シンプルに片付ける!素敵でラクに暮らせる部屋づくり

広島の整理収納アドバイザーのakikoです。全国のお客様に作業や電話で整理収納のアドバイスをしています。ビフォーアフターを多数掲載。ラクに暮らすための整理収納の仕方、暮らし方、考え方をお伝えしています。

2011年12月

 ※掲載写真は許可をいただいております。  〈キッチン1〉 でのビフォーアフターはこちらでした。           リビングとキッチンの間にあった食器棚を移動させたので、 戸を開けるととても広々となりました♪     もちろん来客のときには、戸を閉めれば ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

 

〈キッチン1〉 でのビフォーアフターはこちらでした。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

リビングとキッチンの間にあった食器棚を移動させたので、

 

戸を開けるととても広々となりました♪

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

もちろん来客のときには、戸を閉めればキッチンは見えませんね。

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



今まではキッチンで食事ができないため、リビングで食事をされていたそうですが、

 

以前は食器棚があったので戸もあまり開いていなかったようで、

 

 

リビングまで運ぶのも大変だったようです。

 

 

これからはキッチンでも食事ができるし、リビングで食事をするのにも

 

 

ダイニングテーブルの上で準備し、みんなで楽々運べそうですよね♪

 

 

では、もと冷蔵庫があった場所はどうなったかと言いますと・・・こうなりました。

 

 

まずはビフォーです。

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

冷蔵庫を移動させ、右の食器棚はリビングに移動させ万能棚として使っています。

 

テレビの右側にある棚です。 で、ここの場所はこうなりました。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

食器棚は三枚の開き戸ですが、左二枚の両開きの方へ普段使いの食器を入れ、

 

 

右の片開きの方は奥側なのであまり使わないモノを入れています。

 

 

一番取りやすい位置にコップや茶碗を置くといいですね。

 

 

棚板の位置を変えながら取り出しやすく、しまいやすいようにしています。

 

 

茶碗などは少し上に余裕を持たせたほうが取り出しやすいです。

 

 

 

 

左の5段ケースは食品のストックを管理しています。

 

手前の4段のタッパケースは、奥様が厳選した普段よく使うタッパの容器などを入れています。

 

 

あまり使うことない容器は吊り戸棚にしまっています。

 

 

 

 

これからはこれ以上、モノを増やすことなく、ストックも場所を決めていますので

 

きちんと管理、確認して買い物に行けば、同じモノの二重買いもなくなるでしょうし、

 

 

このままの状態でしたら、お掃除も大変ではないと思います。

 

 

 

 

要るモノ、要らないモノを分けていただいて、必要として残されたモノには

 

すべて置き場所を決めさせていただきましたので、必ず戻す場所はありますから、

 

 

これからは、使ったあとは、必ず元の場所に戻す。

 

 

 

使ったら戻す!出したら戻す!戻す!戻す!戻す!

 

 

 

戻せば散らかるはずがありませんからね!戻さないから散らかっていくんですよね。

 

 

散らかってくると、片づけるのが面倒になり、掃除もしたくなくなってきます。

 

 

 

 

気持ちよく快適な暮らしが理想なら、面倒くさくても一日一回は出ているモノを

 

もとの場所に戻して、きれいにリセットする習慣をつけましょう。

 

 

 

 

仕事をされて疲れている、時間がないなら、せめて休みの日だけでも・・・

 

そうしないと、部屋はきれいに保てません。主婦は忙しくて大変だけど

 

 

主婦の私たちがしないと誰もしてくれませんからね~(´_`)

 

 

 

 

お家をきれいにして、ご家族が毎日、楽に快適に幸せに過ごせるように

 

してあげましょうね(^∇^)

 

 

 ※掲載写真は許可をいただいております。  子供の洋服部屋、子供部屋、リビングとビフォーアフターをご覧いただいてきましたが  最後はキッチンです。元々は、キッチンのご依頼のはずでしたが、  お家全体を拝見させていただき、いくらキッチンがきれいになっても  ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

 

子供の洋服部屋、子供部屋、リビングとビフォーアフターをご覧いただいてきましたが

 

 

最後はキッチンです。元々は、キッチンのご依頼のはずでしたが、

 

 

お家全体を拝見させていただき、いくらキッチンがきれいになっても

 

 

他の部分で生活がしにくそうでしたし、モノが多すぎて掃除もできない状態でしたから、

 

 

快適に生活、楽に家事をするためには、一日の生活動線がスムーズでなかったり、

 

 

ご家族皆さんが楽に快適に過ごせないのでしたら、その原因となっているところは

 

 

すべて改善されたほうがいいと思います。

 

 

 

 

人生、いろんな事でストレスを抱えることがありますから、せめてお家の中では

 

ストレスなく、快適に心地よく暮らしていただければいいですね!

