シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2012年09月

 久しぶりに、お客様からメールをいただきました。  今までに2回お伺いしたお家の方ですが、  ご家族の介護が忙しくなり、一時中断していましたが、  ご丁寧に「申し訳ありません、もう少し待っていただけますか」とメールをくださいました。  そんな私に気を遣わ ...
続きを読む

 

久しぶりに、お客様からメールをいただきました。

 

 

今までに2回お伺いしたお家の方ですが、

 

 

ご家族の介護が忙しくなり、一時中断していましたが、

 

 

ご丁寧に「申し訳ありません、もう少し待っていただけますか」とメールをくださいました。

 

 

そんな私に気を遣われなくていいんですけどね。

 

 

とても真面目な方で、いつも一生懸命頑張っておられます。

 

 

 

 

 

お家が片付かなくて、ご依頼くださる方は、片付け方がわからない方もいらっしゃいますが、

 

育児で忙しい、お仕事で忙しい、介護で忙しいと時間がなくて、

 

 

片付けられない方も多いですね。

 

 

 

 

家って散らかるの早いですからね。一日の片付けをさぼってたら、

 

すくその辺にモノがたまってきます・・・あっ、うちのことです(^▽^;)

 

 

で、あれこれ片付けるには、やっぱり時間が必要なんですね

 

 

きちんとモノの整理がされて、片付けやすい家になっていれば、

 

 

なんとか時間作れば、なんとか片付くんです

 

 

でも、要らないモノが多く、モノの置き場所も決まってなかったら、

 

 

きっといくら時間を作っても、片付けは難しいし、

 

 

片付いたとしても、また元に戻るでしょう。

 

 

 

 

 

新婚の方、お仕事を始めようと思われている方、

 

私たちの年代なら、介護も他人事ではありませんからね。

 

 

育児、仕事、介護、どれも自分の時間が取れにくくなります

 

 

時間の余裕がなくなります。

 

 

時間の余裕がなくなると、心の余裕も持てなくなる時もあります。

 

 

 

 

家は片付かないし、精神的にもしんどい、つらい・・・

 

そうならないためにも、そうなる前に、家の整理をし、

 

 

家事が時短でできるように家を整えておくと、

 

 

忙しい、でも家事はなんとかラクにできるからと、心の余裕ができると思います。

 

 

どんな状況でも、家が片付いてたり、片付けやすかったら、ホッとします。

 

 

 

 

いつ、どんなことで、忙しくなるかわかりません。

 

どうぞ、忙しくなっても心の余裕が持てるように、家を片付けられ、

 

 

日頃少々散らかっていてもいいんです。片付けやすい仕組みができていれば

 

 

ちょっとの時間を作れれば、すぐに片付きますから。

 

 

 

 

ちょっとの時間では片付けは無理、ひとりでは無理と思われる方は、

 

今の暇なうちに、ひとの手を借りてでも、是非、お家は片付けておかれてください。

 

 

そして、いつも心に余裕が持てるようになれたらいいですね。

 

 

 今日のビフォーアフターのお客様は、  こちらの記事「ご主人様にバレないように片付けるのは・・・」 から始まりましたお客様です。  初回が7時間の整理収納作業をし、こちらの記事 に書かせていただきました。    初回7時間でだいたいの形を作り、足りない収納 ...
続きを読む

 

今日のビフォーアフターのお客様は、

 

 

こちらの記事「ご主人様にバレないように片付けるのは・・・」 から始まりましたお客様です。

 

 

初回が7時間の整理収納作業をし、こちらの記事 に書かせていただきました。

 

 

 

 

初回7時間でだいたいの形を作り、足りない収納用品を買い揃え、

 

昨日仕上げに3時間の作業をしてきました。

 

 

で、ご主人様以外の場所は、すべて完成いたしました。

 

 

では、10時間作業で完成したアフターです。

 

 

収納のポイントなどは、またご説明させていただきますね。

 

 

 

 

 

まず玄関入って、下駄箱は、こちらの記事 でご紹介しましたので、

 

リビングにあるクローゼットのビフォーアフターですね。

 

 

昨日の記事 で前回の途中アフターをご覧いただきましたね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

戸が左右に動くので、戸を左に移動させると、右に書類など置いています。

 

 

 

 

下のケースの右側は、引っかかって引き出せないから、

 

シーズンオフのモノを入れて、シーズンが終わると入れ替えていただきます。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

もうひと部屋、寝室がありますが、すべてご主人様のモノですので、

 

そちらは触らず、次にキッチンですね。 吊戸棚です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

左側はご紹介しましたが、こちらでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

そして右側です。ケースの中は、種類別、使用頻度でわけています。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

次はシンク下の引出しですが、こちらももうご覧いただきましたね。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

コンロ下です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

シンク下です。大フライパンは、右に置くと包丁にあたるから、左に持ってきました。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

左側です。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

キッチンペーパーは、上に出されていたからしまいました。

 

キッチンツールにあたるから、左に寄せています。

 

下の引出しは、あまり使わないモノを入れていますので、

 

 

キッチンペーパが邪魔になることがないようにしています。

 

 

この引き出しは、買ったまま使われずにしまっていらっしゃったので、

 

今回使わせていただきました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

うしろにある作業台です。こちらのアフターもご覧いただきましたね。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

左右の引出しです。

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

アフターです。ご主人様のお弁当を毎日作られるから、

 

