シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2012年10月

 昨日は7時間作業に行ってきましたが、  お客様が育児休暇から間もなく仕事復帰されるということで、  少しでも、お仕事をしながら育児もしながら、家事がラクにできるようにと、  かなり気合入れて整理収納作業しました。 もちろん、私いつも気合は入っていますが ...
続きを読む

 

昨日は7時間作業に行ってきましたが、

 

 

お客様が育児休暇から間もなく仕事復帰されるということで、

 

 

少しでも、お仕事をしながら育児もしながら、家事がラクにできるようにと、

 

 

かなり気合入れて整理収納作業しました。

 

もちろん、私いつも気合は入っていますが、昨日はいつもしないことをしました。

 

 

 

 

 

私、洋服が好きだから、いろいろコーディネートを考えたりすることが好きですが、

 

お客様のクローゼットをお片付けするときに、

 

 

3、4時間の作業時間では、なかなか洋服をゆっくり見ながら整理できないから、

 

 

何を残すかは、いつもお客様にお任せして、私は収納を仕上げることが多いのですが、

 

 

昨日は7時間作業でしたので、衣替えをしながら、洋服をすべて拝見させていただき、

 

 

失礼なことも言いながらも、たくさんの洋服を整理させていただきました。

 

 

 

 

どんな失礼なことを言ったかって??

 

お子様のお下がりでいただいた洋服を見ながら、

 

 

「これは作業着みたいだから、着せられない方がいいですよ」って・・・

 

 

ほんと失礼な話ですが、お客様も「これも作業着みたいだからやめときます」って、

 

 

どんどん整理されていました。

 

 

 

 

 

私がなぜ、そういうかと言いますと、

 

以前お伺いして、お子様のお洋服を整理していただいたんですね。

 

 

その時の記事です。

 

 

クローゼットをきれいに収納しましたが、下の収納ケースは、

 

 

手前3段ケース以外はすべてお子様の洋服です。

 

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

3人お子様がいらっしゃっても、まだかなり多いんですね。

 

 

 

この状態では、普段は使わないモノでもやっぱり出し入れしにくいですし、

 

 

忙しい奥様には、もっとラクに衣替えをしてほしいし、

 

 

しまう場所がなく、部屋に出ている電化製品をここにしまってあげたいから、

 

 

失礼なことを言いながらも減らす必要があったので、整理を頑張りました。

 

 

ラクをするためには、やっぱりモノは減らした方がいいですからね。

 

 

 

もちろんかわいい服は、

 

「これ、かわいい~♪こんな洋服は絶対持っておかれた方がいいですね」

 

 

ってちゃんと言いますよ。

 

 

やっぱり整理で迷われたら、どんな洋服を持っておくべきか

 

 

いくら子供さんでも、その子がかわいく見える方がいいですからね。

 

 

何でも着せればいいわけではありませんからね。

 

 

 

 

奥様のお洋服も着られない方がいいと思った洋服は、

 

「くすんで見えるから着られない方がいいですよ」って、きちんとお伝えしました。

 

 

せっかく素敵なお洋服がたくさんあるのに、

 

 

わざわざご自分を素敵に見せない洋服を着るなんて、もったいないですからね。

 

 

 

 

 

お客様に整理を頑張っていただいたおかげで、クローゼットもすっきりし、

 

家電も置けるようになりました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

忙しい奥様が、洗濯→しまうまでが少しでもラクになるように、

 

 

 

洋服部屋を作りました。

 

 

全体はまたお伝えしますが、お子様のコーナーはこんな感じです。

 

 

まずビフォーですね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

前回は、矢印のクローゼットにあったアルバムや机を移動させましたから、

 

昨日はここからのスタートです。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

下のおもちゃコーナーのケースをこちらに移動させました。

 

この手前に、ご夫婦の洋服タンスがありますから、

 

洗濯物を取り込んだら、このじゅうたんの上に置き、

 

 

右のひとつのケースには、上から長男、次男、三男と靴下、下着、パジャマがあり、

 

 

左の3つのケースは、それぞれの洋服が入っていますから、

 

 

近い場所でどんどんしまっていけますね。

 

 

 

 

かける収納もご提案させていただきましたので、

 

奥様のお洋服は、たたむ手間が省け、お洋服もシワにならず、

 

 

いい状態で着ていただけると思います。

 

 

 

 

アイロンもかける機会があるようですので、この状態で置いておけば、

 

アイロンをかけるモノは、アイロン台の上に置いておき、

 

 

時間がある時にすぐにかけれますね。

 

 

いちいちアイロン台を組み立てて、アイロンをケースから出してなんて

 

 

