シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2012年03月

 どんな方が片付かないというと・・・「片付けられない方」ですね! ハハッ、当たり前すぎてすいません(^▽^;)  たとえば、お家が片付かない、どうしていいかわからない・・・整理収納アドバイザーに来てもらって、 要らないモノ、要るモノを分けて整理しました。 そし ...
続きを読む

 

どんな方が片付かないというと・・・「片付けられない方」ですね!

 

ハハッ、当たり前すぎてすいません(^▽^;)

 

 

たとえば、お家が片付かない、どうしていいかわからない・・・整理収納アドバイザーに来てもらって、

 

要らないモノ、要るモノを分けて整理しました。

 

そして、ちゃんと生活動線に合わせて、モノの置き場所も決めてもらいました。

 

無事、スッキリきれいに片付きました♪

 

でも、喜びもつかの間、少しずつ散らかってきて、また片付けられなくなるくらい散らかってくる・・・

 

 

ダイエットと一緒で、せっかくダイエット頑張って痩せたのに、

 

昔と同じように食べていたら、また太ってくるに決まってますよね。

 

お家もせっかくモノが減って片付けやすくなったのに、またモノを増やし始める・・・

 

それでは散らかり始めますよね!

 

 

せっかく、テッシュ、トイレットペーパーはここ! 洗剤はここ! 食品ストックはここ!

 

って少し余裕を持たせて置き場所を決められたのに、

 

「安いから、まとめて買っておこ~♪」「タダでもらえるからもらっとこ~♪」

 

って置き場所がもういっぱいで置くところがないのに買ってくる、もらってくる・・・

 

こうやってモノをどんどん増やしていかれる方は、片付けられなくなる可能性大ですね!

 

 

あと、絶対片付かない方は「もとに戻されない方」ですね

 

トイレットペーパーを買いすぎても、消耗品なら使えばなくなるから、

 

一時的にモノがあふれていても、なくなっていくものだから、時間が解決してくれるけど、

 

「もとに戻されない」っていうのは、片付ける気がないってことになりますよね。

 

出しっぱなし、放りっぱなし・・・

 

 

口では片付けたいって言ってても、行動が伴わないと、

 

痩せたいと言いながら食べ続けていることですよね。

 

「片付いた家で暮らしたい」「痩せてきれいになりたい」より

 

「片付けるのがめんどくさい」「食べたいものを我慢できない」の方が勝っているんでしょうね。

 

 

別に、「片付いていなくていい」「太るのも気にしない」って思われるのでしたら、

 

片付けをしないで、好きな事したり、楽したり、好きなモノを好きなだけ食べられたら

 

いいと思いますが、きれいな部屋で快適に幸せに暮らしたいのでしたら、

 

片付けましょう!出したらもとに戻しましょう!使ったらもとに戻しましょうね!

 

 

面倒でもそういう習慣を身につけていけば、散らかることはないですからね。

 

使うたびに片付けるのが理想ですが、忙しい時はそうもいかない時もありますよね。

 

でしたら、寝る前の10分、15分をもとに戻す「片付けタイム」にされてはいかがでしょうか?

 

ためればためるほど、片付けるのに時間がかかりますし、

 

そうすると面倒になって、片付けたくなくなりどんどん散らかってきますからね。

 

夜、疲れてしんどくても一日分なら、そんなに大変じゃないと思いますから

 

頑張ってその日の散らかりをリセットして、翌日の朝はきれいなお部屋で

 

気持ちの良い朝を迎え、そうすると朝から家事もスムーズにできますし、

 

ご主人さまやお子さまも気持ちよく、出かけられると思います。

 

 

モノに置き場所を決め、使ったらもとに戻されてくださいね。

 

そうすれば家は片付き、散らかることはありませんからね(^-^)

 

 片付かないお家の共通点・・・ 「なぜ片付かないか」になるわけですが、  もちろんモノが多いと片付けにくいですが、  モノが多くても片付いているお家もありますからね。  モノと言ってもゴミではありませんからね!汚部屋というのはどう見てもゴミと思われるもの ...
続きを読む

 

片付かないお家の共通点・・・

 