 

 

 

では、キッチンのビフォーです。キッチンの入口から見たところです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 



少し入って食器棚のまわりはこんな感じでした。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

食器棚の前にはテーブルがあり、テーブルの上にはなぜかタッパがたくさん・・・

 

こちらの奥様はタッパウエアのお仕事をされていらっしゃるから、

 

 

家中にタッパのケースや容器がたくさんありました。

 

 

私からすると、こんなにあってもすべて使わないでしょうに・・・と思ってしまいますが、

 

 

人の価値観はそれぞれ、大切にしたいモノは違いますから、

 

 

たくさんあっても使わなくても処分できないのなら、無理に処分する必要もないし、

 

 

いつかもういいかな~って思う日がくれば手放せばいいと思います。

 

 

こちらのお家は吊戸棚に収納できましたが、キッチンが狭いお家は少し諦めてくださいね。

 

 

 

 

モノが多いいということは、管理も大変、散らかる原因にもなりますから

 

収納スペースに合ったモノの量を持つのがやっぱりいいですね!

 

 

 

 

この位置から振り返って入口右側はこんな感じでした。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

ここにも食器棚がありました。同居をされることになったので二つあるようです。

 

 

 

 

キッチンの理想は、こちらの奥様に限らず、食事の用意、

 

片づけが楽にスムーズに、そして掃除がしやすいですよね!

 

 

 

こちらのお宅には、冷凍庫もありました・・・洗面脱衣所に・・・??

 

それをキッチンに置きたいとのご希望でした。

 

 

ということで整理収納作業開始です♪

 

 

まず私が最初にしたことは、食洗機の中途半端な位置を左にずらさせていただきました。

 

 

どうもこういうモノの位置が気になる性格でして(^▽^;)

 

 

位置をずらすだけで、シンク上の作業スペースが広くなるから、

 

 

作業がしやすくなりますよね♪自分のお家は見慣れすぎて気づかないことが

 

 

ありますので、他人の目で見てもらうといいかもしれませんね。

 

 

で、奥様にどんどん整理作業をしていただいてる間に私は、ガンガンお掃除♪

 

 

分けていただいたモノをキレイな場所にすぐにしまえるように・・・とりあえず仮置きです!

 

 

奥様の今までの家事動線を確認しながら、適材適所にモノの配置を考えていきます。

 

 

長年身についた家事習慣を変えすぎると慣れるまでに戸惑いますから、

 

 

そこも配慮しながらベストな形を考えています。

 

 

食器棚、冷蔵庫の位置を変えまして、入口から見た感じがこのようになりました。

 

 

一枚目の写真と見比べてくださいね。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

またまた冷蔵庫のシールが気になりますが、取ることに時間はかけられませんから

 

 

お家の方が気になれば是非はがされた方がすっきりキレイですよね♪

 

ここまでリセットできれば、あとは奥様がお好きなようにまたキッチンを作って

 

 

いかれればいいですね♪奥様が整理を頑張ってくださり、かなりモノが減りましたので、

 

 

もう前のように散らかることはないと思います(^-^)

 

この形をキープするには、モノはもう十分ありますから、もうモノは増やさない!

 

 

出したら元の場所に戻す!これができれば散らかることってあるんですかね??

 

 

長くなりましたので、後方のアフターは次回にご紹介いたします。

 

 

 ※掲載写真は許可をいただいております。  〈リビング1〉〈リビング2〉 で全体のビフォーアフターをご覧いただきましたが  今回はリビングの大きな家具の中の収納をご紹介いたします。  家具の中は最初はこのような感じでした。   お客様自身もあまり開けること ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

 

〈リビング1〉
〈リビング2〉 で全体のビフォーアフターをご覧いただきましたが

 

 

今回はリビングの大きな家具の中の収納をご紹介いたします。

 

 

家具の中は最初はこのような感じでした。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



お客様自身もあまり開けることがなく、何が入っているのか分からないようでした。

 

