはナイロン袋に入れています。

 

 

 

バンドエイドもありましたから、箱の上を切り、取りやすくしています。

 

 

マスクやテッシュが少なくなったら、お母さんに言って、買ってもらってねってお伝えしました。

 

 

 

 

 

こうして、学校に必要なモノが一か所にまとまっていると、用意も早く出来るでしょうし、

 

棚に残っているモノを確認したら、忘れ物もないと思います。

 

 

自分ですべて支度できれば、親もラクですね。

 

 

お仕事されている、ご主人様、奥様も、必要なモノは、

 

 

一か所にまとめておかれると、余裕を持って支度ができるし、出かけられると思います。

 

 

 今日はモニター様のお家へ整理収納作業に行ってきましたが、  お客様がお仕事で不在でしたので、7時間、お嬢様と二人での片付けでした。  1ヶ月前に、お客様からいただいた、子供部屋のお写真がこちらでした。  まず入口から撮られたお写真です。  そして、右奥 ...
続きを読む

 

今日はモニター様のお家へ整理収納作業に行ってきましたが、

 

 

お客様がお仕事で不在でしたので、7時間、お嬢様と二人での片付けでした。

 

 

1ヶ月前に、お客様からいただいた、子供部屋のお写真がこちらでした。

 

 

まず入口から撮られたお写真です。

 

 

そして、右奥の机から、右にぐる~と全体を撮って下さいましたので、よくわかりますね。

 

 

※モニター様ですので、お写真の掲載許可はいただいております。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

そして、今日私が撮ったビフォーです。 入口からですね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

お部屋が片付かない原因は必ずあるんですね。

 

 

 

モノの量、置き場所、収納の仕方・・・いろんな事が関係して、

 

 

片付けたくても片付けられないんですね

 

 

 

 

 

お客様からお写真をいただいて、とりあえずここは改善しないとって思ったところは、

 

机の上に、ランドセルや、絵の具道具、習字道具、

 

 

学校から持ってかえったモノの置き場がないから、机の上に置いたり、

 

 

床に置いたりしているので、きちんと置き場所を作るということですね。

 

 

 

 

次に、ドアの横の三段ボックスの向きが、使いにくいですね。

 

でもこの位置で向きを変えたら、ドアが全開しないし、ぶつかりますね。

 

 

 

 

そして机の横の棚は、高さが固定で、少し高さがあるから、使いづらいですね。

 

 

 

あと、クローゼットは、小学三年生のお子様にしたら、

 

洋服をかけるハンガーパイプの位置が高すぎて、椅子で取られるそうです。

 

 

使いやすくしてあげたいですね。

 

 

 

 

こういうことを考えながら、どういう風にしようか考えて、

 

いろいろ収納用品を用意して持っていき、何とか完成しました。

 

 

 

 

所要時間は、6時間です。残りの時間は、他のことをしました。

 

子供部屋は、お客様にお願いして、時間をかけさせていただきました。

 

 

お子様との作業ですから、いつもはお客様にお任せしている整理作業を

 

 

時間かけて、ひとつひとつ分けていき、

 

 

急がさないように、飽きさせないように、楽しく進めていきました。

 

三年生ですので、片付け方もお話しすればわかりますから、

 

 

収納の仕方、モノの置き方を簡単にお話ししながら、歌もうたいながら、

 

 

いろんな話もしながら、あっという間の6時間でした。

 

 

最後、完成して、このようなお手紙を書いてくださいました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

「お姉ちゃんへ」って、気遣いのできる、とても可愛らしいお子様でした。

 

二人で、きれいに収納できるたびに、拍手しながら、大喜びです。

 

 

で、入口から見た、アフターはこちらです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

片付けていると、小さい頃の写真立てがたくさん出てきて、

 

飾りたいということで、たくさん飾られました。

 

 

机の上も広くなり、たくさん飾れますし、

 

 

飾ることによって、嬉しい、温かい気持ちになるなら、飾られることはいいことですね。

 

机の上がきれいになることで、並べ方もきれいにきちんと並べられていました。

 

 

 

 

 