「なぜ片付かないか」になるわけですが、

 

 

もちろんモノが多いと片付けにくいですが、

 

 

モノが多くても片付いているお家もありますからね。

 

 

モノと言ってもゴミではありませんからね!汚部屋というのはどう見てもゴミと思われるものが

 

 

ゴミ箱に入れられずに床に捨てられていますから。

 

 

だから必要なモノが多いから片付かないってことは関係ないと思います。

 

 

 

 

でも、仮に家に1000個しかモノが置けないのに2000も3000ものモノがあって、

 

見た目にはきれいに片付いていたとしても、きっとキッチリ、ギュウギュウでは

 

 

取り出すときは大変かもしれませんね。それでは使うための収納、片付けでなく、

 

 

使わない、ただしまい込むだけの収納になっているかもしれませんね。

 

 

今日はモノの量はおいといて・・・

 

 

 

 

片付かないお家の共通点・・・

 

私が整理収納サービスに行っての大きな役割で、

 

 

仕事内容はこれが中心って言ってもいいほどですが、

 

 

それは「モノの置き場所(定位置・住所・指定席とよく言われますが)を決める」です。

 

 

だから片付かないお家の共通点は、「モノの置き場所が決まっていない」のです。

 

 

 

 

片付かないお家の方がよく言われるのは「どうしていいかわからない・・・」

 

そうですね!「どこに何を置いていいかわからない」のだと思います。

 

 

それがわかれば、散らかっているモノをそこに持っていけば片付く話ですが、

 

 

持っていくとこがない、わからないから、どう片付けていいかわからないのだと思います。

 

 

 

 

だから、私の仕事はモノの要る要らないは、お家の方にしかわからないから、

 

お家の方が「これは要ります」と判断して残されたモノを適所に置いていく・・・

 

 

お客様の生活動線をお聞きしながら、どこに置けば、スムーズに家事や生活ができるかな??

 

 

日頃、頭なんて使わないけど、その時ばかりは頭の中でパズルをしているようです。

 

 

で、仮置きしながら全体がスムーズに動けるように置き場所を決めていきます。

 

 

置き場所が決まり、ざっと収納をさせていただくと、あとはお客様が使いやすいように収納

 

 

されています。細かいとこは私がきっちり時間をかけてしなくても

 

 

お客様が生活するなかで、ご自分の取り癖、しまい癖があると思いますから、

 

 

ご自分が使いやすいようにされればいいですね!

 

 

 

 

じゃ~置き場所をどうやって決めるか、教えてくださいよ~になるわけですが(^▽^;)

 

家々で、モノの量、収納スペースの量や位置が違うから、こうですとは難しいですが、

 

 

基本は、使う場所の近くに置く!たとえば、爪を切りたい・・・

 

 

別の部屋に取りに行くのと、すぐ取れるとこにあるのと、どちらがスムーズに生活できるか・・・

 

 

取りやすい位置に置く!たとえば、重たいお鍋・・・

 

 

楽な体勢で取れるのと、手を伸ばしたり重たいのに上の方から取る・・・

 

 

どちらが楽で、スムーズに取れるかわかりますよね。

 

 

 

 

そうやって、よく使うモノほど、使いやすい置き場所を考えられたらいいと思います。

 

一度決めてしまえば、あとは使ったらそこに戻す・・・

 

 

そうすれば、たとえ散らかっていても、置き場所に戻すということさえできれば片付きますから♪

 

 

置き場所が決まっていても、戻さないと片付かないですからね!

 

 

 

 

お子様だって、戻す場所があれば戻してくれますよ。

 

置き場所が決まってないから、家族全員使ったら、その辺に・・・

 

 

使うときにさがして使い、またその辺に置いておく・・・

 

 

だから、散らかる、さがす・・・片付かないが永遠になるんだと思います。

 

 

たくさんのモノに置き場所を考えるなんて大変、できないって思われるんでしたら、

 

 

生活に必要ないモノを減らしてみてください。

 

 

そうすれば、頭も整理されて、置き場所がわかりやすくなるかもしれません。

 

 

それでもわからなければ、整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーに

 

 

アドバイスしていただくといいんじゃないですかね(^-^)