面倒ですし、お忙しい方は少しでも家事をラクにされたらいいと思います。

 

 

 

 

 

このおもちゃコーナーもとてもスッキリきれいになりました。

 

お客様と大喜びです♪

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

 

またおもちゃコーナーのアフターは、ご紹介いたしますね。

 

 

お洋服がたくさんあり、何を選び、残していいかわからない方は、是非お声をかけてくださいね。

 

失礼のないように(^▽^;)、お客様に似合われ、素敵に見えるモノ

 

一緒に「あ~だ、こ~だ」楽しくおしゃべりしながら、考えていきましょうね。

 

 子供が小さい頃は、おばあちゃんが孫可愛さに、いっぱい買ってくれたり、  あちこちから、お下がりをいただいたりと、洋服が増えますよね。 きょうだいがいれば、そのまま持っておかないといけない・・・  わが家も子供が二人いますから、小さい頃はお下がりというよ ...
続きを読む

 

子供が小さい頃は、おばあちゃんが孫可愛さに、いっぱい買ってくれたり、

 

 

あちこちから、お下がりをいただいたりと、洋服が増えますよね。

 

きょうだいがいれば、そのまま持っておかないといけない・・・

 

 

わが家も子供が二人いますから、小さい頃はお下がりというより、

 

おばあちゃんが、たくさん買ってくれました。

 

もう十分着るモノはあるから、いいんだけど、「もう要りませんよ」なんて言えず、

 

買ってくれるものは、有難くいただいていましたが、

 

いただいたあとにいつもしていたことは

 

子供に着せたい洋服と、着せることはないかなと思う服に分けてましたね。

 

どんな服を着せたいかというと、子供に似合う私好みの服と洗いやすい服ですね

 

 

そして、着せたい洋服を残して新品でもすべて妹や友人にあげていました。

 

着せないモノだから、もったいないと思ったことはなかったし、

 

きれいな状態であげられる方が、喜んでいただけますしね。

 

 

シーズンで、だいたいシャツ、トレーナー、スカート、ズボン、ジャンバー、

 

必要な数ってわかりますよね。 何枚あれば大丈夫か。


 

 

あれば着るかもしれないけど、少なくても何とかなりますし、

 

小さい頃はどんどん大きくなり、翌年には着れなくなるから、

 

たくさん持たなくても、必要な数の好きな服をしっかり着られたらいいと思います。

 

 

 

お洋服も買えば高いから、いただけることは有難いですよね。

 

でも、いただいた洋服をすべて持っておくのではなく

 

いただいた時点で、必要な枚数だけを確保できたら

 

あとは、どなたかにまわしてあげるか、

 

リサイクルショップへ持って行くかされたらいいですね。

 

 

気に入って、手元に残した洋服は、

 

何センチの服で、春夏物か、秋冬物かわかるようにして、保管されたらいいですね。

 

 

 

洋服に限らず、いろんなモノをいただくことがあると思います。

 

あとで、大変な思いをしながら整理しなくていいように

 

いただいたら、自分に必要なモノか、必要でないかを見極めて

 

必要なモノは、使える状態で管理し、

 

必要でないモノは、もらってくれる人を探すか、売るか、処分するかして、

 

家にずっと置き続けない方が、いつもスッキリきれいにお家を保てますよ。

 

 

 昨日の記事 の続きですが、お客様のお家に新しい食器棚が届きましたから、 お客様が使いやすいように、家事がスムーズにできるように収納していきます。 前の食器棚にあったモノは、このくらいの量です。             そして、こちらの新しい食器棚に使いやす ...
続きを読む

 

昨日の記事 の続きですが、お客様のお家に新しい食器棚が届きましたから、

 

お客様が使いやすいように、家事がスムーズにできるように収納していきます。

 

前の食器棚にあったモノは、このくらいの量です。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

そして、こちらの新しい食器棚に使いやすく収めていくわけですが・・・

 


 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

使いやすく収納するには

 

よく使うモノを一番取りやすい場所に置かないといけないですよね。

 

そして、ギュウギュウ詰めに入れていくと出し入れしにくいですから、

 

食器を持つ手が入るくらいの間隔があれば出し入れしやすいですね。

 

 

 

食器を入れていく前に、お客様に前に立っていただき、

 

ラクに手を伸ばしたら、どの辺まで届くのか確かめて、置いていきます。


 

食器の使い方、持ち方、これからの買い方をお話しいていき、

 

食器の整理をしながら収めていきます。

 

持っている食器をすべてしまったら、きっと使いにくくなると思いますから、

 

しっかりと選んでいただき、このくらいの量に減らしていただきました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 