今回は、机の中のお写真なども撮らせていただいたので、

 

引出し収納をまたご紹介していきたいと思います。

 

 

今日は長くなりましたので、次回から、いろんな角度のアフターと

 

 

収納の仕方のお話しをさせていただきますね。

 

 

 

 今日のお客様は、「寝室横のクローゼット、押し入れ」 「キッチン収納」   「食器棚収納」 「おもちゃコーナー」 「子供服コーナー」 「ご夫婦の洋服コーナー」  とずっとご紹介してきまして、 まだ古い食器棚の収納、廊下収納、脱衣所収納をご紹介していませんが、  ...
続きを読む

 

今日のお客様は、「寝室横のクローゼット、押し入れ」 「キッチン収納」

 

 

「食器棚収納」 「おもちゃコーナー」 「子供服コーナー」 「ご夫婦の洋服コーナー」

 

とずっとご紹介してきまして、

 

まだ古い食器棚の収納、廊下収納、脱衣所収納をご紹介していませんが、

 

 

お仕事復帰をしてからの生活が少しでもラクになるように、下駄箱以外は

 

 

すべて整えさせていただきました。

 

 

 

 

今の状態でただきれいに片付けていくのではなく、

 

3人の男のお子様は、どんどん大きくなります。

 

 

その時に、各部屋をどのように使い、何を買い足していくか・・・

 

 

何も考えずにモノを増やしていくと、必ず狭くなり、生活がしにくくなります。

 

 

3人いらっしゃると、各自に個室はあげられないから、どうしていくか。

 

 

お客様とその辺のこともお話ししました。

 

 

お子様が高校生くらいになっても、ゆったり過ごせるようなお家がいいですよね。

 

 

 

 

 

さて、今日は、ご主人様のクローゼットのビフォーアフターです。

 

ビフォーですが、当初は予定していなかったので、途中のビフォーになります。

 

 

古い食器棚に入れるモノを出された後の、少しスッキリしたクローゼットです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

かけてあるモノは、ご主人様の仕事用のスーツがほとんどで、

 

 

 

右側に少し奥様の普段着られているお洋服がかけられています。

 

 

棚の上にあったモノや、白いケースに入っていたモノは移動したので、

 

 

ガラガラになりましたから、あとは楽勝ですね♪

 

 

青いケースは壊れているので、これを機会に買い替えます。

 

 

かかっている洋服はそのままで、上と下のケースの中を衣替えしながら整理し、

 

 

前回ここまで終了し、新しく買われるケースのサイズと個数を確認させていただきました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

棚の上にあるモノは、左からスキーセット、

 

 

 

衣替えが済んで、奥様の夏用の衣類、ご主人様の夏用の衣類、一番右のケースは空です。

 

なぜ空かと言いますと、夏用にくらべて、冬用は量も多いですし、厚物ですので、

 

 

かさばりますよね。ですから、ケースを余分に空けておかないと、

 

 

冬物をしまう時に、しまえなくなりますからね。

 

 

 

 

下のスーツケースには、あまり使われないバッグを入れています。

 

ゴルフバッグは時々使われるので、しまい込まずに出しておきました。

 

 

昨日お客様から、新しいケースを買いましたと写メをいただきましたので、

 

 

アフターをご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

奥様のお洋服をかける場所も作りましたから、

 

 

 

ご主人様のお洋服だけになりましたが、きれいにかけられていますね♪

 

 

使用頻度、洋服の量、厚みで収納ケースを使いわけられているので、使いやすいでしょうね。

 

 

私の方から、ハンガーも70本お送りしましたから、寝室横にあるクローゼットも

 

 

ハンガーが揃いきれいに仕上がると思います。

 

 

 

 

あと、こちらのお写真を拝見して、アドバイスさせていただいたことですが、

 

いつもクローゼットの両扉を全開されていらっしゃったようですので、

 

 

ホコリ除けにもなりますし、片面開けて、半分は閉じられたらいいですね。

 

 

両扉を閉めるに越したことはありませんが、

 

ご主人様が毎日の着替えで、毎回開けたり閉めたりが面倒な時もありますよね。

 

 