こちらにはご両親のモノもありましたので、ご夫婦ですべて確認していただき、

 

 

残しておくモノ、もう要らないモノにわけていただきました。

 

 

バザーに出せるモノはバザーへ・・・人にあげられないモノは思い切って処分・・・

 

 

ご夫婦で頑張って整理していただけたおかげで、この中に残ったものは左下の開きの中に

 

 

収まるだけでした。

 

 

この大きな家具は家の中心にあり、ここのお家には作りつけの収納棚がないので

 

 

この家具でいろんなモノを管理することにしました。こんなふうに・・・

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



 

左下の開きにはご両親のアルバムやお母様の大切な本などを・・・

 

右下の開きにはご家族のアルバムを・・・重たいモノは下に置いてくださいね!

 

 

右側にキッチンがありますが、キッチンに収まりきれない食べ物のストックを

 

 

右上の開きに種類にわけて大きめのカゴがありましたので収めました。

 

 

今まではストックの管理ができていなくて、砂糖なども大量にありましたが、

 

 

これからはこちらとキッチンのストックケースで管理できますから、二重買いもなくなり

 

 

だんだん今までのストックも減ってきて、キッチン内だけで管理できれば

 

 

右上の開きの中もガラガラになりそうですね♪

 

 

左上の開きの中には、あっちこっちにあったポケットティッシュやホッカイロ、マスク、

 

 

ガムテープなど日用品を集めまして、お家にあったカゴやケースに種類ごとに入れています。

 

ガムテープも使い切るには当分かかりそうですが、もう買う必要もないし、

 

 

ガムテープはひとつあったらいいモノですので、残り1個になれば、もうケースは必要ないし、

 

 

ここの中もどんどん広々してくるでしょうね♪

 

 

飾り棚には、仲のよい家族写真がたくさんありましたので、飾らせていただき、

 

 

下の棚にはご両親の思い出の品を飾らせていただきました。

 

 

こういうご家族の大切なモノはしまっておくより、飾るスペースがあるのでしたら、

 

 

まとめて飾られる方が、そこを見るたびに幸せを感じることができますからね。

 

 

戸を閉めたらこんな感じです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

家具の上にあったモノは移動させ、家具の上には圧迫感がでるのでモノは置かない方が

 

 

いいですね。

 

 

新聞、灰皿、テッシュ、おやつケース、携帯などを入れているカゴ・・・

 

 

こういうモノはすぐ手に取れるようにしまい込まない方がいいので出しています。

 

 

よく使うモノはすぐに使え、さっと片づけられるのが理想ですからね!

 

 

 

 

 

 

次回はキッチンですが、こちらのリビングとキッチンの間にあった食器棚を移動させましたので

 

リビングとキッチンがひとつづきになり、とても広々とした空間になりました♪

 

 

この食器棚ですよ~。

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

                    

 ※掲載写真は許可をいただいております。  〈リビング1〉の記事 でリビングのビフォーと一部アフターをご覧いただきましたが、  もう一度ご覧くださいね。まずビフォーですね!      そしてこの壁面のアフターです。      ここまでの片づけの流れですが、 ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

 

〈リビング1〉の記事 でリビングのビフォーと一部アフターをご覧いただきましたが、

 

 

もう一度ご覧くださいね。まずビフォーですね!

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

そしてこの壁面のアフターです。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

ここまでの片づけの流れですが、

 

 

 

どんなモノでも私にはそれがこちらのご家族に要るモノなのか、要らないモノなのか

 

 

私が勝手にモノの整理はできませんから、ご家族の皆様にモノを選んでいただいている間

 

 

私は、必要なモノを収納するため、そこの場所を掃除し、形を作ったりしています。

 

 

 

要らなくなったモノを処分していくと、どこのお家もそうですが、

 

必要なモノってそんなにはないんですよね!だからモノの整理がきちんとできると

 

 

それだけで家はすっきりします。

 

 

「こんなモノがあったんだ~」「ここにあったんだ~」

 

 

そうやってすべてのモノを確認していただきます。

 

 

確認していくと、今までは文房具や日用品、同じモノがあっちこっちにばらけて

 

 

置かれていたモノがまとまっていきます。

 

 

そうすると同じモノが一所で管理されるので、何がどのくらいあるかの管理が容易に

 

 

できるから、同じモノの二重買いもなくなりますね♪

 

 

 

要るモノと要らないモノをわけて、必要なモノだけを持つ!