よく使うモノは、手の届く下の方で、前によく使うモノ、後ろはあまり使わないモノですね。

 

お皿などは、同じ形、大きさのモノを重ねますが、

 

下の位置では重ねても何とか取れますが、上の位置では取りにくくなるので、

 

重ねすぎて、高くならないようにされたらいいですね。

 

 

大皿は場所を取るので、違う種類のモノを重ねますが、

 

多くは重ねない、よく使うモノは上に、あまり使わないモノは下に重ねます。

 


高さのあるワイングラスが2つありましたが、立てては置けないから、

 

キッチンペーパーにくるんで、カゴに倒して入れて、一番上に置いています。

 

キッチンペーパーのストックは置く場所がなかったから、上が空いたので置きました。

 

 

 

食器の使用頻度をお聞きしながら、置き方も確認しながら、余裕もって収納しましたので、

 

使いやすくなったんじゃないかなと思います。

 

上の棚には、たこ焼き器やあまり使わないお鍋を入れています。

 

では引出しですが、一番上はこんな感じです。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

ここにあるキッチンツールは、あまり使わないモノです。

 

よく使うモノはコンロ横の引出しでしたね。


 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

キッチンツールはいろんなモノがあります。

 

でも使うモノはだいたい決まっていますね。

 

だったら、よく使うモノとたまにしか使わないモノに分けて、別々に収納した方がいいですね。

 

ゴチャゴチャした中から、毎回取り出すのと、上のように数が少なければ、

 

わかりやすいし、取りやすいし、乱れてもすぐに直せますからね。

 

 

 

2段目の引き出しの写真は撮り忘れてました。

 

来週は7時間作業で、残りを一気に片付けられればと思っていますので、

 

残りの3つの引出しと他の場所も完成させ、またご紹介いたします。

 

では続きは、来週で・・・m(_ _ )m

 

 

 

 お部屋をスッキリ見せたい、きれいに見せたい・・・  でも、モノが捨てられなくて、ごちゃごちゃしている、見た目もきれいじゃない・・・  大丈夫ですよ!  モノが多いからスッキリ見えない、モノが少ないからスッキリ見えるわけではありませんね。    モノが少 ...
続きを読む

 

お部屋をスッキリ見せたい、きれいに見せたい・・・

 

 

でも、モノが捨てられなくて、ごちゃごちゃしている、見た目もきれいじゃない・・・

 

 

大丈夫ですよ!

 

 

モノが多いからスッキリ見えない、モノが少ないからスッキリ見えるわけではありませんね

 

 

 

 

モノが少ない方が、早く片付くし、早くスッキリ見せられるし、簡単に管理もしやすいし、

 

いいことはたくさんありますが、わかっていても捨てらてないって方は多いですからね。

 

 

潔く捨てられるなら、片付けに悩んだりしませんよね。

 

 

 

 

 

モノが多いと言ったら、スーパー、薬局、本屋、デパート・・・モノの量はすごいですよね。

 

細々したモノもたくさんあります。でも散らかっても見えないし、スッキリしていますよね。

 

 

なぜか?? モノをきちんと「整頓」しているからですね。

 

 

 

 

洋服はすべて同じ向きで並べられて、きれいにたたまれて、

 

本も整然と並べられているし、食品も薬も細々したモノもすべて前を揃え、縦を揃え、

 

 

お客様が動かしても、またきれいに整えられて、あれだけのモノがあっても

 

 

どこを見ても乱れていないし、スッキリきれいですよね。

 

 

もし、お客様が商品を見たあと、店員さんが直さずそのままだったら、

 

 

お店の中は、ぐちゃぐちゃでしょうね。

 

 

 

 

 

インテリアの本を見て、天井まである本棚にぎっしり本があっても、

 

趣味でたくさんのモノを集めていても、きれいに整頓され置かれているから、

 

 

モノの多さなんて感じさせないし、すごくきれいと感動することもあります。

 

 

 

 

 

だから、モノが多いからスッキリ見えないと諦めずに、

 

向きを揃え、縦横を揃え、高さを揃え、整頓されてみられたらいかがですか。

 

 

整頓されれば、掃除もしやすくなるかもしれませんね。

 

 

要らないモノを「整理」できないなら、せめて「整頓」され、

 

 

スッキリきれいに見せられたらいいですね。

 

 

 

 

 

モノが多すぎて整頓も難しいなら、それは管理能力を超えていることですから、

 

頑張って整頓できる量にしないと、

 

 

モノも捨てられない、整頓もできない、掃除もできない、片付けもできない、

 

 

快適に生活もできないになってしまいますよ。

 

 