ここは洋服部屋で、くつろぎの生活の場ではないので、


毎日の着替え、片付けがラクなように片面は開けられてもいいと思います。


その場合は、開けている方に、今着られるスーツ、シャツをまとめられたらいいですね

 

閉めている方には、時々着られるモノ、オフシーズンのモノですね。

 

この辺は、ご夫婦でどのようなやり方が、毎日の着替え、片付けがラクなのか

 

 

生活しながら決めていかれたらいいですね。

 

 

 

 

整理収納は何のためにするのか・・・

 

要らないモノを持たず、使うモノを使いやすく置いていくことにより、

 

 

毎日の暮らしをラクにし、余裕ができることで、自分時間を楽しんだり、

 

ご家族でゆとりを持って過ごされたらいいですね。

 

 

キッチリきれいに収納することが目的ではないので、

 

 

ゆる~い簡単な収納でもいいので、使って元の場所に戻せたらOKですね!

 

 

ここ大事ですよ~ひらめき電球

 

置き場所を決めても、使ったあとに元に戻さないと散らかりますからね~。

 

 朝起きて、皆さまは寝まきをどこに置いていますか?  寝まきに着替えるとき、着ていた洋服をどこに置いていますか?    わが家は、朝、寝まきを脱いで、主人はリビングの椅子にかけ、仕事着に着替えて、 子供は自分の部屋の椅子にかけ、制服に着替え、  私も仕事 ...
続きを読む

 

朝起きて、皆さまは寝まきをどこに置いていますか?

 

 

寝まきに着替えるとき、着ていた洋服をどこに置いていますか?

 

 

 

 

わが家は、朝、寝まきを脱いで、主人はリビングの椅子にかけ、仕事着に着替えて、

 

子供は自分の部屋の椅子にかけ、制服に着替え、

 

 

私も仕事がある日は、自分の部屋の椅子に置いています。

 

 

 

 

リビングにある主人のパジャマはたたんで、お風呂上りに着れるように

 

脱衣所の椅子の上に置いておきます。2日着て洗濯です。

 

 

洋服は、シワになるので、ハンガーにかけていますね。

 

 

 

 

ひとつ気をつけているのが、脱いだ服は、たたまなくても下には置かない

 

下に置いたら、床のホコリがつきそうだし、散らかって見えるし、邪魔ですね。

 

 

脱ぎっぱなしでも、まだ椅子の上か、タンスの上がいいですね。

 

 

 

 

 

こちらの記事 の続きになりますが、

 

お客様もなんとか机の上や椅子の上にかけていますが、

 

 

きちんと置き場所を作ってあげたいですね。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

でも、いちいち、しまい込むのは面倒だから、このラックを使わせていただきます。

 

 

 

このラックは最初は別の位置にありました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

入口正面だし、カーテンにもクローゼットの戸にも重なっているから

 

 

 

タンスの横に移動させていただきました。

 

 

で、この記事 でお伝えしましたが、ラックに置いてあるモノは、

 

 

以前使っていた食器棚に持って行き、他のモノもそれぞれの適所に移動させ、

 

 

このラックを、このように脱いだパジャマ置き、普段着置きにしました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ラックの棚の位置を変え、一番上が、ご夫婦のパジャマ置き、

 

 

 

2段目が、ご主人様のジーンズなどの普段着、

 

 

3段目が、奥様の普段着、4段目は、寒い時にサッと着れるように、

 

 

フリースのジャンパーを置いています。

 

 

下のカゴは、クリーニングに出すモノを入れていただくようにしています。

 

 

クリーニング屋さんが取りに来られても、ここにまとめておけば、出し忘れがないですからね。

 

 

それから、ラックの右側には上下にこのようなモノをつけさせていただきました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

上がご主人様、下が奥様で、帰られたら、カバンをここにかけられたらいいですね。

 

 

 

S字フックよりかけやすいし、奥様のバッグも2つ3つはかけれますね。

 

 

帰ってきたら、ここにカバンをかけて、洋服を着替える・・・

 

 

かける場所があり、置く場所があれば、下に置かなくてもいいですよね。

 