 

 

必要なモノが残ったら、同じモノたちを種類ごとに分類していく!

 

 

分類されたものを使う場所の近くに使いやすく収納していく!

 

 

 

整理もできる、分類もできる・・・片づけが苦手な方は、どう置いて収納するのが

 

 

いいのか・・・ここが苦手なのかと思います。

 

 

収納本やセミナーで片づけ方を学んだり聞いたりしても上手く片づかないのは

 

 

ご自身の家の片づけ方を教えてもらっているわけではないですからね。

 

 

持っているモノ、置かれている家具・・・同じお家はありませんね。

 

 

だからどう片づけていいのかわからない時は、アドバイザーの方に聞いて

 

 

あなたのお家の片づけ方を教えていただく方が確実に早くすっきりキレイになりますよ♪

 

 

 

 

整理して置かなくていいものは置かない、どう置けばスッキリ見えるか、

 

使いやすくするためにはどこにどう置くか・・・

 

 

 

そんな事を考えながら作業をしています。

 

 

こうやって形は作らせていただきましたが、これから生活していく中で、

 

 

ご家族の生活スタイルに合わせて、もっと使いやすい位置があればどんどん変えて

 

 

毎日の生活が楽で快適になっていただければと思います。

 

 

 

上の写真の後方のビフォーアフターはこうなりました。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

私としては、絨毯の位置が気になりますが(^▽^;) そこはご家族でまた直されてくださいね。

 

 

 

たくさんあった収納ケースもモノを整理することによって必要でなくなりますね。

 

 

 

 

必要でなくなったモノを入れるためにケースを買い、部屋を狭くする・・・

 

家が散らかり、片づかなくなるのは、すべて要らなくなったモノを

 

 

処分せずにずっと持っておくからです。

 

 

 

要らないモノをなぜ持ち続けるのですか?要らないモノですよ!

 

 

いつまで置いておくのですか?いつかは処分しなくてはいけないのですよ!

 

 

だったら早く処分して、すっきりキレイなお家でご家族幸せに暮らしてくださいね(^-^)

 

 

次回はこちらの中のアフターをご紹介いたします。

 



 

暮らしも人もシンプルに幸せに


 

 ※掲載写真は許可をいただいております。  子供の洋服部屋、子供部屋に続き、今回はリビングです。  玄関入ってすぐ右のドアから入ったらこんな感じでした。                                                 そして ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

 

子供の洋服部屋、子供部屋に続き、今回はリビングです。

 

 

玄関入ってすぐ右のドアから入ったらこんな感じでした。

 


               

              

            暮らしも人もシンプルに幸せに



 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

そして入って左側に大きな家具があります。で、奥がキッチンとなっています。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

今回こちらのお客様からご依頼いただいたのは、キッチンを片づけたいということでした。

 

狭いし、テーブルの上が片づかないので、きれいにしてキッチンで食事ができるように・・・

 

 

こんな感じでした。

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

この食器棚の後ろがリビングになります。

 

 

 

私がこのリビングに入って思ったことは、「ソファーに座ってテレビが見にくくないのかな~」

 

 

「振り向く姿勢でテレビを見つづけたら、首が痛くなりそう・・・」

 

 

テレビとソファーが同じ向きだから、正面に持ってこれなくても、少し位置を変えて

 

 

あげたいですね!というわけで、キッチンだけでなく、リビングと子供部屋も一緒に

 

 

片づけることになったのですが、やっぱりモノが多く家全体が片づかなくなっている場合は

 

 

ひとところだけを片づけても問題解決にはならないし、短時間に変えることは難しいかも

 

 

しれませんが、ある程度家全体のモノの量を減らしていき、同じモノを集めて同じ場所で

 

 

管理する・・・そうするとだんだん片づいてきて、片づいてくると片づけも楽しくなって

 

 

くるわけなんですよね!そうなるとヤル気も出でくる♪

 

 

 

 

アドバイザーさんにすべてしてもらわなくても、一緒に整理、掃除をして形を作ってもらったら

 

あとは皆さん、ご自分で考えられできるように思います。

 

 

私もあるんですよ!「ここきれいに掃除してくれたらヤル気になる!」ってことが(^▽^;)

 

 

だから散らかりすぎて、どうしていいかわからない・・・ヤル気がでない・・・

 

 

そんな方は、人に少し手伝ってもらって、片づけ方がわかり、ヤル気がでできたら、

 

あとは自分でする。そしてまたテンション下がってきたらちょっと手伝ってもらう。

 

そうして少しずつでも片づけていれば、必ず家は片づきます!