 

 

カップなど、お弁当に必要なモノを近くに置かれたいとのことでした。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

食器棚下の開きです。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

食器棚上にあるモノもすべて収めました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

食器棚横にあるラックです。

 

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

次は、キッチン入り口のカウンター下の収納庫に、

 

 

 

下駄箱には入らないご主人様の靴が置かれていました。

 

 

靴箱は捨てられないから、その上に紙を敷いて、靴を置かせていただきました。

 

 

ここは変形な棚ですので、奥行きに合わせて、置き方を変えています。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

で、ここまでで残りが10分くらいでしたので、もう一か所、簡単なところをしました。

 

 

 

洗濯機上の棚です。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

タオルが寝室にありましたから、やっぱり洗面脱衣所にあったら便利ですね。

 

 

 

たたみ方もお伝えしました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

以上、ご主人様のモノは触らずに・・・ジーンズはたたみ直しましたが・・・

 

 

 

2日間で10時間の作業後のアフターでした。

 

 

とりあえず前回の7時間作業のあとには、ご主人様にはバレていないようで、

 

 

今回も「頑張ってくれたんだな!」と思われるだけでしょうね。

 

 

よかった!よかった!

 

 

 

 

また、収納の細かいことは、お伝えしていきますね。

 

長々とご覧くださり、ありがとうございました。

 

 

 今日は、ビフォーアフターでなく、違うお話しをしますね。  昨日、新しいお客様から整理収納サービスのご依頼をいただきましたが、  育児休暇中ですので、家をすっきりさせて家事を効率的にできるようにしたいとのことでした。  モニター様になってくださいましたの ...
続きを読む

 

今日は、ビフォーアフターでなく、違うお話しをしますね。

 

 

昨日、新しいお客様から整理収納サービスのご依頼をいただきましたが、

 

 

育児休暇中ですので、家をすっきりさせて家事を効率的にできるようにしたいとのことでした。

 

 

モニター様になってくださいましたので、またいろんな片付け方をお伝えできると思います。

 

モニター様、ありがとうございました。

 

 

 

 

整理収納サービスをご依頼くださる方は、育児休暇中や小さなお子様がいらっしゃって

 

お仕事をされていらっしゃる方が多いですね。

 

 

やっぱり、育児と仕事の両立はとても忙しく大変だと思います。

 

 

どこで手を抜くかというと、家事しかないんですね。

 

 

家が片付いているのと、片付いていないのでは、家事効率は大きな差があります

 

 

 

 

 

あと、「片付けのできる子供になって欲しいです!」ともおっしゃっていました。

 

親なら誰しもそう思いますよね。

 

私が思うに、子供が片付けられないのは、親が片付けられなくさせているように思います。

 

 

第一の原因は、モノの与えすぎなんでしょうね。

 

 

今の子供は、いろんなおもちゃ、かわいい洋服、たくさん持っていますからね。

 

 

 

 

私の小さい頃なんて、何を持ってたんだろうと思います。

 

覚えているのは、お金持ちの友達がリカちゃん人形のセットを持ってて、

 

 

羨ましくて、その子の家に行って遊んだ記憶はありますね。うちって貧乏だった??

 

 

 

 

子供のためと買ってあげてることが、

 

子供を片付けられなくさせているんだったらどうなんでしょうかね。

 

 

大人でも、モノがいっぱいあったら、片付けられなくなりますよね。

 

 

 

 

モノが少なくてもそれらがすべて気に入って好きなモノなら、

 

それだけでも子供は十分、楽しいと思います。

 

 

気に入ってないモノで遊ぶことはないですしね。子供は正直です。

 

少ないモノでじっくり遊んだ方が集中力も養えるかもしれませんね。

 

 

大人も子供もモノが多いと、あっても見えてないし、あることを忘れているかもしれません

 

 

使われてないモノはただあるだけで、片付けの邪魔をしてるかもしれません

 

 

何が大事かもわからなくなるかもしれません

 

 

 

 

子供だけに限らず、好きなモノを管理できる量だけ持ち

 

子供さんには特に、簡単な収納にしてください。

 

 

目の前に、30個のおもちゃが散らかっていたら、片付けるのが面倒だけど、

 

 

10個しかなかったら、頑張るかもしれませんね。

 

 

遠くや面倒な場所に片付けるのは大変でしたくなくても、

 

 

目の前にカゴがあったら、入れようかという気になるかもしれませんね。

 

 

 

子供はおもちゃ箱をひっくり返します。

 

だったら、おもちゃ箱の中にたくさん入ってなければいいですね。

 

 

おもちゃ箱の大きさ、入れる量、置き場所、

 

 

どうすれば片付けやすいかなって考えて子供コーナーを作ってあげてください

 

 

 

 

子供は使わなくなっても、要らなくなっても、自分では捨てませんよね。

 

だから、たまにお子様とおもちゃの見直しをして、

 

 

好きなおもちゃ、大切にできるおもちゃを選んでもらってください

 

 

もう興味がなくなって遊ばなくなったおもちゃを取り除いてあげてください

 

好きなおもちゃは大切ですから、きっと自然に片付けますよ

 

 

 

 

 

くれぐれも、ご家族から「片付けのできるお母さんになって欲しい」なんて

 

思われないように、片付けられなくなるほどのモノを持たないでくださいね。