 

忙しい時には、脱ぎっぱなしでもいいから、ここに置かれたらいいですね。

 

 

 

体重計は、脱衣所に置かれるより、着替える時に使われるから、

 

ここに置かれているそうです。

 

生活のスタイルに合わせて、置き場所は決められたらいいですね。

 

 

 

右の3段ボックスは、3人のお子様が保育園に行かれているから、

 

お子様が保育園に持って行かれるモノを用意して、

 

 

ここに置かれていれば、朝の忙しい時にバタバタしなくていいですし、

 

 

準備してここに置いておけば、忘れ物もないですよね。

 

 

準備を簡単にするために、奥様が一番下に、おむつやタオルを置かれました。

 

 

こうやって必要なところに、必要なモノを置かれるのが、生活動線、家事動線を

 

 

スムーズにして、無駄な動きがなくなるから、ラクに生活できるようになりますね。

 

 

とてもいいことです。

 

 

 

 

 

こちらのお部屋も今日の場所と、先日のこちらの場所をご覧いただきましたから、

 

あとは、クローゼットだけですね。次回か、近いうちに・・・

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

こちらのお客様も今までは、脱いだモノを置く場所がなかったから、

 

 

 

しかたなく、机の上や椅子の上に置かれていましたが、

 

 

これからは、ご夫婦それぞれの置き場所がありますから、大丈夫ですね。

 

 

 

 

洗濯したモノは、クローゼットやタンスにしまっても、

 

一度着て、すぐに洗濯しないモノは、しまいたくないでしょうから、

 

 

こうやって、別に置き場所があればいいですね。

 

 

洗濯しても、すぐに着るモノは、わざわざしまわなくても、

 

 

たたんで出しておけば、しまったり出したりの手間が省けますね。

 

 

お忙しい方は、少しでもラクされてくださいね。

 

 先日おもちゃコーナーのビフォーをご覧いただきましたが、こちらですね。     そんなに散らかっていませんが、おもちゃコーナーとして、形ができていないから ただ、出したおもちゃは、カゴにしまうという感じになっていますね。  そのカゴの置き場所もはっきり決ま ...
続きを読む

 

先日おもちゃコーナーのビフォーをご覧いただきましたが、こちらですね。


 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

そんなに散らかっていませんが、おもちゃコーナーとして、形ができていないから

 

ただ、出したおもちゃは、カゴにしまうという感じになっていますね。

 

 

そのカゴの置き場所もはっきり決まっていないようですね。

 

 

 

 

大人も子供も置き場所がおおまかにでも決まっていたら、

 

片付けやすいというか、片付け方がわかりますよね

 

 

で、この場合、本棚とおもちゃの棚が離れているから、まとまったスッキリ感がなく、

 

 

あっちに片付け、こっちに片付け、ちょっと面倒な感じもしますね。

 

 

 

 

洋服ケースとおもちゃの棚を入れ替えようと思っていましたら、

 

お客様が洋服ケースは他のお部屋でも大丈夫です!ということでしたので、

 

 

こちらの記事 でお伝えしましたが、ケースを移動しましたので、

 

 

このお部屋は、とてもスッキリとかわいいおもちゃコーナーができました♪

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

おもちゃコーナーは、色はシンプルにせずに、赤や青や緑、いろんな色があると

 

 

 

それだけで楽しくて元気になれそうですね。

 

 

色のゴチャゴチャはいいと思いますよ。

 

 

 

本はぎっしり入っていますが、取りやすいように指が入る余裕は持たせてあります。

 

本がたくさんありましたので、お母様に、こちらに置きたい本を厳選していただき、

 

残りは、いつでも入れ替えられる場所に収納しています。

 

 

 

お子様はまだまだ小さいから、どの箱やカゴでもしまえたら良しとしたらいいですね。

 

小さなお子様は、ゲーム感覚でのせながら片付けをされたらいいですね。

 

 

たとえば「早く片付けられるかな~♪ よーい、ドン♪」なんて

 

 

お母さんと競争仕合っこで、「早いね~♪ すごいね~♪ お母さんより早いね~♪」

 