 

 

 

片づけ方を知り、片づける習慣が身についてくれば、リバウンドもしないでしょうね。

 

下の写真はテレビまわりのアフターです。

 

 

私はDIYをしませんので、あるモノで工夫って感じですかね(^▽^;)

 

何か作ってほしい方は私に頼まないでくださいね~無理ですからね~(^▽^;)

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

テレビの位置を変えて、前よりかテレビが見やすいと思います(^∇^)

 

 

他のアフター写真と説明は次回にいたしますね。

 

 

 ※掲載写真は許可をいただいております。 子供たちも大きくなると自分たちの部屋が欲しくなりますよね。  こちらのお宅では、小中高の男のお子様三人でひと部屋をお使いです・・・えらいですね!  各自の部屋で別々に過ごす・・・自分だけの空間で好きなことをして過 ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。

 

子供たちも大きくなると自分たちの部屋が欲しくなりますよね。

 

 

こちらのお宅では、小中高の男のお子様三人でひと部屋をお使いです・・・えらいですね!

 

 

各自の部屋で別々に過ごす・・・自分だけの空間で好きなことをして過ごす・・・

 

 

それもいいでしょうが、長い人生家族みんなで過ごす時間ってそんなにもないですよね。

 

 

だから、大きくなって振り返れば、ひと部屋の中で兄弟が一緒に過ごした事は

 

 

とても懐かしく、きっといい思い出になるんじゃないですかね。

 

 

 

 

我が家も長女が高校を卒業するまでの18年間、狭い家で、玄関入ってすぐにリビング、

 

廊下なんてなくて、奥の寝室に行くまでの通り道の部屋が子供部屋・・・

 

 

だから玄関入って、リビングも丸見えだけど、子供部屋も丸見え・・・

 

 

でも、子供部屋に閉じこもってバラバラで過ごすより、同じ空間で一緒に過ごせて

 

 

よかったなと思います。長女も今は大阪で一人暮らし・・・

 

 

そうやって、いつかは離れて暮らすときがくるから、子供のうちはケンカしながらでも

 

 

一緒に過ごされるのもいいですよね。・・・と長くなりましたが(^▽^;)

 

 

 

子供部屋のビフォーです。

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

子供たちの机などは、プライベート空間ですので写していませんが、

 

洋服は玄関入ったところに置いていましたので、このお部屋はタンスが部屋を狭く

 

 

使いにくくしているというだけで、タンスを移動させればとてもスッキリしますね♪

 

 

このタンスは〈三兄弟の洋服部屋をつくりました2〉 をご覧いただければわかりますが、

 

 

洋服部屋に移動させました。

 

 

そしたらこんなに広くなりましたよ♪

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに




机まわりはお母様がきれいに片づけて下さいましたので、私はこの押し入れと

 

右隣の床の間??ここは狭くて写しにくいので写していませんが、収納ケースが塔のように

 

 

高く積まれてまったく使われてなかったので、すべて整理してスッキリさせました。

 

 

 

 

この押し入れですが、三兄弟のためにあちこちから同じケースを集め、使いやすい

 

ここの位置に置きました。

 

 

見た目にこだわる方は、ケースのシールを見て気になっていらっしゃると思いますが

 

私もはがしたい!スッキリさせたい!

 

でもきれいにはがれないシールだから、時間かけてはがせないんです。

 

お客様は時間にお金をお支払ですから、ご自分でできることはしていただく。

 

私がするべきことを私は一生懸命にしなければいけませんからね。

 

 

で、このケースをどう使うかと言いますと、

 

家中にそれぞれのいろんなモノがあちこちにありました。

 

 

これは誰のモノなのか、自分のモノがどこにあるかわからないんですね。

 

 

だから、リビングには家族で使うものしか置かない、個人のモノは個人の場所で

 

 

管理させる。その場所がこのケースです!