家族が快適に生活ができるように整理整頓されてくださいね。

 

 

 モノが多くなりすぎて家が片付かなくなった時、  「どこからどう片付けていいか、わかんな~~い」と途方に暮れる方も  いらっしゃるんじゃないでしょうか。  お客様からのご依頼の時も皆さま、「どう片付けていいかわからない」と言われますね。    モノの置き ...
続きを読む

 

モノが多くなりすぎて家が片付かなくなった時、

 

 

「どこからどう片付けていいか、わかんな~~い」と途方に暮れる方も

 

 

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

お客様からのご依頼の時も皆さま、「どう片付けていいかわからない」と言われますね。

 

 

 

 

モノの置き方がわからないというのは別ですが、

 

モノが多くて片付かないという方は、しないといけないのは「整理」からです。

 

 

たくさんのモノから、必要なモノと要らなくなったモノ、使わなくなったモノを

 

 

わけていき、要らないモノは家に置かないようにしないといけないのですが、

 

 

お部屋全体のモノや、押し入れにいっぱいに入っているモノや、

 

 

クローゼットにぎゅうぎゅうに入っている洋服などや

 

 

棚に置かれているたくさんの書類などを見ると、

 

 

片付けたい気持ちはあっても大変すぎて嫌になりそうですよね。

 

 

でも、片付けるにはそのたくさんのモノをひとつひとつ確認しないわけにはいかないんですね。

 

 

 

 

私たちアドバイザーが行っても、押し入れを片付けるには、

 

押し入れのモノをすべて出します。

 

 

どんなにモノがあっても、どんなに大変でも、出してすべてのモノを見ていただいて

 

 

要るモノ、要らないモノにわけていただきます。

 

 

そして要るモノを、使いやすく収納していきます。

 

 

 

 

お家全体のたくさんのモノを見たら、気が遠くなって嫌になりますから、

 

目の前の小さな引出し、棚の一段だけを見てください。

 

 

そして、まずその一つの引出しだけのモノを出して、要る要らないとわけて、

 

 

要るモノだけを引出しに戻してください。

 

 

ひとつの引き出しが終わり、疲れてなかったら、また次の引出しだけ出して、

 

 

わけていってください。

 

 

同じ場所に飽きたら、違う場所をしてもいいですよ。

 

 

押し入れもおひとりで全部出したら大変ですから、

 

 

今日は左下、明日は右下と、小さな場所を順番に片付けていく

 

 

そうしてちょっとした達成感を味わえれば嬉しくなるし、

 

 

引出しひとつ片付くだけでも、なんかスッキリしてくると思います。

 

 

 

 

お部屋全体などの、大きな空間を見るとため息も出そうですが、

 

引出しひとつなら、何とか短時間でできそうですよね。

 

 

そうやって、ちょこちょこでも片付けを続けていると、確実にモノが減っているから、

 

 

だんだん片付けがラクに感じられるようになると思います。

 

 

そうなってきたら、片付けが面白くなってくると思います。

 

 

 

 

ある程度減るまでが大変に思うだけですから、

 

家全体を片付けなければと気負うより、

 

 

目についた場所、気になる場所、どこでもいいですから

 

 

要らないモノを見つけたら、どんどん出していってください。

 

 

そのうちに、「家全体終わっちゃった♪」ってなるんじゃないですかね。

 

 

 

要らなくなったモノってありますから、私も時々、あちこち見ながら、

 

「要らないモノはないか~~」ってさがしています。

 

 

要らないモノがなくなって、モノが減ってくると爽快感がありますね。

 

 

「気持ちいい~~」って♪ だから片付けは面白くて好きなんです。

 

 

 「私も家をきれいにしたい!」とお家が片付かない方は思いますよね。  えっ、思わない??  なかには、家が散らかっていても気にしないって方もいらっしゃるでしょうが、  ご家族のためにきれいにしてあげてくださいね。     今日は、「家をきれいにしたい!」 ...
続きを読む

 

「私も家をきれいにしたい!」とお家が片付かない方は思いますよね。

 

 

えっ、思わない??