 

って褒めてあげると、嬉しそうに頑張って片付けてくれますよ。

 

 

元の状態にきれいにしまえたら、「お片付け、早いし、上手だね♪」って

 

 

また褒めてあげたらいいですね。

 

 

 

 

そうやって寝るまでには、片付ける習慣がつけばいいですし、

 

そして、気持ちよく朝が迎えられたらいいですね。

 

 

 

 

お客様も「リビングに衣類や洗濯物が散乱することなく、オモチャも片付けやすくなりました。」

 

と喜んでいらっしゃいました。よかったですね。

 

左端に置いている赤ちゃんのおむつは、ここにある方がいいので、

 

ケースに入れて置かせていただきました。

 

この棚に入らなかった本やまだまだあるおもちゃの収納は、またご紹介いたしますね。

 

 

 

 家中どこでもそうですが、片付いていない場所や、  生活や家事がしにくいところがあると、憂鬱であり、ストレスになりますよね。  その場所が、キッチンともなると、主婦は辛いですね。   こちらの記事 でご紹介しました、お二人の方は、キッチンにお悩みで   食 ...
続きを読む

 

家中どこでもそうですが、片付いていない場所や、

 

 

生活や家事がしにくいところがあると、憂鬱であり、ストレスになりますよね。

 

 

その場所が、キッチンともなると、主婦は辛いですね。

 

 

 

こちらの記事 でご紹介しました、お二人の方は、キッチンにお悩みで

 

 

 

食器棚を買い替えたいとのことでしたが、

 

 

こちらの方は、ずっと収納をご紹介してきましたが、

 

 

ビフォーアフターがこうなり、とても使いやすく喜んでいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

誰がどう見ても、アフターの方が見た目もスッキリきれいで、

 

 

 

掃除もラクそうだし、とても家事がしやすそうですね。

 

 

で、もうおひとりの方も、同じメーカーの食器棚で、

 

 

いろんな組み合わせができるから、今までの動線に合わせた組み合わせ方で

 

 

食器棚が届きましたと、写メしてくださいました。

 

 

もう一度、ビフォーと新しい食器棚をご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

同じ食器棚でもご自身や、ご家族が使いやすいように置かれていらっしゃいますね。

 

 

 

こちらの方は、今までがすべてラックに置かれて、ホコリも気になり、

 

 

掃除も大変だったかと思います。

 

 

 

 

お二人とも仕事復帰を目前に、少しでもラクに家事をしたいということでしたので、

 

食器棚が変わるだけでも、かなり気分も家事のしやすさも違うと思います。

 

 

そして、キッチンがきれいになることにより、他の場所への片付け意欲も湧くんですよね。

 

 

前者の方は、私と一緒にお家全体を片付けていきました。

 

 

後者の方は、キッチンと洗濯動線がお悩みでしたので、アドバイスのみで、

 

 

おひとりで片付けられました。

 

 

 

 

食器棚の写メを一緒にいただいたメールには、

 

「洗濯の取り込み→収納が毎日5分くらいでできてとても楽になりました。

 

 

毎日洗濯するので、ストックが少なくてすみ、

 

 

気に入った服だけを最低限持つようになりました。

 

 

以前は定価ではほとんど買わず、バーゲンの時にたくさん買っていたのですが・・・

 

 

今回試しに娘の秋冬の服を定価必要な枚数買ってみたらとても満足できました。」

 

 

そして最後に「自由になる時間が増えました。」と書かれてありました。

 

 

 

 

よかったですよね。

 

キッチンがきれいになり、洗濯をためない、片付けが簡単なシステムを作ることにより、

 

 

たくさんの衣類が必要でなくなり、そうすると、

 

 

安いモノをたくさんでなくても、少々高くても気に入った洋服を買えるから、

 

 

気持ち豊かに、生活も豊かになりそうですよね。

 

 

 

 

 

キッチンがきれいになるだけでも、主婦は幸せになりそうですが、

 

お家全体が片付くと、本当に人生が変わると思います。

 

 

気持ちが変わり、生活がラクになり、自由な時間ができるとこで、

 

 