 

 

あっちこっちから出てくる子供たちのモノをとりあえず、ここに入れる

 

 

今、集め中ですので、中は片づいてなかったり、入ってなかったりしていますが・・・

 

それが要るのか要らないのか親にもわからないから。とりあえずそれぞれのケースに

 

 

入れておく。そして子供たちが時間があるときに要る要らないの整理をさせる。

 

 

そうするとこの中は、自分に必要なモノしかない。探し物があってもこの中を探せば

 

 

必ずある・・・自分のモノはここにしかないから。

 

 

 

 

たとえ中がきれいに整頓できてなくても、この中から探すのはそう大変なことでは

 

ないと思います。家中の中から探すのは大変ですけどね。

 

 

で、子供たちが大きくなって家を出ることになっても、この中から自分の大切なモノだけを

 

 

持って行けばいいですね!要らないモノはちゃんと処分して家を出てくださいね。

 

 

 

 

我が家の長女はもう家を出ましたが、長女のモノは思い出箱ひとつで、

 

この思い出箱も結婚の時に渡します。子供が作ったモノを少し部屋に飾って、

 

あとは紙切れ一枚も長女のモノはありません。長女の部屋もないし、たまに帰って来ても

 

寝るのは客間です。自分の大切なモノは持って出ているから、この家に置いておくモノは

 

 

ないのです。実家はモノ置きではありませんからね

 

 

 

 

下のケースはシーツやカバーなどの寝具関係を立て収納でわかりやすく入れています。

 

長々と書いてしまいましたね(^▽^;)

 

 

次回はリビングです。

 

 

 ※掲載写真は許可をいただいております。モニター様です。  〈三兄弟の洋服部屋をつくります1〉 の続きです。    アフターをお見せする前にお伝えしておきますが、私はリフォームしたり、 何か作ったりしないというか、できませんので、あくまでも整理収納アドバイ ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。モニター様です。

 

 

〈三兄弟の洋服部屋をつくります1〉 の続きです。

 

 

 

 

アフターをお見せする前にお伝えしておきますが、私はリフォームしたり、

 

何か作ったりしないというか、できませんので、あくまでも整理収納アドバイザーとして

 

 

お客様に合った整理の仕方をお伝えし、お客様のご家族の生活動線をお聞きし、

 

 

ご家族が不便を感じることなく、快適に生活をしていただけるようにご相談しながら

 

 

収納をご提案し、一緒に考えていくわけでして・・・

 

 

今回は何も買うこともなく、ただ家具を移動させていただいただけですので、

 

 

劇的なアフターを期待しないでくださいね~(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

では、ビフォーをもう一度ご覧ください。

 

玄関入った目の前にお子様の洋服ケースが積まれてあったので、

 

 

左隣の部屋を片づけて三兄弟の洋服部屋をつくりました。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

上の写真の部屋を整理して、家具を移動させてこのようにしました。(写真下)

 

 

ハハッ、鏡がいいでしょ(^▽^;) 扉取っちゃいましたから(^▽^;)

 

 

子供たちにとって、扉の開け閉めは面倒なものなので、開けっ放しや入れずにそのまま

 

 

投げとくくらいなら、いっその事、扉外した方がパッと見てわかる!サッと取れる!

 

 

もとに戻す気にもなる!ですよね。

 

 

子供たちが大きくなるまで扉くらい外してもいいんですよ!

 

 

見た目も大事だけど、子供には楽な方がいいんですよ!

 

 

お母様がケースを引き出すのも面倒みたいって言われましたので、一番上のケースは

 

 

ワクを外して、中の引出しだけを置いています。

 

 

脱いだものをこの中に入れるだけ・・・そしたら周りに落ちたり、ケースの上に洋服が

 

 

山盛りになりませんから・・・ケースの中で山盛りの方が見た目にはちょっといいかな(^-^)

 

 

ケースは左から、長男さん、次男さん、三男くんでわけています。

 

三男くんのケースだけ違いますが、これからはケースやカゴなどは

 

シンプルな形で同じものを買い足せるもので揃えられたらいいですね。

 

ケースのシールをはがしたかったのですが、このシールはきれいにはがれないもの

 

でしたので、断念しました(´_`) 時間をかけてはがしたら、お客様に金銭的に

 

ご迷惑がかかりますからね。お客様が気になれば是非はがされたらいいと思います。

 

写真右下のケースには靴下を普段履き、スポーツ用に分けて入れています。

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 


 

 

この右のタンスは子供部屋を狭くしていたタンスですので、こちらに持ってきました。

 

この高さは上にモノを置けるので、下に置くと邪魔になるカバンを置けるからいいですね♪

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

かけているお洋服は、次男さんのお洋服が一番多いいので、左側、

 