 

 

なかには、家が散らかっていても気にしないって方もいらっしゃるでしょうが、

 

 

ご家族のためにきれいにしてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

今日は、「家をきれいにしたい!」っと思った方のお話しですが、

 

家をきれいにしたいと思い、ご自分で何とか頑張れる方はご自分でし、

 

 

ひとりでは無理かなと思えば、お金は必要ですが、人に頼んだりしますよね。

 

 

そうやって片付けをはじめても、あっという間に家一軒片付けてしまう人と、

 

 

何か月経っても、家一軒がなかなか片付かない人がいると思います。

 

 

 

 

その違いは何かと言いますと、 「いつまでに片付けたい!」という

 

「期限があるか、ないか」ですね。

 

 

 

 

お客様とお話をしていても、「○○までには片付けたいんです」

 

「早く片付けたいんです」って言われる方は、

 

 

「この日とこの日に来てください。それで何とか片付きますか?」

 

 

って片付くまでのスケジュールを組まれて、進められています。

 

 

この期限がある、ないでは、行動が違ってきますね。

 

 

 

 

たとえば、家庭訪問がある時期は、

 

何が何でも、玄関と一部屋は片付けられるんですね。

 

 

家庭訪問がなければ、きっと片付いてないかもしれませんね。

 

 

あと、片付けたかったら、人を呼べばいいっていいますね。

 

 

お客様が来られるまでに、片付け、掃除を頑張りますからね。

 

 

 

 

お家を早く片付けたいと思われる方は、

 

「いつまでに」という期限を決められたらいいですよ。

 

 

途中で、「まっいいか」と思ったら、片付かなくなりますよ。

 

 

片付けは、少しずつでもいいですが、お家一軒くらい早く片付けられて

 

 

早くご家族と快適に生活された方がいいと思います。

 

 

 

 

今年もあと3か月、3か月あったら、いくらでもお家は片付けられます。

 

新年は、きれいなお部屋で迎えられませんか。

 

 

「今年中に片付ける!」と本気で決めて行動すれば、必ず今年中に片付きますよ。

 

 

 「お片付けをする時間ありませんか?」  皆さまもお家を片付けようと思っても「時間がない」から片付けられない時ってありますよね。  出したモノをちょっと片付けるくらいは、そんなに時間ってかかりませんが、  5分、10分では片付かない場合は、時間をどうにか ...
続きを読む

 

「お片付けをする時間ありませんか?」

 

 

皆さまもお家を片付けようと思っても「時間がない」から片付けられない時ってありますよね。

 

 

出したモノをちょっと片付けるくらいは、そんなに時間ってかかりませんが、

 

 

5分、10分では片付かない場合は、時間をどうにかして作らないと、

 

 

絶対に片付かないし、どんどん散らかってきますよね。

 

 

 

 

では、どうやって時間を作るか。

 

子供がいるから、仕事をしているから・・・いろいろと時間がない理由はあると思います。

 

 

でも、子供がたくさんいても、フルタイムで働いても片付けられる人もいますね。

 

 

そういう方は、短時間で片付くような家になっているんでしょうが、

 

 

時間の使い方も上手なんでしょうね。

 

 

 

 

 

わが家ですが、先日、大阪に行ったりで、時間がなかったから、

 

いろいろしないといけないことがたまって、部屋もなんかザワザワしていました。

 

 

あ~片付けないと・・・でもブログも書きたい・・・

 

 

でも、どちらが大事かと考えると、家を片付けないと落ち着かないんですね。

 

 

 

 

ブログを書いたり、見たりしてると、あっという間に時間が過ぎます。

 

そんな時間があると、いくらでも部屋は片付けられるし、あちこち掃除もできます。

 

 

私はしたいことがあると、家のことそっちのけでしてしまうことが多々あります。

 

 

これは反省すべきなのですが、しないといけないことをしてから、したいことをする。

 

 

片付けもしないで、好きな事ばかりをしてるのはやっぱりよくないですね。

 

 

 

 

皆さまはいかがですか?

 

お家が散らかっているのに、パソコンの前に座り込んでいませんか?

 

 

洋服の整理もすんでいないのに、秋物の洋服を買いに出かけていませんか?

 

 

好きなドラマをず~っと観ていませんか?

 

 

その時間があれば、お部屋はいくらでも片付けられますよ。

 

 

先に家を片付けてから、好きなことをしましょうね。

 

 

 

 

好きなことを早くしたいと思うと、片付けも早くできるかもしれませんね。

 

家が散らかった状態で好きなことをするより、

 

 

家が片付いてキレイな状態で好きなことをする方が、気持ちもいいですね。

 

 

家のことを気にせずにできますしね。

 

 

 

 

私もパソコンに向かう時間を減らそうと思います。

 

家も片付け、掃除もして、昔みたいに家のまわりももっときれいにして、

 

 

主人に迷惑かけないように家の仕事もして、

 

 

そうやってしないといけないことをさっさとし終えたら、

 

 

ご褒美に好きなことをさせてもらいます

 

 

 

 

家庭をうまくいかすには、好きなことを優先にしない、

 

家の片付けや家事を優先して、

 

 

家族が快適に暮らせるようにしておかないといけないですね。