ゆっくりするのもいいですし、自分のために時間を使うのもいいですし、

 

 

そうやって、いろんな面でゆとり、余裕ができると、

 

 

心豊かに、幸せな毎日を送れると思います。

 

 

皆さまもそんな毎日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 先日のこちらの記事 の続きです。  では、新しい食器棚の引出し部分の収納をご紹介いたします。        この食器棚の引出しは右に3つ、左に1つ、   引出しの深さは、上か浅く、下が深くですね。  皆さまがもし同じ食器棚を使うとしても、持っているモノや ...
続きを読む

 

先日のこちらの記事 の続きです。

 

 

では、新しい食器棚の引出し部分の収納をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

この食器棚の引出しは右に3つ、左に1つ、

 

 

 

引出しの深さは、上か浅く、下が深くですね。

 

 

皆さまがもし同じ食器棚を使うとしても、持っているモノや量によって、

 

 

100人いれば、100通りの収納の仕方があると思います

 

 

わかりやすく、使いやすければ、どんな収納の仕方でもいいと思います。

 

 

 

 

 

収納はきれいにすることが目的ではありませんね。

 

もちろん見た目的にきれいな方がいいですが、

 

お忙しい方は、あんまり頑張りすぎたら疲れますからね。

 

 

 

収納は、毎日の生活を快適にし、毎日の家事をスムーズにするためです。

 

好きなように入れられたらいいですが、

 

気をつけないといけないことをお伝えしておきますね。

 

 

 

 

キッチンにはいろんなモノがあります。

 

食器、キッチン用品、食品、家電、洗剤・・・小さいモノ、大きいモノ・・・

 

 

それらをわかりやすく、使いやすくするには、

 

 

「同じ種類のモノをまとめる、それぞれを仕切る」ですね。

 

 

 

 

仕切っていないお家は、だいたい、引出しの中がぐちゃぐちゃですね。

 

細かく仕切らなくても大きく仕切るだけでも、片付けやすくなります。

 

 

 

 

 

では、仕切りを使った引出し収納をご覧ください。

 

一番上の引出しももう一度ご覧くださいね。

 

 

右側一番上です。

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



真ん中です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

右側一番下ですね。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

小さなお子様がいらっしゃるということと、高さのある大袋のお菓子もあるので、

 

 

 

お菓子は、お子様がご自分で取れるように下の引出しに入れています。

 

 

このお菓子を入れているボックスは大き目にしました。

 

 

もし小さいボックスだったら、たくさん買ってきたり、いただいて入らない時に、

 

 

きっと食器棚のカウンターの上にどんどん置いてしまい、片付かないですよね。

 

 

 

 

 

お客様にもお伝えしましたが、

 

「モノの位置を決めさせていただき、きちんと収納できました。

 

 

ここに入るだけの量を持つようにすれば、散らかりません。

 

 

ここに入りきらないほど買ってくると、入れられないので、

 

 

出しっぱなしとなって散らかってしまいます。

 

 

ここにあるモノを食べて、なくなってから買って下さいね。」

 

 

 

 

 

家が散らかるのは、置き場所もないのに買ってしまう。

 

入れるスペースが空いていないのに買ってしまう。

 

 

こんな当たり前のことなのに、皆さま片付ける場所のことも考えずにモノを増されるので

 

 

お気をつけくださいね。

 

 

 

 

では、左側の深い引出しですね。

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

動線から考えると、炊飯器の下にお米がいいですね。

 

左は、あまり使われない家電です。

 

 

細々した家電は、箱から出して、バラバラにならないようにまとめておきます。

 

 

 

 

 

今日ご紹介しました引出し収納は一例です。

 

仕切り用のケースはいろんなモノがありますので、

 

 

持っているモノ、食器棚に合わせて、使いやすく収納されてくださいね。

 

 

そして、くれぐれも、買いすぎないようにお気をつけくださいね。

 

 

 

 

あっ、それから、焼酎3本、引出しには入らなかったし、

 

ご主人様がさっと取れるようにカウンターの上に置きましたが、

 

レンジの向こうに置いたから、すっきり見えると思います。