 

で、長男さんが右上で三男さんが右下となっています。

 

 

洋服のかけ方は、入り口に近いほうから、学校の制服→薄いシャツ→厚手のシャツ

 

 

→薄手のジャンバー→厚手のジャンバーと一応順番にかけています。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

黄色いケースは子供部屋にあったもので、お母様がこちらに置いてくださりました。

 

 

こちらには部活のユニホームなど日頃の運動着とは別にしてわかりやすくしています。

 

写真下のケースの上段は体操服、制服など毎日のモノ、

 

 

二段目は普段着よりよく着るスポーツウエア、一番下はシーズンものの普段着です。

 

 

よく着る普段着はハンガーにかけてありますので、たくさんはないです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

子供部屋から持ってきたタンスにはシーズンオフのお洋服を入れています。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

以上ですが、扉を外したり、その扉の鏡をそのまま置いたりと、見た目にこだわる方には

 

おすすめはしませんが、子供が大きくなるまでのことですし、大人でも毎日の洋服を扉を

 

 

開けたり閉めたりは面倒ですよね。かといってこの部屋にハンガーラックなど置いたら

 

 

狭くて邪魔になるし・・・だからこういう選択も私はありだと思います。

 

 

毎日着ている制服はタンス一番上の引出しを少し出して、そこにかけてもらうようにしています。

 

 

 

 

どうすればお子さんの毎日の着替えがスムーズに楽にできるか・・・

 

それを第一に考えて収納を考えられたらいいと思います。

 

 

 

 

次回は子供部屋のビフォーアフターをご紹介いたします。

 

 ※掲載写真は許可をいただいております。モニター様です。  今回のお宅・・・玄関入って本来はこんなはずなんですが、まずはアフターです。      でも私がはじめてお伺いしたときは、こんな感じでした。        玄関入ってびっくりでしたが、他のお部屋を ...
続きを読む

 

※掲載写真は許可をいただいております。モニター様です。

 

 

今回のお宅・・・玄関入って本来はこんなはずなんですが、まずはアフターです。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

でも私がはじめてお伺いしたときは、こんな感じでした。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

玄関入ってびっくりでしたが、他のお部屋を拝見させていただき、

 

お家の方もここに置きたくて置いてるわけじゃないんですよね。

 

 

他に置くとこがないんです。

 

 

こちらのお家はとても大きなお家ですが、お母様と同居されていらっしゃるし、

 

 

広い仏間もありますし、そして同居をされることになって一軒分の荷物が増えたので

 

 

モノでいっぱいになってしまったんですね。

 

 

小中高と三人の男のお子様がいらっしゃいますが、各自の部屋はなくてひと部屋に

 

 

ベッドを置いているから、子供部屋にももう置き場所がないんですね。

 

 

子供部屋はこんな感じでした。

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

かといって、玄関入ってのところに置いておくわけにはいかないから、

 

 

隣にあった部屋を片づけて、そこに置くしかないんです。

 

 

でもこちらのお部屋は場所がいいから、ここが洋服部屋になるととてもいいと思います♪

 

 

子供たちも学校から帰って、わざわざ二階の部屋に上がらなくてもここでさっと着替え、

 

 

リビングでくつろぐ、上がったり下りたりがなくていいですよね。

 

 

朝も一階に降りたら、一階ですべて済ませられる・・・楽ですよね!

 

 

面倒くさい動線よりいかに楽に生活ができるかが大切ですね。

 

 

洋服部屋にしようと考えたお部屋は最初はこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに



 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

暮らしも人もシンプルに幸せに

 

 

 

 

同居のため、引っ越してこられてタンスも適当に置かれたままでした。

 

ご家族皆様でモノの整理をしていただき、お兄ちゃん達も手伝ってくれて家具の大移動も

 

 

していただき・・・私が先日の旅行で行けない時に、皆さんでたくさんのモノを移動

 

 

してくださいました。冷蔵庫、食器棚二つ、タンスいっぱい・・・

 

 

本当にお疲れ様でした。頑張ってくださってありがとうございました。

 

 

こちらのご家族はほんといいご家族なんですよ!

 

 

今度リビングをご紹介するときにいいご家族っていうのがよ~くわかりますよ。

 

 

長くなりそうですので、洋服部屋完成は次回でご紹介いたします。